Download  Print this page

An音色の選択 (xgプラグインシステムの場合; パート/パフォーマンスのレイヤーを指定する - Yamaha PLG150-AN Owner's Manual

Analog physical modeling plug-in board modular synthesis plug-in system.
Hide thumbs

Advertisement

AN音色の選択
PLG150-ANの音色 もXG音源本体 のボイス と同様に 選択する ことが できます。
ただし、PLG150-ANの 音色を 使用す るため には、XG音源本体 のサウ ンドモ ジュー ルモー ドで、XGモー
ドかパフ ォーマン ス(PERFORMANCE)モードが選 択されて いる必要 があり ます。ま た、XG音源本 体の
ユーティ リティモ ードの サブモー ド(PLUGIN)で、PLG150-AN を割り 当てるパ ート/パフ ォーマン スの
レイヤー を指定す る必要 がありま す。
音源の操作説明に使用する以下のディスプレイは MU128のものです。お使いの音源によって画面が
異 なる場合 があり ます。
パート/パフォーマンスのレイヤーを指定する
1
MU128のパネル上の[UTIL]ボタンを押して、ユーティリティモードを表示します。
2
[SELECT > ]ボタンを何度か押して「PLUGIN」にカーソルを合わせ、[ENTER]を押します。
以下の画 面が表示 されま す。
3
[SELECT </ >] ボタンを押して「PLG150-AN」にカーソルを合わせ、[ENTER] を押します。
PLG150-ANによって拡 張され たシステ ムパラメ ーターエ ディッ トの画面 が表示さ れます。
4
[SELECT <] ボタンを何度か押して「PartAssign=」を表示し、[VALUE− / + ] ボタンまたは
ダイアル を操作し てPLG150-ANを割り 当てたい パート/レ イヤーを 選択しま す。
サウンドモジュールモードがXGの場合:
サウンドモジュールモードがPERFORMの場合: 01∼04、off
22
(XGプラグインシステムの場合)
01∼16、off

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Yamaha PLG150-AN

   Related Manuals for Yamaha PLG150-AN

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: