Download  Print this page

Yamaha A-S501 Service Manual page 25

Integrated amplifier
Hide thumbs

Advertisement

Table of Contents
3.
Operating information for the speaker relay/
headphones relay
Turn the TREBLE knob to + and the SPEAKERS knob
to A . (Fig. 13)
The ON/OFF states of speaker relays A/B (RY101 and
RY102 on MAIN (1) P.C.B.) and the headphones relay
(RY103 on MAIN (1) P.C.B.) when a protection function
is activated are indicated using the INPUT indicators.
(Fig. 13)
Note:
Since factory preset is reserved by turning off this unit
when the SPEAKERS knob is set to the A position,
be sure to set the SPEAKERS knob to the OFF
position before turning off this unit in case of keeping
setup information stored in the backup memory of the
microprocessor.
Indication example
表示例
3.
TREBLE のツマミを + の位置にして、 SPEAKERS
ツマミを A の位置にします。 (Fig. 13)
プロテクションが働いた時のスピーカーリレーの A/B
(MAIN(1) P.C.B. の RY101,RY102) およびヘッドホン
リレー(MAIN(1) P.C.B. の RY103)の ON/OFF の状態が
INPUT インジケーターを使って表示されます。 (Fig. 13)
注意:
SPEAKERS ツマミを A の位置で電源を切るとファクト
リープリセットが予約されるため、マイコンのバックアッ
プ用メモリーに記憶されている設定情報を保持する場合
には必ず SPEAKERS ツマミを OFF にしてから電源を
切ってください。
CD Indicator:Headphones relay ON/OFF
CD インジケーター:ヘッドホンリレー ON/OFF
TUNER Indicator:Speaker relay B ON/OFF
TUNER インジケーター:スピーカーリレー B ON/OFF
PHONO Indicator:Speaker relay A ON/OFF
PHONO インジケーター:スピーカーリレー A ON/OFF
Example:
CD indicator lights up: Headphones relay is ON
TUNER indicator off: Speaker relay B is OFF
PHONO indicator off: Speaker relay A is OFF
例:
CD インジケーター点灯:ヘッドホンリレーが ON
TUNER インジケーター消灯:スピーカーリレー B が OFF
PHONO インジケーター消灯:スピーカーリレー A が OFF
* The state indicated in the example shows that headphones are plugged into the PHONES
jack and both speaker outputs A and B are off.
※例の表示されている状態を見ると、PHONES 端子にヘッドホンが挿入されてスピーカー
出力がA / Bともに OFF の状態であったことがわかります。
Fig. 13
スピーカーリレー/ヘッドホンリレーの動作情報
A-S501/A-S301
25

Hide quick links:

Advertisement

Table of Contents
loading

  Also See for Yamaha A-S501

  Related Manuals for Yamaha A-S501