Download Print this page

NEC N8103-107 User Manual

Scsi controller
Hide thumbs

Advertisement

Quick Links

本書は製品とともに大切に保管してください
Please keep this manual carefully with the Product.
N8103-107
SCSI コントローラ ユーザーズガイド
SCSI Controller User's Guide
まえがき
このたびは、N8103-107 SCSI コントローラをお買い上げいただきまことにありがとうございます。
本書は、N8103-107 SCSI コントローラ(以下「本製品」と呼びます)を正しく、安全に設置、使用するための
手引きです。本製品を取り扱う前に必ずお読みください。また、本製品を使用する上でわからないこと、不
具合が起きたときにもぜひご利用ください。本書は必要な時にすぐに参照できるように必ずお手元に保管し
てください。
本製品を取り付ける基本処理装置(以下「本体装置」と呼びます)の取り扱いについての説明は、本体装置に
添付のユーザーズガイドを参照してください。また、本製品を取り扱う前に「安全上のご注意」 、 「取り扱い
上のご注意」を必ずお読みください。
Preface
Thank you very much for purchasing the N8103-107 SCSI Controller.
This is a guide to the safe and proper use of the N8103-107 SCSI Controller (hereafter, this product). Be
sure to read this guide before handling this controller. Please refer to this document if there is something that
you do not understand or a problem occurs while using this controller. Store this manual close to this
controller for easy reference.
For an explanation on the handling of the basic processing unit (hereafter, Computer) that this controller is
installed in, please refer to the User's Guide that came with the basic processing unit. In addition, be sure to
read the sections entitled "Safety Precautions" and "Precautions on Use" before handling this product.

Advertisement

loading

  Related Manuals for NEC N8103-107

  Summary of Contents for NEC N8103-107

  • Page 1 Thank you very much for purchasing the N8103-107 SCSI Controller. This is a guide to the safe and proper use of the N8103-107 SCSI Controller (hereafter, this product). Be sure to read this guide before handling this controller. Please refer to this document if there is something that you do not understand or a problem occurs while using this controller.
  • Page 2 (2) The content of this document may be changed without prior notice. (3) No part of this document may be revised or reproduced without the permission of NEC Corporation. (4) Although great care has been taken to ensure the accuracy and completeness of the information contained in this document, please contact the dealer you purchased this controller from if you have any questions or find mistakes or omissions.
  • Page 3: 安全にかかわる表示

    本書は必要な時にすぐに参照できるように必ずお手元に保管してください。 「安全上のご注意」および「取り扱い上のご注意」を必ずお読みください。 安全上のご注意 - 必ずお読みください - 本製品を安全に正しくご使用になるために必要な情報が記載されています。 また、本文中の名称についてはユーザーズガイドの「各部の名称と機能」の項をご参照ください。 安全にかかわる表示 本書では危険の程度を表す言葉として、「警告」と「注意」という用語を使用しています。それぞれの用語は次 のような意味を持つものとして定義されています。 警告 人が死亡する、または重傷を負うおそれがあることを示します。 注 意 火傷や怪我などを負うおそれや物的損害を負うおそれがあることを示します。 表示は次の3種類の記号を使って表します。それぞれの記号は次のような意味を持つものものとして定義さ れています。 (例) この記号は危険が発生するおそれがあることを表します。 注意の喚起 記号の中の絵表示は危険の内容を図案化したものです。 (感電注意) (例) この記号は行為の禁止を表します。記号の中や近くの絵表 行為の禁止 示は、してはならない行為の内容を図案化したものです。 (分解禁止) (例) この記号は行為の強制を表します。記号の中の絵表示は、 行為の強制 しなければならない行為の内容を図案化したものです。危 険を避けるためにはこの行為が必要です。 (コードを抜く) 注意の喚起 特定しない一般的な注意・警告を示しま 高温による傷害を負うおそれがあること す。 を示します。 発煙または発火のおそれがあることを示 感電のおそれがあることを示します。...
  • Page 4 安全上のご注意 本製品を安全にお使いいただくために、ここで説明する注意事項をよく読んでご理解し、安全に活用してく ださい、記号の説明については巻頭の「安全にかかわる表示」の説明を参照してください。 警告 人命に関わる業務や高度な信頼性を必要とする業務には使用しない 本製品は、医療機器、原子力設備や機器、航空宇宙機器、輸送設備や機器など、人命に関わる設 備や機器および高度な信頼性を必要とする設備や機器などへの組み込みやこれら機器の制御な どを目的とした使用は意図されておりません。 これら設備や機器、 制御システムなどに本製品を 使用した結果、人身事故、財産損傷などが生じても当社はいかなる責任も負いかねます。 ご自分で分解、修理、改造はしない 本書に記載されている場合を除き、 絶対に分解したり、 修理・改造を行ったりしないでください。 装置が正常に動作しなくなるばかりでなく、 感電や火災の危険があります。 故障の際はお買い求 めの販売店または保守サービス会社にご連絡ください。 電源プラグを差し込んだまま取り扱わない 本製品の取り付け/取り外しは、 本体装置の電源を OFF にして、 電源プラグをコンセントから抜 いて行ってください。 たとえ電源を OFF にしても、 電源コードを接続したまま装置内の部品やケ ーブル/コネクタに触ると感電したり、ショートにより火災を起こしたりすることがあります。 また、ぬれた手で本装置の取り付け・取り外しを行わないでください。故障するばかりでなく、 感電するおそれがあります。 煙や異臭・異音がしたまま使用しない 万一、煙・異臭・異音などが生じた場合は、ただちに電源を OFF にして電源コードをコンセント から抜いてください。その後、お買い求めの販売店または保守サービス会社にご連絡ください。 そのまま使用すると火災の原因となります。 注 意 ケーブル部を持って引き抜かない...
  • Page 5 注 意 確実に接続する 本製品を本体装置の PCI スロットに接続するときは、 確実に差し込んでください。 完全に差し込 まなかった場合、発煙や発火のおそれがあります。 中途半端に差し込まない 電源コードおよびケーブルは根本までしっかりと差し込んでください。 中途半端に差し込むと接 触不良のため発熱し、火災の原因となることがあります。また差し込み部にほこりがたまり、水 滴などが付くと発熱し、火災の原因となるおそれがあります。 指定以外のインタフェースケーブルを使用しない インタフェースケーブルは、NEC が指定するものを使用し、接続する装置やコネクタを確認した 上で接続してください。指定以外のケーブルを使用したり、接続先を誤ったりすると、ショート により感電や火災を起こすことがあります。 インタフェースケーブルの取り扱いや接続について次の注意をお守りください。 ・破損したケーブルを使用しない。 ・ケーブルを踏まない ・ケーブルの上にものを載せない ・ケーブルを改造・加工・修復しない また、SCSI ケーブルを取り外すときは、コネクタ部分を持って真っ直ぐに引き抜いてください。 SCSI ケーブルを接続する前に、ケーブルコネクタが破損していたり、コネクタピンが曲がって いたりしていないか確認してください。 SCSI ケーブルは、当社指定のものを使用し、接続先をよく確認した上で接続してください。 腐食性ガスの存在する環境で使用または保管しない 腐食性ガス(二酸化硫黄、硫化水素、二酸化窒素、塩素、アンモニア、オゾンなど)の存在する環 境に設置し、使用しないでください。 また、 ほこりや空気中に腐食を促進する成分(塩化ナトリウムや硫黄など)や導電性の金属などが 含まれている環境へも設置しないでください。 装置内部のプリント板が腐食し、故障および発煙・発火の原因となるおそれがあります。 もしご使用の環境で上記の疑いがある場合は、販売店または保守サービス会社にご相談くださ い。...
  • Page 6: Safety Symbols

    Keep this operation manual on hand so that you can refer to it when necessary. Be sure to read the "Safety Precautions" and "Precautions on Use." Safety Precautions - Read carefully - This section offers essential information for the safe and proper use of this controller. Please refer to the section of "Names and Functions"...
  • Page 7 NEC assumes no liability for any accident resulting in personal injury, death, or property damage if the server has been used in the above conditions.
  • Page 8 Confirm that the SCSI cable connector is not damaged and connector pins are not bending before connecting the cable. Use only the SCSI cable authorized by NEC and connects it to the proper connector. Ignoring these instructions may cause a short circuit, resulting in a fire, electric shock, or malfunction.
  • Page 9 Turn off the cellular phone or pager. Radio interference may cause malfunctions of this product. Do not drop or hit the product. Doing so can lead to malfunction or failure. Please read this manual and "N8103-107 SCSI Controller Software User’s Guide" which is included in CD-ROM, and handle the product correctly.
  • Page 10: 本書について

    本書について 本書は、本製品を正しくセットアップし、使用できるようにするための手引きです。本製品を使用される前 に本書をよくお読みになり、いつでも取り出せる場所に大切に保管してください。本製品の移設の際は必ず 本書も一緒に移設してください。 本文中の記号 本文中では次の 3 つの記号を使用しています。それぞれの意味を示します。(「安全にかかわる表示」につい ては 1 ページを参照してください。) 本製品を取り扱う上で守らなけれ 本製品を取り扱う上で確認してお ばならない事柄や特に注意すべき く必要がある点を示します。 点を示します。 知っておくと役に立つ情報や、便 利なことなどを示します。 About This Manual This manual explains how to setup and use this product correctly. Be sure to read this manual before using the product, and keep the manual in a safe place after reading it.
  • Page 11: 梱包箱の中身について

    梱包箱の中身について 梱包箱の中には本製品以外に添付品が入っています。 「2.構成品」を参照し、全ての添付品がそろっているこ とを確認してください。万一、足りないものや破損しているものがあった場合には、本製品をご購入された 販売店にご連絡ください。 保証について 本製品には「保証書」が添付されています。 「保証書」は販売店で所定事項を記入しお渡ししますので、記載 内容をご確認の上、大切に保管してください。保証期間中に故障した場合には、 「保証書」の記載内容に基づ き無償修理致します。保証後の修理については、ご購入された販売店もしくはご契約されているNEC保守 サービス会社にご相談ください。 製品寿命について 本製品の製品寿命は5年です。本製品の交換については、本製品をご購入された販売店もしくはご契約され ているNEC保守サービス会社へご相談ください。 第三者への譲渡について 本製品を第三者に譲渡(または売却)する時には、必ず本書を含む全ての添付品をあわせて譲渡(または売 却)してください。 ソフトウェアに関しては、譲渡した側は一切の複製物を所有しないでください。また、インストールした装 置から削除した後、譲渡してください。 輸送について 本製品を輸送する際は、 「2.構成品」を参考に本体装置から本製品を取り出し、本製品とすべての添付品を購 入時の梱包箱入れてください。 データの保管について オペレータの操作ミス、衝撃や温度変化等による装置の故障によってデータが失われる可能性があります。 万一に備えて、ハードディスクドライブに保存されている大切なデータは、定期的にバックアップを行って ください。 廃棄について 本製品の廃棄については、各自治体の廃棄ルールに従って分別廃棄して下さい。詳しくは、各自治体にお問 い合わせ下さい。 ハードディスクドライブやバックアップデータカートリッジ、フロッピーディス ク、 その他書き込み可能なメディア(CD-R/CD-RWなど)に保存されている データは、第三者によって復元や再生、再利用されないようお客様の責任において 確実に処分してから廃棄してください。 個人のプライバシーや企業の機密情報を保 護するために十分な配慮が必要です。 - 9 -...
  • Page 12: Packing Box Contents

    Packing Box Contents There are various other accessories included in the packing box besides this controller. Please refer to the packing list accompanying the box to make sure that all parts are included. Contact the dealer that you bought this controller from if any parts are missing or damaged. Lifetime This product has a product lifetime of five years.
  • Page 13: Table Of Contents

    目次 安全上のご注意 - 必ずお読みください -..................- 1 - 安全にかかわる表示 ......................- 1 - 安全上のご注意......................... - 2 - 取り扱い上のご注意 - 本製品を正しく動作させるために -............- 7 - 本書について........................... - 8 - 本文中の記号 ........................- 8 - 梱包箱の中身について ........................- 9 - 保証について........................... - 9 - 製品寿命について...
  • Page 14 Contents Safety Precautions - Read carefully - ..................- 4 - Safety Symbols ....................... - 4 - Safety Precautions ......................- 5 - Precautions on Use - Operating this product properly - ............- 7 - About This Manual ........................- 8 - Symbols Used in This Manual..................
  • Page 15: 本製品について

    1.本製品について 1-1.仕様 項目 仕様 備考 SCSI チャンネル数 1 チャンネル 内部 1 コネクタ(68-pin HD x 1) SCSI コネクタ数 外部 1 コネクタ(68-pin VHDCI x 1) SCSI プロトコル Ultra320 SCSI PCI Express バスタイプ 1 レーン 外形寸法 64.4mm(幅)×167.6mm(奥行) 重量 0.075Kg 動作電圧 PCI Express 3.3V/12V 消費電力...
  • Page 16: 1-3.Scsi の概要

    経路です。SCSI 機器は、SCSI ケーブルを使用して SCSI カードに接続します。 SCSI バスを正常に機能させるには、 SCSI カードおよび SCSI カードに接続されている各 SCSI 機器に 固有の SCSI ID を割り当て、SCSI バスを正しくターミネートさせる必要があります。 1-4.SCSI ID N8103-107 SCSI コントローラに接続される各機器には、N8103-107 SCSI コントローラ自体も含め、 0 から 15 の固有の SCSI ID 番号が割り当てられなければなりません(本製品には出荷時に SCSI ID 7 が設定されています)。SCSI バス上の各機器は、固有の SCSI ID により識別され、複数の機器が同 時に SCSI バスを使用するときの優先度が決定されます。...
  • Page 17: 構成品

    2.構成品 梱包箱には次のものが入っています、ご確認ください。万一、不足や破損しているものがありましたら、本 製品を購入された販売店にご連絡ください。 □ SCSIコントローラ (ロープロファイルPCIブラケット添付) □ ユーザーズガイド □ 保証書 □ ソフトウェア添付品 - 15 -...
  • Page 18: 各部の名称と機能

    3.各部の名称と機能 ② ④ ① ③ ⑤ ⑥ ① 外部コネクタ (68-pin VHDCI) 外部 SCSI 機器を接続するコネクタ。 ② 内部コネクタ (68-pin HD) 内部 SCSI 機器を接続するコネクタ。 ③ スクリューホール SCSI ケーブルのコネクタを固定するためのネジ穴。 ④ LED コネクタ LED ケーブルを接続するためのコネクタ。 ⑤ ブラケット 本体装置の増設スロットへ固定するためのブラケット。 ⑥ PCI バス接続部 本体装置の PCI スロットと接続するための端子。 - 16 -...
  • Page 19: セットアップ手順

    し、発煙や発火の原因となるおそれがあります。 「ユーザーズガイド」 の説明範囲 ブラケットの取り付け →18ページ 本製品にブラケットを取り付けます。 本体装置への取り付け →19ページ 本体装置に本製品を取り付けます。 SCSI ケーブルの接続 →21ページ 本製品に SCSI ケーブルを接続します。 SCSI コントローラの設定 →22ページ 必要に応じて SCSI コントローラの設定を変更します。 「ソフトウェアユーザーズガイド」 の説明範囲 SCSI ドライバのインストール →「N8103-107 SCSI コントローラ ソフト ウェア ユーザーズガイド」 (CD-ROM 媒体 内に収録)参照 使用するオペレーティングシステム用の SCSI ドライバをインストールします。 - 17 -...
  • Page 20: 4-1.Pci ブラケットの取り付け

    4-1.PCI ブラケットの取り付け ご購入時、本製品にはフルハイトタイプの PCI ブラケットが取り付けられています。本製品をロー プロファイルに対応した PCI スロットに取り付ける場合は、添付されているロープロファイルタイ プの PCI ブラケットに交換する必要があります。 外部 VHDCI コネクタの固定ネジ(2本)を取り外します。 ブラケットの交換は、固定ネジのサイズに合ったマイナスドライバーを使用しま す。 フルハイトタイプの PCI ブラケットを本製品から取り外します。 ロープロファイルタイプの PCI ブラケットを本製品に取り付けます。 外部 VHDCI コネクタの固定ネジ(2本)を取り付けます。 ロープロファイルタイプの PCI ブラケットからフルハイトタイプの PCI ブラケッ トに取り替える時も同じ手順です。 取り外した PCI ブラケットは無くさないように大切に保管してください。 - 18 -...
  • Page 21: 4-2.本体装置への取り付け

    4-2.本体装置への取り付け 次に示す手順に従って本製品を本体装置に取り付けます。 本体装置の電源が OFF(POWER ランプ消灯)になっていることを確認し、 電源プラグをコンセント から引き抜きます。 本体装置の電源が ON(POWER ランプ点灯)になっている場合は、 各オペレーティング システムの電源 OFF の処理を行った後、本体装置の電源を OFF にしてください。 本体装置の取扱説明書に従って本体装置のカバーや部品を取り外します。 本体装置の取扱説明書に従って PCI スロットへ本製品を取り付けます。 PCI ボードの取り付け・取り外し方法、PCI スロットの位置は本体装置により異な りますので必ず本体装置の取扱説明書をお読みください。 本体装置の PCI スロットにうまく本製品を取り付けられないときは、 いったん本製 品を取り外してから取り付けなおしてください。 過度の力を加えると破損するおそ れがありますので注意してください。 - 19 -...
  • Page 22 本製品にハードディスクドライブを接続して、ハードディスクドライブのアクセス状態を本体 装置の DISK アクセスランプで表示させる場合は、 本体装置に添付されている LED ケーブルを本 製品の LED コネクタに接続します。 本製品に接続する SCSI 機器がバックアップデバイスの場合、本作業を行なう必要 はありません。 LED ケーブルの有無、取り付け/取り外し方法は、本体装置により異なりますので 必ず本体装置の取扱説明書をお読みください。 本製品の LED コネクタは4ピンタイプです。 [LED ケーブルのコネクタが2ピンタイプの場合1] ケーブル(赤) [LED ケーブルのコネクタが2ピンタイプ場合2] ケーブル(赤) 2.で取り外した本体装置のカバーや部品を取り付けます。 本体装置の電源コードをコンセントに接続します。 - 20 -...
  • Page 23: 4-3.Scsi ケーブルの接続

    4-3.SCSI ケーブルの接続 次に示す手順に従って SCSI ケーブルを本製品に接続します。 弊社が指定する SCSI ケーブルおよび SCSI 機器以外は接続しないでください。 指定 以外の SCSI ケーブルおよび SCSI 機器に接続できたとしても本製品及び接続した SCSI 機器が正常に動作しないばかりか、故障するおそれがあります。 接続可能な SCSI ケーブルおよび SCSI 機器については、 本製品を購入された販売店 または保守サービス会社にお問い合わせください。 本体装置の電源が OFF(POWER ランプ消灯)になっていることを確認し、 電源プラグをコンセント から引き抜きます。 本体装置の電源が ON(POWER ランプ点灯)になっている場合は、 各オペレーティング システムの電源 OFF の処理を行った後、本体装置の電源を OFF にしてください。 SCSI ケーブルの一方のコネクタの向きを本製品のコネクタの向きに合わせて確実に接続して、 外部...
  • Page 24: 4-4.Scsi コントローラの設定

    本製品をご使用いただくには、 各オペレーティングシステムに対応する SCSI ドライバをインストー ルする必要があります。 詳しくは、添付品の「N8103-107 Windows Driver CD」内の「N8103-107 SCSI コントローラ ソフトウ ェアユーザーズガイド」(\Manual\JPN\Setup.pdf)を参照してください。 Linux 用の SCSI ドライバについては、 「 NEC 8 番街」 の Linux on Express5800 > Linux Distribution > Linux 動作確認情報 > 拡張ボード/外付けディスクアレイ装置 を参照してください。 [NEC 8 番街] http://www.express.nec.co.jp/ - 22 -...
  • Page 25: Scsi Bios - Scsiselect

    5.SCSI BIOS - SCSISelect - 「SCSI Select 」ユーティリティは本製品に対して各種設定を行うためのユーティリティで、起動には 特殊な起動ディスクなどを使用せず、自己診断プログラム「POST」の実行中に簡単なキー操作から起 動することができます。 Select 本製品には、最新バージョンの「SCSI 」ユーティリティが内蔵されています。 このため設定画面が本書で説明している内容と異なる場合があります。 本書と異な る設定項目については、 本製品を購入された販売店または保守サービス会社にお問 い合わせください。 5-1.SCSISelect の用途 Select 「SCSI 」ユーティリティは次のような場合に使用します。 必要に応じて設定を行ってください。 本製品に接続した SCSI 機器との転送速度を設定する場合 手順 Select 「SCSI 」ユーティリティを起動する。 「Configure/View Host Adapter Setting」を選択する。 「SCSI Device Configuration」を選択する。 「Sync Transfer Rate (MB/sec)」の値を初期値「320」から SCSI 機器が指定する 値に変更する。...
  • Page 26: 5-2.Scsiselect の起動

    5-2.SCSISelect の起動 Select 「SCSI 」ユーティリティの起動方法を次に示します。 本体装置の電源を ON にします。 POST 実行中の画面に次のメッセージが表示されます。 Adaptec SCSI BIOS v4.31.4 Copyright 2007 Adaptec, Inc. All Rights Reserved. Press <Ctrl><A> for SCSISelect(TM) Utility! <Ctrl>キーを押しながら<A>キーを押します。 Select 「SCSI 」ユーティリティが起動し、 「Main」メニューが表示されます。 29320LPE xx:xx:xx 29320LPE を選択して<Enter>キーを押します。 「Options」メニューが表示されます。 Options Configure/View SCSI Controller Settings SCSI Disk Utilities - 24 -...
  • Page 27: 5-3.Scsiselect の終了

    5-3.SCSISelect の終了 Select 「SCSI 」ユーティリティの終了方法を次に示します。 Select 「SCSI 」ユーティリティの設定を変更した場合は、終了する前に変更を保存するかを確認 するメッセージが表示されます。 設定内容に誤りが無ければ「Yes」を選択し、<Enter>キーを押します。 Save Changes Mode? Select 「SCSI 」ユーティリティを終了して良いかを確認するメッセージが表示されるまで<ESC> キーを押します。 「Yes」を選択し、<Enter>キーを押して終了します。 Exit Utility? 確認のメッセージが表示されたら、何れかキーを押して本体装置を再起動します。 Select 「SCSI 」ユーティリティで行った変更は、本体装置が再起動された後に有効になります。 - 25 -...
  • Page 28: 5-4.Scsiselect の設定

    5-4.SCSISelect の設定 オプションを設定するには、矢印キーを押して設定するオプションにカーソルを移動し、<Enter> キーを押します。 オプションを選択したときに次のメニューが表示されることもあります。<Esc>キーを押せば、いつ でも直前のメニューに戻れます。 設定を初期値に戻す場合は、「Configure/View SCSI Controller Settings」を選 択後に表示される画面で<F6>キーを押してください。 「Configure/View SCSI Controller Settings」 「Configure/View SCSI Controller Settings」は本製品に対するさまざまな設定を行えます。 オプション 設定可能な値 初期値 SCSI Bus Interface Definitions: SCSI Controller ID 0 - 15 SCSI Controller Parity Enabled、 Enabled Disabled SCSI Controller Termination Automatic、Disabled Automatic Additional Options:...
  • Page 29 SCSI Bus Interface Definitions SCSI Controller ID – (初期値:7) SCSI カードの SCSI ID を設定します。本製品の SCSI ID は 7 に設定されており、これは SCSI バスの中で最も高い優先度を意味します。この設定は変更しないこ とをお勧めします。 SCSI Controller Parity – (初期値:Enabled) SCSI カードでは、SCSI バス上で転送されるデータ に誤りがないかどうかが検査されます。現在の SCSI デバイスでは、ほとんどがパリティチェックを サポートしています。ただし、SCSI バス上のデバイスがパリティチェックをサポートしていない場 合は、このオプションを無効にします。同じ SCSI バス上では、パリティチェックをサポートするデ バイスとしないデバイスを混在させないでください。 SCSI Controller Termination – (初期値:Automatic) SCSI カードのターミネーションを設定しま す。初期値は...
  • Page 30 次のオプションは、SCSI カード BIOS が無効になっている場合に指定しても無効になります。(通常、SCSI カード BIOS は初期値で有効になっています。) BIOS Multiple LUN Support - (初期値:No) SCSI デバイスに複数の LUN(Logical Unit Number) が設定されていない場合は、この設定を No のままにしてください。Yes に設定すると、SCSI カード BIOS により、複数の LUN がある SCSI デバイスからシステムが起動できるようになります。 Include in BIOS Scan - (初期値:Yes) Yes に設定すると、SCSI デバイスが INT13 デバイス(SCSI ディスクドライブなど)で、デバイスドライバのない場合に、SCSI カード...
  • Page 31 次のオプションは、SCSI カード BIOS が無効になっている場合に指定しても無効になります。(通常、SCSI カード BIOS は初期値で有効になっています。) Domain Validation - (初期値:Enabled) SCSI バス上の各デバイスに対して、最適な転送速度を 定め、それに従って転送速度を設定します。このオプションは、有効にしたときにデバイスドライ バに設定してあれば使用できます。BIOS のみではこのオプションをサポートしていません。 Support Removable Disks Under BIOS as Fixed Disks - (初期値:Disabled) SCSI カード BIOS でどのムーバルメディアドライブをサポートするか決定します。オプションは以下のとおりです。 Disabled - リムーバルメディアドライブは、 ハードディスクドライブとして認識されません。 ドライブは BIOS によって制御されないので、ドライバが必要です。 Boot Only - ブートデバイスとして指定されているリムーバルメディアドライブだけが、デ ィスクドライブとして認識されます。...
  • Page 32: 注意事項 / 困ったときの処理

    6.注意事項 / 困ったときの処理 6-1.注意事項 本製品ではスタンバイ及び休止状態を使用しないでください。 スタンバイ及び休止状態からの復帰時に、以下の症状が発生する場合があります。 SCSI 機器にアクセス出来ない。 イベントログに以下のシステムログが登録される。 ソース :adpu320m イベントID:15 説明 :デバイス \Device\Scsi\adpu320m(x) はまだアクセスできる状態ではありません。 ※ (x) 部分には任意の数字が入ります。 スタンバイ及び休止状態からの復帰時に SCSI 機器にアクセスできない、または、 イベントログにエラーを示すシステムログが登録される場合は、システムを再起動 してください。 6-2.困ったときの処理 本製品の取り付け後、オペレーティングシステムやアプリケーションが正常に動作しなかった場合 は、以下の項目を確認してください。 本製品は正しく基本装置に取り付けられていますか? すべての SCSI 機器の電源が入っていますか? すべての SCSI ケーブルと電源ケーブルが正しく接続されていますか? SCSI バスに接続されている各 SCSI 機器には固有の SCSI ID が設定されていますか? SCSI バスが正しくターミネートされていますか?...
  • Page 33: About This Product

    This product can be implemented to a low profile PCI slot, by replacing a bracket. Do not connect this product to a computer or SCSI device that is not recommended by NEC Corporation. If the product is connected to a computer or SCSI device that is not recommended by NEC Corporation, the product may Notice malfunction or fail.
  • Page 34: 1-3.Overview Of Scsi

    A unique SCSI ID between 0 and 15 must be assigned to each SCSI device (including the N8103-107 SCSI Controller) that is connected to the N8103-107 SCSI Controller (the SCSI ID of this product is set to 7 by default.) Each SCSI device on the SCSI bus is uniquely identified with the SCSI ID, and the priority when using multiple devices at the same time is decided by the IDs.
  • Page 35: Components

    2.Components Please confirm that the following components are included with the product. If you find any of them are missing or damaged, please contact the retailer you bought the product from. SCSI Controller Low-Profile Bracket User’s Guide Software Kit - 33 -...
  • Page 36: Names And Functions

    3.Names and Functions ② ④ ① ③ ⑤ ⑥ ① External Connector (68-pin VHDCI) Connector used to connect this product to an External SCSI device. ② Internal Connector (68-pin HD) Connector used to connect this product to an Internal SCSI device. ③...
  • Page 37: Setup

    -> Page 40 Change SCSI controller settings as necessary. Explained in Software User’s Guide Installation of a SCSI driver -> See N8103-107 SCSI Controller Software User’s Guide (pdf) Install an appropriate SCSI driver for your operating system. - 35 -...
  • Page 38: 4-1.Installation Of A Pci Bracket

    4-1.Installation of a PCI bracket A full height PCI bracket is attached to this product at factory shipment. If you insert this product in a low profile PCI slot, you have to replace the bracket with a low profile one that comes with this product.
  • Page 39: 4-2.Installation To The Computer

    4-2.Installation to the computer To install this product to the computer: Confirm the power to the computer is off (power lamp off), then unplug the power cord from the electrical outlet. If the power to the computer is on (power lamp on), shut down the operating system and then turn off the computer.
  • Page 40 Connect the LED cable (provided with the computer) to the LED connector on this product. This operation is not necessary when you connect SCSI device as a backup device to this product. The type of LED cable and the method for removing and installing the connector vary Notice depending on your computer.
  • Page 41: 4-3.Connecting A Scsi Cable

    To connect a SCSI Cable: Do not connect this product to a computer or SCSI device that is not recommended by NEC Corporation. If the product is connected to a computer or SCSI device that is not recommended by NEC Corporation, the product may Notice malfunction or fail.
  • Page 42: 4-4.Scsi Controller Configurations

    4-5.Installation of a SCSI driver To use this product, the appropriate SCSI driver for your operating system must be installed. For detailed information, refer to the “N8103-107 SCSI Controller Software User’s Guide” which is included in “N8103-107 Windows Driver CD” as “\Manual\ENG\Setup.pdf”.
  • Page 43: Scsi Bios - Scsiselect

    5.SCSI BIOS - SCSISelect - The SCSISelect utility software is used for setting this product. To start the utility, no special startup disk is required. It can be started by a simple keyboard operation while the self-diagnosis program POST is running. This product is delivered with the latest version of SCSISelect utility.
  • Page 44: 5-2.Starting Scsiselect

    5-2.Starting SCSISelect Follow these steps to start SCSISelect. Turn on the computer. The following message will be displayed. Adaptec SCSI BIOS v4.31.4 Copyright 2007 Adaptec, Inc. All Rights Reserved. Press <Ctrl><A> for SCSISelect(TM) Utility! Hold <Ctrl> key and press <A> key. SCSISelect utility starts and the “Main”...
  • Page 45: 5-3.Exiting Scsiselect

    5-3.Exiting SCSISelect Follow these steps to exit SCSISelect. If you changed any settings, you are prompted to save the changes before you exit. At the prompt, select Yes to save the changes. Save Changes Mode? Press <ESC> key until a message prompts you to exit At the prompt, select Yes to exit.
  • Page 46: 5-4.Using Scsiselect Settings

    5-4.Using SCSISelect Settings To select an option, use the arrow keys to move the cursor to the option, then press <Enter> key. In some cases, selecting an option displays another menu. You can return to the previous menu at any time by pressing <Esc> key. To restore the original SCSISelect default values, press <F6>...
  • Page 47 SCSI Bus Interface Definitions SCSI Controller ID - (Default: 7) Sets the SCSI ID for the SCSI card, This product is set at 7, which gives it the highest priority on the SCSI bus. It is recommended not to change this setting. SCSI Controller Parity - (Default: Enabled) SCSI cards perform parity checking to verify th accuracy of data transfer on the SCSI bus.
  • Page 48 The following options have no effect if the SCSI card BIOS is disabled. (The SCSI card BIOS is normally enabled by default.) BIOS Multiple LUN Support - (Default: No) Leave this setting at No if the device does not have multiple LUNs.
  • Page 49 The following options have no effect if the SCSI card BIOS is disabled. (The SCSI card BIOS is normally enabled by default.) Domain Validation - (Default: Enabled) Determines the optimal transfer rate for each device on the SCSI bus and sets transfer rates accordingly. When enabled, this option sis available if it is implemented in the device drivers.
  • Page 50: Notice / Troubleshooting

    6.Notice / Troubleshooting 6-1.Notice Do not use Standby and Hibernation. Please reboot a system when the SCSI device is inaccessible or the system log that shows the error in the event log is registered when returning from Standby and Hibernation. Notice 6-2.Troubleshooting If your operating system or applications do not operate correctly after installing this product, please check the...
  • Page 51 Japanese Compliance この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスB情報技術 装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装置がラジオや テレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことがあります。取扱説 明書に従って正しい取り扱いをしてください。 FCC Compliance Information Statement This device complies with part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions: (1) This device may not cause harmful interference, and (2) this device must accept any interference received, including interference that may cause undesired operation.
  • Page 52 SCSI コントローラ ユーザーズガイド SCSI Controller User’s Guide 856-840545-001- A 2007 年 12 月 初版 December 2007 First Edition 日本電気株式会社 東京都港区芝五丁目 7 番1号 TEL (03) 3454-1111 (大代表) © NEC Corporation 2007 落丁、乱丁の際はお取り替えいたします。 このマニュアルは再生紙を使用しています。 This manual is made with recycled paper. *856-840545-001- AU*...