Download  Print this page

Advertisement

2. 確認方法
1) 被検レンズのフォーカスリングを回して,スクリーン上の中心投影像(y'= 0)が出来るだけ細かな線まで鮮明に見えるよ
うにピントを合わせる。
2) 中心投影像(y'= 0)の投影解像力本数(最高解像力)の数値(投影解像力本数)を読み取る。
3) スクリーン上のy'= 9またはy'= 12を見ながらレンズ投影器のマウント回転板を回転させ, 投影解像力が最も悪い(低い)
ところで止める。
サジタル(S)像, およびメリジオナル(M)像(3本の線)の明暗が確認可能な最も細かな線(解像限界)の数値(投影解像力本数)
を読み取る。
注意:
解像限界確認時は,偽解像に注意してください。
偽解像とは,解像力を越えた細かな線があたかも解像しているかのように黒/白の条線として見える現象です。
この場合,Fig.4-4-4 のように 3 本の条線の白黒が反転して 2 本または 4 本に見えることがありますので,解像限界
と混同しないように注意してください。
正常
4) 被検レンズの焦点距離(ズーム)および投影距離を変更し,各焦点/投影距離での y'= 0,y'= 9,y'= 12 の S 像および M
像の投影解像力本数が Table 4-4-2 の規格値を満足していることを確認する。
規格値
焦点距離 f (mm)
16
50
105
SAL16105 (DT 3.5-5.6/16-105) (DT 16-105mm F3.5-5.6)
Fig.4-4-3
偽解像
Fig.4-4-4
投影距離 (m)
中心 (y' = 0) (本 /mm)
1.07
125 本以上
3.1
125 本以上
4
125 本以上
数値は解像力本数
S像
M像
投影解像力本数
y' = 9 (本 /mm)
S
40 本以上
32 本以上
40 本以上
32 本以上
40 本以上
32 本以上
Table 4-4-2
4-23
y' = 12 (本 /mm)
M
S
32 本以上
20 本以上
32 本以上
25 本以上
32 本以上
25 本以上
M

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Sony SAL16105

   Related Manuals for Sony SAL16105

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: