Download Print this page

Korg TRITON TAKTILE Owner's Manual Page 40

Usb controller keyboard/synthesizer.
Hide thumbs

Advertisement

TRITON taktile
4. SET A または SET B を選択した状態で F1 ~ F8 ボタンを押すと、
登録したプログラムを簡単に選択することができます。
2. スケールに沿って演奏する
本機は、スケールを設定すると、タッチ・パッド、トリガー・パッド
で設定したスケールに沿って演奏する機能を搭載しています。
この機能を使うと、トリガー・パッド(コード・スケール)でバッキ
ングを入力し、タッチ・パッド(タッチ・スケール)でメロディやベー
スを演奏する、といったことが簡単にできます。
スケール、キーの設定
タッチ ・ パッドやトリガー ・ パッドに割り当てるスケール(音階) 、キー
(主音)を設定します。
1. ページ
/
ボタンで"Scale"や"Key"パラメーターを選択
し、バリュー・スライダーで設定したいスケール、キーに設定し
てください。
タッチ・パッドで演奏する(タッチ・スケール)
タッチ・スケールは、タッチ・パッドで設定したスケール・キーに沿っ
て演奏する機能です。
1. TOUCH SCALE ボタンを押して、タッチ・スケール・モードに
切り換えます。
2. タッチ・パッドを指でこすったり、タップ(軽く叩く)して、演
奏します。
2
TIP タッチ・パッドの縦方向に動かすと、設定したパラメーター
がコントロールできます。設定方法はパラメーターガイド
を参照してください。
堅いものや尖ったものを使用しないでください。また、指
先以外のものや手袋をしたままでは操作できないことがあ
ります。
トリガー・パッドで和音を鳴らす(コード・スケール)
コード ・ スケールは、 設定したスケール、 キーに沿って、 トリガー ・ パッ
ドで和音を演奏する機能です。
1. CHORD SCALE ボタンを押して、トリガー・パッドをコード・
スケール・モードに切り換えます。
2. トリガー・パッドを叩いて演奏します。
2
1
40
1
3. ページ
/
ボタンで Chord Variation パラメーターを選択す
ると、 バリュー ・ スライダーで和音の厚みをコントロールできます。
演奏時にコントロールすると、より演奏に表情をつけることがで
きます。
3. トリガー・パッドでドラムを演奏する
NOTE/CONTROL ボタンを押して、トリガー・パッドをノート / コ
ントロール・モードに切り換えます。
ドラム音色のプログラムを選択し、トリガー・パッドを叩いて演奏し
ます。( →「1. プログラムを選ぶ」)
TIP DRS/HIT/SE カテゴリー(F8 ボタン)でドラム音色のプ
ログラムを選択することができます。
TIP 工場出荷時の設定では、トリガー・パッドには一般的な
GM 配列のドラム・キットに最適なノート・メッセージが
割り当てられています。ソフトウェア・シンセサイザーを
使用する場合、GM 配列ではない場合があります。taktile
パラメーター・ガイドを参照して音色の割り当てを変更し
てください。
トリガー・パッド・バンクを切り換える
本機のトリガー・パッドは A/B の 2 つのバンクを持ち、バンク A に
ドラム、バンク B にパーカッションといった使い方や、A/B 合わせ
て最大 32 個 (TRITON taktile25 は最大 16 個 ) のサンプル ・ トリガー
に使用するといった使い方ができます。
ページ
/
ボタンで"Pad Bank"ページを選択し、バリュー・
スライダーでバンクを選択します。
TIP トリガー・パッドの LED が、バンク A のときは赤に、バン
ク B のときは青に点灯します。
TIP NOTE/CONTROL ボタンを再度押すことでも、バンク A、
B を切り換えることができます。
4. アルペジエーターを使う
アルペジエーターは、和音を弾いたときに、その構成音を自動的に分
散して発音する機能です。
1. ARP ボタンを押してアルペジエーターをオンにします。
2. 鍵盤、 タッチ ・ パッド、 トリガー ・ パッドの演奏をアルペジエーター
で発音します。
TIP ページ
/
ボタンでアルペジエーターのパラメーターを
選択し、バリュー・スライダーでアルペジエーターの設定
を変更できます。設定できるパラメーターは、 パラメーター ・
ガイドを参照してください。
5. 便利な機能
オクターブ・シフト
鍵盤、タッチ・スケール、コード・スケールの音域をオクターブ単位
で設定します。
1. OCTAVE + / -ボタンを押すたびに、音域が 1 オクターブずつ
上下にシフトします。
TIP OCTAVE +ボタンと OCTAVE -ボタンを同時に押すと、
オクターブ・シフト状態を 0 に戻すことができます。
TIP それぞれのプログラムには発音域の上限があるため、高音
域を弾いた場合に音が出ないことがあります。
3

Advertisement

   Related Manuals for Korg TRITON TAKTILE

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: