Download Print this page

Yamaha ACD1 Service Manual

Amplifier control device.
Hide thumbs

Advertisement

SPECIFICATIONS(総合仕様) ....................... 4/5
DIMENSIONS(寸法図) ..................................... 6
WIRING(基板結線図) ....................................... 8
UPDATING (アップデート) .......................... 62/75
PA
011936
200910-262500
SERVICE MANUAL
SERVICE MANUAL
(工場出荷用イニシャライズ) ...................... 88/89
FORMATTING(フォーマット) .................. 90/91
(トラブルシューティング) ......................... 92/93
(電源起動シーケンス) .................................. 94/95
BLOCK DIAGRAM(ブロックダイアグラム)
CIRCUIT DIAGRAM(回路図)
Copyright (c) Yamaha Corporation. All rights reserved. PDF
HAMAMATSU, JAPAN
'09.10
&

Advertisement

   Also See for Yamaha ACD1

   Related Manuals for Yamaha ACD1

   Summary of Contents for Yamaha ACD1

  • Page 1: Table Of Contents

    (電源起動シーケンス) ........94/95 IC BLOCK DIAGRAM(IC ブロック図) ... 18 PARTS LIST CIRCUIT BOARDS(シート基板図) ....22 BLOCK DIAGRAM(ブロックダイアグラム) TEST PROGRAM(テストプログラム) ..32/47 CIRCUIT DIAGRAM(回路図) UPDATING (アップデート) ......62/75 011936 HAMAMATSU, JAPAN 200910-262500 Copyright (c) Yamaha Corporation. All rights reserved. PDF ’09.10 &...

  • Page 2

    IMPORTANT NOTICE This manual has been provided for the use of authorized Yamaha Retailers and their service personnel. It has been assumed that basic service procedures inherent to the industry, and more specifically Yamaha Products, are already known and understood by the users, and have therefore not been restated.

  • Page 3: Backup Battery

    • Leest u voor het verwijderen van de backup batterij deze beschrijving. This product contains a battery that contains perchlorate material. Perchlorate Material—special handling may apply, See www.dtsc.ca.gov/hazardouswaste/perchlorate. * This applies only to products distributed by YAMAHA CORPORATION OF AMERICA. (Perchlorate) リチウム電池の取り扱い <注意>...

  • Page 4: Contents(目次) Specifications(総合仕様

    ACD1 ■ SPECIFICATIONS Scene Memory 50 scenes per amplifi er Via the DATA PORT connector Up to 32 units Number of amplifi ers that can be connected Via the MONITOR/REMOTE connector Up to 8 units Display 16 characters × 2 lines backlit LCD...

  • Page 5

    ACD1 ■総合仕様 シーンメモリー アンプ 1 台につき 50 シーン DATA PORT 端子接続 最大 32 台 接続アンプ台数 MONITOR/REMOTE 端子接続 最大 8 台 ディスプレイ 16 桁× 2 行 LCD バックライト付き 電源 100 V, 50 Hz / 60 Hz 消費電力 15 W 最大外形寸法(W × H × D)...

  • Page 6: Dimensions(寸法図

    ACD1 ■ DIMENSIONS (寸法図) Unit : mm ■ CIRCUIT BOARD LAYOUT (ユニットレイアウト) ENT2 (液晶ディスプレイ) POWER SUPPLY UNIT (電源ユニット) FRONT PANEL (フロントパネル)...

  • Page 7: Panel Layout(パネルレイアウト

    ACD1 ■ PANEL LAYOUT (パネルレイアウト) • FRONT PANEL • REAR PANEL • フロントパネル • FRONT PANEL q Display q ディスプレイ w [BACK] button w [BACK] ボタン e [ ▲ INC/YES] / [ ▼ DEC/NO] buttons e [ ▲ INC/YES] / [ ▼ DEC/NO] ボタン...

  • Page 8: Wiring(基板結線図

    ACD1 ■ WIRING (基板結線図) CN501 AC IN ENT2 CN501 CN202 CN101 AC Inlet CN203 CN202 CN402 CN201 CN001 Power 180P supply CN102 CN301 unit 180P CN007 CN51 CN801...

  • Page 9: Disassembly Procedure(分解手順

    ACD1 DISASSEMBLY PROCEDURE(分解手順) Precautions(注意事項) Notes on Flat Cable ※ フラットケーブルの注意 Contacts are visible from the back. Pay attention not to 接点が裏面から透けて見えます。コネクタにケーブルの insert and install the cable to the connector inversely. 表・裏を逆に差込まないように注意して取り付けてくだ (Photo 1) さい。 (写真 1) Front Side(表面) Back Side(裏面)...

  • Page 10

    ACD1 Front Panel フロントパネル (Time required: About 3 minutes) (所要時間:約 3 分) Remove the top cover. (See procedure 1.) トップカバーを外します。 (1 項参照) Remove the screw marked [940] and three (3) screws [940] のネジ 1 本と [950] のネジ 3 本を外して、フ marked [950]. The front panel with button guide can ロントパネル...

  • Page 11

    ACD1 BRG Circuit Board BRG シート (所要時間:約 4 分) (Time required: About 4 minutes) トップカバーを外します。 (1 項参照) Remove the top cover. (See procedure 1.) CPU シートを外します。 (3 項参照) Remove the CPU circuit board. (See procedure 3.) [30] のネジ 2 本と [40] の六角スペーサー 4 本を外...

  • Page 12

    ACD1 DS1 Circuit Board DS1 シート (所要時間:約 4 分) (Time required: About 4 minutes) トップカバーを外します。 (1 項参照) Remove the top cover. (See procedure 1.) [240] の 6 角ロックネジ 8 本と [330] のネジ 2 本を Remove the eight (8) hexagonal locks marked [240] 外して、DS1 シートを外します。...

  • Page 13

    ACD1 PN Circuit Board, LCD PN シート、液晶ディスプレイ Remove the top cover. (See procedure 1.) トップカバーを外します。 (1 項参照) Remove the front panel with button guide. フロントパネル(ボタンガイド PSW 付)を外し (See procedure 2.) ます。 (2 項参照) PN Circuit Board PN シート(所要時間:約 4 分)...

  • Page 14

    ACD1 PS Circuit Board PS シート (所要時間:約 3 分) (Time required: About 3 minutes) 10-1 トップカバーを外します。 (1 項参照) 10-1 Remove the top cover. (See procedure 1.) 10-2 フロントパネル(ボタンガイド PSW 付)を外し 10-2 Remove the front panel with button guide. ます。 (2 項参照)...

  • Page 15: Lsi Pin Description(lsi 端子機能表

    ACD1 LSI PIN DESCRIPTION(LSI 端子機能表) LC4032V-75TN48C (X7109A0R) CPLD (Complex Programmable Logic Device) ......15 HD6417727F160CV (X2890B00) CPU ....................16 YTD442-RZ (X7197A00) VNP1 ......................17 KSZ8721SL (X5621A00) PHY (Physical Layer) .................15 IC014 LC4032V-75TN48C (X7109A00) CPLD (Complex Programmable Logic Device) CPU: IC014 IC014 NAME FUNCTION...

  • Page 16

    ACD1 HD6417727F160CV (X2890B00) CPU CPU: IC002 NAME FUNCTION NAME FUNCTION Vcc-RTC PTM[4]/PINT[4]/AFE_RDET_/USB1d_TXDMNS Power supply for RTC (1.9V) Not in use XTAL2 Reserved/USB1d_SUSPEND Not in use (XTAL for internal RTC) EXTAL2 USB1_ovr_crnt/USBF_VBUS USB function VBUS USB2_ovr_crnt_ Vss-RTC Power supply for RTC (0V)

  • Page 17

    ACD1 YTD442-RZ (X7197A00) VNP1 ENT2: IC108 NAME FUNCTION NAME FUNCTION JTAG output nHD[0] Data input and output JTAG input nHA[11] Address input JTAG input VDD_IO – Power supply (3.3 V) RTCK JTAG output nHA[10] VCC3F – Power supply (+3.3 V)

  • Page 18: Ic Block Diagram(ic ブロック図

    ACD1 IC BLOCK DIAGRAM(IC ブロック図) SN74LVC32APWR (X5405A00) SN74LVC74APWR (X5731A00) ENT2: IC115 ENT2: IC112, IC113 Quad 2 Input OR Dual D-Type Flip-Flop 1CLR 2CLR INPUTS OUTPUTS TC74HC123AF (XN242A0R) SN74LV138APWR (X7284A00) TC74VHC273FT (X7942B00) BRG: IC204, IC205 DS1 : IC502, IC503 BRG: IC107...

  • Page 19

    ACD1 SN74LV574APWR (X5135A00) SN74LV4051ANSR (X3955A00) SN74LV4052APWR (X6976A00) DS1: IC504 BRG: IC203 BRG: IC206 Single 8-Channel Differential 4-Channel DS2: IC608 SN74LVC574APWR (X5742A00) Multiplexer/Demultiplexer Multiplexer/Demultiplexer ENT2: IC116, IC117 Octal D-Type Flip-Flop Output Control Y-COM Y-COM X-COM X-COM LOGIC INPUTS CHANNEL Clock None...

  • Page 20

    ACD1 NJM2902M (X4983A0R) NJM2734V (TE1) (X7389A00) NJM4558M (X5676A00) DS1: IC510–525 DS2: IC603 DS1: IC507 Quad Operational Amplifier DS2: IC616–631 DS2: IC611 Dual Operational Amplifier Quad Operational Amplifier +DC Voltage OUT A Output A Output A Output D OUT D Supply...

  • Page 21

    ACD1 TC7SH00FU (X7285A00) SN74AHC1G32DCKR (X4642A00) TC7SH32FU (XW633A0R) ENT2: IC111 BRG: IC116, IC117 BRG: IC401 2 Input NAND Gate 2-Input OR Gate ENT2: IC111 2-Input OR Gate IN B IN A IN B IN A IN B IN A OUT Y...

  • Page 22: Circuit Boards(シート基板図

    ACD1 CIRCUIT BOARDS(シート基板図) BRG Circuit Board (X8804D0) ............26/27 CPU Circuit Board (X9673B0) ............. 24/25 DS1 Circuit Board (X8804D0) ............. 28/29 DS2 Circuit Board (X8804D0) ............. 30/31 ENT2 Circuit Board (X7295D0) ..............23 PN Circuit Board (X8804D0) ..............22 PS Circuit Board (X8804D0) ..............25 Note: See parts list for details of circuit board component parts.

  • Page 23

    ACD1 ENT2 Circuit Board N.C. to BRG-CN402 Component side(部品側) Pattern side(パターン側) ENT2: 2NA-WH93710...

  • Page 24

    ACD1 CPU Circuit Board MAC ADDRESS LABEL (MACアドレスラベル) Component side(部品側) Battery VN103500 VN10360R or WR846000 (Battery holder for VN103500) Notice for back-up battery removal Battery Push the battery as shown in figure, then the battery will pop up. Druk de batterij naar beneden zoals aangeven in de tekening de batterij springt dan naar voren.

  • Page 25

    ACD1 CPU Circuit Board to BRG-CN101 Pattern side(パターン側) PS Circuit Board POWER to AC Inlet to Power supply unit-CN1 Component side(部品側) Pattern side(パターン側) CPU: 2NA-WK90910 2NA-WK21020...

  • Page 26

    ACD1 Scale: 90/100 BRG Circuit Board to POWER SUPPLY UNIT-CN51 to ENT2-CN101 to CPU-CN007 to PN-CN701 to DS2-CN601 to DS2-CN602 to DS1-CN501 to LCD Component side(部品側) BRG: 2NA-WK21020...

  • Page 27

    ACD1 Scale: 90/100 BRG Circuit Board Pattern side(パターン側) BRG: 2NA-WK21020...

  • Page 28

    ACD1 DS1 Circuit Board to BRG-CN201 Component side(部品側) DS1: 2NA-WK21020...

  • Page 29

    ACD1 DS1 Circuit Board Pattern side(パターン側) DS1: 2NA-WK21020...

  • Page 30

    ACD1 DS2 Circuit Board Scale: 85/100 to BRG-CN203 to BRG-CN202 Component side (部品側) DS2: 2NA-WK21020...

  • Page 31

    ACD1 DS2 Circuit Board Scale: 85/100 Pattern side (パターン側) DS2: 2NA-WK21020...

  • Page 32: Test Program(テストプログラム

    ACD1 TEST PROGRAM 1. Preparation 1-1. Required items ・ ACD1 unit ・ Test jig (for GPI test, FAULT test and D-SUB test) : 1 pcs. ・ Oscillator (Tektronics AFG310, etc.) : 1 pc. Output Level : +16.2 dBu ( 0 dBu = 0.775 Vrms )...

  • Page 33

    AutoConnect.bat w Copying ACD1 test program data package Copy the downloaded ACD1 test program data package to just under the C drive. e Installing the Terminal software Install the Tera Term Pro. Don’t change the installation destination “C:¥PROGRAM FILES¥TTERMPRO” to any other area.

  • Page 34

    ACD1 1-3. Connection ACD1 (REAR PANEL) Test jig CN902 RS485/RS232C CN901 converter (AAX96290) CN903 * GPI test can be conducted only when is connected. Oscillator RS232C connector connector (Tektronics AFG310, etc.) Host PC Host PC • RS485/RS232C converter • Details of the test jig...

  • Page 35

    ・ Start the ACD1 with the diagnostics mode. ・ Double-click on the AutoConnect.bat in the C:¥ACD1 with the explorer of the PC and the Tera Term Pro will start. ・ When “Press [ENTER]” is displayed in the Tera Term Pro screen, press the [ENTER] key of the PC. Testing item selection list screen will be indicated.

  • Page 36

    ACD1 ** Diag Mode ** Total Result [ 00 RESERVE-ACD1 * 01 SRAM 02 BATTERY 03 MAC ADDRESS 04 GPI 05 FAULT 06 RS485 SHEET 07 RS485 ALL 09 RTC 10 LCD 11 SW 12 D-SUB(32) 13 D-SUB(33) 14 D-SUB(34)

  • Page 37

    ACD1 ** Diag Mode ** Total Result [OK] * 00 RESERVE-ACD1 01 SRAM 02 BATTERY 03 MAC ADDRESS 04 GPI 05 FAULT 06 RS485 SHEET 07 RS485 ALL 09 RTC 10 LCD 11 SW 12 D-SUB(32) 13 D-SUB(33) 14 D-SUB(34)

  • Page 38

    ACD1 3. Test items 3-1. SRAM test (NO. 01) Contents: Checks Address Bus and Data Bus of SRAM. Example of executing screen *** 01. SRAM SRAM AddressBus SRAM DataBus EXIT:[ENTER] [SRAM test screen] Check items ・ Check if the SRAM ( CPU circuit board: IC009) is installed properly.

  • Page 39

    ACD1 3-4. GPI test (NO. 04) Contents: Check the output from the GPI terminal using the dedicated test jig (refer to 1-3.). * Test can be conducted only when D-SUB (39) is connected. Example of executing screen *** 04. GPI...

  • Page 40

    Operation ・ Start the application software for testing, “SerialDebugger”, with the host PC and execute the test. Double-click on the “SerialDebugger.exe” in the “C:¥ACD1¥Tool¥SerialDebugger” to start the software. Check items ・ DS2 circuit board : Check if the IC605, JK601 and peripheral devices are installed properly.

  • Page 41

    ACD1 3-8. RTC test (NO. 09) Contents: Indicates Real Time Clock. Check if the clock is working. Example of executing screen *** 09. RTC 2000. 1. 15(SUN) 3:21:38 OK:[ENTER], NG:[0] [RTC test screen] Operation ・ Press the [ENTER] key in case of no error or press the [0] key in case of an error.

  • Page 42

    ACD1 3-10. SWITCH test (NO. 11) Contents: Press every key on the panel in the designated order, and check the response. Example of executing screen *** 11. SW Hit the key [INC NG:[ENTER] [SWITCH test screen] Operation 1. Press the key on the panel shown on the PC.

  • Page 43

    ACD1 Check items [In case OUTPUT LEVEL MONITOR is NG] ・ DS1 circuit board : Check if the IC508 to IC526 and peripheral devices are installed properly. ・ DS2 circuit board : Check if the IC612 to IC614, IC616 to IC631 and peripheral devices are installed properly.

  • Page 44

    XH series Connect any one of the REMOTE/MONITOR terminals 32 to 39 of the ACD1 to be tested to the REMOTE/MONITOR terminal of the compatible amplifi er with a VGA cable. • STANDBY Control Check (“2. Amp Control” → “Standby”) 1.

  • Page 45

    ACD1 8. Use the [ ▲ INC/YES]/[ ▼ DEC/NO] key to select “Power On”. 2.AmpControl Power On å 9. Check that the POWER/STANDBY LED of the compatible amplifi er lights up in white. • MUTE Control Check (“2. Amp Control” → “Mute”) 1.

  • Page 46

    Tn series PC-N series Connect the DATA PORT terminal of the ACD1 to the DATA PORT terminal of the compatible amplifi er with a LAN cable. • Communication check Check that the REMOTE LED of the compatible amplifi er lights up when the ACD1 and compatible amplifi er are connected.

  • Page 47

    ACD1 テストプログラム 1. 準備 1-1. 必要なもの ・ACD1 本体 ・テスト治具(GPI 検査、FAULT 検査、D-SUB 検査で使用) :1 台 ・発振器(Tektronics AFG310 など) :1 台  出力レベル : +16.2 dBu(0 dBu = 0.775 Vrms)  周波数 : 1 kHz  波形 : 正弦波  出力インピーダンス : 50 Ω ・RS485/RS232C 変換器 LINE EYE SI-35 など...

  • Page 48

    ACD1 1-2. パソコンの設定 q YSISS ホームページから ACD1 テストプログラムデータパッケージをダウンロードします。 URL>> http://plaza.yamaha.co.jp/ysiss/index.nsf ACD1 テストプログラムデータパッケージは以下のように構成されています。 ACD1 Data boot prog (Tera Term Pro) Tool boot group prog SerialDebugger sync AutoConnect.bat w ACD1 テストプログラムデータパッケージのコピー ダウンロードした ACD1 テストプログラムデータパッケージを C ドライブ直下にコピーします。 e ターミナルソフトのインストール Tera Term Pro をインストールしてください。...

  • Page 49

    ACD1 1-3. 接続 ACD1 (REAR PANEL) ※ テスト治具 CN902 RS485/RS232C CN901 変換器 (AAX96290) CN903 ※ 接続時のみ GPI 検査が可能です。 発 振 器 LAN 端子 RS232C 端子 (Tektronics AFG310 など) Host PC • RS485/RS232C 変換器 • テスト治具詳細 ACD1 (MONITOR/REMOTE) CN902 CN903 -5V(電源供給)...

  • Page 50

    [ ダイアグモードの本体画面例 ] 2-2. ターミナルソフト(Tera Term Pro)の起動 ・ ACD1 をダイアグモードで起動させます。 ・ PC のエクスプローラーから、C:¥ACD1 にある AutoConnect.bat をダブルクリックすると Tera Term Pro が起動し ます。 ・ Tera Term Pro の画面に“Press [ENTER]”と表示されたら PC の [ENTER] キーを押します。すると検査カテゴリ 選択リスト画面が表示されます。 “Connection timed out ”が表示されたときは接続に失敗しています。再度 Tera Term Pro を起動しなおしてください。それでも失敗する場合は LAN の接続を確認後、PC を再起動した後に Tera Term Pro を起動させてください。まだ解決されない(失敗する)場合は、ACD1 の電源を入れなおした後に...

  • Page 51

    ACD1 ** Diag Mode ** Total Result [ 00 RESERVE-ACD1 * 01 SRAM 02 BATTERY 03 MAC ADDRESS 04 GPI 05 FAULT 06 RS485 SHEET 07 RS485 ALL 09 RTC 10 LCD 11 SW 12 D-SUB(32) 13 D-SUB(33) 14 D-SUB(34)

  • Page 52

    ACD1 ** Diag Mode ** Total Result [OK] * 00 RESERVE-ACD1 01 SRAM 02 BATTERY 03 MAC ADDRESS 04 GPI 05 FAULT 06 RS485 SHEET 07 RS485 ALL 09 RTC 10 LCD 11 SW 12 D-SUB(32) 13 D-SUB(33) 14 D-SUB(34)

  • Page 53

    ACD1 3. テスト項目 3-1. SRAM 検査(NO. 01) 内容: SRAM の Address Bus、Data Bus の検査をします。 実行画面例 *** 01. SRAM SRAM AddressBus SRAM DataBus EXIT:[ENTER] [SRAM検査用画面] 確認項目 ・SRAM(CPU シート:IC009)の実装を確認してください。 ・SRAM と CPU(CPU シート:IC002)との接続を確認してください。 3-2. BATTERY 検査(NO. 02) 内容: バックアップ用電池の残量を検査します。 実行画面例 *** 02. BATTERY VOLTAGE: 3.18[V]...

  • Page 54

    ACD1 3-4. GPI 検査(NO. 04) 内容: 専用検査治具を用いて(1-3. 参照)GPI 端子からの出力の動作確認を行います。 ※ D-SUB (39) の接続時のみ検査ができます。 実行画面例 *** 04. GPI IN(OUT) Lo[V] Hi[V] CH1(1) 0.019 2.771 CH2(2) 0.016 2.775 CH3(3) 0.016 2.778 CH4(4) 0.019 2.778 EXIT:[ENTER] [GPI検査用画面] 確認項目 ・DS2 シート :IC602, TA601, CN603 及び周辺部品の実装を確認してください。...

  • Page 55

    RS485 ALL 検査(総合検査用) (NO. 07) 内容: 専用治具を使った(1-3. 参照)LOOPBACK テストです。コマンドを出力し、治具側でスルーして、スルーし たコマンドを検出します。 実行画面例 *** 07. RS485 ALL EXIT:[ENTER] RS485 OK! [RS485 ALL検査用画面] 操作 ・ ホスト PC で検査用アプリケーションソフト“SerialDebugger”を起動してから検査を行います。 C:¥ACD1¥Tool¥SerialDebugger にある“SerialDebugger.exe”をダブルクリックして起動してください。 確認項目 ・DS2 シート :IC605, JK601 及び周辺部品の実装を確認してください。 ・BRG シート :IC105, IC110 及び周辺部品の実装を確認してください。 ・CPU シートからの各信号及び接続を確認してください。...

  • Page 56

    ACD1 3-8. RTC 検査(NO. 09) 内容: Real Time Clock の表示を行います。 時計が進むことを確認してください。 実行画面例 *** 09. RTC 2000. 1. 15(SUN) 3:21:38 OK:[ENTER], NG:[0] [RTC検査用画面] 操作 ・動作に問題がない場合は [ENTER] キーを押下し、問題がある場合は [0] キーを押下してください。 確認項目 ・RTC(CPU シート:IC013)の実装を確認してください。 ・RTC と CPU(CPU シート:IC002)間に接続されている各信号を確認してください。 3-9. LCD 検査(NO. 10) 内容: LCD のバックライトが、青→赤→白→消灯→青 の順に点灯し、目視判定します。...

  • Page 57

    ACD1 3-10. SWITCH 検査(NO. 11) 内容: パネル上の全てのキーを規定順序通り押して反応するか検査します。 実行画面例 *** 11. SW Hit the key [INC NG:[ENTER] [SWITCH検査用画面] 操作 1. PC 上に表示された本体パネルのキーを押下します。 2. 表示されたキーと押下したキーが一致した場合は、次の検査対象キー名称が PC 上に表示されます。 同じ操作ですべてのキーの動作を確認します。 (表示されたキーとは違うキーを押下しても反応しません。 ) 3. 全キーの検査を終了した時点で OK ならば、元の検査項目選択リスト画面へ戻ります。 4. キーを押しても反応しない場合は NG とみなします。この場合、PC の [ENTER] キーを押下し検査項目選択リ スト画面へ戻ります。...

  • Page 58

    ACD1 確認項目 [OUTPUT LEVEL MONITOR が NG の場合] ・DS1 シート :IC508 ∼ IC526 及び周辺部品の実装を確認してください。 ・DS2 シート :IC612 ∼ IC614, IC616 ∼ IC631 及び周辺部品の実装を確認してください。 ・CPU シートからの各信号及び接続を確認してください。 [PROTECT STATUS MONITOR が NG の場合] ・DS1 シート :IC505, IC506, IC501 及び周辺部品の実装を確認してください。 ・DS2 シート :IC609, IC610, IC601 及び周辺部品の実装を確認してください。...

  • Page 59

    X M シ リ ー ズ REMOTE 端子 X H シ リ ー ズ ACD1 の REMOTE/MONITOR 端子 32 ∼ 39 の内、検査対象とするいずれか 1 端子と、対応アンプの REMOTE/ MONITOR 端子を VGA ケーブルで接続します。 • STANDBY の制御確認( 「2. Amp Control」 → 「Standby」 ) 1. HOME 画面から [NEXT] キーを押したあと、[ ▲ INC/YES]/[ ▼ DEC/NO] キーを押して、 「Amp Control」カ...

  • Page 60

    ACD1 8. [ ▲ INC/YES]/[ ▼ DEC/NO] キーを押して、 「Power On」を選択します。 2.AmpControl Power On å 9. 対応アンプの POWER/STANDBY LED が白色に点灯していることを確認します。 • MUTE の制御確認( 「2. Amp Control」 → 「Mute」 ) 1. STANDBY の制御で、 「Power On」の状態にします。 ( 「STANDBY の制御確認」参照) 2. [BACK] キーを押して、 「Amp Control」のサブカテゴリーに移動します。...

  • Page 61

    LAN ケーブル 対応アンプ DATA PORT 端子 Tn シリーズ PC-N シリーズ ACD1 の DATA PORT 端子と、対応アンプの DATA PORT 端子を LAN ケーブルで接続します。 • 通信の確認 ACD1 と対応アンプを接続した時に、対応アンプの REMOTE LED が点灯することを確認します。 ■ 内部データについて 通常使用でのシステム状態にて、Amp Editor でプロジェクトがデータ保存されていることを確認します。 修理を行った場合は、元の状態の接続に戻してから Amp Editor を起動し、Sync Direction の画面で“Amp Editor → Device”を選択して内部データを元に戻してください。...

  • Page 62: Updating (アップデート

    • Conduct “d) Writing VNP1 fi rmware (P. 74)” to update 4. a) Updating Program and Boot b) Writing component c) Writing Boot/Program/Component (Recommended) d) Writing VNP1 fi rmware Note that starting mode of ACD1 differs in a) to c). OS update mode b), c): IP static mode...

  • Page 63

    Updating Program and Boot Connection to PC Connect the LAN terminal of the PC and the NETWORK terminal of the ACD1 with a LAN straight cable. Starting the ACD1 Turn on the power while holding down the following three keys on the ACD1 panel. (OS update mode) [ ▲...

  • Page 64

    [Time required to indicate the completion message: about 1 second for both boot/program] • Updating is completed when [Update was completed] is indicated and the ACD1 is restarted. (Refer to “Example of update completion screen”) [Time required to indicate the completion message: about 1 minute for boot / about 2 minutes and 30 seconds...

  • Page 65

    When the error message as shown below is displayed, stop updating software, restart the ACD1, and start updating from the beginning again. If the same message is still displayed after restarting the updating software and the ACD1, restart the personal computer and the ACD1, start updating software and start updating from the beginning again.

  • Page 66

    Connect the LAN terminal of the PC and the NETWORK terminal of the ACD1 with a LAN straight cable. Activating the ACD1 Turn on the power while holding down the following three keys on the ACD1 panel for fi ve seconds or more. (IP static mode) [ ▲ INC/YES] + [ ▼ DEC/NO] + [NEXT] The following screen will be shown on the LCD of the ACD1 when the IP static mode is started.

  • Page 67

    [Example of Writing Completion Screen] Solution when error message is displayed When the error message as shown below is displayed, stop the writing data software, restart the ACD1 and then start writing the component data from scratch. If the same message is still displayed after restarting the data writing software and the ACD1, restart the personal computer, restart the ACD1 and start writing the component data from scratch.

  • Page 68

    ACD1 Confi rmation of the component writing • Click on the [Confi rm] button. • If “V*.** or R*.**” is shown for the component group version, the writing is fi nished successfully. Check that the version is identical to the program version. [Time required to indicate the completion message: about 2 seconds] The “V*.** or R*.**”...

  • Page 69

    ACD1 10. Solution when error message is displayed When the error message as shown below is displayed, stop the writing data software, restart the ACD1 and then start writing the component data from scratch. If the same message is still displayed after restarting the data writing software and the ACD1, restart the personal computer, restart the ACD1 and start writing the component data from scratch.

  • Page 70

    Connect the LAN terminal of the PC and the NETWORK terminal of the ACD1 with a LAN straight cable. Activating the ACD1 Turn on the power while holding down the following three keys on the ACD1 panel for fi ve seconds or more. (IP static mode) [ ▲ INC/YES] + [ ▼ DEC/NO] + [NEXT] The following screen will be shown on the LCD of the ACD1 when the IP static mode is started.

  • Page 71

    [Example of Writing Completion Screen] Solution when error message is displayed When the error message as shown below is displayed, stop the writing data software, restart the ACD1 and then start writing the boot/program/component data from scratch. If the same message is still displayed after restarting the data writing software and the ACD1, restart the personal computer, restart the ACD1 and start writing the boot/program/component data from scratch.

  • Page 72

    ACD1 Confi rming the writing The following procedure allows version check only. • Click on the [Confi rm] button. • If “V*.** or R*.**” is shown for the group version, the writing is fi nished successfully. Check that the version is identical to the group version.

  • Page 73

    ACD1 10. Solution when error message is displayed When the error message as shown below is displayed, stop the writing data software, restart the ACD1 and then start writing the boot/program/component data from scratch. If the same message is still displayed after restarting the data writing software and the ACD1, restart the personal computer, restart the ACD1 and start writing the boot/program/component data from scratch.

  • Page 74

    Updating f/ware Do not turn off! [Example of the ACD1 LCD display] 2. When the writing is completed, the indication for writing will disappear and the ACD1 will start in normal mode. YAMAHA ACD1 000: [Example of the ACD1 LCD display] 3.

  • Page 75

    ・ 1、2 をアップデートする場合は、 「a) プログラム部とブート部のアップデート(P.76) 」を操作してください。 ・ 3 のみを書き込みする場合は、 「b) コンポーネント書き込み(P.79) 」を操作してください。 ・ 4 をアップデートする場合は、 「d) VNP1 ファームウェアの書き込み(P.87) 」を操作してください。 a) プログラム部とブート部のアップデート b) コンポーネント書き込み c) ブート部・プログラム部・コンポーネント書き込み(推奨) d) VNP1 ファームウェアの書き込み なお、a) ∼ c) では ACD1 の本体起動モードが異なりますので、ご注意ください。 a) : OS アップデートモード b)、c) : IP 固定モード...

  • Page 76

    ACD1 a) プログラム部とブート部のアップデート PC との接続 PC の LAN 端子と ACD1 の NETWORK 端子を LAN ストレートケーブルで接続します。 本体の起動 ACD1 本体のパネルにある下記の 3 つのキーを押しながら電源を入れます。 (OS アップデートモード) [▲ INC/YES]+[NEXT]+[BACK] OS アップデートモードが起動すると、ACD1 本体の LCD に下図の画面が表示されます。 OS Update Mode [ACD1 本体 LCD の表示例] アップデートソフトの起動 プログラム部とブート部では、下記のように起動方法が異なります。 • プログラム部...

  • Page 77

    ACD1 アップデート ・ [connection]をクリックします。 ・ [Connection was completed]と表示されたことを確認して、[update] をクリックします。 (接続チェック終了画面例 を参照) 【完了通知が表示されるまでの時間:boot/program 共通 約1秒】 ・ [Update was completed] 」と表示され、ACD1 が再起動すれば、アップデート終了となります。 (アップデート完了 画面例を参照) 【完了通知が表示されるまでの時間:boot 約1分 /program 約 2 分 30 秒】 [接続チェック終了画面例] (プログラム部の例) [アップデート完了画面例] (プログラム部の例)...

  • Page 78

    ACD1 エラーメッセージが出たときの処理 以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、 アップデートソフトを一旦終了し、 ACD1 を再起動した上で、 アッ プデートを最初からやり直してください。 アップデートソフトおよび ACD1 再起動後も同じメッセージが続く場合は、PC を再起動し、ACD1 も再起動した上で、 アップデートソフトを起動し、アップデートを最初からやり直してください。 ○エラーメッセージ一覧 [ERROR:001] Command transmission was failed. (Securement of communication pathway) [ERROR:002] Command transmission was failed. (Acquisition of communication control authority) [ERROR:003] Command transmission was failed. (Control authority open) [ERROR:004] Command transmission was failed.(Disconnection of communication pathway)

  • Page 79

    ACD1 b) コンポーネント書き込み PC との接続 PC の LAN 端子と ACD1 の NETWORK 端子を LAN ストレートケーブルで接続します。 本体の起動 ACD1 本体のパネルにある下記の 3 つのキーを 5 秒以上押しながら電源を入れます。 (IP 固定モード) [ ▲ INC/YES] + [ ▼ DEC/NO] + [NEXT] IP 固定モードが起動すると、ACD1 本体の LCD に下図の画面が表示されます。 YAMAHA ACD1 000: [ACD1 本体...

  • Page 80

    ACD1 [書き込み終了画面例] エラーメッセージが表示されたときの処理 以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、データ書き込みソフトを一旦終了し、ACD1 を再起動した上で、 コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 データ書き込みソフトおよび ACD1 再起動後も同じメッセージが続く場合は、 PC を再起動し、 ACD1 も再起動した上で、 コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 ○エラーメッセージ一覧 [ERROR:001] Command transmission was failed. (Securement of communication pathway ) [ERROR:002] Command transmission was failed. (Acquisition of communication control authority) [ERROR:003] Command transmission was failed. (Control authority open) [ERROR:004] Command transmission was failed.

  • Page 81

    ACD1 コンポーネント書き込み確認 ・ [Confi rm] ボタンをクリックします。 ・ コンポーネントグループバージョンが「V*.** または R*.**」と表示されれば正常に書き込まれています。バージョ ンはプログラム部のバージョンと同じものである事を確認してください。 【 完了通知が表示されるまでの時間 : 約 2 秒】 下図「書き込み確認完了画面例」では V1.10 になっている「V*.** または R*.**」の部分がコンポーネントのバージョ ンを表します。また「Error!!」と表示された場合は、コンポーネントデータが正常に書き込まれていないので、再度書 き込みを行ってください。 コンポーネント書き込み確認後 boot/program アップデートとは違い自動的に再起動されない為、通常モードで起動したい場合は手動で電源を切って 再起動してください。 [書き込み確認完了画面例]...

  • Page 82

    ACD1 10. エラーメッセージが表示されたときの処理 以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、データ書き込みソフトを一旦終了し、ACD1 を再起動した上で、 コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 データ書き込みソフトおよび ACD1 再起動後も同じメッセージが続く場合は、 PC を再起動し、 ACD1 も再起動した上で、 コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 ○エラーメッセージ一覧 [ERROR:001] Command transmission was failed. (Securement of communication pathway ) [ERROR:002] Command transmission was failed. (Acquisition of communication control authority) [ERROR:003] Command transmission was failed. (Control authority open) [ERROR:004] Command transmission was failed.

  • Page 83

    ACD1 c) ブート部・プログラム部・コンポーネント書き込み PC との接続 PC の LAN 端子と ACD1 の NETWORK 端子を LAN ストレートケーブルで接続します。 本体の起動 ACD1 本体のパネルにある下記の 3 つのキーを 5 秒以上押しながら電源を入れます。 (IP 固定モード) [▲ INC/YES]+[▼ DEC/NO]+[NEXT] IP 固定モードが起動すると、ACD1 本体の LCD に下図の画面が表示されます。 YAMAHA ACD1 000: [ACD1 本体 LCD の表示例] 書き込みソフトの起動...

  • Page 84

    ACD1 [書き込み終了画面例] エラーメッセージが表示されたときの処理 以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、データ書き込みソフトを一旦終了し、ACD1 を再起動した上で、 ブート部・プログラム部・コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 データ書き込みソフトおよび ACD1 再起動後も同じメッセージが続く場合は、 PC を再起動し、 ACD1 も再起動した上で、 ブート部・プログラム部・コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 ○エラーメッセージ一覧 [ERROR:001] Command transmission was failed. (Securement of communication pathway ) [ERROR:002] Command transmission was failed. (Acquisition of communication control authority) [ERROR:003] Command transmission was failed. (Control authority open) [ERROR:004] Command transmission was failed.

  • Page 85

    ACD1 書き込み確認 次の手順で、バージョンの確認だけを行うことができます。 ・ [Confi rm] ボタンをクリックします。 ・ グループバージョンが 「V*.** または R*.**」 と表示されれば正常に書き込まれています。バージョンはグループバー ジョンと同じものである事を確認してください。 【完了通知が表示されるまでの時間:約 12 秒】 下図 「書き込み確認完了画面例」 では V1.10 になっている 「V*.** または R*.**」 の部分がグループバージョンを表します。 また「Error!!」と表示された場合は、ブート部・プログラム部・コンポーネントデータが正常に書き込まれていないの で、再度書き込みを行ってください。 書き込み確認後 boot/program アップデートとは違い自動的に再起動されない為、通常モードで起動したい場合は手動で電源を切って 再起動してください。 [書き込み確認完了画面例]...

  • Page 86

    ACD1 10. エラーメッセージが表示されたときの処理 以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、データ書き込みソフトを一旦終了し、ACD1 を再起動した上で、 ブート部・プログラム部・コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 データ書き込みソフトおよび ACD1 再起動後も同じメッセージが続く場合は、 PC を再起動し、 ACD1 も再起動した上で、 ブート部・プログラム部・コンポーネントデータ書き込みを最初からやり直してください。 ○エラーメッセージ一覧 [ERROR:001] Command transmission was failed. (Securement of communication pathway ) [ERROR:002] Command transmission was failed. (Acquisition of communication control authority) [ERROR:003] Command transmission was failed. (Control authority open) [ERROR:004] Command transmission was failed.

  • Page 87

    更新する必要が発生した場合には VNP1 ファーム書き込みが行われます。 実行と確認 VNP1 のファームウェアの書き込みが必要な場合は自動的に検知して書き込みが始まります。書き込みは下記の手順で 行われます。 1. 書き込み中は以下の表示が出ます。 書き込みは 30 秒程度を要するため、 その間は電源を切らないようにしてください。 Updating f/ware Do not turn off! [ACD1 本体 LCD の表示例] 2. 書き込みが完了すると書き込み中の表示が消えて通常と同様に起動します。 YAMAHA ACD1 000: [ACD1 本体 LCD の表示例] 3. ハードウェアに何らかの問題があって、CPU と VNP1 との通信が正常に行われなかった場合には、通常起動後にエ ラーメッセージが表示されます。 Network HW Error...

  • Page 88: Initialization For Factory Shipment Setup (工場出荷用イニシャライズ

    Turn on the power while holding down the following three keys on the ACD1 panel. (Initialization mode) [BACK] + [ ▼ DEC/NO] + [NEXT] The following screen will be shown on the LCD of the ACD1 when the initialization mode is started. Factory init...

  • Page 89

    ACD1 工場出荷用イニシャライズ 本体の起動 ACD1 本体のパネルにある下記の 3 つのキーを押しながら電源を入れます。 (イニシャライズモード) [BACK]+[▼ DEC/NO]+[NEXT] イニシャライズモードが起動すると、ACD1 本体の LCD に下図の画面が表示されます。 Factory init Are you sure? [ACD1 本体 LCD の表示例] 実行と確認 上記の画面が表示中に、下記のキーを押してイニシャライズの実行またはキャンセルを選択します。 [▲ INC/YES] :実行 [▼ DEC/NO] :キャンセル イニシャライズ中は以下の表示が出ます。イニシャライズは 15 秒程度を要するため、その間は電源を切らないように してください。 Initializing Do not turn off! [ACD1 本体...

  • Page 90: Formatting(フォーマット

    Turn on the power while holding down the following two keys on the ACD1 panel. (Format mode) [BACK] + [NEXT] The following screen will be shown on the LCD of the ACD1 when the format mode is started. Format Are you sure? [Example of the ACD1 LCD display] Execution and confi...

  • Page 91

    ACD1 フォーマット 本体の起動 ACD1 本体のパネルにある下記の 2 つのキーを押しながら電源を入れます。 (フォーマットモード) [BACK] + [NEXT] フォーマットモードが起動すると、ACD1 本体の LCD に下図の画面が表示されます。 Format Are you sure? [ACD1 本体 LCD の表示例] 実行と確認 上記の画面が表示中に、下記のキーを押してフォーマットの実行またはキャンセルを選択します。 [ ▲ INC/YES]:実行 [ ▼ DEC/NO]:キャンセル 実行を選択するとフォーマットが始まり、フォーマット中になると以下の表示が出ます。フォーマットは 15 秒程度を 要するため、その間は電源を切らないようにしてください。 Formatting Do not turn off [ACD1 本体...

  • Page 92: Troubleshooting (

    Check whether a cable might be disconnected or broken. Editor Amplifi er does not operate as The amplifi er was powered-on before the Power-on the equipment so that the ACD1 starts-up before the am- specifi ed ACD1 plifi ers connected to the ACD1.

  • Page 93

    ACD1 に接続されたアンプより先に ACD1 が起動するよう 作しない に電源を入れてください。 アンプをモニター / コント ケーブルが抜けているか断線している ケーブルが抜けていたり断線していないかどうか確認して ロールできない ください。 ケーブル長が規定値を超えている [MONITOR/REMOTE] 端子に接続されているケーブルは 50m 以下になるようにしてください。 [DATA PORT] 端子に接続されているケーブルは終端まで の合計で 500m 以下になるようにしてください。 コンピューターと ACD1 をつなぐケーブルは 1 本あたり 100m 以下になるようにしてください。 デイジーチェーン接続の途中で T スイッ 終端以外のアンプでは、 T スイッチを OFF にしてください。 チが ON になっているアンプがある...

  • Page 94: Sequence When Power Is Turned On (

    Sends Boot and Program to SDRAM Starts operation of Boot with SDRAM AmpControlDevice Lights up LCD backlight YAMAHA ACD1 If switches specified for a mode are held down • Goes to Diagnostics mode • Goes to OS Update mode Switch check If the checksum is wrong •...

  • Page 95

    ACD1 電源起動シーケンス CPU処理シーケンス LCD画面表示 PowerON(リセット) CPU Reset解除(FlashROMでの動作開始) SDRAM初期化 Boot部とProgram部をSDRAMへ転送 Boot部のSDRAMでの実行開始 AmpControlDevice LCDバックライト点灯 YAMAHA ACD1 モード指定のスイッチが押されている場合 ・Diagモード移動 ・OS Updateモード移動 Switchチェック チェックサムが間違えている場合 ・OS Updateモード移動 Program部のチェックサムチェック Program部起動 内部デバイス、外部デバイスの初期化 Copyright 2008 LCD表示変更 YAMAHA 外部デバイス初期化 ・Initialize画面移動 モード指定のスイッチが押されている場合 ・Format画面移動 Switchチェック 内部ドライブの作成 各タスク起動 立ち上げの基本シーケンス完了 YAMAHA ACD1 通常画面表示...

  • Page 96: Parts List

    PARTS LIST CONTENTS(目次) OVERALL ASSEMBLY(総組立) ........2 ELECTRICAL PARTS(電気部品) ......6–15 Notes : DESTINATION ABBREVIATIONS A : Australian model M : South African model B : British model O : Chinese model C : Canadian model Q : South-east Asia model D : German model T : Taiwan model E : European model...

  • Page 97

    ACD1 OVERALL ASSEMBLY (総組立) 1090 1050 1030 1020 1000 130 AC INLET ASSEMBLY (インレットAss’y) 1080 PN SHEET ASSEMBLY (PNシートAss’y)...

  • Page 98

    ACD1 For circuit board (  シート用) For circuit board (  シート用) AC INLET ASSEMBLY 130b 130a (インレットAss’ y) • PN SHEET ASSEMBLY(PNシートAss’ y) 560b 560a 560ba 560bf 560bd 560bb 560be 560bc...

  • Page 99

    部 品 名 REMARKS REF NO. RANK OVERALL ASSEMBLY 総 組 立 ACD1 OVERALL ASSEMBLY 総 組 立 (WK97200) WK972300 BOTTOM CHASSIS PRINT ボ ト ム シ ャ ー シ 印 刷 品 WE87780R BIND HEAD TAPPING SCREW-S 3.0X6 MFZN2B3 S...

  • Page 100

    ミ ニ  端 子 台 1 6 P J WC542200 RUBBER FOOT BLACK T1.6 ゴ ム 脚 TOOL 工 具 AAX96290 ACD1 TEST JIG A C D 1 テ ス ト 治 具 for GPI test, FAULT test and D-SUB test : New Parts RANK: Japan only...

  • Page 101: Electrical Parts

    名 REMARKS REF NO. RANK ELECTRICAL PARTS 電 気 部 品 ACD1 WK909100 CIRCUIT BOARD CPU ACD1 C P U シ ー ト A C D 1 (X9673B0) WH937200 CIRCUIT BOARD ENT2 E N T 2 シ ー ト (WH93710)(X7295D0) WK210300 CIRCUIT BOARD B...

  • Page 102

    ACD1 PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK IC005 X6970B00 IC M12L128168A-7TG I C pair IC004 X6970C00 IC M12L128168A-7TG2T I C SDRAM 128M IC005 X6970C00 IC M12L128168A-7TG2T I C pair IC006 S29GL128N10TFI020 I C FLASH ROM 128M BOOT (X9779B0)

  • Page 103

    ACD1 CPU and ENT2 PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK RA028 RE04447R RESISTOR ARRAY 47X4 抵 抗 ア レ イ -032 RE04447R RESISTOR ARRAY 47X4 抵 抗 ア レ イ RA033 RE04422R CHIP RESISTOR ARRAY 22X4 抵...

  • Page 104

    ACD1 ENT2 PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK C179 US063100 CHIP MULTILAYER CERAMIC 1000P 50V K RECT. チ ッ プ セ ラ( B ) C180 US14510R CERAMIC CAPACITOR-F (CHIP) 0.1000 25V Z RECT. チ ッ プ セ ラ( F )...

  • Page 105

    ACD1 ENT2 and BRG/DS1/DS2/PN/PS PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK R132 RF456180 CARBON FILM RES. 1.8K D RECT. チ ッ プ 抵 抗 R137 RF455100 CHIP CARBON FILM RES. 100.0 D RECT. チ ッ プ 抵...

  • Page 106

    ACD1 BRG/DS1/DS2/PN/PS PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK -619 US14510R CERAMIC CAPACITOR-F (CHIP) 0.1000 25V Z RECT. チ ッ プ セ ラ( F ) C621 WB573700 CAP POLYESTER CHIP 0.1000 16V J RECT. チ ッ プ マ イ ラ ー...

  • Page 107

    ACD1 BRG/DS1/DS2/PN/PS PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK -210 XR680A00 IC TC7SH08FU(TE85L,JF I C AND IC301 X4069A0R IC S-80145ANMC-JC6T2G I C SYSTEM RESET IC302 X2589A0R IC PQ033Y3H3ZPH I C REGULATOR +3.3V IC303 X8745A00 IC LM2660MX/NOPB I...

  • Page 108

    ACD1 BRG/DS1/DS2/PN/PS PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK R403 RD155120 CHIP CARBON FILM RES. 120.0 1/4 J TP チ ッ プ 抵 抗 R404 RD15518R CARBON RESISTOR 180.0 1/4 J TP チ ッ プ 抵 抗...

  • Page 109

    ACD1 BRG/DS1/DS2/PN/PS PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK RA126 WH206600 RESISTOR ARRAY 68 X 4 抵 抗 ア レ イ RA127 WH205400 RESISTOR ARRAY 22 X 4 抵 抗 ア レ イ RA201 WH211800 RESISTOR ARRAY 10K X 4 抵...

  • Page 110

    ACD1 PART NO. DESCRIPTION 部 品 名 REMARKS REF NO. RANK TR602 WC434800 DIGITAL TRANSISTOR KRA102S-RTK/P デ ジ タ ル ト ラ ン ジ ス タ -605 WC434800 DIGITAL TRANSISTOR KRA102S-RTK/P デ ジ タ ル ト ラ ン ジ ス タ...

  • Page 111: Circuit Diagram

    CIRCUIT DIAGRAM CONTENTS(目次) BLOCK DIAGRAM(ブロックダイアグラム) ......3 CIRCUIT DIAGRAM(回路図) CPU (001‒004) ..............4-7 BRG (001‒004) ..............8-11 DS1 ..................12 DS2 ..................13 ENT2 ..................14 PN ..................15 PS ..................15 Notation for Circuit Diagrams (回路図表記上の注意) 1. How to identify inter-sheet connectors (シート間コネクタの読み方について) This indicates the destination page. Signal name (信号の行先ページ数を示します。)...

  • Page 112

    WARNING Components having special characteristics are marked and must be replaced with parts having specifi cation equal to those originally installed. 印の部品は、安全を維持するために重要な部品です。交換する場合は、安全のために必ず 指定の部品をご使用ください。 Note: See parts list for details of circuit board component parts. 注:シートの部品詳細はパーツリストをご参照ください。...

  • Page 113

    BLOCK DIAGRAM (ACD1) ACD1 MONITOR/REMOTE FAULT DATA PORT (AMP ID 32–39) OUTPUT (AMP ID 0–31) CN604 CN605 CN606 CN607 CN603 [IN] [OUT] (15P) (15P) (15P) (15P) JK601 (16P) -5D-2 IC616–631 (8P), Peak Hold x 16 TR622–637 +5D_2 MUTE[17–32] +5D_2 JK101 3,5, STANDBY[5–8]...

  • Page 114

    Lithium Battery(リチウム電池) CPU CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 001 ACD1 Battery VN103500 Battery VN10360R or WR846000 (Battery holder for VN103500) TRANSCEIVER Notice for back-up battery removal. Push the battery for CPU 66.3552 MHz as shown in figure, then the battery will pop up.

  • Page 115

    CPU CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 002 ACD1 REAL TIME CLOCK CPLD AND GATE SYSTEM RESET Detection voltage: 3.0 V (検出電圧 3.0 V) INVERTER for CPLD bypass capacitors INVERTER AND GATE : Not installed (未実装) CPU CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 002 28CC1-2001031028-2...

  • Page 116

    CPU CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 003 ACD1 TRANSCEIVER to BRG-CN101 <Page 8: Q-4> TRANSCEIVER TRANSCEIVER TRANSCEIVER TRANSCEIVER TRANSCEIVER : Not installed (未実装) CPU CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 003 28CC1-2001031028-3...

  • Page 117

    CPU CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 004 ACD1 OP AMP NOTE 1 NOTE 1 This page shows uninstalled parts. (The IC010, R073 and R093 in the NOTE 1 are installed.) (本ページは未実装です。 (NOTE 1部分のIC010、R073、R093は実装します。 ) ) NOTE 1 : Installed (実装) : Not installed (未実装)...

  • Page 118

    BRG CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 001 ACD1 to CPU-CN007 <Page 6: E-4> TRANSCEIVER TRANSCEIVER BUFFER BUFFER TRANSCEIVER INVERTER BUFFER INVERTER TRANSCEIVER to PN-CN701 <Page 15: J-4> INVERTER TRANSCEIVER For holding PN connector assembly INVERTER (PN束線保持用) TRANSCEIVER INVERTER SINGLE SHOT 0: Discharge ON(放電ON)...

  • Page 119

    BRG CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 002 ACD1 MULTIPLEXER to DS2-CN602 MULTIPLEXER <Page 13: H-1> to DS1-CN501 <Page 12: G-1> to DS2-CN601 <Page 13: H-3> DECODER INVERTER DECODER INVERTER KDS4148U-RTK/P (WG139300) DIODE BRG: D318–321 CSP2: D18, 19 1: ANODE 2: CATHODE BRG CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 002...

  • Page 120

    BRG CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 003 ACD1 REGULATOR +3.3V RB160L-40 (VS59760R) DIODE BRG: D301 to POWER SUPPLY UNIT-CN51 <Page 15: H-6> 1: ANODE 2: CATHODE PQ033Y3H3ZP (X2589A0R) REGULATOR +3.3V DC-DC CONVERTER BRG: IC302 1: DC INPUT 2: DC OUTPUT 3: GND...

  • Page 121

    BRG CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) 004 ACD1 TRANSCEIVER to LCD NAND GATE TRANSCEIVER to ENT2-CN101 <Page 14: G-3> KRC102S-RTK/P (WC435000) DIGTAL TRANSISTOR BRG: TR401–403 1: EMITTER 2: BASE 3: COLLECTOR COMMON : Not installed (未実装) Resistance power rating: 1/16 W for ones with no indication (抵抗電力定格:無記入品=1/16 W)...

  • Page 122

    DS1 CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) ACD1 MULTIPLEXER OP AMP OP AMP OP AMP OP AMP MULTIPLEXER to BRG-CN201 <Page 9: L-3> TRANSCEIVER OP AMP OP AMP MONITOR/ MULTIPLEXER REMOTE OP AMP OP AMP DAN217 (VV55630R) (AMP ID 32–39) DIODE ARRAY 0.3AX2 DS1: DA501–504, DA507, DA509,...

  • Page 123

    DS2 CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) ACD1 OP AMP OP AMP MULTIPLEXER to BRG-CN203 OP AMP OP AMP <Page 9: B-2> TRANSCEIVER OP AMP MULTIPLEXER KRA102S-RTK/P (WC434800) OP AMP OP AMP DIGTAL TRANSISTOR DS2: TR602–605 MULTIPLEXER OP AMP OP AMP 1: EMITTER...

  • Page 124

    ENT2 CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) ACD1 D-FF D-FF INVERTER TRANSCEIVER GATE OR GATE TRANSCEIVER Circuit board ID Circuit board version to BRG-CN402 VNP1 <Page 11: B-5> TRANSCEIVER D-FF μ PC2918T-E1(X2157A00) REGULATOR +1.8V ENT2: IC106 1: INPUT D-FF TRANSCEIVER 2: GND 3: OUTPUT...

  • Page 125

    PN, PS CIRCUIT DIAGRAM (ACD1) ACD1 to BRG-CN102 <Page 8: N-10> 28CC1-2001031018-7 POWER AC IN CN51 AC Inlet Power to BRG-CN301 supply <Page 10: K-4> unit WARNING 28CC1-2001031018-8 Components having special characteristics are marked and must be replaced with parts having specification equal to those originally installed.

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: