Download  Print this page

Sony MPE-200 Operation Manual

Multi image processor
Hide thumbs

Advertisement

MULTI IMAGE PROCESSOR
MPE-200
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火
災や人身事故になることがあります。
このオペレーションマニュアルには、事故を防ぐための重要な注意事項と
製品の取り扱いかたを示してあります。このオペレーションマニュアルを
よくお読みのうえ、製品を安全にお使いください。お読みになったあと
は、いつでも見られるところに必ず保管してください。
OPERATION MANUAL
1st Edition (Revised 1)
[Japanese/English]

Advertisement

loading

  Also See for Sony MPE-200

  Related Manuals for Sony MPE-200

  Summary of Contents for Sony MPE-200

  • Page 1 MULTI IMAGE PROCESSOR MPE-200 電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火 災や人身事故になることがあります。 このオペレーションマニュアルには、事故を防ぐための重要な注意事項と 製品の取り扱いかたを示してあります。このオペレーションマニュアルを よくお読みのうえ、製品を安全にお使いください。お読みになったあと は、いつでも見られるところに必ず保管してください。 OPERATION MANUAL [Japanese/English] 1st Edition (Revised 1)
  • Page 2 日本語 安全のために 電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火災や感電などにより死亡や 警告表示の意味 大けがなど人身事故につながることがあり、危険です。 オペレーションマニュアルおよび製 事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。 品では、次のような表示をしていま す。表示の内容をよく理解してから 安全のための注意事項を守る 本文をお読みください。 4 ∼ 8 ページの注意事項をよくお読みください。 定期点検を実施する 長期間安全に使用していただくために、定期点検を実施することをおすすめしま この表示の注意事項を守らないと、 す。点検の内容や費用については、ソニーのサービス担当者、または営業担当者 火災や感電などにより死亡や大けが にご相談ください。 など人身事故につながることがあり ます。 故障したら使用を中止する ソニーのサービス担当者、または営業担当者にご連絡ください。 この表示の注意事項を守らないと、 万一、異常が起きたら 感電やその他の事故によりけがをし たり周辺の物品に損害を与えたりす ・ 異常な音、におい、煙が出たら ることがあります。 ・ 落下させたら 注意を促す記号 a 電源を切る。 b 電源コードおよび接続コードを抜く。 c ソニーのサービス担当者、または営業担当者に修理を依頼する。 炎が出たら...
  • Page 3: Table Of Contents

    目次 日 本 語 警告............................4 注意............................6 その他の安全上のご注意 .......................7 使用上のご注意 ..........................7 HDD 搭載機器に対する注意事項 ........................7 本機の性能を維持するために ..........................8 概要 ..............................9 特長 ......................................9 オプション品(別売り) ..............................9 システム接続例..........................10 各部の名称と働き........................11 前面 ......................................11 後面 ......................................12 本機の操作について........................13 メンテナンス ..........................14 トラブル時の対処 ........................14 仕様 ...............................15 目次...
  • Page 4 警告 指定された電源コードを使用する 指定以外の電源コードを使用すると、火災や感電の原因となります。 電源コードを傷つけない 電源コードを傷つけると、火災や感電の原因となります。 • 電源コードを加工したり、傷つけたりしない。 • 重いものをのせたり、引っ張ったりしない。 • 熱器具に近づけたり、加熱したりしない。 • 電源コードを抜くときは、必ずプラグを持って抜く。 • ラックマウントするとき、レールにはさみ込まない。 万一、電源コードが傷んだら、ソニーのサービス担当者に交換をご依頼ください。 外装を外さない、改造しない 外装を外したり、改造したりすると、感電の原因となります。 内部の調整や設定及び点検を行う必要がある場合は、必ずサービストレーニング を受けた技術者にご依頼ください。 内部に水や異物を入れない 水や異物が入ると火災や感電の原因となることがあります。 万一、水や異物が入ったときは、すぐに電源を切り、電源コードや接続コードを 抜いて、ソニーのサービス担当者または営業担当者にご相談ください。 油煙、湯気、湿気、ほこりの多い場所では設置・使用しない 上記のような場所に設置すると、火災や感電の原因となります。 取扱説明書に記されている使用条件以外の環境での使用は、火災や感電の原因と なります。 専用ブレーカーまたはスイッチを設ける ご使用の際は、本機の近くの容易に接近できる屋内配線内に専用ブレーカーまた はスイッチを設けるか、または本機の使用中でも容易に抜き差しできるコンセン トに電源コードを接続してください。 万一、異常が起きた場合は火災や感電の原因となることがあります。 電源コードのプラグおよびコネクターは突き当たるまで差し 込む 真っ直ぐに突き当たるまで差し込まないと、火災や感電の原因となります。 警告 警告...
  • Page 5 サービストレーニングを受けた技術者以外はサービスを行わ ない 一般使用者が機器内部に触れると、感電やけがの原因となることがあります。 お手入れを始める前に専用ブレーカーを OFF にし、電源プラ グを抜く 電源を入れたままでのお手入れは、感電の原因となることがあります。 お手入れを始める前に専用ブレーカーの電源を切り、電源プラグを抜いてくださ い。 警告 警告...
  • Page 6 注意 安定した場所に設置する 製品が倒れたり、搭載した機器が落下してけがをすることがあります。 充分な強度がある水平な場所に設置してください。 通気孔をふさがない 通気孔をふさぐと内部に熱がこもり、火災や故障の原因となることがあります。 風通しをよくするために次の項目をお守りください。 • 壁から 10 cm 以上離して設置する。 • 密閉された狭い場所に押し込めない。 • 毛足の長い敷物(じゅうたんや布団など)の上に設置しない。 • 布などで包まない。 • あお向けや横倒し、逆さまにしない。 安全アースを接続する 安全アースを接続しないと、感電の原因となることがあります。 次の方法でアースを接続してください。 • 電源コンセントが 3 極の場合 3 極の電源コードを使用することで安全アースが接続されます。 • 電源コンセントが 2 極の場合 指定の 3 極→ 2 極変換プラグを使用し、変換プラグから出ている緑色のアース 線を建物に備えられているアース端子に接続してください。 安全アースを取り付けることができない場合は、ソニーのサービス担当者または 営業担当者にご相談ください。...
  • Page 7: その他の安全上のご注意

    その他の安全上のご注意 使用上のご注意 警告 HDD 搭載機器に対する注意事項 設置の際には、容易にアクセスできる固定配線内に専用遮断 本機には、ハードディスクドライブ(以下 HDD と称する) 装置を設けるか、使用中に、容易に抜き差しできる、機器に が搭載されています。HDD は精密部品であり、衝撃・振 近いコンセントに電源プラグを接続してください。 動・静電気・温度・湿度が原因で故障したり、HDD 内の 万一、異常が起きた際には、専用遮断装置を切るか、電源プ データが破損するおそれがあります。本機を設置・使用する ラグを抜いてください。 ときは、以下の注意事項をよくお読みのうえ、慎重に取り 注意 扱ってください。 日本国内で使用する電源コードセットは、電気用品安全法で 衝撃・振動を与えない 定める基準を満足した承認品が要求されます。 ソニー推奨の電源コードセットをご使用ください。 衝撃・振動が加わると HDD が故障あるいは HDD 内のデー タが破損されるおそれがあります。 • 本機を搬送する場合は、指定の梱包材料で梱包してくださ い。台車などで搬送する場合は、振動の少ない台車を使用 してください。過度な衝撃・振動が加わると HDD が故障 するおそれがあります。本機をラックから出し入れすると きも、必ず電源を OFF にした状態で行ってください。 •...
  • Page 8: 本機の性能を維持するために

    本機の性能を維持するために 使用・保管場所 次のような場所での使用および保管は避けてください。 • 極端に寒いところや暑いところ(動作保証温度は 5 ℃∼ 40 ℃です。 ) • 直射日光が長時間当たるところや暖房器具の近く • 湿気、ほこりの多いところ • 激しく振動するところ • 強い磁気を発生するものの近く • 強力な電波を発生するテレビ、ラジオの送信所の近く 水平位置で使用してください 本機は水平位置で使用するように設計してあります。垂直に したり、極端に(20 度以上)傾けて使うことは避けてくだ さい。 強い衝撃を与えないでください 落としたりして強い衝撃を与えると故障することがありま す。 通風孔をふさがないようにしてください 温度上昇を防ぐため、動作中に布などで包まないでくださ い。 お手入れ キャビネットやパネルの汚れは、乾いた柔らかい布で軽く拭 き取ってください。汚れがひどいときは、中性洗剤溶液を少 し含ませた布で汚れを拭き取り、乾いた布で仕上げてくださ い。アルコール、ベンジン、シンナー、殺虫剤など、揮発性 のものをかけると、変質したり塗装がはげたりすることがあ ります。 輸送のときは 付属のカートン、または同等品で梱包し、急激な衝撃を与え ないように注意してください。...
  • Page 9: オプション品(別売り

    オプション品(別売り) 概要 別売りで以下のオプション品を用意しています。 アプリケーションソフトウェア マルチイメージプロセッサー MPE-200 は、HD ライブ映像 入力に対し、さまざまな信号処理をリアルタイムに実行する 本機にインストールして利用する、さまざまなアプリケー と同時に、その信号処理後の映像をリアルタイムに出力する ションソフトウェアを用意しています。 ことが可能な多目的の画像処理ユニットです。 詳細は、ソニーの営業担当者にお問い合わせください。 高性能マイクロプロセッサー Cell Broadband Engine(Cell/ B.E.)とグラフィックスプロセッサー RSX を搭載し、さら ラックマウントキット RMM-10 に最大 4 系統の HD 映像を同時入力可能な構成を備えてお 本機をラックに取り付けるためのレールキットです。 り、ソフトウェアプログラムによるライブ映像のリアルタイ ム信号処理を実現します。 特長 強力な演算性能のマルチコアプロセッサー Cell/B.E. は、内部の PPE(PowerPC Processor Element) と 8 個の SPE(Synergistic Processor Element)とが高速バ...
  • Page 10: システム接続例

    システム接続例 本機に接続する機器や対応する映像の種類は、使用するアプリケーションソフトウェアによって異なります。 詳しくは、アプリケーションソフトウェアに付属のユーザーガイドやヘルプをご覧ください。 マルチイメージプロセッサー アプリケーションソフトウェア MPE-200 入力側機器 出力側機器 IN1 ∼ 4 OUT1 ∼ 4 REF IN NETWORK-2 NETWORK-1 基準ビデオ信号 アプリケーションソフトウェア 基準ビデオ信号 同期信号発生器 コンピューター ネットワークへ システム接続例...
  • Page 11: 各部の名称と働き

    各部の名称と働き 前面 a 電源 LED b INFORMATION LED c 電源ボタン a 電源 LED 正常動作中は、緑色で点灯します。 また、INFORMATION LED との組み合わせで、システム の状態を表します。 b INFORMATION LED 正常動作中は、青色で点灯します。 また、電源 LED との組み合わせで、本機の状態を示します。 電源 LED IMFORMATION LED 状態 点灯(緑) 点灯(青) 正常動作中 点灯(緑) 消灯 ファームウェア起動中または シャットダウン処理中 点滅(緑) 消灯 電源起動中 点灯(赤)...
  • Page 12 後面 c NETWORK-1(ネットワーク 1)端子/ LED d REF IN(基準信号入力)端子 e OUT2 スロット f OUT1(HD-SDI 映像出力) スロット 1 ∼ 4 端子 a NETWORK-2(ネットワーク 2) g IN(HD-SDI 映像入力) 端子/ LED スロット 1 ∼ 4 端子 b RS-232C 端子 h 電源端子 j USB 端子 k 電源ユニット...
  • Page 13: 本機の操作について

    k 電源ユニット 本機の操作について メンテナンスや交換は、ソニーのサービス担当者または営業 担当者にご相談ください。 本電源ユニットは廃熱のために、スタンバイ状態中もユニッ ト内のファンが回転します。 本機にアプリケーションソフトウェアをインストールし、コ ンピューターや外部機器などと組み合わせることで、本機の ご注意 操作を行うことができます。 • 安全のために、周辺機器を接続する際は、過大電圧を持つ 操作方法は、インストールするアプリケーションソフトウェ 可能性があるコネクターを以下の端子に接続しないでくだ アによって異なります。詳細は、アプリケーションソフト さい。 ウェアに付属のユーザーガイドやヘルプをご覧ください。 ― NETWORK-1(ネットワーク 1)端子 ― NETWORK-2(ネットワーク 2)端子 • LAN ケーブルご使用の際は、輻射ノイズによる誤動作を 防ぐため、シールドタイプのケーブルを使用してくださ い。 本機の操作について...
  • Page 14: メンテナンス

    メンテナンス トラブル時の対処 1 か月に 1 回、汚れたときはその都度、通風孔のほこりを取 まず初めに、下記の項目をもう一度チェックしてみてくださ り除いてください。 い。それでも解決しないときは、ソニーのサービス担当者ま たは営業担当者にご相談ください。 電源が入らない • 電源コードが正しく接続されているか確認してください。 • 電源ユニットがきちんと装着されているか確認してくださ い。 ネットワークに接続できない • ネットワークケーブルが正しく接続されているか確認して ください。 • NETWORK-1(ネットワーク 1)端子と NETWORK-2 (ネットワーク 2)端子を間違えて接続していないか確認 してください。 すぐに温度が上昇する • 前面、後面の通風孔がふさがれていたり、通風孔にほこり がたまっていないか確認してください。 メンテナンス / トラブル時の対処...
  • Page 15 REF IN BNC、75Ω、終端 仕様 HD 3 値シンク/ SD ブラックバースト 720p フォーマットの 3 値シンクには対応 していません。 * 使用できる映像フォーマットは、アプリケーションソフト プロセッサー ウェアによって異なります。 Cell/B.E.(1) キャッシュメモリー 一般 512 KB(PPU 用) 電源 AC 100-127 V、200-240 V、50/60 Hz CPU クロック 3.2 GHz 消費電流 100-127 V:4 A、200-240 V:2 A RSX(1)...
  • Page 16 別売りアクセサリー 電源コード (125 V、15 A、2.0 m) パーツ番号 1-837-563-11 AC プラグ変換アダプター(3 極→ 2 極) パーツ番号 1-793-461-12 仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあり ますが、ご了承ください。 本機は「高調波電流規格 JIS C 61000-3-2 適合品」です。 この装置は、クラス A 情報技術装置です。この装置を家 庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがありま す。この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう要求さ れることがあります。 VCCI-A お使いになる前に、必ず動作確認を行ってください。故障 その他に伴う営業上の機会損失等は保証期間中および保証 期間経過後にかかわらず、補償はいたしかねますのでご了 承ください。 仕様...
  • Page 17 English WARNING: THIS WARNING IS APPLICABLE FOR USA WARNING ONLY. If used in USA, use the UL LISTED power cord specified To reduce the risk of fire or electric shock, do not expose below. this apparatus to rain or moisture. DO NOT USE ANY OTHER POWER CORD.
  • Page 18 NMB-003 du Canada. Pour les clients en Europe For the customers in Europe Le fabricant de ce produit est Sony Corporation, 1-7-1 Konan, This product with the CE marking complies with the EMC Minato-ku, Tokyo, Japon. Directive issued by the Commission of the European Le représentant autorisé...
  • Page 19 Table of Contents Usage Notes .....................20 Precautions for Products With Built-In HDD ..........20 Ensuring Good Performance From This Unit..........20 Introduction ....................21 Features......................21 Optional Accessories (Not Supplied) ............21 System Configuration Examples ............22 Names and Functions of Parts ...............23 Front......................
  • Page 20: Usage Notes

    Humidity range for storage: Usage Notes 20% to 90% relative humidity (no condensation) Precautions for Products With Built- Ensuring Good Performance From In HDD This Unit This unit has a built-in hard disk drive (HDD). The HDD Operation and storage is a precision device.
  • Page 21: Introduction

    Introduction The unit delivers high computational performance while maintaining low power consumption at 400 W or less. The MPE-200 is a multi-purpose image processor capable of performing real-time signal processing for HD live Optional Accessories (Not Supplied) image inputs, and outputting images in real time after signal processing.
  • Page 22: System Configuration Examples

    The devices that can be connected to this unit and the supported video formats differ depending on the application software used. For details, see the User’s Guide or Help that is supplied with the application software. MPE-200 Multi Image Application Software Processor...
  • Page 23: Names And Functions Of Parts

    Names and Functions of Parts Front aPower LED bINFORMATION LED cPower button a Power LED c Power button Lights green when the unit is operating normally. When you press this button during standby status, the unit This LED, in combination with the INFORMATION LED, starts up.
  • Page 24: Rear

    Rear cNETWORK-1 connector/LED dREF IN (reference signal input) connector eOUT2 slot fOUT1 slot (HD-SDI video output) connectors 1 to 4 gIN slot (HD-SDI video input) aNETWORK-2 connector/LED connectors 1 to 4 bRS-232C connector hPower connector jUSB connectors kPower unit iU (signal earthing) terminal a NETWORK-2 connector/LED d REF IN (reference signal input) connector...
  • Page 25: Unit Operations

    Power unit Unit Operations Consult your Sony service representative or dealer for maintenance and replacement. As the power unit produces heat, the internal cooling fan will operate even when the unit is in standby status. You can operate the unit by installing application software...
  • Page 26: Maintenance

    Remove dust from the ventilation holes once a month or Check the following if problems occur. If a problem whenever the holes are dirty. persists, consult your Sony service representative or dealer. The unit does not turn on. • Make sure that the power cord is connected properly.
  • Page 27: Specifications

    General Specifications Power requirements AC 100 V to 127 V, 200 V to 240 V, 50/60 Hz Current consumption Processor 100 V to 127 V: 4 A, 200 V to 240 V: Cell/B.E. (1) Cache memory 512 KB (PPU) Peak inrush current CPU clock speed 3.2 GHz (1) Power ON, current probe method: RSX (1)
  • Page 28 Design and specifications are subject to change without notice. Note Always verify that the unit is operating properly before use. SONY WILL NOT BE LIABLE FOR DAMAGES OF ANY KIND INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, COMPENSATION OR REIMBURSEMENT ON ACCOUNT OF THE LOSS OF PRESENT OR...
  • Page 29 従って、当社の許可なしに無断で複写したり、説明内容 ( 操作、保守 等 ) と異なる目的で本マニュアルを使用することを禁止します。 The material contained in this manual consists of information that is the property of Sony Corporation and is intended solely for use by the purchasers of the equipment described in this manual. Sony Corporation expressly prohibits the duplication of any...
  • Page 30 Sony Corporation MPE-200 Printed in Japan (SY) 2010.9 32 4-172-043-02(1) © 2009...