Download  Print this page

Yamaha PLG150-AN Owner's Manual

Analog physical modeling plug-in board modular synthesis plug-in system.
Hide thumbs

Advertisement

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Yamaha PLG150-AN

   Related Manuals for Yamaha PLG150-AN

   Summary of Contents for Yamaha PLG150-AN

  • Page 2 安全上のご注意 ここ に示し た注意 事項は、製 品を安 全に正 しくご 使用い ただき、あな たや他 の人々 への危 害や損 害を未 然に防 止する ため のも のです。 注意 事項は、危 害や損 害の大 きさと 切迫の 程度を 明示す るために、誤 った取 り扱い をする と生じ ること が想定 される 内容 を 「警告」 と 「注意」 に区分 しています。 いずれもお客様の 安全や機器の保全に関する 重要な内容ですので、 必ずお 守りください。 記号...
  • Page 3 こ のたびは ヤマハ プラグ インボ ードPLG150-ANをお買い 上げい ただき まして、ま ことに ありがと う ご ざいます。 PLG150-ANは、ヤマ ハAN1xコン トロー ルシ ンセサ イザー で好評 なアナ ログ フィジ カルモ デリン グ 音 源(以下AN音源とす る)を採用 したプラ グイン ボード です。CS6xをはじ めとし たモジ ュラーシ ン セ シスプ ラグイ ンシス テム対 応のシ ンセサ イザーや トーン ジェネ レータ ーに装 着する ことに より演 奏...
  • Page 4: Table Of Contents

    もくじ PLG150-ANについて PLG150-ANの特長 ... 5 PLG150-ANの取り付け... 5 同梱品 ... 5 パッケージ以外に必要なもの ... 6 仕様 ... 7 付属のフロッピーディスクについて ... 7 プラグインソフトウェアのインストールと起動(Windows98/95のみ) ... 9 AN音源のしくみ 1. アナログフィジカルモデリング音源の構成 ...11 2. AN音源のVCO … 音程と音色を決定する ...12 3. その他のユニットによって音色を変える ...15 4. AN音源のVCF … フィルターにより音色を加工する/音色の時間的な変化をつける...16 5. AN音源のVCA … 音量を調節する/音量の時間的変化をつける ...16 6.
  • Page 5: Plg150-anについて

    ボードの 取り付 け方法 について は、CS6xやMU128などのシン セサイ ザーま たは音源 などに 付属 の取扱説 明書をご 参照く ださい。 同 梱 品 ● パッケージの内容 PLG150-ANのパッケー ジには 次のもの が同梱さ れていま す。 ご使用 になる 前に必ず ご確認く ださ い(万一付属 品に不足 がある 場合は、すぐ に購入店 までご 連絡くだ さい) 。 PLG150-AN... 1枚 PLG150-AN取扱説明書(本書) ... 1冊...
  • Page 6: パッケージ以外に必要なもの

    パッケージ以外に必要なもの ■ モジュラーシンセシスプラグインシステム対応音源/シンセサイザー、または XGプラグインシステム対応音源 PLG150-ANをお使い いた だくた めには、モ ジュ ラーシ ンセシ スプ ラグイ ンシ ステム(=MSPS) に対応し た機種(例:CS6xなど) 、 ま たはXGプラグ インシス テムに対 応しXGプラグ インプラ ット フォーム 機能を備 えた機 種(例:MU128など)が必要と なります。 以下のソ フトをご 用意い ただくと、 PLG150-ANの 機能を簡 単な操作 でお楽 しみいた だくこと がで...
  • Page 7: 仕様

    付属のフ ロッピー ディス クには、 ANイージー エディ ターとANエキス パート エディタ ーといっ たプ ラグ イ ン ソ フ ト、ま た PLG150-AN の 特 長 を 活 か した デ モ ン ス ト レ ー シ ョン ソ ン グ、そ し て...
  • Page 8 プ ラグイ ンボイ スにつ いては、 「資 料」の「プラ グイン ボイス リスト」を 参照し てくだ さい (→ P46) 。 ■ パフォーマンスデータ(MU100、MU100R、MU128用) PLG150-ANのプリセット音色を使って作成した64個のパフォーマンスデータです。 ファイル名は"AN_Perf.MID"です。 パフォーマンスについては、 「資料」 の 「パフォーマンスリスト」 を参照してください (→P47) 。 モジュラーシンセシスプラグインシステム対応機器でお聴きになる場合は、CS6x などを ボイス モード にし、[PLG1]または[PLG2](PLG150-AN を挿入し ている 方)のバンク を選 択して から曲 を再生し てくださ い。 この曲は、プ ラグインプラ ットフォーム 機器のユーテ ィリティの設定 が工場出荷時 の状態...
  • Page 9: プラグインソフトウェアのインストールと起動(windows98/95のみ

    トウェ アのインストール を実行てく ださ い。 モジュラーシンセシスプラグインシステム対応機種をお使いの場合は、モード ● やス ロットに よって割 り当てる パート 番号が違 いますの でご注意 ください。 ボイスモードでご使用の場合 パート番号を「1」に設定します。 (PLG150-ANを PLG1 または PLG2 のどちら の スロット に挿して いても同 様です。 ) パフォーマンス(マルチ)モードでご使用の場合 PLG150-ANをPLG1スロットに挿しているときはパート番号を「16」に、PLG2 ス ロットに 挿してい るときは「15」に 設定し てくださ い。 PLG150-ANについて (Windows98/95のみ)...
  • Page 10 PLG150-ANについて ■ ANエキスパートエディターの起動 XGworks (lite)を起動します。 XGworks (lite)の[プラグイン]メニューから[ANエキス パートエ ディター ]を選択し ます。 ▼ [ANパート選択]ダイアログが開きます。 モジュラーシンセシスプラグインシステム対応機種をお使いの場合は、CS6x などの本体を ボ イスモー ドにし、[PLG1]また は[PLG2](PLG150-ANを挿 入して いる方)のバ ンクを選 択 し てから、ANエ キスパー トエディ ターを起 動してく ださい。 PLG150-ANを割り当てるパート番号を設定し、[OK]ボタンをクリックします。 ▼ ANエキスパートエディターウィンドウが開きます。 ● ● ● ● ANエキスパートエディターの操作については、ANエキスパートエディターに付属のヘ ルプを ご覧く ださい。...
  • Page 11: An音源のしくみ

    AN音源のしくみ PLG150-ANのボイ スに触れ る前に、ア ナログフ ィジカル モデリ ング音源(以 下AN音源 と呼びま す)のし くみを把 握してお きまし ょう。 1. アナログフィジカルモデリング音源の構成 音は以下 の3つで 構成され ていま す。 ・音程 ・音色 ・音量 これらを「音 の3大要 素」といいま す。 AN音源は、 音の3大要素を コントロールするために、 一 般的なアナログシンセサイザーと同じように、 ・オシレーター(音程・音色をコントロールする) ・フィルター(音色をコントロールする) ・アンプリファイアー(音量をコントロールする) といった 基本的な ユニッ ト(回路)を持っ ています。...
  • Page 12: An音源のvco

    AN音源のしくみ VCO1 オシレーターシンク Master Slave オシレーター シンク VCO2 ● 2. AN音源のVCO … 音程と音色を決定する VCO部は、音 の3大要 素のうち 音程と音 色を決 定します。 AN音源に はVCO1とVCO2とい う2つ のオ シレー ター があ り、そこ で設定 した ピッ チ(オシレ ー ターの発 振周波数)に より音 程が決定 します。 また、以下に説 明する 機能によ って、さまざ まな音色 を作るこ とがで きます。その際、2つ のVCO の出力...
  • Page 13 波形を分 類すると 実に単 純ですが、往年の銘 機と呼 ばれるア ナログシ ンセサ イザーで はそれぞ れの 電気回 路の性 質によ るクセ(波形の 一部が ゆがん でいる、ノ イズが 混じっ ている、な ど)があり、そ れがかえ ってその 機種を 特徴付け る音にな ってい ました。 AN音源はデジ タル制御 によって VCO波形 を作り出 していま すが、こ ういっ た点をふ まえて波 形を 決定し、かつ次...
  • Page 14 AN音源のしくみ (4)オシレーターシ ンク 一般 的に、あ るオシ レー ター の音 にも う一 方の オシ レー ター の音 を同 期さ せる ことを「オ シレ ー ターシン ク」と言いま す。 (下 図参照) 下図にお いて、オシレー ター 1の 波形はオ シレータ ー 2の周 期で初期 位相にリ セット(周期の 最初 の位置に 戻す)されて います。 その...
  • Page 15: その他のユニットによって音色を変える

    (5) FM変調(周 波数変調) 一般的に、ある オシレー ター(A)の音で別のオ シレータ ー(B)のピッ チ(周 波数)を 動かす(変 調する)こと を「FM変調」といいま す。 その際、 (A) のオ シレータ ーを 「モジ ュレータ ー」 、 (B) のオ シレータ ーを 「キ ャリア」 と 呼びます。 FM変調の音は キャ リア側 から出 力され ますが、こ の時の モジュ レータ ーと キャリ アのピ ッチ(周 波数)の比率...
  • Page 16: An音源のvcf

    AN音源のしくみ 4. AN音源のVCF … フィルターにより音色を加工する/ VCF部は、音の3大 要素のう ち主に 音色を決 定します。 アナロ グシン セサ イザー にお けるVCF部は、VCOと ともに 音作 りには 欠か すこと のでき ない 重要 なユニッ トです。 (1) Cutoff(カット オフ周波 数)とResonance(レゾナンス) VCO部で 生み出さ れる豊か な倍音 の量を調 節したり、ある 特定の 周波数帯 域を通過 /遮断した りす るために、...
  • Page 17: 音を時間的に変化させる

    6. 音を時間的に変化させる … LFOや各種EGを効果的に使い分ける (1) LFO1、LFO2( ローフ リケンシ ーオシ レーター 1、ローフリ ケンシー オシレー ター 2) LFOは、 比較的低 い周波数 を発振 し、 音 色パラメ ーター を時間的 に変化さ せるた めのユニ ットです。 一般的に LFOでコン トロール するのは、 ・オシレーターのピッチ(PmodまたはVibrato) ・フィルターのカットオフ周波数(Fmod) ・アンプリファイアーの振幅(Amod) ですが、アナ ログシン セサイ ザーでは それに加 えて、 ・PWM(パルスウィズモジュレーション)...
  • Page 18: さらに音色を加工する

    AN音源のしくみ FEG とオシレーターシンクを組み合わせた例 マスターオシレーターの ピッチ (音程を決定) このよ うに、LFOや各 種EGなどの 限られ た資源 をうま く組み 合わせ ること によ りそれ ぞれを 単独 で使用し た時には 得られ ない音の 変化を手 に入れ ることは、アナログ シンセ サイザー を使用し ての 音作りの 醍醐味の ひとつ と言える でしょう。 7. さらに音色を加工する … DistortionとEQ (1) Distortion(ディ ストーシ ョン) 出力波形...
  • Page 19: メモリーバッファー構成

    User 128個 Voice MSB=36 LSB=2 PrgNo.=1∼128 (1 origin) ※電源投入時にPreset1と  2からの抜粋音色に初期化  されます。 AN音色の選択 (モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合) PLG150-ANの音色 もシンセ サイザ ー本体の ボイスと 同様に 選択する ことがで きます。 音源の操作説明に使用する以下のディスプレイは CS6xのものです。お使いの音源によって画面が異 な る場合が ありま す。 [VOICE]キーを押します。 [PLG1]または [PLG2]のうち、PLG150-ANを挿入している方のキーを押し、[BANK] キーと [PROGRAM]キーを押し て、ANボイスを選択 します。 VCE Play) EQLow-G EQMid-G Voiceパラメーター 音源パラメーター...
  • Page 20: モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合

    ANネイティブパートパラメーターのエディット 異なるバンクを選択したいときは、PLG150-AN を挿入している方の [PLG] キーを押しながら ノ ブCを回して(ま たは[DEC/INC]キーを 押して) 、任 意のバン クセレク トを選び ます。 有効なバンクセレクト MSB/LSB については、巻末の「AN-XG ボイスマップ」 (→ P40)をご 覧くださ い。 ANネイティブパートパラメーターのエディット (モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合) MSPS対応 機種でプ ラグイン ボイス を作成す る際の、 ANネ イティブ パラメー ターの エディッ ト方法に つい て説明し ます。 プラグイ ンボイス の保存 方法につ いては、お使 いのMSPS 対応機種 の取扱説 明書を お読みく ださい。...
  • Page 21: モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合

    「レ ガート」の状態 になり ます。こ のとき、鍵盤を 離す前 に次の鍵 盤を弾い ても各EGの リト リ ガーがか からな いので、なめ らかな演 奏に適し た音色と なりま す。 ANネイティブシステムパラメーターのエディット (モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合) シンセ サイザー 本体の ユーテ ィリテ ィには、PLG150-AN のシステ ム全体 に関す るパラ メータ ーが追 加さ れます。 [UTILITY]キーを押します。 ▼ ユーティリティモードのメニュー画面が表示されます。 MSTR TG) [PAGE]ノブを回して、画面左下に「PLG150-AN」と表示させます。...
  • Page 22: An音色の選択 (xgプラグインシステムの場合

    AN音色の選択 PLG150-ANの音色 もXG音源本体 のボイス と同様に 選択する ことが できます。 ただし、PLG150-ANの 音色を 使用す るため には、XG音源本体 のサウ ンドモ ジュー ルモー ドで、XGモー ドかパフ ォーマン ス(PERFORMANCE)モードが選 択されて いる必要 があり ます。ま た、XG音源本 体の ユーティ リティモ ードの サブモー ド(PLUGIN)で、PLG150-AN を割り 当てるパ ート/パフ ォーマン スの レイヤー を指定す る必要 がありま す。...
  • Page 23: 使用する音色を選ぶ

    ディスプ レイのバ ンクナ ンバー表 示位置に は、選択した バンクに よって それぞれ 以下のよ うに 表示され ます。 AN-XG/A: 000, 064∼081, 096∼107 ● AN-XG/B: 000, 064∼076 ● カスタム: 000∼002 ● AN音色が選択されると、ディスプレイのアイコン表示部にAN音色のアイコンが表示されます。 バンクナンバーが XG音源本体のものを表示している場合がありますのでご注意ください。 PLG150-ANの バンクを 使用する 場合は、ディ スプレイ アイコ ン表示部 にAN音色のア イコン が 表示され ている ことをご 確認くだ さい。 AN音色の選択(XGプラグインシステムの場合) アイコン表示部 バンクナンバー表示位置 DX-XG/A DX-XG/B カスタム...
  • Page 24: Anネイティブパートパラメーターのエディット (xgプラグインシステムの場合

    ● 付属のANエキスパートエディターを使うと、ボイスをエディットしてユーザーボイスにストアす ● ること ができ ます。ただし、XG音 源本体の 電源を切 ると、それ までエデ ィットし ていたボ イス データ は失わ れてしま いますの で、ANエキスパ ートエデ ィターを 使って ファイル として保 存して くださ い。 マルチプレイモードで、PLG150-ANがアサインされているパートを選び、エディットする ボイスを 選択しま す。 [EDIT]ボタンを押します。 ▼ マルチパートエディットのメニュー画面が表示されます。 [SELECT > ]ボタンを押して「PLUGIN」にカーソルを移動し、[ENTER]ボタンを押します。 ▼ 選択したプラグインボードのパラメーター画面が表示されます。 [SELECT </ >] ボタンを押して設定を行うパラメーターにカーソルを移動し、[VALUE − / + ] ボタンで...
  • Page 25: Xgプラグインシステムの場合

    ANネイティブシステムパラメーターのエディット XG音源本体の ユーティ リティに は、PLG150-ANのシ ステム全 体に関す るパラメ ーター が追加さ れます。 [UTIL]ボタンを押します。 ▼ ユーティリティモードのメニュー画面が表示されます。 [SELECT >]ボタンを押して「PLUGIN」にカーソルを移動し、[ENTER]ボタンを押します。 ▼ プラグインボードセレクト画面が表示されます。 XG音源にPLG150-ANを2枚以上装着している場合は、PLG150-ANの後に番号が表示されま す ので、それ ぞれの設 定が可能 です。 [SELECT < / > ]ボタンを押してエディットするプラグインボードにカーソルを移動し、 [ENTER] ボタンを 押します。 (ここ では、PLG150-ANを選択し てくださ い。 ) ▼ 選択したプラグインボードのパラメーター画面が表示されます。 [SELECT < / > ] ボタンを押して設定を行うパラメーターにカーソルを移動し、[VALUE − / + ] ボタンを...
  • Page 26: パラメーター詳細

    パラメーター詳細 PLG150-ANのネイティブパートパラメーター ● Unison Sw.(ユニゾンスイッチ) [設 定値] vce(voice) 、off、on [解 説 ] 1つのキーオン /オフに対して、同じ音色でわずかに違うピッチを重ねて発音するモー ド(ユニ ゾン)を使用す るかど うかを設 定します。 vceに設定すると、そのときに選んでいる音色の設定が有効になります。 ● Arp/SEQ Sw.(アルペジオ/ステップシーケンサースイッチ) [設 定値] vce(voice) 、off、on [解 説 ] アルペジオまたはステップシーケンサーを使用するかどうかを設定します。vceに 設定 すると、選ん でいる 音色の設 定が有効 になり ます。 ● Tempo(テンポ) [設 定値] vce(voice)...
  • Page 27 ● Sync Pitch(オシレーターシンクピッチ) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] スレ ーブ オシレ ータ ーの音 程を半 音単 位で調 整しま す。シン クオン 時にの み有 効で す。こ こで音 程を 調節す るこ とによ り、シン クして いる マスタ ーオ シレー ター とス レー ブオシレ ーターのピ ッチにず れを生じ させ、 生 成される 波形の倍 音をコント ロー ルす...
  • Page 28 パラメーター詳細 ● VCO1 PWMDp(VCO1PWMデプス) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] VCO1 のウェーブのパルスウィズ(波形の幅)を、EG や LFO などによって変調(モ ジュ レーショ ン)する深 さを調節 します。 値を大きくするほど変調の深さが大きくなります。 ● VCO2 Edge(VCO2エッジ) ● VCO2 PW(VCO2パルスウイズ) ● VCO2 PWMDp(VCO2PWMデプス) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] VCO1の各パラメーターと同じ内容です。 各パラメーターの説明については、前述のVCO1の説明をご参照ください。 ● Mix VCO1(Mix VCO1レベル) [設...
  • Page 29 ● Mix Noise(Mix ノイズレベル) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] ノイズユニットから入力される信号レベルを調節します。他の信号 (VCO1や VCO2、 リン グモ ジュレ ータ ーなど の信号)と のミ ックス バラン スを コント ロール する こと がで きます。 -64に設定すると、Noiseレベルを0にすることができます。 ● Mix FdBack(Mix フィードバックレベル) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] VCAからの出力をミキサーに戻すためのフィードバック量を設定します。ここで設 定し たフィー ドバッ ク量によ って音を 太くす る効果を 得ること ができま す。値を大 きく...
  • Page 30 パラメーター詳細 ● FEG Attack(FEG アタックタイム) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] FEGのアタックタイムを設定します。アタックタイムとは、鍵盤を弾いた瞬間から カッ トオフ周 波数が 最大レベ ルに到達 するま での時間 を意味し ます。値を大 きくす るほ どゆっく りと最 大レベル に到達し ます。 ● FEG Decay(FEG ディケイタイム) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] FEGのディケイタイムを設定します。ディケイタイムとは、カットオフ周波数が最 大レ ベルから 減衰し てサステ インレベ ルに到 達するま での時間 を意味し ます。値を 小さ...
  • Page 31 ● AEG Decay(AEG ディケイタイム) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] AEGのディケイタイムを設定します。ディケイタイムとは、最大音量から減衰しな がら 持続音量 に到達 するまで の時間を 意味し ます。値を小 さくする ほど歯切 れのよ い音 になりま す。 ● AEG Sustin(AEG サステインレベル) [設 定値] -64∼0∼+63 [解 説 ] AEGのサステインレベルを設定します。サステインレベルとは、鍵盤を押している 間に 持続して いる音 量を意味 します。 ● AEG Releas(AEG リリースタイム) [設...
  • Page 32: Plg150-anのネイティブシステムパラメーター

    パラメーター詳細 PLG150-ANのネイティブシステムパラメーター ● Part Assign(パートアサイン) [設 定値] 01∼16、off [解 説 ] PLG150-ANを割り当てるパートを設定します。 offではパートを設定しません。1∼16ではパート1∼16を設定します。 ● Vel Curve(ベロシティカーブ) [設 定値] norm、soft1、soft2、easy、wide、hard [解 説 ] ベロシティカーブを設定します。 ベロ シテ ィカー ブと は、受信す るベロ シテ ィと実 際に発 音す る際の 音量と の対 応表 のこ とです。 norm(normal)は、鍵盤 を弾 く強さ とベ ロシテ ィが 比...
  • Page 33 wideは、キータッチの弱い部分ではベロシティを押さ ● え、強 い部分 ではベロ シティを 出やすく したカ ーブで す。ダ イナミ ックレン ジが広く 感じられ ます。 hard は、全体に音が出にくいベロシティカーブです。 ● キ ータッ チの強い 方に向い ています。 ● Mrph CtrlNo(モーフィングコントロールチェンジナンバー) [設 定値] off、1∼95、AT [解 説 ] モー フィ ングと は、現在 選択し ている 音色 を任意 の音色 に向 かって 連続的 に変 化さ せる...
  • Page 34 パラメーター詳細 ● MrphBankMSB(モーフィングバンクセレクトMSB) [設 定値] 36(カスタム) 、84(XG/A) 、100(XG/B) [解 説 ] モーフィング後のボイスを設定します。 モー フィ ングし たと き、現在選 択して いる 音色か らどの バン クのど の音色 に向 かっ てモ ーフィン グする かを選択 します。 ● AN CtrlNo.1(ANコントロールチェンジナンバー - アサイナブルコントローラー 1) ● AN CtrlNo.2(ANコントロールチェンジナンバー - アサイナブルコントローラー 2) ●...
  • Page 35: 資 料

    ボイスリスト 資 料 ■ プリセ ット1バン ク ボイスリ スト VoiceName Category Key Assign Mode Unison Killer Legato Cream Legato 2001 Legato Uni Saw Legato Ruff Mono Squeaky Legato BiggMac Mono Monty Legato Insomnia Poly Maise Poly Bombastc Legato ANSyncLd Legato Squeamer Legato Dre-full Poly...
  • Page 36 ボイスリスト VoiceName Category Key Assign Mode Stevie Legato Pulsate Legato Silent Legato KnivesLd Mono Pulser Legato Sliver Poly Lucky Legato ANPopcrn Mono X-mod Poly Caner Poly ANSyncHd Poly Chick Poly Susy Poly EarthLd Poly P-5 Saw Poly Rock It Legato DirtySaw Poly Rhubarb...
  • Page 37 ■ プリセ ット2バン ク ボイスリ スト VoiceName Category Key Assign Mode Cracker Mono Behind Mono Rydeen Poly Knives Poly Knives 2 Mono Mg Wood Poly Mg Frtls Poly Logic Mono MgVoice Poly MgVoice2 Poly MgWhistl Legato MgSoloLd Mono Mg Cat Poly Cosmic Poly...
  • Page 38 ボイスリスト VoiceName Category Key Assign Mode BPF Pad Poly X Bells Poly ResoBell Poly Triangle Poly XmodBell Poly Saphire Poly Ropey Legato SepaWays Poly DeepBlue Poly Ice Pad Poly Poly Polaris Poly Microdot Poly Snowball Poly Syncrome Poly RhthmCty Poly Slalom Poly SyncSitr...
  • Page 39 ■ User Voice ⇔ Preset Voice 対 応表 User No. Preset 1/2 Preset No. Voice Name Kangaroo Harmsync ANSeqBas RubbaBas ANSyncLd J.Hammer Squeamer Bombastc ANSyncHd AN VoxLd Userバンク ボイスリス ト (Bank Select MSB=36, LSB=2) Category User No. Metallic Omega ElecGrov BPF Step Killer Fat Run...
  • Page 40 ボイスリスト ■ AN-XGボイ スマッ プ Bank Select MSB = 84(XG/A), 100(XG/B) Bank Select LSB Instrument Pgm# Group Bass ANSynBas RealMini Chamleon FootBase Mini Low DuckBass Ensemble Analog So-Lina Choclate Lush Bonn PWM Pad MaMa Brass Fatty MajorBrs ANSoftBr CS80Bras ToToHorn Synth Stevie Pulsate...
  • Page 41   Bank Select MSB = 84(XG/A) Bank Select LSB Instrument Pgm# Group Sound ANHlcptr Siren RadioNz Effects Sequence Hardcore Kangaroo AcidSeq1 BPF Step Poptart Virtual   Bank Select LSB Instrument Pgm# Group Sound Invade 2 FM Waves Moment Effects Sequence Earth FreeRthm Quarks...
  • Page 42 ■「Vintage Analog Synthesizer音色集 for PLG150-AN」について Analog Pysical Modeling 音源の 性能をフ ルに引 き出すた めに、日本の アナロ グシンセ サイザ ー使いと して の草 分け的 存在 で、かつ現 在も最 先端で 様々な 音楽・音色 を制作 されて いる 松武秀 樹さん に、PLG150-AN を用 いてのビ ンテージ・シ ンセサ イザーの 音色シミ ュレー ションを お願いし ました。...
  • Page 43 ん。VCOのSawtoothでオクター ブにしたり、または ユニ ゾンにするのは、シンセサイザーの音色作りの基本です。 ● 009 MgVoice 冨田勲 さんのサウ ンドには絶対 に登場する 音色と言って も いいで しょう。オヤジ さんが風呂 場で鼻歌を 歌っている イ メージにこのサウンドの由来がある(冨田談) 。昔はできま せ ん でし た が、PLG150-AN で はController Source に Key Randomというの も選べる ので、こうい ったもの で、 もっとFilterを揺らしてやれば、もっと良い感じが出せると 思います。ピッチEGやLFOの合成方法にも注目してくださ い。オリジナルはMoog IIIで作られています。 ● 010 MgVoice2 ア...
  • Page 44 オシレーターシンクのスレーブ側のピッチをフィルター EG で動かしてやると、非常に特徴的で強力な音 が得られます。 さらに その音をユ ニゾンモード で演奏する 迫力は他を圧 倒 するものがあります。YMOの「BGM」1000 Knivesのア ドリブはこの音色を基本にして、ディスト− ションを通し、 ポルタ メントを適 当な値にセッ トしておき 演奏中にユニ ゾ ンボタンを入れたりはずしたりすることで、 あの効果が得ら れています。PLG150-AN でも表現できるようかなり 近い ところまで、制作してみました。 ● 024 ProBrass 一般的 なシンセ ブラスです。VCO1でMulti-Saw波形を 選 択し、DeTune である程 度のコーラ ス効果を 創り出して お き、あとは通常のフィルターの設定、EGの設 定と定番通り の作業をするだけです。...
  • Page 45 ● 035 SynthTom 電気ド ラムの代表 的な音で す。1970年代はポラード社 の Syn Drumが有名 になり、もち ろんYMOも使 用しまし た。 制作ポイントは先程のAnaDrumの作り方の応用です。ピッ チEGを多用すれば、複雑なサウンドも制作 できます。やは りノイズの使い方がポイントです。 ● 036 SynShake Shaker/Cabasa/Maracas。 Percussionの刻みにはこの 3種類のどれかは必要でしょう。お好きな音程で、それらの 感じを弾き 分けられます。High Pass Filterとノイズ の微 妙なポイントが、このサウンドを作っています。 ● 037 EthnoTom 低音部は大太鼓、 中間部はティンパニ、高音部はエスニック 太鼓のようなサウンドが得られます。 これもオシレーターシ ンクによる倍音がそのような響きを創り出しています。 松武 秀樹 プロフィール 作・編曲・プロデュース・Synthプログラマー・ミキシング 1951年8月12日、横浜生まれ横浜育ち。初めて手にした楽器は、トランペット。1970年の大阪万博で、シン セサイザーとコンピューターを組み合わせて演奏されていた「スイッチド・オン・バッハ」 を聴き、新しいフィー ルドに大いなる興味と関心を抱く。...
  • Page 46 ボイスリスト ■ プラグ インボイ スリス ト VoiceName Killer Power ElecGrov HardNoiz Zebedee BPF Step DirtySaw Faaaat X-mod Cream 2001 Uni Saw X-Bass Ruff Squeaky BiggMac Monty Insomnia Bombastc ANSyncLd Maise Squeamer Dre-full VA Pig Lipstick HardBrss Fatty ToToHorn So-Lina MultiSaw Contnent PWMSweep (for CS6x、CS6R、S80)...
  • Page 47 ■ パフォ ーマンス リスト (for MU128、MU100、MU100R) VoiceName Kraftworkers Millennium Metalwork PsychoClock 2010 Bigger Monticule Knivez Bomber DoubleMaise Rouge Jump Brass MultiSawPad ForcdStrings Glassweep Blue Wind Mars Aurora Laoscroll RoundBells Fire Pad Microcosm Ultra Drum Cream Smoovey RuffRound Squeaky Insomnia Slum Funky Squeamer Dre-full...
  • Page 48: シグナルフローチャート

    シグナルフローチャート...
  • Page 49: アルペジオタイプリスト

    アルペジオタイプリスト Parameter Name UpOct1 演 奏したコー ド(またはフ レーズ)が1オクター ブ上がって 行くタイプ UpOct2 演 奏したコー ド(またはフ レーズ)が2オクター ブ上まで順 番に上がっ て行くタ イプ UpOct4 演 奏したコー ド(またはフ レーズ)が4オクター ブ上まで順 番に上がっ て行くタ イプ DwnOct1 演 奏したコー ド(またはフ レーズ)が1オクター ブ下がって 行くタイプ DwnOct2 演 奏したコー ド(またはフ レーズ)が2オクター ブ下まで順 番に下がっ て行くタ イプ DwnOct4 演...
  • Page 50: コントロールマトリクス/フリー Egトラックパラメーターリスト

    コントロールマトリクス/フリー EGトラックパラメーターリスト Ctrl Matrix : Parameter Name Parameter Group Param Name Data Value Total Tune Pitch Up Pitch Down PEG Decay PEG Depth PEG Switch Portmnt Time LFO1 Wave LFO1 Speed LFO1 Delay LFO2 Speed SYNC Sync Mode Sync Pitch SyncPit Dp Sync Pitch Src Sync Pmod Sw...
  • Page 51: パラメーターネーム対応表

    CAT LFO Amplitude Modulation Depth AC1 Controller Number AC1 Filter Control AC1 LFO Pitch Modulation Depth AC1 LFO Filter Modulation Depth AC1 LFO Amplitude Modulation Depth *1 : PLG150-ANでは対応していません。 XGプラグインシステム Parameter Name VOLUME REVERB SEND CHORUS SEND LOW PASS FILTER CUTOFF FREQUENCY...
  • Page 52: Midiデータフォーマット

    MIDIデータフォーマット 1. チャンネル メッセージ 1.1 ノートオン/ノートオフ 鍵盤の演奏情報を伝えるメッセージである。 受信ノート範囲 = C-2...G8 ベロシティー範囲 = 1...127(Velocityはノートオンのみ受信) Multi Part ParameterのRcv NOTE MESSAGE = OFFのとき、そのパー トでは受信しない。 1.2 コントロール チェンジ ボリュ ームやパン等 のコントロー ラ操作情報を 伝えるメッセー ジ である。 コントロールナンバー (Ctrl#)によって機能を区分けしている。 Multi Part ParameterのRcv CONTROL CHANGE = OFFのとき、その パートのコントロールチェンジは受信しない。 1.2.1 Bank Select ボイスのバンクを選択するメッセージである。...
  • Page 53 1.2.16 NRPN(ノンレジスタード・パラメータ・ナンバー) ビブラートやフィルター、EG 等の音色を設定するメッセージであ る。 NRPN MSB と NRPN LSBを与えて制御するパラメータを指定し、 そ の後データ・エントリー (1.2.4参照)で指定パラメータの値を設定す る。 Control# Parameter NRPN LSB NRPN MSB Multi Part ParameterのRcv NRPN = OFFのとき、そのパートのNRPN は受信しない。 次のNRPNを受信することができる。   ※1 NRPN Data Entry パラメータ名と値の範囲 MSB LSB MSB LSB - - ※2 ビブラートレイト  mm : 00H - 40H - 7FH (-64...0...+63) ビブラートデプス...
  • Page 54 [ XG PARAMETER CHANGE ] 1) XG System on 2) XG System parameter change 3) Multi Part parameter change 4) PLG150-AN Part Assign parameter change [ PLG150-AN NATIVE PARAMETER CHANGE ] 1) PLG150-AN System parameter change 2) PLG150-AN Part parameter change...
  • Page 55 Data  : End of Exclusive 11110111 Data Sizeが2または4のパラメータはそのSize分のデータを送信する こと。 2.1.5.1 PLG150-AN Native System parameter change このメッセージはPLG150-AN SYSTEMブロックを設定する (付表<2 - 1>、<2 - 2>参照)。 2.1.5.2 PLG150-AN Native Part parameter change このメッセージはPLG150-AN MULTI PARTブロックを設定する (付表<2 - 1>、<2 - 3>参照)。 2.1.5.3 AN1x System parameter change このメッセージはPLG150-AN 独自のSystemブロックを設定する...
  • Page 56 XG System On All Parameter Reset Multi Part 1 Multi Part 16 Multi Part 1 Multi Part 16 PLG150-AN Part Assign ( nn = PLG150-AN serial number ) Parameter Name Description MASTER TUNE -102.4...0...+102.3[cent] 1st bit3-0→bit15-12 2nd bit3-0→bit11-8 3rd bit3-0→bit7-4 4th bit3-0→bit3-0...
  • Page 57 < 付表 1 - 3 > MIDI Parameter Change table ( MULTI PART ) Address Size Data Parameter Name 08 0p 00 NOT USED 00 - 7F BANK SELECT MSB 00 - 7F BANK SELECT LSB 00 - 7F PROGRAM NUMBER 00 - 0F, 7F Rcv CHANNEL 00 - 01 MONO/POLY MODE...
  • Page 58 MIDI Parameter Change table ( PART ASSIGN ) Address Size Data 70 03 nn 00 - 0F,7F TOTAL SIZE nn = PLG150-AN Serial Number < 付表 2 - 1 > Native Parameter Base Address MODEL ID = 5C (AN1x)    Parameter Address System User Step Seq...
  • Page 59 < 付表 2 - 2 > MIDI Parameter Change table ( PLG150-AN Naitve System ) Address Size Data Parameter Name 00 08 00 NOT USED NOT USED 00-05 Velocity Curve NOT USED 00-60 Morphing Ctrl No. (Morph off/on) 00-7F Morphing to Program No.
  • Page 60 MIDIデータフォーマット Address Size Data 00...60 00...60 00...60 00...60 TOTAL SIZE < 付表 2 - 5 > MIDI Parameter Change table ( Current Voice Common Buffffer) Address Size Data 10 00 00 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 20...7F 00...16 00...01 01...20 27...F0 00...7F...
  • Page 61 Address Size Data Parameter Name 32...53 Play Effect Swing 00...C8 Play Effect Velocity 01...C8 Play Effect Gate Time 00...02 Free EG Trigger 00...04 Free EG Loop Type 02...60 Free EG Length 00...7F Free EG Keyboard Track 00...3B Free EG Trk Param 1 00...01 Free EG Trk Scene Switch 1 00...3B...
  • Page 62 MIDIデータフォーマット Address Size Data 00...04 00...06 00...7F 0E...72 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...07 01...FF 00...05 00...7F 0E...72 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...07 00...04 01...FF 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...05 00...7F 0D...7F 00...FF 00...7F 20...7F 00...7F 00...7F 00...7F...
  • Page 63 Address Size Data Parameter Name 00...2E Ctrl Matrix Param 10 00...7F Ctrl Matrix Depth 10 00...72 Ctrl Matrix Source11 00...2E Ctrl Matrix Param 11 00...7F Ctrl Matrix Depth 11 00...72 Ctrl Matrix Source12 00...2E Ctrl Matrix Param 12 00...7F Ctrl Matrix Depth 12 00...72 Ctrl Matrix Source13 00...2E...
  • Page 64 MIDIデータフォーマット Address Size Data 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F TOTAL SIZE < 付表 2 - 8 > MIDI Bulk Dump Parameter table ( User Voice ) Address Size Data...
  • Page 65 Address Size Data Parameter Name NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED NOT USED 00...01 Arpeggio/StepSEQ On/Off Switch 00...01 Arpeggio/StepSEQ Select Switch 00...1D ArpeggioType/StepSEQ Ptn No 00...7F 00...01...
  • Page 66 MIDIデータフォーマット Address Size Data 00...7F 00...FF 00...02 00...7F 00...7F 00...04 01...03 00...7F 00...04 00...07 00...04 00...06 00...7F 0E...72 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...07 01...FF 00...05 00...7F 0E...72 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...07 00...04 01...FF 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F...
  • Page 67 Address Size Data Parameter Name 00...72 Ctrl Matrix Source6 00...2E Ctrl Matrix Param 6 00...7F Ctrl Matrix Depth 6 00...72 Ctrl Matrix Source7 00...2E Ctrl Matrix Param 7 00...7F Ctrl Matrix Depth 7 00...72 Ctrl Matrix Source8 00...2E Ctrl Matrix Param 8 00...7F Ctrl Matrix Depth 8 00...72...
  • Page 68 MIDIデータフォーマット Address Size Data 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F 00...7F TOTAL SIZE mm = 00 ∼ 7F : User Voice No.1 ∼ User Voice No.128 *1:Arpeggio Type List を...
  • Page 69 Address Size Data Parameter Name 00...7F Step Seq Velocity 11 00...7F Step Seq Velocity 12 00...7F Step Seq Velocity 13 00...7F Step Seq Velocity 14 00...7F Step Seq Velocity 15 00...7F Step Seq Velocity 16 00...7F Step Seq Gate Time 1 00...7F Step Seq Gate Time 2 00...7F...
  • Page 70: Midiインプリメンテーションチャート

    YAMAHA [ Analog Phyisical Modeling Plug-in Board ] Model PLG150-AN MIDI Implementation Chart Transmitted Function... Basic Default Channel Changed Default Mode Messages Altered ************** Note Number : True voice ************** Velocity Note ON Note OFF After Key's Touch Ch's Pitch Bend...
  • Page 71 Prog Change : True # ************** System Exclusive : Song Pos. Common : Song Sel. : Tune System : Clock Real Time: Commands :All Sound OFF :Reset All Cntrls x :Local ON/OFF :All Notes OFF Mes- :Active Sense sages:Reset Notes: *1 receive if switch is on.
  • Page 72: ソフトウェアのご使用条件

    ソフトウェアのご使用条件 弊社では 本ソフト ウェアの お客様 によるご 使用およ びお客様 へのアフ ターサ ービスに ついて、 <ソフト ウェ ア使用 許諾契 約> を設け させて いた だいて おり、お客 様が下 記条 項にご 同意い ただ いた場 合にの みご 使用 いただけ ます。 インス トール され た場合 は下記 条項 にご同 意いた だけた もの とさせ ていた だき ますの で、下記条 項を 充分 お読みの...
  • Page 73: ユーザーサポートサービスのご案内

    い(宅配便の場合は、着払[弊社負担]をご 利用い ただけます)。 2. 質 問の受付 「ユ ー ザ ー 登録 手 続 き」を 完 了 さ れ た 方 に 限 り、 「PLG150-AN PROGRAM DISK」の 使用方 法や 関連情報などについて、電話やお手紙による質問を お受けいた します。以下の[CBX インフォメ ーショ ンセンター ]までお問い合わせください。 お問い合わせの際には、 「製品名」 、 「ユーザー I.D.番...
  • Page 74 ご使用 ください。 「PLG150-AN PROGRAM DISK」  修 復申込書 ご住所: お名前: ユーザ ー ID番号: 破損デ ィスク : 「PLG150-AN PROGRAM DISK」 破損DISKの 修復の手 数料は¥5,000(消 費税込 み)です。 1) 下記の有償サポートサービスの [ 申込書 ] に必要事項 をもれ なくご記 入の上、手数料 とともに、CBXイン フォ メーショ ンセンタ ーまで 現金書留 にてお送 りく...
  • Page 75: 保証とアフターサービス

    ● 消耗部品の例 ボリュームコントロール、スイッチ、ランプ、リレー類、接続端 子、鍵盤機構部品、鍵盤接点、フロッピーディスクドライブなど ● 補修用性能部品の最低保有期間 製品の機能を維持するために必要な部品の最低保有期間は、 製造打切後8年です。 ● 持込み修理のお願い 異常があるときは、お買い上げの販売店、または最寄りのヤ マハ電気音響製品サービス拠点へ本機をご持参ください。 ● 製品の状態は詳しく 修理をご依頼いただくときは、製品名、モデル名などとあわ せて、故障の状態をできるだけ詳しくお知らせください。 ● 所在地・電話番号などは変更されることがあります。 http://www.yamaha.co.jp/ http://www.yamaha.co.jp/xg/ TEL(011) 512−6108 TEL(022) 236−0249 TEL(044) 434−3100 TEL(053) 465−6711 TEL(06)6877−5262 TEL(087) 822−3045 TEL(082) 874−3787 TEL(092) 472−2134 TEL(053) 465−1158 TEL(011)512-6113 TEL(022)222-6147 TEL(03)5488-5476 TEL(052)201-5199...
  • Page 76 M.D.G., EMI Division, Yamaha Corporation © 1999 Yamaha Corporation V418490 909POCP8.2-01A0 Printed in Japan...

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: