Download  Print this page

Yamaha MU10 Owner's Manual

Yamaha tone generator owner's manual.
Hide thumbs

Advertisement

取扱説明書
TONE GENERATOR
A/D INPUT
2
1
VOLUME
POWER
G E N E R A L
GENERAL

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Yamaha MU10

   Related Manuals for Yamaha MU10

   Summary of Contents for Yamaha MU10

  • Page 1 取扱説明書 TONE GENERATOR A/D INPUT VOLUME POWER G E N E R A L GENERAL...
  • Page 2 この表示内容を無視した取り扱いをすると、 傷害を負う可能性または物的損害 注意   が発生する可能性が想定されます。 電源アダプターコー ドをス トーブなどの熱器 具に近づけたり、 無理に曲げたり、 傷つけた り しない。 また、 電源アダプターコー ドに重い ものをのせない。 電源アダプターコー ドが破損し、 感電や火災の 原因になります。 電源プラグを抜く ときは、 電源アダプター コー ドを持たずに、 必ず電源プラグを持って 引き抜く 。 電源アダプターコー ドが破損して、 感電や火災 が発生するおそれがあります。 タコ足配線をしない。 音質が劣化したり、 コン セン ト部が異常発熱して 発火したりすることがあ ります。 使用しないときや落雷のおそれがあるとき...
  • Page 3 はじめに このたびは、ヤマハトーンジェネレーター MU10をお買い上げいただきまして、まことにありがと うございます。 MU10は、ヤマハ独自のAWM2音源と高性能エフェクターによる高品位な音色を結集し、XG/GM に準拠した音源モジュールです。 MU10の優れた機能を十分にご活用いただくために、この取扱説明書をよくお読みいただきますよ うご案内申し上げます。また、ご一読いただいた後も、不明な点が生じた場合に備えて、保証書と ともに大切に保管いただきますようお願いいたします。 ■MU10の特長 ・高品位な音色と豊富なエフェクト AWM2音源による高品位でバリエーション豊か なノーマルボイス676、ドラムボイス21セット のプリセット音色を内蔵。リバーブ (1 1 タイ プ) 、コーラス (11タイプ) 、バリエーション (43 タイプ) の3系統のデジタルエフェクトも搭載。 XGおよびGMシステムレベル1に準拠していま す。 ・各社コンピューターを直結 Macintoshシリーズ、PC-98シリーズ、IBM- PC/AT互換機、FM-TOWNSなど、さまざまな 種類のコンピューターに対応したMIDIインター フェース機能を内蔵しています。コンピューター に合ったシリアルケーブルを用意するだけでコン ピューターに直結して使うことができます。 音楽を楽しむエチケット 楽しい音楽も時と場所によっては大変気になるものです。隣近所への配慮を充分にいたしましょう。 静かな夜間には小さな音でもよく通り、特に低音は床や壁などを伝わりやすく、思わぬところで迷惑を かけてしまうことがあります。適度な音量を心がけ、窓を閉めたりヘッドフォンをご使用になるのもひ とつの方法です。 ヘッドフォンをご使用になる場合には、耳をあまり刺激しないよう適度な音量でお楽しみください。 ・この取扱説明書に掲載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。...
  • Page 4: Table Of Contents

    接続のしかた ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7  コンピューターとの接続 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7  外部MIDI機器との接続 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10  ラインアウ ト/ヘッ ドフォン端子の使用 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10  A/D INPUT端子の使用方法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11 MU10の構成と機能 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12 MIDIについて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14 MIDIデータフォーマッ ト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15 XGノーマルボイスリス ト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 28 TG300Bノーマルボイスリス ト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30 XG ドラムボイスリス ト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 32 TG300B ドラムボイスリス...
  • Page 5: 各部の名称と機能

    詳しくは11ページ参照。 MIDI OUT端子 TO HOST端子 で受信した情報を出力する端子です。 MIDI IN端子 ホストセレクトスイッチ がMIDIにセットされている場合は、外部MIDI機器からの情報を受信し、 MU10本体の音源部に送ります。 ホストセレクトスイッチ がPC-1, PC-2, Macのいずれかにセットされている場合 (MIDIインター フェース機能) は、受信した情報を直接TO HOST端子 ホストセレクトスイッチ (HOST SELECT) MU10のMIDIインターフェース機能を、TO HOST端子 選択します。 (→8ページ) TO HOST端子 ホストコンピューターとMU10とを接続するための端子です。 それぞれのコンピューターの種類に合ったケーブルをお使いください。 (→8ページ) MIDI HOST SELECT MIDI PC-2 PC-1 →11ページ に出力します。 に接続するコンピューターの種類により...
  • Page 6 電源スイッチです。 * 電源をONにすると、音源モードはXGモードになり、すべての設定は初期値になります。 ■トップパネル 電源ランプ (POWER) 電源スイッチ をONにすると点灯し、MIDIノートオン情報およびシステムエクスクルーシブ情報 を受信すると一瞬点滅します。 また、電池が消耗してくると一定の周期で点滅します。 A/Dインプットボリューム (A/D INPUT VOLUME) A/D INPUT 1, 2 の入力レベルをそれぞれ調節します。 ラインアウト/ヘッドフォン端子 (LINE OUT/PHONES) ライン出力、ヘッドフォン用の端子 (ステレオミニジャック) です。 音量はボリュームコントロール ボリューム (VOLUME) MU10全体の音量を調節します。 POWER で 調節します。 各部の名称と機能 ■サイドパネル TONE GENERATOR A/D INPUT VOLUME GENERAL...
  • Page 7: 電源の準備

    電源の準備 電源アダプターで使用する場合 1. MU10の電源をオフにします。 2. 付属の電源アダプターのプラグをDC IN端 子に接続します。 3. 電 源 ア ダ プ タ ー を 電 源 コ ン セ ン ト (AC100V) に接続します。 MU10 MIDI HOST SELECT TO HOST DC IN MIDI PC-2 PC-1 DC IN AC100Vへ...
  • Page 8: 接続のしかた

    接続のしかた 接続は、必ずすべての機器の電源を切った状態で行ってください。 ■コンピューターとの接続 MU10とコンピューターを接続する場合、次の2種類の接続方法があります。  1. コンピューターのシリアルポートとMU10のTO HOST端子とを直接接続する。  2. MIDIインターフェースを通じてコンピューターのシリアルポートとMU10のMIDI端子とを 接続する。 1. シリアルポートと TO HOST 端子とを直接接続 コンピューターとMU10の接続および信号の流れは、どのコンピューターでも基本的に同じです。 (下図参照) コンピューターのシリアルポートおよびクロックの違いにより、使用ケーブル、ホストセレクトス イッチの設定位置が異なります。 (→8ページ) MIDIスルー (エコーバック) コンピューター (シーケンスソフト) シリアル ポート TO HOST MIDI IN MIDI IN MIDI OUT 入力用キーボード MU10 音源部 MIDI OUT TO HOST端子で受信された信...
  • Page 9 チは “PC-1” にセットします。 ・YAMAHA CCJ-PC1 mini DIN 8-pin * 使用するシーケンスソフトウェアによっては、 ホストセレクトスイッチを “PC-2” にセットし ないと動作しないものがあります。お使いにな るソフトウェアの説明書をよくお読みになり設 定してください。 ● Macintoshシリーズ シリアルケーブルYAMAHA CCJ-MAC (市 販品の場合は、システムペリフェラルケーブ ル 8ピン) で、コンピューターのRS-422端子 (モデムまたはプリンター端子) とMU10の TO HOST端子とを接続します。 MU10のホストセレクトスイッ チは “Mac” にセットします。 ・YAMAHA CCJ-MAC mini DIN 8-pin * 使用するシーケンスソフトウェア側で、MIDI インターフェースのクロックを1MHzに設定し...
  • Page 10 2. MIDI インターフェースを通じてシリアルポートと MIDI 端子とを接続 ●M I D I インターフェースを装備したコン ピューターの場合は、コンピューター側の MIDI OUT端子とMU10のMIDI IN端子と を接続します。MU10のホストセレクトス イッチは “MIDI” にセットします。 コンピューター (シーケンスソフト) MIDIスルー (エコーバック) MIDI OUT MIDI IN MIDI IN 音源部 MU10 MIDI OUT 入力用キーボード * ホストセレクトスイッチを “MIDI” に設定している場合は、TO HOST端子の入出力は無視されます。 * MIDIケーブルはMIDI規格のものをお使いください。...
  • Page 11: 外部midi機器との接続

    接続のしかた ■外部MIDI機器との接続 MU10をシンセサイザー、クラビノーバの拡 張音源として使ったり、シーケンサーの音源 として使う場合は、これら外部MIDI機器の MIDI OUT端子とMU10のMIDI IN端子とを MIDIケーブルで接続します。 このとき、H O S T S E L E C T スイッチは “MIDI” にセットします。 * MIDIケーブルはMIDI規格のものをお使いく ださい。また、MIDIケーブルは15mが限度と されています。これ以上長いケーブルの使用 は、誤動作などトラブルの原因となります。 ■ラインアウト/ヘッドフォン端子の使用 ヘッ ドフォンを使う場合は、 サイ ドパネルのLINE OUT/PHONES端子に接続します。 ヘッ ドフォンの音量は端子横のVOLUMEで調 整します。 また、 アンプ内蔵スピーカーを鳴らしたり、カ セットデッキを接続して録音したりすること もできます。...
  • Page 12: A/d Input端子の使用方法

    ・INPUT GAINをマイクに設定する場合 F0 43 1n 4C 10 00 00 00 F7 ・INPUT GAINをラインに設定する場合 F0 43 1n 4C 10 00 00 01 F7 n = デバイスナンバー* * MU10のデバイスナンバーは “All (オール) ” に 固定されているので、nは任意の数字でよい。 初期設定ではn=0になっている。 → 『MIDIデータフォーマット』 ( 18ページ) 参照 ● ギター、ベース、ライン機器 (CDプ...
  • Page 13: Mu10の構成と機能

    ・ ノーマルボイスとは、 鍵盤の音階に合った音程で発音する楽器音 (または効果音) のことです。 単にボイスというときは、 ノーマルボイスのことを指します。 ・ ドラムボイスとは、 1ボイスの中に多数のドラムやパーカッションの音色がノート (鍵盤) ごとに割り当てられている特殊 なボイスです。 ノーマルボイスでは、 弾く鍵盤 (受けるノート) によって音程が変化しますが、 ドラムボイスではその鍵盤に割り当てられた音 色が鳴るだけで音程の情報はその音色には関係しません。 ■最大同時発音数 MU10の最大同時発音数は32音 (A/Dインプットを使用する場合 : 30音) です。 この32音とはエレメント単位で計算されま す。 上の 『ボイスとエレメント』 で説明したように、 ボイスには1エレメントのものと2エレメントのものがあります。 音源全体 で使用できる音数は、 1エレメント構成のボイスのみを使っているときは32ですが、 2エレメント構成のボイスを混ぜて使 うと32音より少なくなります。 MU10では、 最大同時発音数を越える演奏情報を受信すると、 発音中の音から強制的に止めて、 後から送られてくる演奏情報 を優先的に発音する仕組みになっています。 ( 後着優先) ■パートの発音優先順位...
  • Page 14 ■エレメントリザーブ 全体で最大同時発音数を越えた場合でも、指定チャンネル (パート) だけは発音数 (エレメント数) を確保する機能です。たと えば、あるパートのエレメントリザーブを “10” に設定すると、パートの発音優先順位に関係なく、そのパートはエレメン ト数が10まで確保されます。 エレメントリザーブは、 “XGネイティブパラメーターチェンジ” ( 18ページ) によりエレメントリザーブのメッセージ (<付 表1-4>:22ページ) を送ることで設定します。 ■ボイスの選択 MU10は、本体内に676 (ノーマルボイス) +21 (ドラムボイス) 種類のボイスを内蔵しています。ボイスを選択することが できるプログラムナンバーは1∼128です。128種類を越えたボイスを選択するために、プログラムナンバーにバンクナ ンバーを組み合わせて使用します。 ・ 基本ボイスの128ボイスはGMシステムレベル1に準拠しています。 ・ バンクナンバーとプログラムナンバーで設定できるボイスについては、28ページからのボイスリストをご覧ください。 ・ バンクナンバーは、MIDIメッセージにおいて、コントロールチェンジのバンクセレクトMSB、LSBという2種類のメッ セージで表現されています。 実際のMIDIデータでは、演奏モードが 「XG」 のときは、MSBの値でノーマルボイスとドラムボイスといったボイスタイプ の区分けを、LSBの値で拡張ボイスのバンクを設定しています。(ただしSFXバンクのみMSBでバンクを設定します)また、 演奏モードが 「TG300B」 のときは、LSBの値を固定して、MSBの値だけでボイスバンクを設定します。...
  • Page 15: Midiについて

    MIDI について ■MIDIとは? MIDI (ミディ) とは、 Musical Instruments Digital Interfaceの略称で、 メーカーや種類が違っても楽器やコンピューター 間で演奏情報や音色情報などをやりとりするために定められた世界統一の規格です。 MIDIでは、 『 鍵盤を弾く』 、 『 音色を選ぶ』 といった演奏に関する情報の他に、 設定を切り替えたりテンポをコントロールするなど、 さまざまな情報をやりとりすること ができます。 これらの機能をフルに活用すれば、 MU10の音色で演奏するだけでなく、 パートごとに音色を変えたり、 パンや エフェクトの設定を変えるなど、 MU10の持つパラメーターはほとんどコントロールすることができます。 ■MU10が受信するMIDIメッセージ MU10が受信する (外部からコントロールされる) MIDIメッセージには、 次のようなものがあります。 ・ ノートオン/ノートオフ 鍵盤を押す情報 (ノートオン) と離す情報 (ノートオフ) と、...
  • Page 16: Midiデータフォーマッ ト

    MIDI データフォーマット MIDIメッセージをMU10に送ることで、MU10の音源部のさまざ まな設定をコントロールすることができます。ここでは、MU10 が受信するMIDIメッセージの種類と働きについて詳しく説明しま す。 * 各メッセージのMU10への送信方法については、お使いのシーケ ンスソフト等の取扱説明書をお読みください。 ■受信 1. チャンネルメッセージ ノートオン/ノートオフ 受信ノート範囲=C-2 (0) ∼G8 (127) :C3=60 ベロシティ範囲=1∼127 (Velocity はノートオンのみ受信) 鍵盤の演奏情報を伝えるメッセージ。 ノートオン:鍵盤を押さえたというメッセージ ノートオフ:鍵盤を離したというメッセージ 各メッセージには、どの鍵盤を演奏したかを示す 「ノートナンバー」 と、どれくらいの強さで演奏したかを示す 「ベロシティ」 という2種 類のデータが含まれる。 マルチパートパラメーター (付表1 - 4 :2 2ページ) のR c v N O T E MESSAGE = OFF の時、そのパートでは受信しない。リズム・パー...
  • Page 17 MIDI データフォーマット 1.2.15 Brightness (ブライトネス) Cntrl# parameter Data Range Brightness 0...127 (0:-64, 64:+0, 127:+63) 音色で設定されているフィルターのカットオフ周波数を調節す る。0∼127の値を-64∼+63に置き換えて、オフセット値として元 の音色データに加算され、カットオフフリケンシーが変更され る。値が小さくなるほど柔らかな音になる。音色により、効果の ある範囲が設定できる範囲より狭い場合がある。 1.2.16 Portamento Control (ポルタメントコントロール) Cntrl# parameter Data Range Portamento Control 0...127 ポルタメントのソースキーナンバー(ポルタメントを開始するキー ナンバー)を指定する。0∼127のデータでノートナンバーを設定す る。 たとえばC3からC4に向かってポルタメントをかけたい場合は、以 下のように設定する。 90 3C 7F ・・・・ C3をノートオン B0 54 3C ・・・・...
  • Page 18 ジ) の Rcv POLYPHONIC AFTER TOUCH = OFF の時、 そのパートの ポリフォニック アフター タッチは受信しない。 ノート番号36-97の 範囲のみ効果がかかる。 2. システム エクスクルーシブ メッセージ 直接的な演奏情報ではなく、MIDI機器のシステムに関する設定を 行うMIDIメッセージ。このMIDIメッセージを使うと、外部MIDI機 器からMU10のほとんどすべての設定をエディットすることも可 能。MU10 のデバイスナンバーは “All (オール) ” に固定されてい る。 パラメーター チェンジ MU10 は、以下のパラメーターチェンジを扱う。 [ ユニバーサル リアルタイム メッセージ ]  1) Master Volume [ ユニバーサル ノン・リアルタイム メッセージ ]  1) General MIDI Mode On...
  • Page 19 00000000 00 Data(VARIATION TYPE LSB) 11110111 F7 End of Exclusive このデータを受けると、MU10で現在選択されているボイスのエ フェクトタイプは “ECHO” に変更される。 * MU10 のデバイスナンバーは “All (オール) ” に固定されている ので、n は任意の数字でよい。 2. 選択した “ECHO” エフェクトの Dry/Wet を半分ずつ (Dry=Wet) に変更する場合 まず、 「エフェクトパラメーターリスト」 ( 37ページ) を見て、 “ECHO” エフェクトの Dry/Wet パラメーターについて調べる。...
  • Page 20 Address Mid 0aaaaaaa aa Address Low 0ddddddd dd Data | | 11110111 F7 End of Exclusive 2.1.5.1 MU10 System Data parameter change (MU10システムデータパラメーターチェンジ) 付表<2-1> (26ページ) ,<2-2> (26ページ) 参照。 2.1.6 その他のパラメーターチェンジ 2.1.6.1 マスターチューニング 11110000 F0 Exclusive status 01000011 43 YAMAHA ID...
  • Page 21 MIDI データフォーマット < 付表 1-1 > Parameter Base Address Model ID = 4C【 XG 】 Parameter Change Address High XG SYSTEM System Drum setup Reset XG System On All Parameter Reset EFFECT 1 Effect1(Reverb,Chorus,Variation ) MULTI PART Multi Part 1 Multi Part 16 A/D PART A/D Part A/D SYSTEM...
  • Page 22 Address Size Data Parameter 02 01 20 00 - 7F CHORUS TYPE MSB 00 - 7F CHORUS TYPE LSB 00 - 7F CHORUS PARAMETER 1 00 - 7F CHORUS PARAMETER 2 00 - 7F CHORUS PARAMETER 3 00 - 7F CHORUS PARAMETER 4 00 - 7F CHORUS PARAMETER 5...
  • Page 23 MIDI データフォーマット < 付表 1-4 > MIDI Parameter Change table ( MULTI PART ) 【XG】 Address Size Data Parameter 08 nn 00 00 - 20 ELEMENT RESERVE nn 01 00 - 7F BANK SELECT MSB nn 02 00 - 7F BANK SELECT LSB nn 03 00 - 7F PROGRAM NUMBER...
  • Page 24 Address Size Data Parameter nn 41 00 - 7F SCALE TUNING C nn 42 00 - 7F SCALE TUNING C# nn 43 00 - 7F SCALE TUNING D nn 44 00 - 7F SCALE TUNING D# nn 45 00 - 7F SCALE TUNING E nn 46 00 - 7F...
  • Page 25 MIDI データフォーマット < 付表 1-5 > MIDI Parameter Change table ( A/D PART ) 【XG】 Address Size Data Parameter 10 00 00 INPUT GAIN 00 01 00 - 7F BANK SELECT MSB 00 02 00 - 7F BANK SELECT LSB 00 03 00 - 7F PROGRAM NUMBER 00 04 00 - 0F, 7F...
  • Page 26 : note number (0D - 5B) XG system on , GM mode on メッセージを受信すると、Drum Setup parameter はすべて初期化される。 Drum Setup Reset メッセージにより、各Drum Setup parameter を初期化することができる。 ドラムセットを切り替えると初期化される。 < 付表 2-1 > Parameter Base Address Model ID = 49【 MU10 】 Parameter Change Address High Mid Low MU80 SYSTEM DB60XG SYSTEM < 付表 2-2 >...
  • Page 27 MIDI データフォーマット < 付表 3-1 > Parameter Base Address Model ID = 4B【 QS300 】 Bulk Dump Address High Mid Low User Normal Voice < 付表 3-2 > MIDI Bulk Dump table (USER NORMAL VOICE) 【QS300】 Address Size Data Parameter 11 nn 00 20 - 7E VOICE NAME NOT USED 〃...
  • Page 28 Address Size Data Parameter 00 - 7F FEG RATE SCALING CENTER NOTE 00 - 3F FEG RATE 1 00 - 3F FEG RATE 2 00 - 3F FEG RATE 3 00 - 3F FEG RATE 4 00 - 7F FEG LEVEL 0 00 - 7F FEG LEVEL 1 00 - 7F...
  • Page 29: Xgノーマルボイスリス ト

    XG ノーマルボイスリスト バンクセレクト MSB=000, LSB= バンクナンバー インストゥル プログラム バンク エレ メント ボイスネーム ナンバー ナンバー メント グループ Instrument Program Bank Instrument Ele- Voice Name Group Group ment Piano GrandPno Organ GrndPnoK MelloGrP PianoStr Dream BritePno BritPnoK E.Grand ElGrPnoK Det.CP80 ElGrPno1 ElGrPno2 HnkyTonk HnkyTnkK E.Piano1...
  • Page 30 Instrument Bank Instrument Program Ele- Voice Name Group Group ment Reed SprnoSax Synth Pad Alto Sax Sax Sect HyprAlto TenorSax BrthTnSx SoftTenr TnrSax 2 Bari.Sax Oboe Eng.Horn Bassoon Clarinet Pipe Piccolo Flute Recorder PanFlute Synth Bottle Effects Shakhchi Whistle Ocarina Synth Lead 81 SquareLd Square 2...
  • Page 31: Tg300bノーマルボイスリス ト

    TG300B ノーマルボイスリスト バンクセレクト MSB= バンクナンバー , LSB=000 インストゥル プログラム バンク エレ メント ボイスネーム ナンバー ナンバー メント グループ Instrument Program Bank Ele- Instrument Voice Name Group ment Group Piano GrandPno Organ GrndPnoK MelloGrP A-Piano1 a.piano1 BritePno BritPnoK A-Piano2 a.piano2 E.Grand ElGrPno1 ElGrPno2 ElGrPnoK A-Piano3...
  • Page 32 Instrument Bank Instrument Program Ele- Voice Name Group Group ment Brass Trumpet Synth Lead 81 Trumpet2 BriteTrp WarmTrp Sax-3 contrabs Trombone Trmbone2 Sax-4 harp 1 Tuba Tuba 2 Brass-1 harp 2 Mute.Trp Brass-2 guitar 1 Fr.Horn FrHorn2 FrHrSolo HornOrch Brass-3 guitar 2 BrasSect BrssSec2...
  • Page 33: Xg ドラムボイスリス ト

    XG ドラムボイスリスト...
  • Page 34 XG ドラムボイスリスト...
  • Page 35: Tg300b ドラムボイスリス ト

    TG300B ドラムボイスリスト...
  • Page 36 TG300B ドラムボイスリスト...
  • Page 37: エフェク トタイプリス ト

    エフェクトタイプリスト REVERB Exclusive Effect Type NO EFFECT エフェクトを OFF にします。 HALL1 ホールでの響きをシミュレートしたリバーブです。 HALL2    ROOM1 部屋の響きをシミュレートしたリバーブです。 ROOM2    ROOM3    STAGE1 ソロ楽器に適したリバーブです。 STAGE2    PLATE 鉄板リバーブをシミュレートしたリバーブです。 WHITE ROOM 若干のイニシャルディレイを持った独特のショートリバーブです。 TUNNEL 左右に広がった筒状の空間のシミュレートです。 BASEMENT 若干のイニシャルディレイの後に、独特の響きを持ったリバーブです。 CHORUS Exclusive Effect Type NO EFFECT エフェクトを OFF にします。 CHORUS1 一般的なコーラスプログラムです。音を自然に広げます。...
  • Page 38: エフェク トパラメ ーターリス ト

    エフェクトパラメーターリスト HALL1,2, ROOM1,2,3 ,STAGE1,2, PLATE No. * Parameter Range Reverb Time 0.3∼30.0s Diffusion 0∼10 Initial Delay 0∼63 HPF Cutoff Thru∼8.0kHz LPF Cutoff 1.0k∼Thru Dry/Wet D63>W ∼ D=W ∼ D<W63 Rev Delay 0∼63 Density 0∼3 E63> R∼ E=R ∼ E<R63 Er/ Rev Balance Feedback Level -63∼+63 WHITE ROOM ,TUNNEL, BASEMENT...
  • Page 39 エフェクトパラメーターリスト KARAOKE1,2,3 No. * Parameter Range Delay Time 0∼127 Feedback Level -63∼+63 HPF Cutoff Thru∼8.0kHz LPF Cutoff 1.0k∼Thru Dry/Wet D63>W ∼ D=W ∼ D<W63 CHORUS1,2,3,4, CELESTE1,2,3,4 No. * Parameter Range LFO Frequency 0.00∼39.7Hz LFO PM Depth 0∼127 Feedback Level -63∼+63 Delay Offset 0∼127 EQ Low Frequency...
  • Page 40 DISTORTION,OVERDRIVE No. * Parameter Range Drive 0∼127 EQ Low Frequency 50Hz∼2.0kHz EQ Low Gain -12∼+12dB LPF Cutoff 1.0k∼Thru Output Level 0∼127 EQ Mid Frequency 500Hz∼10.0kHz EQ Mid Gain -12∼+12dB EQ Mid Width 1.0∼12.0 Dry/Wet D63>W ∼ D=W ∼ D<W63 Edge(Clip Curve) 0∼127 GUITAR AMP SIMULATOR No.
  • Page 41: エフェク トデータアサインテーブル

    エフェクトデータアサインテーブル Table#1 LFO Frequency (Hz) Data Value Data Value Data Value 0.00 1.81 5.38 0.04 1.85 5.55 0.08 1.89 5.72 0.13 1.94 6.06 0.17 1.98 6.39 0.21 2.02 6.73 0.25 2.06 7.07 0.29 2.10 7.40 0.34 2.15 7.74 0.38 2.19 8.08 0.42 2.23...
  • Page 42: 仕様

    仕様 音源方式 AWM2 (Advanced Wave Memory 2) 最大同時発音数 32音 (後着優先) 演奏モード XG, TG300B 発音方式 16チャンネル・マルチティンバー エレメントリザーブ付後着優先、DVA 音色数 ノーマルボイス トータル676 XG:480, TG300B:579 ドラムボイス (セット)  トータル21 XG:11, TG300B:10 A/Dインプット 入力端子数:2端子 A/D精度:16ビット チャンネル数:1チャンネル 入力ソース:マイク (ギター) /ライン (MIDIメッセージで切り替え) 入力レベル:本体のA/D INPUT VOLUMEにて調整 (2端子独立で設定可) エフェクト リバーブ×11, コーラス×11, バリエーション×43 ※A/Dインプットに対しても有効...
  • Page 43: 故障かな?と思ったら

    サービス拠点 (→47ページ) にご連絡ください。 電源が入らない 音が出ない あるパートの音が出ない 音程やピッチがずれている 音が途切れる データを受信していないの に電源ランプ (POWER) が 点滅している ・電源の準備はできていますか? 電源アダプターまたは乾電池をセットしてください。 (→6ページ) ・乾電池の向きは合っていますか? (→6ページ) ・再生装置に正しく接続されていますか? (→10ページ) ・MU10のボリュームや、再生装置のボリュームは上がっていま すか? ・MIDI IN端子やTO HOST端子に正しく接続されていますか? (→7∼10ページ) ・ホストセレクトスイッチを正しく選択していますか? (→8∼10ページ) ・そのパートにミュート情報を送信していませんか? ・そのパートにMIDIボリューム情報やエクスプレッション情報な どを送信していませんか? ・ノートシフトやトランスポーズ情報を送信していませんか? ・MIDIデータが最大同時発音数を越えていませんか? (→12ページ) ・乾電池が消耗すると、データを受信していない状態で電源ラン プ (POWER) が一定周期で点滅を始めます。 すぐに乾電池を6本共新しいものに交換するか、付属の電源ア ダプターを使用してください。...
  • Page 45 YAMAHA [ Tone Generator ] Model MU10 MIDI Implementation Chart +----------------------------------------------------------------------+ Function ... : :-------------------+----------------+----------------+----------------: :Basic Default :Channel Changed :-------------------+----------------+----------------+----------------: Default :Mode Messages altered : ************** : x :-------------------+----------------+----------------+----------------: :Note :Number : True voice: ************** : 0 - 127 :-------------------+----------------+----------------+----------------:...
  • Page 46 98-99 : x 100-101 : x 120 : x 121 : x :-------------------+----------------+----------------+----------------: :Prog :Change : True # : *********** :-------------------+----------------+----------------+----------------: :System Exclusive :-------------------+----------------+----------------+----------------: : Song Pos. : x :common : Song Sel. : x : Tune :-------------------+----------------+----------------+----------------: :System :Clock :Real Time :Commands: x :-------------------+----------------+----------------+----------------: :Aux...
  • Page 47 ■ ユーザーサポートサービスのご案内 ヤマハデジタル商品は、常に新技術/高機能を搭載し技術革新を進める一方、お使いになる方々の負 担とわずらわしさを軽減できるような商品づくりを進めております。また取扱説明書の記載内容も、 よりわかりやすく使いやすいものにするため、研究/改善いたしております。 しかし、一部高機能デジタル商品では、取扱説明書だけでは説明しきれないほどのいろいろな知識 や経験を必要としてしまうものがあります。 実際の操作に関して、基本項目は取扱説明書に解説いたしておりますが、 「記載内容が理解できな い」 、 「手順通りに動作しない」 、 「記載が見つからない」 といったさまざまな問題が起こる場合があり ます。 そのようなお客様への一助となるよう、弊社ではCBXインフォメーションセンターを開設いたして おります。 お気軽にご利用いただきますようご案内申し上げます。 HELLO!MUSIC!シリーズなどのパッケージ商品をお求めいただきましたお客様は、別冊 「セット アップガイド」 の 「ユーザーサポートサービス」 をご参照の上、あらかじめ、 「ユーザー登録手続 き」 をお済ませください。 お問い合わせの際には、 「製品名」 、 「製造番号」 、 「ご住所」 、 「お名前」 、 「電話番号」 をお知らせくだ さい (パッケージ商品をお求めの場合は 「ユーザーID番号」 も必ずお知らせください) 。 また、...
  • Page 48 ■ 保証とアフターサービス サービスのご依頼、お問い合わせは、お買い上げ店、またはお近くのヤマハ電気音響製品サービス 拠点にご連絡ください。 ● 保証書 本機には保証書がついています。 保証書は販売店がお渡ししますので、必ず 「販売店印・お買い上げ日」 などの記入をお確かめのうえ、 大切に保管してください。 ● 保証期間 お買い上げ日から1年間です。 ● 保証期間中の修理 保証書記載内容に基づいて修理いたします。詳しくは保証書をご覧ください。 ● 保証期間経過後の修理 修理すれば使用できる場合は、ご希望により有料にて修理させていただきます。 下記の部品については、使用時間により劣化しやすいため、消耗に応じて部品の交換が必要となり ます。消耗部品の交換は、お買い上げ店またはヤマハ電気音響製品サービス拠点へご相談ください。 消耗部品の例 ボリュームコントロール、スイッチ、ランプ、リレー類、接続端子、鍵盤機構部品、鍵盤接点、 フロッピーディスクドライブなど ● 補修用性能部品の最低保有期間 製品の機能を維持するために必要な部品の最低保有期間は、製造打切後8年です。 ● 持込み修理のお願い 異常があるときは、お買い上げの販売店、または最寄りのヤマハ電気音響製品サービス拠点へ本機 をご持参ください。 ● 製品の状態は詳しく 修理をご依頼いただくときは、製品名、モデル名などとあわせて、故障の状態をできるだけ詳しく お知らせください。 ヤマハ電気音響製品サービス拠点 北海道サービスセンター 〒064-8543 札幌市中央区南 10条西 1-1-50 ヤマハセンター内 仙台サービスセンター...
  • Page 49 九 州 支 店 第二営業課 〒812-8508 福岡市博多区博多駅前 2-11-4 電子楽器営業部 デジタルCBX営業課 〒430-8650 浜松市中沢町 10-1 ホームページ ニフティサーブ 「GO FMIDIVA」 コマンドでFMIDIVAに入ると、ヤマハデジタル楽器および DTM製品のフォーラムがございます。 電子会議 : データライブラリー : ● 所在地・電話番号などは変更されることがあります。 http://www.yamaha.co.jp/ ヤマハSynth&CBX情報ボード ヤマハSynth&CBXユーザーズカフェ ヤマハSynth&CBX相談室 ヤマハ/デジタルCBX TEL(022) 222-6147 TEL(03) 5488-5471 TEL(03) 5488-1688 TEL(052) 201-5199 TEL(082) 244-3749 TEL(092) 472-2130...
  • Page 51 M.D.G., EMI Division © Yamaha Corporation 1996 VU68720 804POCP1.3-04D0...

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: