Page of 22

Korg MICRO S Quick Start Manual Page 19

Synthesizer/vocoder.
Hide thumbs

Advertisement

このたびはコルグ・シンセサイザー / ボコーダー micro
KORG S をお買い上げいただきまして、まことにありが
とうございます。
本製品を末永くご愛用いただくためにも、取扱説明書を
よくお読みになって正しい方法でご使用ください。
microKORG S には、以下の取扱説明書があります。
• 安全上のご注意(別紙)
• microKORG S クイック・スタート・ガイド(本誌)
microKORG から microKORG S で追加された内蔵ス
ピーカーや機能の使用方法などについて説明しています。
• microKORG S 取扱説明書(PDF)
microKORG S の詳細な機能を説明しています。この取
扱説明書をコルグ・ウェブサイトからダウンロードして
ご覧ください。
内蔵スピーカーで再生する
電源を接続する
以下の手順で AC アダプターを電源に接続してください。
AC アダプターは必ず付属のものを使用してください。
1.
付属 AC アダプターを接続します。
• 付属 AC アダプターの DC プラグを、microKORG S
の AC アダプター電源端子
に接続します。
• AC アダプターのプラグを電源コンセントに接続しま
す。
Tip:
電源に電池を使用することができます。使用方法は
ください。
Note:
電池で使用した場合、AC アダプターでの使用に
比べてスピーカーからの出力レベルが下がります。また、
電池残量によって段階的に出力レベルが下がります。
付属マイクを接続する
ボコーダー用の付属マイクを接続します。次の手順で付
属マイクを microKORG S に取り付けます。
マイクのネック部分に無理な力を加えたり、必要以上
に繰り返し折り曲げないでください。断線などの故障
の原因になります。
1.
付属マイクの柄を持ち、マイ
ク・ホルダーのスリットに付
属マイクの突起部分を合わせ
て差し込みます。このとき無
理 に 押 し 込 ま な い で く だ さ
い。
付 属 マ イ ク を 取 り 外 す 場 合
は、付属マイクの柄の部分を
持って、抜いてください。
2.
リア・パネルの AUDIO IN 1 の [VOLUME 1] ノブ
を MIN 側に回し切り、[MIC/LINE] スイッチ
を MIC 側に設定します。
3.
AUDIO IN 1 の CONDENSER 端子
クのプラグを接続します。
ボコーダーの使用方法は「ボコーダーを演奏する」をご
覧ください。
[電源]スイッチ
DCプラグ
付属ACアダプター
MIDI
IN
プラグを
電源コンセントへ
電源を入れる
1.
[VOLUME] ノブ
2.
本機のディスプレイが点灯するまで [ 電源 ] スイッチ
を押し続けてオンにします。
3.
音量を調節する
鍵盤を弾きながら、 音量を調節します。 本機の [VOLUME]
ノブ
ネック
突起
ださい。
マイク
内蔵スピーカーに関するご注意
の柄
• 音量やプログラムによっては、microKORG S 本体が
振動したり、音がビリつくことがあります。そのよう
スリ ッ ト
な場合は、音量を絞ったり、ヘッドホンや外部のモニ
ターで出力してください。
• 内蔵スピーカーとマイクによりハウリングが発生する
場合は、マイクの向きや音量を調節してください。
• 内 蔵 ス ピ ー カ ー 出 力 を オ フ に す る に は、Global メ
ニュー "Speaker oN/oFF" を oFF に設定します。ま
に付属マイ
たは HEADPHONES 端子
てください。
MIDI THRU端子
マイク
MIDI OUT端子
ホルダー
MIDI IN端子
MIDI
OUT
MIDIキーボード、音源モジュール、
リズム・マシン等
を左に回して、音量を下げます。
を操作して、適当な音量になるよう調節してく
にヘッドホンを接続し
付属マイク
機能接地端子
ヘッドホン
モニター・スピーカー
(アンプ内蔵)

Advertisement

   Related Manuals for Korg MICROKORG S

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: