Download  Print this page

Advertisement

ColorPASS-GX400 Installation Procedure
ColorPASS-GX400 設置手順書
This installation procedure is written in Japanese and English. The installation procedure for Japan model is described in Japanese and one for the other models is
described in English. These procedures are different from each other. Follow the procedure corresponding to the installed model.
- Japanese: The installation procedure for Japan model
- English: The installation procedure for the other models except for Japan model
この設置手順書には、和文と英文の設置手順が記載されている。和文では日本モデル用の設置手順が記載されており、英文では日本モデル以外のその他のモデル用の設
置手順が記載されている。それぞれの設置手順は異なっているので、モデルに応じた手順に従うこと。
・和文: 日本モデル用設置手順
・英文: 日本モデル以外のその他のモデル用設置手順
PRINTED IN USA
45110308
ENGLISH
日本語
PUB No. FT1-0695-000

Advertisement

Table of Contents

   Related Manuals for Canon ColorPASS-GX400

   Summary of Contents for Canon ColorPASS-GX400

  • Page 1 ColorPASS-GX400 Installation Procedure ColorPASS-GX400 設置手順書 This installation procedure is written in Japanese and English. The installation procedure for Japan model is described in Japanese and one for the other models is described in English. These procedures are different from each other. Follow the procedure corresponding to the installed model.
  • Page 2 Before Connection > Items to Prepare in Advance How to Check this Installation Procedure Before Connection When Using the Parts Included in the Package The IP addresses for communication between the host machine and server are set automatically A symbol is described on the illustration in the case of using the parts included in the package of this product.
  • Page 3 Installation Procedure > In the case iR-ADV C5255/C5250/C5240/C5235 Series > Installing the Open I/F PCB Checking the Contents Installation Procedure In the case iR-ADV C5255/C5250/C5240/C5235 Series [1] PS Unit X 1 [2] Open I/F PCB X 1 [3] Interface Cable X 1 ■...
  • Page 4 Installation Procedure > In the case iR-ADV C5255/C5250/C5240/C5235 Series > Installing the Open I/F PCB 2) When the Reader is installed, remove the Reader Communication Cable. 4) When the FAX is installed, remove the FAX cable. F-1-6 F-1-8 3) Remove the Left Rear Sub Cover. 5) Hold the handle to remove Main Controller PCB 2.
  • Page 5 Installation Procedure > In the case iR-ADV C5255/C5250/C5240/C5235 Series > Installing the Open I/F PCB 6) Remove the Face Cover. (Removed Face Cover is not used.) 8) Remove the Bypass PCB (the removed Bypass PCB is not used). • 2 Screws (the removed screws are used in step 9)) •...
  • Page 6 Installation Procedure > In the case iR-ADV C5255/C5250/C5240/C5235 Series > Installing the PS Unit Install Main Controller PCB 2. Cut off [A] part of the Left Rear Cover with nippers. CAUTION: CAUTION: • Lift the grip and insert the Main Controller PCB 2. When it touches the end, tilt the Be sure to remove adequately so that there is no burr.
  • Page 7 Installation Procedure > In the case iR-ADV C5255/C5250/C5240/C5235 Series > Installing the PS Unit 2) Connect the Interface Cable to the PS Unit. 4) Close the Right Rear Cover 1. 5) Connect the Power Cord and the Shield Ethernet Cable to the PS Unit. CAUTION: •...
  • Page 8 Installation Procedure > In the case iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO Series, iR-ADV C7280/C7270/C7260 Series > Installing the Open I/F PCB In the case iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO Series, 3) Hold the grip to remove Main Controller PCB 2. iR-ADV C7280/C7270/C7260 Series •...
  • Page 9 Installation Procedure > In the case iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO Series, iR-ADV C7280/C7270/C7260 Series > Installing the Open I/F PCB 5) Remove the 2 screws. (the removed screws are used in step 7).) 7) Install the Open I/F PCB. • 1 Connector •...
  • Page 10 Installation Procedure > In the case iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO Series, iR-ADV C7280/C7270/C7260 Series > Installing the Open I/F PCB 9) Turn over the 2 Lock Levers, push the Main Controller PCB 2 in and fix it. Connect the Interface Cable to the Open I/F PCB. •...
  • Page 11 Installation Procedure > In the case iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO Series, iR-ADV C7280/C7270/C7260 Series > Installing the PS Unit ■ Installing the PS Unit 3) Open the HDD Cover, connect one end of the Crossover Ethernet Cable to the host machine and then connect another end to the PS Unit.
  • Page 12 Installation Procedure > In the case iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO Series, iR-ADV C7280/C7270/C7260 Series > Installing the PS Unit 5) Connect the Power Cord and the Shield Ethernet Cable to the PS Unit. 6) Plug the power cord into an outlet. 7) Turn the PS Unit power on, then turn the host machine power switch on.
  • Page 13 Settings after Installation Settings after Installation Input of password: When setting it up, the password input screen is displayed. 1) At the Main menu, press [Printer]. Entering "Fiery.1" in the password field displays the setting screen. NOTE: Use single-byte upper case to enter F of "Fiery.1". Use single-byte lower case to enter other characters.
  • Page 14 Settings after Installation Making Server Settings: Making Printer Settings: Make the appropriate settings including the name of the server. Make the appropriate settings including print queue. F-1-39 F-1-41 Making Network Settings: Make the appropriate settings including Port Setup, Protocol Setup, and Service Setup. 4) Select [close] on the Settings menu.
  • Page 15 Settings after Installation > Checking the Operation After Making the Settings Checking the Operation After Making the Settings 3) Make the following selections on the control panel : [Functions] > [Print page] > [Test Page] Print out a test page and a settings page as follows to make sure that all settings have and [Configuration].
  • Page 16 Settings after Installation > Executing Auto Gradation Adjustment F-1-46 Connecting to the Network Ask the network administrator to connect to the network, make settings and output the test print. Refer to "Settings Management" in User Manual for details of checking work. Executing Auto Gradation Adjustment After installation, execute Auto Gradation Adjustment on the host machine.
  • Page 17 本設置手順書の見方について 接続前の準備 本体と本機間の通信用 IP アドレスを自動で設定する 注意 : 以下は日本モデル用の設置手順が記載されている。 日本モデル以外の設置手順は、 英文設置手順に従うこと。 1) サービスモード ( レベル 1) に入る。 2) COPIER > OPTION > INT-FACE > IMG-CONT > "3" を選択する。 3) サービスモードから抜ける。 同梱部品を使用する場合 本製品に同梱されている部品を使用する場合は、 イラスト内に同梱部品使用のシンボルを記 設置するスペースを確保する 載してある。 図のように本機を設置するスペースを確保する。 本機の背面から 200 mm 以上のスペースが 必要である。 同梱部品...
  • Page 18 同梱部品の確認 設置手順 iR-ADV C9280 PRO/C9270 PRO シリーズ , [1] PSユニット X 1 [2] オープンI/F基板 X 1 [3] インターフェース ケーブル X 1 iR-ADV C7280/C7270/C7260 シリーズ ■ オープン I/F 基板の取付け 1) ボックス左カバーを外す。 ・ ビス 2 本 ( 外したビスは手順 12) で使用する ) [4] 電源コード [5] クロスイーサネット...
  • Page 19 3) 取っ手を持ち、 メインコントローラー基板 2 を外す。 5) ビス 2 本を外す ( 外したビスは手順 7) で使用する )。 ・ ビス 2 本 ( 外したビスは手順 9) で使用する ) 取っ手 F-1-8 F-1-7 6) バイパス基板を外す ( 外したバイパス基板は使用しない )。 ・ ビス 2 本 ( 外したビスは手順 7) で使用する ) 4) 目隠し板を外す...
  • Page 20 7) オープン I/F 基板を取付ける。 9) ロックレバー 2 個を倒して、 さらにメインコントローラー基板 2 を押込み、 固定する。 ・ コネクタ 1 箇所 ・ ビス 2 本 ( 手順 3) で外したビス : 下、 上の順に取付ける ) ・ ビス 6 本 ( 手順 4)、 5)、 6) で外したビスを使用する ) 注意 : メインコントローラー基板...
  • Page 21 11) オープン I/F 基板にインターフェースケーブルを接続する。 12) インターフェースケーブルをボックス左カバーの穴に通して、 ボックス左カバーを取付ける。 ・ ビス 2 本 ( 手順 1) で外したビスを使用する) F-1-13 注意 : FAX のコネクタには接続しないこと。 穴 F-1-15 F-1-14...
  • Page 22 ■ PS ユニットの設置 3) HDD カバーを開き、 クロスイーサネットケーブルを本体と PS ユニットに接続する。 1) PS ユニットを本体左側に設置する。 クロスイーサネットケーブル F-1-16 2) PS ユニットにインターフェースケーブルを取付ける。 F-1-18 4) HDD カバーを閉める。 F-1-17...
  • Page 23 5) 電源コードとシールドイーサネットケーブルを PS ユニットに接続する。 6) 電源プラグをコンセントに差込む。 7) PS ユニットの電源を ON した後、 本体の主電源スイッチを ON する。 注意 : ネットワークケーブルは、 カテゴリー 5e 以上のランクのものを使用すること。 8) タッチパネル上に " 本体の主電源を入れ直してください " と表示したら、 本体の主電源ス また、シールドタイプ (STP ケーブル ) の使用を推奨する。 ノンシールドタイプ (UTP ケー イッチを OFF する。 ブル ) を使用すると、 ネットワークケーブルを経由して、 周りの電子機器に影響を及ぼ す可能性がある。...
  • Page 24 設置後の設定 パスワードの入力 : 設置時にパスワード入力画面が表示される。 1) 本体の液晶表示部上のメインメニューから [ プリントサーバー ] を選択する。 パスワード欄に 「Fiery.1」 を入力すると設定画面が表示される。 メモ : Fiery.1 の F は半角大文字で入力する。 それ以外は半角小文字で入力する。 その後、自動的に 「設定」 メニューに入るので最低 「サーバ設定」、「ネットワーク設定」、 「プリンタ設定」 の各項目を順番に選択し、 各々データを保存する。 詳細は、 取扱説明書の 「設定管理」 を参照する。 F-1-20 2) [ プリントサーバーの状況 / 設定 ] ボタンを押す。 F-1-22 例えば、...
  • Page 25 サーバー設定 : プリンタ設定 : サーバー名の設定等を行う。 印刷キューの設定を行う。 F-1-23 F-1-25 ネットワーク設定 : 3) 「設定」 メニューの 「閉じる」 を選択する。 その後、 自動的に再起動が行われる。 ポート設定、 プロトコル設定、 サービス設定を行う。 F-1-24...
  • Page 26 設定後の動作確認 3) [ 機能 ] > [ ページの印刷 ] > [ テストページ ] および [ 設定ページ ] を選択する。 以下の手順で、 テストページ、 設定ページを出力し、 接続機器と本機の接続および本機の 設定を確認する。 1) 接続機器の液晶表示部上のメインメニューから [ プリントサーバー ] を選択する。 F-1-28 F-1-26 2) [ プリントサーバーの状況 / 設定 ] ボタンを押す。 F-1-29 F-1-27...
  • Page 27 F-1-30 ネットワークへの接続 ネットワーク管理者にネットワークへの接続、 設定およびテストプリントを依頼する。 確認作業は、 取扱説明書の 「設定管理」 を参照して行う。 自動階調補正の実施 設置時には、 本体の自動階調補正を行う。 ・ 本体にカラーイメージリーダーが装着されている場合は、 「普通紙」 と 「厚紙 1 /厚紙 2」 と 「厚紙 3 /厚紙 4」 で自動階調補正 (フル補正) を必ず行うこと。 ・ 本体にカラーイメージリーダーが無い場合は、[ 設定 / 登録 ] > [ 調整 / メンテナンス ] > [ 画 質調整...

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: