Download  Print this page

その他の安全上のご注意; 使用上のご注意; Hdd 搭載機器に対する注意事項 - Sony MPE-200 Operation Manual

Multi image processor
Hide thumbs

Advertisement

Table of Contents
その他の安全上のご注意
警告
設置の際には、容易にアクセスできる固定配線内に専用遮断
装置を設けるか、使用中に、容易に抜き差しできる、機器に
近いコンセントに電源プラグを接続してください。
万一、異常が起きた際には、専用遮断装置を切るか、電源プ
ラグを抜いてください。
注意
日本国内で使用する電源コードセットは、電気用品安全法で
定める基準を満足した承認品が要求されます。
ソニー推奨の電源コードセットをご使用ください。
使用上のご注意
HDD 搭載機器に対する注意事項
本機には、ハードディスクドライブ(以下 HDD と称する)
が搭載されています。HDD は精密部品であり、衝撃・振
動・静電気・温度・湿度が原因で故障したり、HDD 内の
データが破損するおそれがあります。本機を設置・使用する
ときは、以下の注意事項をよくお読みのうえ、慎重に取り
扱ってください。
衝撃・振動を与えない
衝撃・振動が加わると HDD が故障あるいは HDD 内のデー
タが破損されるおそれがあります。
• 本機を搬送する場合は、指定の梱包材料で梱包してくださ
い。台車などで搬送する場合は、振動の少ない台車を使用
してください。過度な衝撃・振動が加わると HDD が故障
するおそれがあります。本機をラックから出し入れすると
きも、必ず電源を OFF にした状態で行ってください。
• 本機をラックから出し入れするとき、ラック内に通電中の
HDD 搭載機器がある場合は、必ずその機器の電源を OFF
にしてください。
• 通電中は本機を移動しないでください。
• 本機を床などに置くときは、静かに降ろしてください。
• 振動を発生する機器の近くに置かないでください。
電源 OFF 後 30 秒間は作業しない
電源を OFF にした後もしばらくの間は、HDD 内のディス
クは惰性で回転しており、ヘッドは不安定な状態にありま
す。この期間は、通電中以上に衝撃・振動に弱い状態です。
電源 OFF 後、最低 30 秒間は軽い衝撃も与えないようにご
注意ください。30 秒以上経過すれば、 (ディスクが静止する
ので)作業を開始できます。
温度・湿度に関するご注意
適正範囲内の温度・湿度にある場所で、保管・使用してくだ
さい。
動作保証温度:5 ℃∼ 40 ℃
性能保証温度:10 ℃∼ 35 ℃
動作湿度:20%∼ 90%(結露のないこと)
保存温度:− 20 ℃∼+ 60 ℃
保存湿度:20%∼ 90%(結露のないこと)
その他の安全上のご注意 / 使用上のご注意
7

Advertisement

Table of Contents
loading

  Also See for Sony MPE-200

  Related Manuals for Sony MPE-200