Download  Print this page

Yamaha A-S501 Service Manual page 29

Integrated amplifier
Hide thumbs

Advertisement

Table of Contents
6.
Press the z (power) key to turn on this unit. (Fig. 19)
7.
Press the z (AMP) key on the remote control to set
this unit to standby. (Fig. 20)
8.
Repeat pressing the PURE DIRECT key 12 times
within 15 seconds. (Fig. 19)
9.
Press the z (AMP) key on the remote control to turn
on this unit. (Fig. 20)
This unit starts the self‑diagnostic function mode.
BASS , TREBLE , BALANCE knobs
BASS 、 TREBLE 、 BALANCE ツマミ
Power cable
電源コード
AC outlet
(Power) switch
ACコンセント
(電源) スイッチ
Notes:
• Applying the power to this unit without correcting the
abnormality can be dangerous and cause additional
circuit damage. To avoid this, if protection function
has been activated the number of times which is set
beforehand, the power will not turn on even when the
z (power) switch is pressed.
• The output transistors in each amplifier channel
should be checked for damage before applying
power to this unit.
• Amplifier current should be monitored by measuring DC
voltage across the emitter resistors for each channel.
• When turning on this unit again:
1. Remove the top cover.
2. While pressing the SW501 of FUNCTION (1) P.C.B.,
press the z (power) switch. (Fig. 21)
This unit starts the self‑diagnostic function mode.
* When you start the self‑diagnostic function mode
by pressing SW501 for 3 seconds or more, the
function will start in the protection cancel mode.
(Except when the current protection function is
working.)
6.
7.
8.
9.
ダイアグが起動します。
Keys of this unit / 本機キー
LOUDNESS knob
LOUDNESS ツマミ
SPEAKERS knob
SPEAKERS ツマミ
Fig. 19
注意:
• 異常状態のまま本機の電源を入れると、危険な状態
• 本機の電源をいれる前に、各パワーアンプの出力ト
• パワーアンプの電流は、各チャンネルのエミッター
• 再度電源を入れる場合:
FUNCTION (1) P.C.B.
Fig. 21
本機の z(電源) スイッチを ON にします。 (Fig.19)
リモコンの z (AMP)キーを押して、本機をスタ
ンバイの状態にします。 (Fig.20)
15 秒以内に PURE DIRECT キーを 12 回押します。
(Fig.19)
リモコンの z(AMP) キーを押して電源を入れます。
(Fig.20)
PURE DIRECT key
PURE DIRECT キー
になり、さらに回路が損傷を受ける原因になります。
それを避けるために、プロテクションが予め設定さ
れた回数だけ働いた場合、 それ以降 z(電源) スイッ
チを押しても電源が入らなくなります。
ランジスタに損傷がないかチェックしてください。
の抵抗器間 DC 電圧を測定することによりモニターし
てしてください。
1. トップカバーを外します。
2. FUNCTION(1) P.C.B. の SW501 を押しながら z
(電源)スイッチを押します。 (Fig. 21)
ダイアグが起動します。
* ダイアグを起動する時、SW501 を 3 秒以上押し
続けるとプロテクション解除モードでダイアグが
起動します。 (過電流プロテクション動作時を除
く。 )
SW501
A-S501/A-S301
Key on Remote control /
リモコンキー
(AMP) key
(AMP) キー
Fig. 20
29

Hide quick links:

Advertisement

Table of Contents
loading

  Also See for Yamaha A-S501

  Related Manuals for Yamaha A-S501