Download  Print this page

モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合 - Yamaha PLG150-AN Owner's Manual

Analog physical modeling plug-in board modular synthesis plug-in system.
Hide thumbs

Advertisement

5
ノブC、ノブ2、[INC/DEC]キーを使って、ANネイティブパートパラメーターを設定します。
ANネイティブシステムパラメーターのエディット
(モジュラーシンセシスプラグインシステムの場合)
シンセ サイザー 本体の ユーテ ィリテ ィには、PLG150-AN のシステ ム全体 に関す るパラ メータ ーが追 加さ
れます。
1
[UTILITY]キーを押します。
▼ ユーティリティモードのメニュー画面が表示されます。
2
[PAGE]ノブを回して、画面左下に「PLG150-AN」と表示させます。
▼ノブCとノブ2の上にANネイティブパートパラメーターが表示されます。
3
ノブC、ノブ2、[INC/DEC]キーを使って、ANネイティブシステムパラメーターを設定します。
ANネイティブシステムパラメーターのエディット
付属の AN エキスパートエディターを使ってユーザーボイスを作成し、それを使って MSPS
対応機 種でプ ラグイン ボイスを 作成した 場合は、 ユ ーザー ボイスを メモリー カードな どの
外部メ モリー 機器に保 存する必 要があり ます。 詳 しい保存 方法につ いては、 お 使いのMSPS
対応機 種の取 扱説明書 をお読み ください。
MSPS 対応機種と XG プラグインシステム機種とでは、同じパラメーターでも名称が異なる
ものが ありま す。詳しくは、巻 末の「パラメ ーター ネーム対 応表」をご覧 ください。
プラグインボイスパラメーター "Mono/Poly Mode"および"Portamento Switch"の関係について
Mono/Poly ModeがMonoに設定されている時にPortamento SwitchをOnに設定すると、いわゆる
「レ ガート」の状態 になり ます。こ のとき、鍵盤を 離す前 に次の鍵 盤を弾い ても各EGの リト
リ ガーがか からな いので、なめ らかな演 奏に適し た音色と なりま す。
MSTR TG)
Vol
Sys
127
PLG1 MIDI)
Mrph CtrlNo
PLG150-AN
NtShift
Tune
+ 0 +
0.0c
Mrph Pgm No
0
0
21

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Yamaha PLG150-AN

   Related Manuals for Yamaha PLG150-AN

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: