Download Print this page

JRC JMA-2343 Instruction Manual Page 56

Marine radar equipment.
Hide thumbs

Advertisement

3.3.9
雨や雪が降っているときには
雨雪反射抑制機能を過剰に設定しないでください。
雨や雪のエコーだけでなく、船舶や危険物などの物標も抑制され、検出を妨
げる原因となることがあります。
雨雪反射抑制機能使用時は、常に最良の抑制設定を行ってください。
雨や雪が降ると、雨や雪によるエコー(レインクラッタ)が PPI 画面に映し出され、船舶
等によるエコーの映像が見にくくなります。
[雨雪反射]ツマミ機能または[自動雨雪]機能を使用することにより、レインクラッタ
が抑制され、物標の観測が容易になります。
[自動雨雪]機能が作動中は[雨雪反射]ツマミ機能を使用することはできません。
手動操作による雨雪反射抑制
手動操作による雨雪反射抑制
手動操作による雨雪反射抑制
手動操作による雨雪反射抑制
(a) [雨雪反射]ツマミを回転させる。
ツマミを右に回転させるほど、強く雨雪反射抑制機能が働きます。
自動操作による雨雪反射抑制
自動操作による雨雪反射抑制
自動操作による雨雪反射抑制
自動操作による雨雪反射抑制
(a) ソフトキー
(b) ソフトキー1を押して、
映像の状態に応じて雨雪の抑制ができます。
(c)
MENU
MENU
MENU
MENU
ソフトキーメニューが最上位に戻ります。
レインクラッタが映し出されてい
る状態
注意
注意
注意
注意
処理
処理
処理
処理
を押す。
自動雨雪 接 接 接 接
自動雨雪
自動雨雪
自動雨雪
スイッチを押す。
40
とする。
レインクラッタが抑制されている状態
(物標によるエコーの映像も抑制されて
いる)

Advertisement

   Also See for JRC JMA-2343

This manual also for:

Jma-2344

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: