Download  Print this page

Advertisement

2. 確認方法
1) フォーカスストッパーの固定ねじ 2 本を軽く緩め,ビス 2 本が矢印方向に自由に動けるようにする。
2) レンズをフランジバック測定器に取り付ける。
3) ズームを WIDE 端に合わせ,フォーカスを無限端に軽く当てる。
4) フランジバック測定器のノブを回してピントを合わせ,ダイヤルを"+0.15"に設定する。
5) ズームを TELE 端に合わせ,フォーカス操作環を回しピントを合わせる。
6) 手順 3)∼ 5)を繰り返し,WIDE 端に対し TELE 端のフランジバック値が"+0.15mm"になるよう調整する。
またこのとき,WIDE 端に対し"f=70"のフランジバック値は"+0.03mm"以上であることを確認する。
7) TELE端状態でフォーカス操作環を保持しながら, フォーカスストッパーの固定ねじを矢印の方向へ動かし, 軽く当たった
位置でねじ 2 本を締め付ける。
注意:
ねじを締め付けるときは,ねじが動かないようにしてください。
8) TELE 端状態でフォーカス操作環を軽く無限端に当て,ピントが変化していないことを確認する。
9) フォーカスストッパーの固定ねじを本締めし,図のようにボンド(B-10)を塗布する。
フォーカスストッパー
SAL16105 (DT 3.5-5.6/16-105) (DT 16-105mm F3.5-5.6)
フォーカスストッパーの
固定ねじ
ボンド(B-10)塗布
Fig.4-5-2
4-26

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Sony SAL16105

   Related Manuals for Sony SAL16105

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: