Download  Print this page

Advertisement

4-8.
距離目盛板の位置調整
使用機器
ボンド (B-10)
注意:
この作業は必ず, 像点移動量調整/フランジバック調整が完了してから行ってください。
1. 準備
1) レンズ本体から Fig4-8-1 に示す部品を取り外す。
アースブラシ
ポリエステルテープ(黒)
10mm(7X13mm)
ズームゴムリング
2. 調整方法
1) ズームを TELE 端,フォーカスを∞端に設定する。
2) ∞マークと指標の位置が合うように,距離目盛板をピンセットで左右に動かし位置を調整する。
注意:
フォーカス操作環が一緒に回らないようにしてください。
3) フォーカスリングを∞端から近端まで回し, 再度∞端まで戻したとき, 距離目盛窓の指標が∞マークの中心付近に来てい
ることを確認する。
4) 距離目盛板の指示部にボンド(B-10)を塗布する。
ボンド(B-10)塗布
Fig.4-8-2
SAL16105 (DT 3.5-5.6/16-105) (DT 16-105mm F3.5-5.6)
指標
ピンセットで調整する
この範囲に指標を入れる
Fig.4-8-1
4-32
∞マーク
∞マーク

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Sony SAL16105

   Related Manuals for Sony SAL16105

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: