Download  Print this page

NEC N8403-018 User Manual

Fibre channel controller.
Hide thumbs

Advertisement

このたびは、N8403-018 Fibre Channel コントローラをお買い上げいただきまことにありがとうございます。
本書は、N8403-018 Fibre Channel コントローラ(以下「本製品」と呼びます)を正しく、安全に設置、使用するため
の手引きです。本製品を取り扱う前に必ずお読みください。また、本製品を使用する上でわからないこと、不具合が
起きたときにもぜひご利用ください。本書は、必要な時にすぐに参照できるように必ずお手元に保管してください。
本製品を取り付ける CPU ブレードの取り扱いについての説明は、CPU ブレードに添付のユーザーズガイドを参照
してください。また、本製品を取り扱う前に「安全上のご注意」、「使用上のご注意」を必ずお読みください。
Thank you very much for purchasing the N8403-018 Fibre Channel Controller.
This is a guide to the safe and proper use of the N8403-018 Fibre Channel Controller (hereafter, this
product). Be sure to read this guide before handling this product. Please refer to this document if there is
something that you do not understand or a problem occurs while using this product. Store this guide close
to this product for easy reference.
For an explanation on the handling of the Server Blade unit (hereafter, CPU Blade) that this product is
installed in, please refer to the User's Guide that came with the basic processing unit. In addition, be sure
to read the sections entitled "Safety Precautions" and "Precautions on Use" before handling this product.
本書は製品とともに大切に保管してください
Please keep this guide with the product.
N8403-018
Fibre Channel コントローラ
ユーザーズガイド
Fibre Channel Controller
User's Guide
まえがき
Preface

Advertisement

Table of Contents

   Also See for NEC N8403-018

   Related Manuals for NEC N8403-018

   Summary of Contents for NEC N8403-018

  • Page 1 Thank you very much for purchasing the N8403-018 Fibre Channel Controller. This is a guide to the safe and proper use of the N8403-018 Fibre Channel Controller (hereafter, this product). Be sure to read this guide before handling this product. Please refer to this document if there is something that you do not understand or a problem occurs while using this product.
  • Page 2 (2)The content of this document may be changed without prior notice. (3)No part of this document may be revised or reproduced without the permission of NEC Corporation. (4)Although great care has been taken to ensure the accuracy and completeness of the information contained in this document, please contact the dealer you purchased this product from if you have any questions or find mistakes or omissions.
  • Page 3: 使用上のご注意 ~ 必ずお読みください

    このユーザーズガイドは、必要なときすぐに参照できるように必ずお手元に保管してください。 「安全上のご注意」および「使用上のご注意」を必ずお読みください。 使用上のご注意 ~ 必ずお読みください ~ 本製品を安全に正しくご使用になるために必要な情報が記載されています。また、本文中の名称について は、本書の「各部の名称と機能」の項をご参照ください。 安全にかかわる表示 本書では危険の程度を表す言葉として、「警告」と「注意」という用語を使用しています。それぞれの用語は 次のような意味を持つものとして定義されています。 警告 人が死亡する、または重傷を負うおそれがあることを示します。 注意 火傷や怪我などを負うおそれや物的損害を負うおそれがあることを示します。 表示は次の3種類の記号を使って表します。それぞれの記号は次のような意味を持つものものとして定義 されています。 (例) この記号は危険が発生するおそれがあることを表します。記号の 注意の喚起 中の絵表示は危険の内容を図案化したものです。 (感電注意) (例) この記号は行為の禁止を表します。記号の中や近くの絵表示は、 行為の禁止 してはならない行為の内容を図案化したものです。 (分解禁止) (例) この記号は行為の強制を表します。記号の中の絵表示は、しなけ 行為の強制 ればならない行為の内容を図案化したものです。危険を避けるた めにはこの行為が必要です。 (コードを抜く) - 1 -...
  • Page 4 注意の喚起 特定しない一般的な注意・警告を示します。 高温による傷害を負うおそれがあることを示します。 感電のおそれがあることを示します。 発煙または発火のおそれがあることを示します。 行為の禁止 特定しない一般的な禁止を示します。 本装置を分解・修理・改造しないでください。感電や火災のおそれがあります。 行為の強制 特定しない一般的な使用者の行為を指示します。説明に従った操作をしてください。 - 2 -...
  • Page 5: 安全上のご注意

    安全上のご注意 本製品を安全にお使いいただくために、ここで説明する注意事項をよく読んでご理解し、安全にご活用くだ さい、記号の説明については巻頭の「安全にかかわる表示」の説明をご参照ください。 警告 人命に関わる業務や高度な信頼性を必要とする業務には使用しない 本製品は、医療機器、原子力設備や機器、航空宇宙機器、輸送設備や機器など、人命に関わる設備 や機器および高度な信頼性を必要とする設備や機器などへの組み込みやこれら機器の制御などを目 的とした使用は意図されておりません。これら設備や機器、制御システムなどに本製品を使用した結 果、人身事故、財産損傷などが生じても当社はいかなる責任も負いかねます。 ご自分で分解、修理、改造はしない 本書に記載されている場合を除き、絶対に分解したり、修理・改造を行ったりしないでください。装置が 正常に動作しなくなるばかりでなく、感電や火災の危険があります。故障の際はお買い求めの販売店 または保守サービス会社にご連絡ください。 煙や異臭・異音がしたまま使用しない 万一、煙・異臭・異音などが生じた場合は、ただちに電源を OFF にして電源コードをコンセントから抜い てください。その後、お買い求めの販売店または保守サービス会社にご連絡ください。 そのまま使 用すると火災の原因となります。 <次頁に続く> - 3 -...
  • Page 6 注意 高温に注意する CPU ブレードの電源を OFF にした直後は、装置内の部品が高温になっています。十分に冷めたことを 確認してから取り付け/取り外しを行ってください。 確実に接続する 本製品を CPU ブレードのメザニン拡張スロットに接続するときは、確実に差し込んでネジを締めてくださ い。完全に差し込まなかったり、ネジを締めなかった場合、発煙や発火のおそれがあります。 中途半端に差し込まない 電源コードおよびケーブルは根本までしっかりと差し込んでください。中途半端に差し込むと接触不良 のため発熱し、火災の原因となることがあります。また差し込み部にほこりがたまり、水滴などが付くと 発熱し、火災の原因となるおそれがあります。 指定以外のインタフェースケーブルを使用しない インタフェースケーブルは、指定するものを使用し、接続する装置やコネクタを確認した上で接続してく ださい。指定以外のケーブルを使用したり、接続先を誤ったりすると、ショートにより感電や火災を起こ すことがあります。 インタフェースケーブルの取り扱いや接続について次の注意をお守りください。 ・破損したケーブルを使用しない。 ・ケーブルを踏まない ・ケーブルの上にものを載せない ・ケーブルを改造・加工・修復しない また、Fibre Channel ケーブルを取り外すときは、ラッチを押さえて、コネクタ部分を持って真っ直ぐに引 き抜いてください。 Fibre Channel ケーブルは、当社指定のものを使用し、接続先をよく確認した上で接続してください。 腐食性ガスの存在する環境で使用または保管しない 腐食性ガス(二酸化硫黄、硫化水素、二酸化窒素、塩素、アンモニア、オゾンなど)の存在する環境に 設置し、使用しないでください。また、ほこりや空気中に腐食を促進する成分(塩化ナトリウムや硫黄な ど)や導電性の金属などが含まれている環境へも設置しないでください。装置内部のプリント板が腐食 し、故障および発煙・発火の原因となるおそれがあります。もしご使用の環境で上記の疑いがある場合 は、販売店または保守サービス会社にご相談ください。 - 4 -...
  • Page 7: Safety Precautions - Read Carefully

    Keep this user’s guide on hand so that you can refer to it when necessary. Be sure to read the "Safety Precautions" and "Precautions on Use." Safety Precautions - Read carefully - This section offers essential information for the safe and proper use of this product. Please refer to the section of "Names and Functions"...
  • Page 8 Attention Indicates general warnings and cautions. Indicates a hazard that can lead to burns. Indicates a hazard that can lead to electric shock. Indicates a hazard that can lead to fire. Prohibited Action Indicates a general prohibition. Indicates prohibition of disassembly or modification. Mandatory Action Indicates general instruction for users.
  • Page 9: Safety Precautions

    NEC assumes no liability for any accident resulting in personal injury, death, or property damage if this product has been used in the above conditions.
  • Page 10 When disconnecting a cable, push the latch, hold the connector, and pull it out straight. Use only the Fibre Channel cable authorized by NEC and connects it to the proper connector. Ignoring these instructions may cause a short circuit, resulting in a fire, electric shock, or malfunction.
  • Page 11: 取り扱い上のご注意 ~本製品を正しく動作させるために

    取り扱い上のご注意 ~本製品を正しく動作させるために~ 本製品を使用するときに注意していただきたいことを次に示します。これらの注意を無視して、本製品を使 用した場合、資産(データやその他の装置)が破壊されるおそれがありますので必ずお守りください。 本製品は大変静電気に弱い電子部品です。ブレード収納ユニットの金属フレーム部分などに触れて 身体の静電気を逃がしてから取り扱ってください。また、本製品の端子部分や部品を素手で触ったり、 直接机の上に置いたりしないでください。 携帯電話やPHS、ポケットベルなどを近くで使用しないでください。電波による誤動作の原因となりま す。 本製品を落としたり物にぶつけたりしないでください、誤動作や故障するおそれがあります。 本書及び CPU ブレードのユーザーズガイドに記載されている説明をよくお読みになり、正しく取り扱っ てください。 CPU ブレードのメザニン拡張スロットにうまく本製品を取り付けられないときは、いったん本製品を取り 外してから取り付けなおしてください。過度の力を加えると破損するおそれがありますので注意してく ださい。 Precautions on Use - Operating this product properly - The following precautions must be observed when using this product. Ignoring these precautions while using this product will result in the destruction of assets (data and other devices).
  • Page 12 KC Statement A 급 기기 (업무용 방송통신기자재) 이 기기는 업무용(A 급) 전자파적합기기로서 판매자 또는 사용자는 이 점을 주의하시기 바라며, 가정외의 지역에서 사용하는 것을 목적으로 합니다. Certification No : EMU-FC1110409 Basic Model Number of Equipment : FC1110409 Applicant : EMULEX CORPORATION Equipment Name : Internal Fibre Channel Mezz Card Manufacturer...
  • Page 13: 本書について

    About This Guide This guide explains how to setup and use the N8403-018 Fibre Channel Controller correctly. Be sure to read this guide before using the product, and keep the guide in a safe place after reading it. If the product is transferred to a third party, please transfer this guide along with it.
  • Page 14: 梱包箱の中身について

    梱包箱の中身について 梱包箱の中には本製品以外に色々な部品が入っています。本製品に添付される構成品表を参照し、全ての添付品 がそろっていることを確認してください。万一、足りないものや破損しているものがあった場合には、本製品をご購入 された販売店にご連絡ください。 保証について 本製品には「保証書」が添付されています。「保証書」は販売店で所定事項を記入しお渡ししますので、記載内容を ご確認の上、大切に保管してください。保証期間中に故障した場合には、「保証書」の記載内容に基づき無償修理致 します。保証後の修理については、ご購入された販売店もしくはご契約されている保守サービス会社にご相談くださ い。 製品寿命について 本製品の製品寿命は5年です。本製品の交換については、本製品をご購入された販売店もしくはご契約されている 保守サービス会社へご相談ください。 第三者への譲渡について 本製品を第三者に譲渡(または売却)する時には、必ず本書を含む全ての添付品をあわせて譲渡(または売却)して ください。 ソフトウェアに関しては、譲渡した側は一切の複製物を所有しないでください。また、インストールした装置から削除し た後、譲渡してください。 輸送について 本製品を輸送する際は、構成品表を参考に CPU ブレードから本製品を取り出し、本製品とすべての添付品を購入時 の梱包箱に入れてください。 データの保管について オペレータの操作ミス、衝撃や温度変化等による装置の故障によってデータが失われる可能性があります。万一に 備えて、ハードディスクドライブに保存されている大切なデータは、定期的にバックアップを行ってください。 廃棄について 本製品の廃棄については、各自治体の廃棄ルールに従って分別廃棄して下さい。詳しくは、各自治体にお問い合わ せ下さい。 ■ ハードディスクドライブやバックアップデータカートリッジ、フロッピーディスク、その他書き込み 重要 可能なメディア(CD-R/CD-RWなど)に保存されているデータは、第三者によって復元や 再生、再利用されないようお客様の責任において確実に処分してから廃棄してください。個 人のプライバシーや企業の機密情報を保護するために十分な配慮が必要です。 - 12 -...
  • Page 15: Packing Box Contents

    Packing Box Contents There are various other accessories included in the packing box besides this product. Please refer to the packing list accompanying the box to make sure that all parts are included. Contact the dealer that you bought this product from if any parts are missing or damaged. Lifetime This product has a product lifetime of five years.
  • Page 16: Table Of Contents

    目次 使用上のご注意 ~ 必ずお読みください ~ ................1 安全にかかわる表示 .........................1 安全上のご注意 ..........................3 取り扱い上のご注意 ~本製品を正しく動作させるために~ ..............9 本書について............................11 本文中の記号 .............................11 梱包箱の中身について........................12 保証について............................12 製品寿命について..........................12 第三者への譲渡について ........................12 輸送について............................12 データの保管について.........................12 廃棄について............................12 1.本製品について........................16 1-1.仕様 .............................16 1-2.本製品の特徴..........................16 2.構成品 ..........................17 3.各部の名称と機能 ......................17 4.セットアップ手順........................19 4-1.本製品の取り付け.........................20 4-2.WWPN ラベルの貼り付け ......................21 4-3.CPU ブレードの取り付け .......................21 4-4.ドライバのインストール...
  • Page 17 Contents Safety Precautions - Read carefully - ................5 Safety Symbols ..........................5 Safety Precautions.........................7 Precautions on Use - Operating this product properly - ..............9 About This Guide..........................11 Symbols Used in This Guide ......................11 Packing Box Contents........................13 Lifetime.............................13 Transferring Ownership to a Third Party..................13 Transportation ..........................13 Storing Data .............................13 Disposal............................13...
  • Page 18: 本製品について

    動作環境 結露しないこと 温度-40 ~ 70℃ 保管時 湿度 5 ~ 95% 1-2.本製品の特徴 N8403-018 Fibre Channel コントローラは、Express5800/SIGMABLADE 専用の拡張用メザニンカードです。 本製品によって Fibre Channel 機器を制御することができます。 弊社が指定する CPU ブレード及び Fibre Channel 機器以外は接続しないでください。指定 重要 以外の CPU ブレード及び Fibre Channel 機器に接続できたとしても本製品及び接続した Fibre Channel 機器が正常に動作しないばかりか、故障するおそれがあります。 接続可能な CPU ブレード及び Fibre Channel 機器については、本製品を購入された販売...
  • Page 19: 構成品

    2.構成品 梱包箱にはコントローラボード以外に付属品が入っています。添付の構成品表を参照し全てそろっていること を確認してください。万一、足りないものや破損しているものがありましたら、販売店にご連絡ください。 3.各部の名称と機能 (1)固定用ネジ (2)IEEE アドレス(Port0) (2)IEEE アドレス(Port1) (3) メザニンコネクタ - 17 -...
  • Page 20 (1) 固定ネジ CPU ブレードのスペーサーへ固定するためのネジ。 (2) IEEE アドレス(Port 0/Port 1) 本製品の IEEE アドレスが表示されています。 IEEE アドレスの値は本製品の WorldWidePortName(WWPN)の下12桁と一致 ヒント します。 (3) メザニンコネクタ CPU ブレード内部のメザニン拡張スロットと接続する端子。 本製品はメザニンタイプ 1 もしくは タイプ 2 のメザニン拡張スロットに実装可能で ヒント す。 - 18 -...
  • Page 21: セットアップ手順

    4.セットアップ手順 次の手順に従って本製品のセットアップを行います。 「ユーザーズガイド(本書)」 の説明範囲 本製品の取り付け →20ページ CPU ブレードに本製品を取り付けます。 WWPN ラベルの貼り付け →21ページ ブレード管理シートに WWPN ラベルを貼り付けます。 CPU ブレードの取り付け →21ページ CPU ブレードをブレード収納ユニットに取り付けます。 FC ストレージ装置へ OS インストールする場合 事前準備/BIOS 設定変更 →24ページ OS インストール領域の準備と BIOS 設定を行います。 内蔵ディスクへ OS インストール OS インストールする場合 CPU ブレード付属 「ユーザーズガイド」 の説明範囲 ドライバのインストール →「CPU ブレード付属ユーザーズガイド」...
  • Page 22: 4-1.本製品の取り付け

    4-1.本製品の取り付け 次に示す手順に従って本製品を CPU ブレードに取り付けます。 注意 高温に注意する CPU ブレードの電源を OFF にした直後は、装置内の部品が高温になっています。十分に冷めたことを 確認してから取り付け/取り外しを行ってください。 確実に接続する CPU ブレードに取り付ける際は確実に接続してください。中途半端に取り付けると接触不良を起こし、 発煙や発火の原因となるおそれがあります。 1. 本製品を取り付ける CPU ブレードの電源が OFF(POWER ランプ消灯)になっていることを確認します。 CPU ブレードの電源が ON(POWER ランプ点灯)になっている場合は、各オペレーテ 重要 ィングシステムの電源 OFF の処理を行った後、CPU ブレードの電源を OFF にしてく ださい。 2. CPU ブレードに添付されたユーザーズガイドに従ってブレード収納ユニットから本製品を取り付ける CPU ブレードを取り出します。 3. CPU ブレードに添付されたユーザーズガイドに従って本製品をメザニン拡張スロットに取り付けます。 本製品の取り付け・取り外し方法は...
  • Page 23: 4-2.wwpn ラベルの貼り付け

    4-2.WWPN ラベルの貼り付け 本製品を実装する箇所のブレード管理シートに N コード「N8403-018」を記入して、本製品付属の WWPN ラ ベルを貼り付けてください。 WWPN ラベルを貼り付けるときに、貼り付ける本製品の IEEE アドレスと WWPN ラベ 重要 ルの下 12 桁の表示が一致していることを確認してください。 CPU Blade MAC Address Label LAN 1 : SLOT # LAN 2 : N8400- Model Name : Option Card Label N8403-018 No. :...
  • Page 24: 困ったときの処理

    5.困ったときの処理 本製品をご使用される際の注意事項及び困ったときの処理について、下記に記します。 該当する項目がある場合は、説明に従って正しく対処してください。 5-1.困ったときの処理 ・CPU ブレード起動中にエラーメッセージが表示される CPU ブレードに添付されたユーザーズガイドを参照してエラーメッセージの内容を確認してください。 本製品が取り付けられているメザニン拡張スロットに原因があると思われるときは、次の点について確認およ び対処をしてください。 ● Option ROM が展開できていない場合 → CPU ブレードに添付されたユーザーズガイドを参照して、使用していない機能もしくは本製品が搭載 されているメザニン拡張スロットの Option Rom を無効にしてください。 ● 本製品を取り付けたメザニン拡張スロットで異常が発生している場合 → もう一度しっかりと本製品を接続し直してください。 以上の確認を行っても CPU ブレード起動中にエラーメッセージが表示される場合は、い ったん本製品を別のメザニン拡張スロットに取り付けた後、CPU ブレードを起動して自己 重要 診断プログラム「POST」の実行で異常がないことを確認してください。POST が正常に終 了するようでしたら、CPU ブレードが故障していることが考えられます。CPU ブレードを購 入された販売店または保守サービス会社にご連絡ください。 ・本製品が正常に動作しないとき 本製品を取り付けた後、OS やアプリケーションが正常に動作しなかったときは、次の点について確認および対 処してください。また、CPU ブレードに添付されたユーザーズガイドもあわせて参照してください。...
  • Page 25 ・FC ストレージ装置が認識できなくなったとき 本製品に接続してご使用になっていた FC ストレージ装置が、CPU ブレードの起動後、OS から正常に認識され なくなった、またはアクセスできなくなった場合は、次の点について確認および対処してください。また、F C スト レージ装置に添付されたユーザーズガイドやご使用になっているアプリケーションのユーザーズガイドもあわ せて参照してください。 <WindowsOS の場合> ● [コントロールパネル]-[管理ツール]-[コンピュータの管理]-[デバイスマネージャ]を選択し、[ディスクドライブ] 配下に FC ストレージ装置が表示されていますか? → 表示されていない場合は、以下の2通りの対処方法が考えられます。 (1) [コンピュータの管理]-[ディスクの管理]を起動して、正常に FC ストレージ装置のデバイスに割り付け たドライブ文字が認識できるようであれば、コンピュータの管理を終了後、再度アクセスを行ってくだ さい。 (2)CPU ブレードをリブート可能であれば、リブート後アクセスを行ってください。 <各 OS 共通> ● FC スルーカード、FC スイッチモジュールの FC 速度やトポロジが各 Fibre Channel 機器に対応しています か?...
  • Page 26: 付録 A Fc ストレージ装置からの起動

    付録 A FC ストレージ装置からの起動 本製品から接続した FC ストレージ装置に OS をインストールして起動することが出来ます。 この場合は本製品の BIOS 設定の変更が必要になりますので、説明に従って正しく設定を行ってください。 本製品から接続した FC ストレージ装置に OS をインストールしない場合は BIOS 設定の 変更を行わないでください。 重要 サポートしている OS と FC ストレージ装置の組み合わせ以外で OS インストールを行わな いでください。サポートしている OS と FC ストレージ装置の組み合わせについては本製品 を購入された販売店または保守サービス会社にお問い合わせください。 事前準備 本製品を取り付ける CPU ブレード、インストールを行う FC ストレージ装置に対して以下の準備を行ってくだ さい。...
  • Page 27: Bios 設定変更

    BIOS 設定変更 事前準備が完了しましたら以下の手順に従い、本製品の BIOS 設定変更(Boot デバイス登録、Boot BIOS 有効化)を実施してください。 1> FC ストレージ装置との接続・状態を確認し、CPU ブレードの電源をオンにしてください。 ロゴが表示され、BIOS 画面が表示されない場合には、<ESC>を押すことで BIOS ヒント 画面が表示されます。 2> 下記メッセージが表示されている時に、<Alt>と<E>もしくは<Ctrl>と<E>を同時に押して、本製品の BIOS メ ニューを表示させてください。 !!! Emulex LightPulse x86 BIOS !!!, Version 3.03a9 Copyright (c) 1997-2008 Emulex. All right reserved. Press <Alt E> or <Ctrl E> to enter Emulex BIOS configuration Utility.
  • Page 28 4> メニューが表示された後、OS をインストールする FC ストレージ装置を接続したポートに対応する番号を選 択し、該当ポートの情報画面を表示させてください。 本製品の Port0/Port1 は web コンソールなどの EM カード上ではポート 1/ポート ヒント 2 と表示されます。 Adapter 01: PCI Bus, Device, Function (02,00,00) LPe1105-N: I/O Base: 3000 Firmware Version: ZS2.72A2 Port Name: 10000000 C92B6B74 Node Name: 20000000 C92B6B74 Topology: Auto Topology: Loop First (Default) The BIOS for this adapter is Disabled 1.
  • Page 29 6> 1 を選択し、Primary Boot エントリに対するデバイス選択画面を表示させてください。 Adapter 01: S_ID:010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) 00. Clear selected boot entry!! 01. DID:011200 WWPN: 21000000 4C123456 LUN:00 iStorage 1000 1400 Select The Two Digit Number of The Desired Boot Device:_ Enter <x> to Exit <Esc>...
  • Page 30 10> 1(WWPN での指定)を入力してください。入力されると Boot デバイスの一覧画面が再度表示されます。リスト の一番上にある“Primary Boot”のエントリが「Used」となっていることを確認してください。 Adapter 01: S_ID: 010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) List of Saved Boot Devices: 1. Used DID:000000 WWPN:21000000 4C123456 LUN:00 Primary Boot 2. Unused DID:000000 WWPN:00000000 00000000 LUN:00 3. Unused DID:000000 WWPN:00000000 00000000 LUN:00 4.
  • Page 31 13> 1 を選択し、現在の BIOS 設定状態と設定変更の画面が表示させてください。 Adapter 01: S_ID: 010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) The BIOS is Disabled!! Enable Press 1, Disabled Press 2:_ Enter <x> to Exit <Esc> to Previous Menu 14> 1 を選択して「The BIOS is Enabled!!」と表示されたことを確認してください。 Adapter 01: S_ID: 010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) The BIOS is Enabled!! Enable Press 1, Disable Press 2:_...
  • Page 32: 付録 B Wwpn/wwnn アドレス確認

    付録 B WWPN/WWNN アドレス確認 本製品の WWPN/WWNN アドレスは 4-2.「WWPN ラベルの貼り付け」で貼り付けた WWPN アドレスから確認できま す。また、WWPN ラベルを貼り付けていなかった場合にも以降の手順でも確認する事ができます。 CPU ブレード起動時の確認 1>本製品が CPU ブレードに実装されていることを確認し、CPU ブレードの電源をオンにします。 ロゴが表示され、BIOS 画面が表示されない場合には、<ESC>を押すことで BIOS ヒント 画面が表示されます。 2> 下記メッセージが表示されている時に、<Alt>と<E>もしくは<Ctrl>と<E>を同時に押して、本製品の BIOS メニ ューを表示させてください。 !!! Emulex LightPulse x86 BIOS !!!, Version 3.03a9 Copyright (c) 1997-2008 Emulex. All right reserved. Press <Alt E>...
  • Page 33 Emulex LightPulse BIOS Utility, ZB3.03a9 Copyright (c) 1997-2008 Emulex. All rights reserved. Port0 Emulex Adapters in the System: 1. LPe1105-N: PCI Bus, Device, Function (02,00,00) 2. LPe1105-N: PCI Bus, Device, Function (02,00,01) Port1 Enter a Selection: _ Enter <x> to Exit 上記のメニューが表示されずに先に進んでしまった場合は<Alt>と<Ctrl>と<Del>...
  • Page 34: About This Product

    Humidity 5 - 95 % 1-2. Features The N8403-018 Fibre Channel Controller is a Fibre Channel host bus adapter card for NEC Express5800/SIGMABLADE. Do not connect this product to a CPU Blade or Fibre Channel device that is not Notice recommended by NEC Corporation.
  • Page 35: Components

    2. Components Please confirm that the following components are included with the product. If you find any of them are missing or damaged, please contact the retailer you bought the product from. 3. Names and Functions (1) Fixing screw (2) IEEE address (port0) (2) IEEE address (port1) (3) Mezzanine connector - 33 -...
  • Page 36 (1) Fixing screw Screw to fix this product to the spacer of CPU Blade. (2)IEEE Address (Port0/Port1) IEEE Address of the product is displayed by this label. The IEEE address correspond to the lower 12 figures of Worldwide Name(WWN) address. Tips (3) Mezzanine connector Connector to be inserted into the Mezzanine slot of the CPU Blade.
  • Page 37: Setup

    4. Setup Please follow the steps described below to set up this product. Explained in the User's Guide Install the card -> Page 36 Install this product in the CPU Blade. Label WWPN address -> Page 37 Label WWPN address on the Blade management sheet. Install the CPU Blade ->...
  • Page 38: Install The Card

    4-1. Install the Card Install this product in the CPU Blade following the steps described on the next step. CAUTION Avoid installation in extreme temperature conditions. Immediately after the CPU Blade is powered off, its internal components such as hard disks are very hot.
  • Page 39: Label Wwpn Address

    4-2. Label WWPN address Label WWPN address and write in “N8403-018” on the Blade management sheet as illustrated below. Confirm that the lower 12 figures of Worldwide Name (WWN) match the IEEE address, before you label. Notice CPU Blade MAC Address Label...
  • Page 40: Troubleshooting

    5. Troubleshooting 5-1. Troubleshooting • Error message is displayed at boot Refer to the user's guide of CPU Blade for details of error messages. If you feel the Mezzanine slot where this product is attached is the cause of the error, please check the following items;...
  • Page 41 • Fibre Channel Device go missing Confirm the followings if the Fibre Channel device which was in use and connected to this product is not detected by the operating system or is inaccessible after rebooting CPU Blade. Also, refer to the User’s Guide that came with the Fibre Channel device, and other manuals of applications you use.
  • Page 42: Appendix A Boot From Fibre Channel Storage Device

    Appendix A Boot from Fibre Channel storage device You can install and start up an operating system on the connected Fibre Channel device from this product. You need to change this product’s BIOS settings to this. Follow the instructions below to make correct settings.
  • Page 43: Change Bios Settings

    Change BIOS settings When you have done all of above-mentioned preparations, follow the instructions below to change this product’s BIOS settings (registering Boot device and enabling Boot BIOS). 1> Confirm that the CPU Blade system is properly connected with the Fiber Channel device. Then, turn on the CPU Blade.
  • Page 44 4> When the menu is displayed, select the number corresponding to the port connected to the Fibre Channel boot device. Then, you see the information window. From EM card, Port 0/1 of this product are displayed as Port 1/2. Tips Adapter 01: PCI Bus, Device, Function (02,00,00) LPe1105-N:...
  • Page 45 6> Select an entry number to register the Boot device. Then, you see the window to select a device. Adapter 01: S_ID:010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) 00. Clear selected boot entry!! 01. DID:011200 WWPN: 21000000 4C123456 LUN:00 iStorage 1000 1400 Select The Two Digit Number of The Desired Boot Device:_ Enter <x>...
  • Page 46 10> Enter 1(via WWPN). Then, you see Boot device’s settings window again. Confirm that the top item on the list is “USED”. Adapter 01: S_ID: 010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) List of Saved Boot Devices: 1. Used DID:000000 WWPN:21000000 4C123456 LUN:00 Primary Boot 2.
  • Page 47 13> Select “1”. Then, a window is displayed where you see the BIOS is currently enabled or disabled and switch the status like: Adapter 01: S_ID: 010400 PCI Bus, Device, Function (02,00,00) The BIOS is Disabled!! Enable Press 1, Disabled Press 2:_ Enter <x>...
  • Page 48: Appendix B Confirm Wwpn/wwnn Addresses

    Appendix B Confirm WWPN/WWNN addresses You can confirm WWPN/WWNN addresses of this product by checking the Blade management sheet (refer to "4-2. Label WWPN address”) or according to the following procedure. Confirm WWPN/WWNN at the computer boot 1> Confirm that this product is properly installed. Then, turn on the CPU Blade. If the logo is displayed but the BIOS window is not, press <ESC>...
  • Page 49 Emulex LightPulse BIOS Utility, ZB3.03a9 Copyright (c) 1997-2008 Emulex. All rights reserved. Emulex Adapters in the System: Port0 1. LPe1105-N: PCI Bus, Device, Function (02,00,00) 2. LPe1105-N: PCI Bus, Device, Function (02,00,01) Port1 Enter a Selection: _ Enter <x> to Exit If the above menu is not displayed and the window has gone to the next Tips one, press <Alt>, <Ctrl>...
  • Page 50 N8403-018 Fibre Channel コントローラ ユーザーズガイド Fibre Channel Controller User’s Guide 856-126327-001- C 2012 年 4 月 第三版 April 2012 Third Edition 日 本 電 気 株 式 会 社 東京都港区芝五丁目7番1号 TEL (03) 3454-1111 (大代表) © NEC Corporation 2012 乱丁・落丁の場合は交換いたします。 このユーザーズガイドは再生紙を使用しています。...

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: