Download  Print this page

Yamaha A-S2100 Service Manual page 28

Hide thumbs

Advertisement

A-S2100
7. Click [E.P.R.], then the "Erase" screen appears.
(Fig. 6)
8. Click [OK] to start writing. (Fig. 6)
9. When writing of the firmware is completed, the
screen appears as shown below. (Fig. 7)
Click [OK]. (Fig. 7)
10. Click [Exit] to end FlashSta.exe. (Fig. 7)
11. Disconnect the power cable of this unit from the
AC outlet.
12. Remove the RS-232C conversion adaptor and
flexible flat cable from the writing port (CB511 on
FUNCTION (1) P.C.B.) of this unit.
13. Connect the power cable of this unit to the AC
outlet, start up the self-diagnostic function and
check that the firmware version is the same as
written one. (For details, refer to "Confirmation of
firmware version")
28
7. [E.P.R]をクリックすると、 「Erase」が表示されま
す。 (Fig. 6)
8. [OK]をクリックして書き込みを開始します。
Writing being executed.
書き込み中
Fig. 6
9. ファームウェアの書き込みが完了すると、以下の
画面が表示されます。 (Fig. 7)
[OK]をクリックします。 (Fig. 7)
10. [Exit]をクリックして FlashSta.exe を終了します。
Fig. 7
11. 本機の電源コードを AC コンセントから抜きます。
12. 本機の書き込み用ポート(FUNCTION(1)P.C.B. の
CB511)から RS-232C 変換アダプターとカード電
線を取り外します。
13. 本機の電源コードを AC コンセントに接続してダ
イアグを起動し、ファームウェアバージョンが書
き込まれたものと同じであることをチェックしま
す。 (詳細は ファームウェアのバージョンの確認
を参照してください。 )
(Fig. 6)
(Fig. 7)

Hide quick links:

Advertisement

loading

  Also See for Yamaha A-S2100

  Related Manuals for Yamaha A-S2100