Download  Print this page

Yamaha A-S2100 Service Manual page 33

Hide thumbs

Advertisement

● Canceling Self-Diagnostic Function
1.
Before canceling self-diagnostic function, execute
setting for "4. BACKUP INITIALIZE" menu. (Back-up
data initialized).
*
To Keep the user memory, do not make setting.
2.
Set the "STANDBY/ON, OFF" (U, K, A, B, G, L, V, S
models) / " " (Power) (T model) switch to the "OFF"
position to turn off the power.
● Operation procedure of Menu
There are 11 menu items in self-diagnostic function.
Menu selection
Select the menu using "AUDIO MUTE" (forward) switch.
The menu number is indicated by the number of flashing
of the AUDIO MUTE indicator.
Front view
Example of menu number indication
メニュー番号表示例
Menu number
メニュー番号
6. TRIGGER CHECK
1
Execution of Menu
Keep pushing down the "AUDIO MUTE" switch for 5
seconds or longer to to execute the menu.
Execution of the menu is indicated by the flashing pattern
of the AUDIO MUTE indicator.
2000mS
Indication when the menu is executed
メニュー実行時の表示
AUDIO MUTE イ ンジケーター
Number of flashing of the AUDIO MUTE indicator
AUDIO MUTE インジケーターの点滅回数
300mS
300mS
300mS
2
3
The indicator flashes by the same number as the menu number
メニュー番号と同じ回数点滅します
This flashing pattern is repeated / この点滅を繰り返します
Indication of AUDIO MUTE indicator
AUDIO MUTE インジケーターの表示
1000mS
This flashing pattern is repeated / この点滅を繰り返します
● ダイアグの解除
1.
ダイアグを解除する前に、 4. BACKUP INITIALIZE メ
ニュー(バックアップデータの初期化)の設定をし
ます。
※ ユーザーメモリーを保持したい場合は、設定をし
ないでください。
2.
STANDBY/ON、OFF (電源)スイッチを OFF にし
て電源を切ります。
● メニューの操作
ダイアグには 11 個のメニューがあります。
メニューの選択
AUDIO MUTE (順送り)スイッチで選択します。
AUDIO MUTE インジケーターの点滅回数により、 メニュー
番号が表示されます。
AUDIO MUTE indicator
300mS
300mS
4
5
メニューの実行
AUDIO MUTE スイッチを 5 秒以上押し下げて、メニュー
を実行します。
AUDIO MUTE インジケーターの点滅パターンにより、メ
ニューの実行が示されます。
The indicator returns to the menu number indication
メニュー番号表示に戻ります
A-S2100
"AUDIO MUTE" switch
"AUDIO MUTE" スイ ッチ
: Lit / 点灯
: Off / 消灯
2000mS
6
: Lit / 点灯
: Off / 消灯
33

Hide quick links:

Advertisement

loading

  Also See for Yamaha A-S2100

  Related Manuals for Yamaha A-S2100