Download Print this page

Canon F-788DX Operation Manual

Scientific calculator
Hide thumbs

Advertisement

Table of Contents
関数電卓
使用説明書
保証書付
OPERATION MANUAL
...........
1
......... 57

Advertisement

Table of Contents
loading

  Also See for Canon F-788DX

  Summary of Contents for Canon F-788DX

  • Page 1 関数電卓 使用説明書 保証書付 OPERATION MANUAL ....57...
  • Page 2: Table Of Contents

    目 次 キー配列....................P.3 表示部 (2行表示) ................ご使用になる前に................P.5 電源ON/OFF ................P.5 表示コン トラス ト調整.............. 入力容量..................P.5 モー ド選択................. P.6 表示方法設定................P.7 入力編集..................P.7 リプレイ、 コピー、 マルチステー トメン ト......計算スタック数................P.9 演算範囲 ・ 演算桁数 ・ 精度........... P.10 演算の優先順位............... P.12 エラーメッセージ..............P.13 計算を始める前に..............
  • Page 3: キー配列

    キー配列 - 3 -...
  • Page 4: 表示部 (2行表示

    表示部 (2行表示) 延長マーク (隠れた算式があることを表示) 状態インジケータ 次ページ または 前ページ 指数部マイ 仮数部マイナ ナスサイン スサイン 指数部 仮数部 式 (12文字) <状態インジケータ> : シフ トキー : アルファキー : 双曲線キー : 独立メモリ : 変数メモリ保存 : 変数メモリ呼び出し : 統計計算モー ド : 回帰計算モー ド CPLX : 複素数計算モー ド MATX : 行列計算モー...
  • Page 5: ご使用になる前に

        を押してください。 以下の表示が現れ、 液晶ディスプレイのコ ン トラス トを調整できます。   を押すと、 ディスプレイのコン トラス トが暗くなります。   を押すと、 ディスプレイのコン トラス トが明るくなります。 調整後  を押すと、 計算画面に戻ります。 ( 0. が表示されます。 ) 調整後    を押すと、 演算中の内容が表示されます。 入力容量 F-788dxには、 計算を行なうための最大79ステップのエリアがありま す。 数字キー、 演算キー、 科学計算キー、 または を押すたびに、 1ス テップとなります。 、 、 のように2つのキー操作によって1つの 機能を呼び出す場合は2キー入力で1ステップとなります。 72番目のステップから、 カーソルが [ _ ] から [ ] に変わり、...
  • Page 6: モー ド選択

    モー ド選択   を押して計算モー ドの選択を開始します。 以下の表示が現れます。       または  を押すと、 次 (または前) のモー ド選択ページに行くこ とができます。 以下の表に、 モー ド選択メニューを示します。 液晶ディスプレイイ 参照 操作 モー ド ンジケータ ページ COMP 通常計算 複素数計算 CPLX CPLX 統計計算 回帰計算 BASE n進計算 d / h / b / o P32 方程式計算...
  • Page 7: 表示方法設定

    表示方法設定 本機は、 最大10桁の演算結果を表示できます。 整数部が10桁を超える 演算結果は、 自動的に指数表示されます。 例 : 1.23 に関して表示方法を変更する。 表示設定 操作 表示 (下の行) 初期設定 : Norm 1, EngOFF 00001 1.23 科学表示 : 有効桁 : “ 5” 1.2300 指数表示 : Norm 2 0.00123 固定小数桁 : “ 7” 0.0012300 *Norm1, 2についてはP26をご参照ください。 例...
  • Page 8: リプレイ、 コピー、 マルチステー トメン ト

    削除 (1234560  134560) “2” が点滅するまで押す 1234560+8899 “2” が削除される 134560+88990 挿入 (889900  2889900) “8” が点滅するまで押す 134560+88990 “8” と  が交互に点滅 134560+88990 “2” を挿入する、 “ 8” はまだ点滅 134560+28899 アン ドゥ (889900) “889900” をクリアする、 は 134560+2 まだ点滅している “889900” を回復する。 560+2889900 •   で入力を削除したり、   で入力をクリアした後には、  アイ コンが表示部に示されます。 •     でアン ドゥすることによって、 最大79の   削除入力を回 復したり、...
  • Page 9: 計算スタック数

    マルチステー トメン ト • コロン   を用いることによって、 2つ以上の計算式を同時に入 力することができます。 • 最初に実行されたステー トメン トには、 [Disp]インジケータが付き ます。 最後のステー トメン トの実行後に、 [Disp]アイコンが消えま す。 例 : 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 8 + 9 5 x 2 Disp Ans + 6 9 : 5 x 2 : Ans + 6 8 + 9 Disp 5 x 2...
  • Page 10: 演算範囲 ・ 演算桁数 ・ 精度

    演算範囲 ・ 演算桁数 ・ 精度 内部演算桁数 : 最大16桁 精度 : 原則として1回の計算につき10桁目の誤差, ±1 出力範囲 : ± 1 x 10 ∼ ± 9.999999999 x 10 関数 入力範囲 sin x | x | 4.499999999x10 | x | 785398163.3 Grad | x | 4.999999999x10 cos x | x | 4.500000008x10...
  • Page 11 関数 入力範囲 < n (nとrは整数) 1x10 < {n!/(n-r)!} 1 x10 < n (nとrは整数) 1x10 < [n!/{r!(n-r)!}] 1 x10 Pol(x,y) | x |, | y | 9.999999999x10 9.999999999x10 Rec(r, ) 9.999999999x10 : sinx、 cosxと同じ < | a |, b, c 1x10 ̊...
  • Page 12: 演算の優先順位

    *1回の計算では、 計算誤差は10桁目で±1です。 指数表示の場合、 誤差は 最下位桁において±1となります。 連続計算の場合には誤差が累積され、 そのため誤差がより大きくなることがあります。 ( √ 、 x!、 nPr、 )、 nCr等で内部連続計算が実行される場合にも当てはまります。 ) 関数の 特異点と変曲点の近くでは、 誤差が累積され、 大きくなることがありま す。 演算の優先順位 本機は、自動的に演算優先順位を判断します。そのため、書かれてい る通りに数式を入力することができ、演算優先順位は次のようになりま す。 座標変換 : Pol(x, y), Rec(r, ) 微分 ・ 積分 : d/dx, dx 正規分布 : P( , Q( , R( 変数aとbを伴なう対数...
  • Page 13: エラーメッセージ

    ∠ 順列 (nPr) 、 組合せ (nCr) 、 角度 ( ) 9) ドッ ト( • ) ×,÷ 10) 乗除算 : +, − 11) 加減算 : and) 12) 論理積 : ( xnor) 13) 論理和( 、 排他的論理和(x 、 排他的論理和の否定( 同じ優先順位の演算は右から左に実行されます。 例 : e {ln( 120)}。...
  • Page 14: 計算を始める前に

    エラーメッセージ 原因 処置 Stack ERROR 数値用スタックまたは演算 計算を簡素化してくださ 命令用スタックの容量を越 い。 数 値 用スタックは1 0レ えている。 ベ ル 、 演算命令用スタック は24レベルです。 計算式を2 つ以上に分けてください。 Syntax ERROR 入 力した 算 式 に 誤りが あ   または  を押して、 エ る。 ラー箇所を表示させ、 算式 を訂正してください。 Arg ERROR 引数の使い方が不適当。  ...
  • Page 15: 基本計算

    計算機を初期化します 以下のキー操作を行うことによって、 計算機を初期化することができま す。 ( すべてのモード、 設定が初期状態に戻り、 リプレイメモリ、 変数メモ リの内容もクリアされます。 ) (All) 基本計算 基本計算を行う場合は、      を押してCOMPモー ドにします。 計算中には、 メッセージ[PROCESSING]が表示されます。 四則演算 • 負の値(負の指数を除く)を計算する場合は、値を括弧内に入れ てください。 • 負の値を入力する際は  を使用します。 計算式 操作 表示 (計算結果) (-2.5) 6.25 (4 x 10 )(-2 x 10 • 本機は 24 レベルの挿入式をサポー トしています。 •...
  • Page 16: メモリ計算

    メモリ計算 変数メモリ • データ、演算結果、定数を保存する、20 の変数メモリ(0~9、 A~F、M、X、Y、Z)があります。 • 数値をメモリに保存する場合は、   +変数メモリを押します。 • メモリ値を呼び出す場合は、   +変数メモリを押します。 •     +変数メモリを押すことによって、 メモリの内容をクリアする ことができます。 例 : 23+7 ( Aに保存) 、 サインの計算 (メモリ A) 、 メモリ Aのクリア 計算操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 23+7 sin A 独立メモリ • 独立メモリ  は、変数メモリと同じメモリエリアを使用していま す。これは、累計を計算するのに便利です。  (メモリに数値を加 算)または  ...
  • Page 17: 分数計算

    •   を押すことによって、 最後に保存されたラス トアンサメモリを呼 び出して使用することができます。 計算操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 789900 789900 Ð Ans 454,659. ! 演算結果がエラーの場合には、ラス トアンサメモリは更新されませ ん。 分数計算 分数、小数点、帯分数、仮分数の間で表示を切り替えることができま す。 分数計算、分数  小数点表示切り替え 例 操作 表示 (下の行) 2 1 2. (分数 2 1 2. 小数点) • 演算結果の総桁数(整数+分子+分母+除算記号)が 10 を越える 場合には、自動的に小数点表示されます。 •...
  • Page 18: パーセン ト計算

    ! 分数計算結果(演算結果が 1 より大きい場合)表示を、帯分数また は仮分数で指定することができます。   [Disp]    を押して から、帯分数で表示させるか仮分数で表示させるかを設定してくだ さい。 :帯分数 a b/c :仮分数 ! 仮分数 [d/c] 表示を選択して帯分数を入力すると、[Math ERROR] となります。 パーセン ト計算 以下のパーセン ト計算を実行することができます。 基本 : ある値のパーセン トの計算 : ある値の別の値に対するパーセン ト 例 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 820の25%の計算 820 x 25 % 205.
  • Page 19: 度分秒(60 進数)計算

    例 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 300を750に加え た場合の750 の増加割合は 300 + 750 % 140. 25が30に増加 した場合の25 の変化率は 30 − 25 % 比率 : 計算式中の各部分の比率 A+B+C=D の場合 A は D の a%(a=  ×100%) 例 : 25+85+90=200(100%)の場合に各部分の比率を計算すると、 25 の比率は 12.5%、85 の比率は 42.5%、90 の比率は 45%。 操作...
  • Page 20: 科学定数

    科学定数 本機は合計 79 の科学定数を内蔵しており、 を押すことによって、 定数選択メニューに入る (またはメニューから出る) ことができます。 以下の表示が現れます。 0 0 mp mn me 1 Ð 7 9 •   または  を押すことによって、次または前の定数メニュー選択 ページに移動することができます。 • 定数を選択する場合は、   または  を押します。選択カーソルが 左または右にシフ トして定数記号に下線を付け、同時に、下線を付 けられた定数記号の値が下の表示行に示されます。 •   を押すと、下線を付けられた定数記号が選択されます。 • 選択カーソルが 0 0 に下線を付けているときに、定数番号(P21~ 23 参照)を入力して  を押すと、即座に定数値を得ることができ ます。 操作 表示...
  • Page 21 科学定数表 番号 定数 記号 値 単位 陽子質量 中性子質量 電子質量 中間子質量 ボーア半径 プランク定数 核磁子 ボーア磁子 微細構造定数 古典電子半径 コンプ トン波長 陽子磁気回転比 陽子コンプ トン波長 中性子コンプ トン波長 リュー ドベリ定数 (統一) 原子質量単位 陽子磁気モーメン ト 電子磁気モーメン ト 中性子磁気モーメン ト 中間子磁気モーメン ト ファラデー定数 素電荷 アボガ ドロ定数 ボルツマン定数 理想気体のモル体積...
  • Page 22 番号 定数 記号 値 単位 シュテファン ・ ボルツマン定数 真空の誘電率 磁気定数 磁束量子 標準重力加速度 コンダクタンス量子 真空の特性インピーダンス 摂氏温度 ニュー トン重力定数 標準気圧 陽子G係数 プランク長 プランク時 プランク質量 原子質量定数 電子ボル ト モルプランク定数 ウィーン変位法則定数 ° SIの格子定数 (真空中、 22.5 C) ハー トリーエネルギー ロシュミッ ト定数 コンダクタンス量子の逆数 ジョセフソン定数 フォンクリ ッチング定数 トムソン断面...
  • Page 23 番号 定数 記号 値 単位 中間子コンプ トン波長 タウコンプ トン波長 タウ質量 シール ド陽子磁気モーメン ト (H O、 球、 25 C) 中性子G係数 中性子磁気回転比 重陽子質量 重陽子磁気モーメン ト エリオン質量 シール ドエリオン磁気モーメン ト (気体、 球、 25°C ) シール ドエリオン磁気回転比 (気体、 球、 25°C) アルファ粒子質量 シール ド陽子磁気回転比 (H O、...
  • Page 24: 単位換算

    単位換算 本機は 170 種類の単位換算を内蔵しており、ある単位の数値を別の単 位の数値に変換することができます。 •   を押すことによって、変換メニューに入ることができます。 • 34 の変換コマン ドを含んだ 7 つのカテゴリーページ(距離、面積、 温度、容積、重量、エネルギー、圧力)があり、 または を押すこ とによって、カテゴリー選択ページを変更することができます。 • カテゴリーページでは、   または  を押すことによって、選択カーソ ルを左または右にシフ トすることができます。 ページ 記号 単位 フィー ト feet メー トル ミル ミリメー トル インチ センチメー トル ヤー ド マイル mile キロメー...
  • Page 25: 工学表示計算

    • カテゴリー選択ページ内で   キーを押すと、即座に計算モー ドに戻ることができます。ただし、換算元の単位を選択した後は、  、  、    キーは無効になります。 例: 変換 10 + (5 ft ) = 10.4645152 操作 表示 (メニュー選択ページ) feet (選択 ft 確定) (m に変換する値を確認) 10 +5f t 10 +5f t 10.4645152 ! 変換結果がオーバーフローである場合は、下の行に [-E-] が表示さ れます。  を押してオーバーフロー値を選択することはできませ んが、以下のシナリオが有効です。 シナリオ A−  または  を押して他の変換値の選択を継続す る。...
  • Page 26: 小数点以下桁数指定、有効桁数指定、および内部数値丸め

    例 : 0.0007962秒をナノ秒に変換= 79620000 x 10 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 0007962 0.0007962 796.2 0.0007962 796200. 例 : 0.128グラム+9.3キログラム=9300.128グラム 0.128 + 9.3k 9.300128 小数点以下桁数指定、有効桁数指定、および内部数値丸め      を押して以下の選択画面を表示することによって、小数点 以下の桁数、有効桁数、指数表示基準を変更することができます。 Norm (Fix:小数点以下桁数固定) : 表示部に [Fix 0 ~ 9?] が現れます。  を押すことによって、 小数点以下の桁数を指定するこ とができます。 (Sci:有効桁数指定) : 表示部に [Sci 0 ~ 9?] が現れま す。...
  • Page 27: 関数計算

    例 : 57 ÷ 7 x 20 = ?? 操作 表示 (下の行) 初期設定 162.8571429 小数点以下4桁を指定 162.8571 (内部計算は16桁を継続) 8.1429 162.8571 小数点以下4桁指定の状態で 8.1429 内部数値丸めを実行 162.8580 6桁科学指数表示で表示 1.62858   を押して小数点以下指定 162.858 および有効桁指定を解除する ことによる表示方法 関数計算 関数計算を行う場合は、     を押してCOMPモー ドにします。 計算中には、 メッセージ[PROCESSING]が表示されます。 = 3.14159265359 で計算されます。 二乗、 ルー ト、 三乗、 三乗根、 べき乗、 べき根、 逆数、 二乗...
  • Page 28: 角度単位変換

    角度単位変換 本機の初期設定時の角度単位設定は "Degree" です。"Radian" または "Grade" に変換する必要がある場合は、セッ トアップ画面が表示される まで   を押してください。 変更したい角度単位に対応する数字キー  、   、   を押してくだ さい。それに応じて、D 、 、 インジケータが表示されます。 "Degree"、"Radian"、"Grade" の間で角度単位を変換する場合は、 DRG を押してください。以下の表示メニューが現れます。   、   、   を押すと、表示されている値が選択した角度単位に変 換されます。 変換後、 他の角度単位で表示したい場合は、        で切り替えます。 例: 180 度をラジアンとグラジアンに変換 (180 = 200 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) (ラジアンモー...
  • Page 29: 対数、 自然対数、 逆対数、 Logab

    三角関数 (sin/cos/tan) と逆三角関数(sin / cos / tan 例 操作 表示 (下の行) ディグリー (度) モー ド sin 53 22 12 = 0.802505182 0.802505182 cosec x = 1/sinx 1.414213562 cosec 45 = 1.414213562 (5/6) = 39.80557109̊ 39.80557109 ラジアンモー ド cos( /6) = 0.866025403 0.866025403 0.785398163 0.785398163...
  • Page 30: 座標変換

    座標変換 極座標では、 −180°< 180° の範囲内で を計算し表示すること ができます。 (ラジアンおよびグラジアンと同じ) 変換後、演算結果は自動的に変数メモリ E と F に割り当てられま す。 : 直交座標(x, y)を極座標(r, )に変換する場合は、      を押して r の値を表示し、     を押して の値を表 示します。 例 操作 表示 (下の行) 直交座標 (x =1, y = ディグリー (度) モー ドで 極座標(r, )を求める : 極座標(r, )を直交座標(x, y)に変換する場合は、...
  • Page 31 複素数計算を行う場合     を押して CPLX モー ドにしてください。 現在の角度単位設定(Deg, Rad, Grad)をチェ ックしてください。 演算結果に複素数があると、   インジケータが表示されます。      を押して演算結果表示を切り換えてください。 [ i ] アイコンは、 表示演算結果が虚数部であることを表しています。 [ ] アイコンは、表示値が偏角値 であることを表しています。 虚数はリプレイメモリ容量をすべて使います。 複素数計算結果の表示     1   を押してください。以下の表示オプシ ョ ンが現れます。 a+bi 以下を押すことによって、複素数計算結果表示を設定することができ ます。 : 直交座標形式(デフォル ト設定) : 極座標形式([r  ] 表示インジケータがオンになります) 例: (12+3i) - (3 + 1i) = 9 + 2i = 9.219544457 (r) 12.52880771 ( ) 操作...
  • Page 32: N進計算と論理演算

    例: 45 = 1 + i 操作 (角度単位 : 度) 表示 (上の行) 表示 (下の行) 2 45>a+bi 2 45>a+bi 1. i 絶対値と偏角の計算 直交座標形式複素数の場合、     または    によって、対応す る絶対値(r)または偏角( )を計算することができます。 例 : 複素数が6+8iの場合の絶対値 (r) と偏角 ( ) は 操作 (角度単位 : 度) 表示 (上の行) 表示 (下の行) Abs ( 6+8i arg ( 6+8i 53.13010235...
  • Page 33 2進計算 例 : 10101011 + 1100 − 1001 x 101 10 = 10100001    (2進モー ドで) 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 10101011 1100 1001 10101011+110 10100001. 8進計算 例 : 645 + 321 − 23 x 7 2 = 1064 (8進モー ドで) 645+321-23x7 1064.
  • Page 34: 統計計算

    統計計算 [ SD ] [ REG ]     を押して標準偏差モー ドにすると、[SD] インジケータが点 灯します。      を押すと、回帰モード選択メニューに入る ことができます。[REG] インジケータがオンになります。 開始前に、必ず        を押して統計メモリをクリアして ください。 (注意事項 ! ) データ入力を行います • SD モー ドでは、 を押して表示データを保存してください。 と押すと、同じデータが 2 回入力されます。 • REG モー ドでは、x データと y データを x-data y-data の形で保存してください。 と押すと、同じデータが2回 入力されます。 •...
  • Page 35: 標準偏差

    標準偏差     を押してSDモー ドにしてください。 開始前に、 必ず         を押して統計メモリをクリアして ください。 データをすべて入力した後に、 以下の統計値を呼び出すことができ ます。 値 記号 操作 サンプル ( ) の2乗の和 サンプル ( ) の総和 データサンプル数 サンプル ( ) の平均 サンプル ( ) の母標準偏差 サンプル ( ) の標本標準偏差 例: SD モー ドでのデータ 75、85、90、77、77 の 、...
  • Page 36   または  によって、以下のような回帰オプションが表示されま す。 Quad    、     、    を押すことによって、以下の回帰を選択できます。 = べき乗回帰 [Pwr] = 逆数回帰 [Inv] [Quad] = 二次回帰 開始前に、必ず        を押して統計メモリをクリアして ください。 データを x-data  y-data  の形で入力してください。同一デー タを複数個入力する場合には     を用いてください。  または キーを押しデータを表示させた後、     を押すことに よって、データを削除することができます。 以下の統計値を呼び出して使用することができます。 値 記号 操作 サンプル (x) の2乗の和 サンプル (x) の総和 データサンプル数 サンプル...
  • Page 37 2次回帰以外 相関係数C xの回帰推定値 yの回帰推定値 2次回帰のみ サンプル (x) の3乗の和 サンプル (x ,y) の総和 サンプル (x) の4乗の和 回帰係数C 回帰推定値x 回帰推定値x 回帰推定値y 直線回帰 直線回帰は次式に関するものです。 • y = A + Bx 例: 以下の投資表で、投資と利益の線形回帰(回帰係数 A、回帰 • 係数 B) 、相関係数、45(千単位)の投資での利益(%) 、利 益 180(%)での投資(千単位)を計算する。 投資 (千単位) 利益 (%) - 37 -...
  • Page 38 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 1 1 (線形回帰) Stat clear (統計メモリクリア) (係数A) 109.8 (係数B) 0.52 (相関係数) 0.998523984 (利益%) 45 y 133.2 (投資単位) 180 x 対数回帰式、 指数回帰式、 べき乗回帰式、 逆数回帰式 • 対数回帰 : y = A + Blnx • 指数回帰 : y = Ae (lny = lnA + Bx) •...
  • Page 39: 分布計算

    操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 3 ( 2次回帰) Stat clear (係数A) 23.49058119 (係数B) 0.688165819 (係数C) 5.067334875 (x = 30の場合の y )) 30 y 48.69615715 (y = 50の場合の x ) 50 x 31.30538226 (y = 50の場合 x 50 x -167.1096731 分布計算 標準偏差(SD)または回帰(REG)モー...
  • Page 40: 順列、 組合せ、 階乗、 乱数発生

    P (t) : 所定ポイン トa以下 P(t) の確率 P(t)= Q (t) : 所定ポイン トa以下 Q(t) で平均以上の確率 Q(t)= R (t) : 所定ポイン トa以上 R(t) の確率 R(t)= 例: サンプルデータ 20、43、26、46、20、43、26、19、20 で a = 26 の場合の確率分布 P (t) を計算する。 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) 1 1 (線形回帰)...
  • Page 41: 方程式計算

    例 操作 表示 (下の行) 720. 乱数発生 : 0.000 と 0.999 の間で乱数を発生させることができます。 : 2つの任意の正整数または 0 の間で乱数を発生させるこ とができます。"," で分けて数字入力を行ないます。 例: 0.000 と 0.999 の間で乱数を発生させ、次に 1~100 の範囲から 整数を発生させる。 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) Rand 0.833* i~Rand(1,100 83.* * 値はサンプルにすぎず、計算結果は毎回異なります。 方程式計算        を押して等式モー ドにしてください。 以下の選択オプ ションが表示されます。...
  • Page 42 Degree? 方程式のタイプが選択されると、 [EQN]インジケータが点灯します。 2つま たは3つの未知数を持つ連立1次方程式の解を指定すると、 以下の方程 式解のサンプル画面が表示されます。 次ステップの方向の表 係数名 示、 または他の関連要素 の閲覧 要素値 (連立1次方程式解のサンプル表示) • 2次方程式または3次方程式解では、 係数名が"a"で始まります。 係数として複素数を入力することはできません。 • 指定方程式の最後の係数 (2つの未知数を持つ連立1次方程式は • "c2"、 3つの未知数を持つ連立1次方程式は"d3"、 2次方程式は"c"、 3 次方程式は"d") を入力した後に計算が始まり、 方程式の解が表示さ れます。 変数名 他の計算結果の閲覧 解 (連立1次方程式解のサンプル表示)   を押すと入力画面に戻り、 または キーで画面をスクロールす • ることによって、値の表示や編集を行うことができます。 その後最後の係数を表示して  を押すと再計算が行なわれ、解 が表示されます。 二次方程式または三次方程式では、変数名が...
  • Page 43 連立1次方程式 2つの未知数を持つ連立1次方程式 : x + b y = c x + b y = c 3つの未知数を持つ連立1次方程式 : x + b y + c z = d x + b y + c z = d x + b y + c z = d 例...
  • Page 44: ソルブ機能

    ソルブ機能 COMP モー ドで、必要に応じて計算式を解くことができます。様々 な変数の計算式を入力し、 キーを押してください。 例: 高さが "h" で底面の半径が "r" の円錐。その体積は以下の式で表 されます。 変数 "V" を A、変数 "r" を B、変数 "h" を C に置き換えて計算します。 半径が 5cm で高さが 20cm の場合の円錐体積を計算します。円錐の 体積が 200cm で半径が 2cm の場合の円錐高さを計算します。 - 44 -...
  • Page 45: 数式一時登録機能

    操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) A=(1 3) (半径はB = 5cm) (高さはC = 20cm) 523.5987756 (新しい変数で計算) 523.5987756 (体積はA = 200cm ) (半径はB = 2cm) 47.74648293 ! 式に等号(=)がない状態で解計算が行われた場合には、解がゼロ (0)として変換されます。 ! 式を解くことができない場合には、 [Solve ERROR] が表示されます。 数式一時登録機能 数式一時登録機能では、 変数を含む最大79ステップまでの計算式を 保存することができます。 式中の変数に特定の値を代入することで、 演算結果を得ることができます。 計算式を入力して   を押すと、 式中の変数に対する数値入力を 求める画面が表示されます。...
  • Page 46: 微分計算

    例: 方程式 Y = 5x −2x+1 で、x = 2 または x = 7 の場合の Y の値を 計算する。 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) − Y = 5x 2x +1 − Y = 5x 2x +1 116. − Y = 5x 2x +1 232.
  • Page 47: 積分計算

    積分計算 積分計算を行う場合は、     を押して COMP モー ドにします。 積分計算を行うためには、以下の形で式を入力してください。 積分式 • 積分式は変数 x を持ちます。 • "a" と "b" は定積分の積分範囲を規定します。 • "n" はパーティション数です(N = 2 に相当) 。 本機の積分はシンプソンの公式に基づいた数値積分となります。 有効桁数が増えると、内部積分計算にかなりの時間がかかることが あります。場合によっては、計算の実行にかなりの時間をかけたに もかかわらず、計算結果の精度が低い場合もあります。特に有効桁 が 1 未満の場合には、ERROR が発生することがあります。 例:以下の積分計算を行う。 + 3x + 2x + 1)dx , with n = 4.
  • Page 48: 行列計算

    行列計算         を押して行列モードにしてください。[MATX] イ ンジケータが点灯します。 行列計算を開始する前に、1 つの行列または一度に最大 3 つの行 列(名前は A、B、C)を作成してください。 行列計算結果は、自動的に「MatAns」という行列計算専用のメモ リに保存されます。行列「MatAns」メモリを用いて、後で行列計 算を行うことができます。 行列計算では、最大 2 レベルの行列スタックが使用されることがあ ります。ただし、行列の 2 乗、3 乗、逆行列では、1 つのスタックの み使用されます。 行列を作成する 1.        (Dim) を押して行列名(A、B、または C)を指定して から、行列のサイズ(行数と列数)を指定してください。行列のサ イズは最大 3×3 です。 2. 次に、行列要素インジケータ表示に従って行列の値(要素)を入 力してください。以下は行列要素インジケータの例です。 Ma t A 2行3列 3. カーソルキーを用いて、行列要素の移動、閲覧、編集を行います。 4.
  • Page 49 行列の加算、減算、乗算 1 2 3 9 8 7 4 5 6 6 5 4 例: MatA = , MatB = , MatA x MatB=? 7 8 9 3 2 1 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) (行列 A 3 x 3) MatA(mxn) (行列...
  • Page 50 行列のスカラー倍を求める 行列の各位置に単一値が掛けられ、同じサイズの行列がもたらされま す。固定倍数による行列のスカラー倍を求める手順を以下に示してい ます。 3 -2 6 -4 例: 行列 C= に2を掛ける。< 結果: > 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) MatC(mxn) MatC (行列C2×2) (要素入力) MatC 2 x MatC ( 2 x MatC) MatAns MatAns MatAns MatAns 行列の行列式の値を求める 正方行列の行列式を求める手順を以下に示しています。 10 -5 例 : 行列C =       の行列式の値を求める。 7 -3 <結果...
  • Page 51 行列を転置する 行と列の要素を転置する手順を以下に示しています。 9 6 8 例 : 行列B =    を転置する。 <結果 : > 5 2 4 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) (Dim) 3 (行列B3×2) MatB (要素入力) MatB 3 2 (Trn MatB) Trn MatB (左、 右、 上、 下キーを 押して結果を表示する) MatAns 正方行列の逆行列を求める 正方行列の逆行列を求める手順を以下に示しています。 例...
  • Page 52: ベク トル計算

    例 : 前例の逆行列の絶対値を求める 。 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) Abs MatAns MatAns 0.142857142 MatAns 0.047619047 MatAns 0.071428571 MatAns 0.19047619 ベク トル計算         を押してベク トルモー ドにしてください。[VCTR] インジケータが点灯します。 ベク トル計算を開始する前に、1 つ以上のベク トル(名前は A、 B、C)を作成します(一度に最大で 3 つのベク トル) 。 ベク トル計算結果は、自動的に「VctAns」というベク トル計算専用 のメモリに保存されます。ベク トル「VctAns」メモリを用いて、後で ベク...
  • Page 53 ベク トルの加算と減算 ベク トルの加算と減算を行なう手順を以下に示しています。 例:ベク トル A = (9,5) でベク トル B = (7,3) の場合、ベク トル A ーベク トル B= ? 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) (ベク トルA作成) VctA(m) (ベク トルAの次元は2) VctA (要素入力) VctA (ベク トルB作成) VctB (要素入力) VctB VctA - VctB VctAns VctAns ! ベク...
  • Page 54 2 つのベク トルの内積を計算する 2 つのベク トルの内積を計算する手順を以下に示しています。 例: ベク トル A とベク トル B の内積を計算する。 (ベク トル A = (4, 5, -6)、ベク トル B = (-7, 8, 9) で、すでに両方のベク トルは作成され ている。 ) 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) (ベク トル A呼び出し) VctA VctA VctA VctB...
  • Page 55 ベク トルの絶対値を求める ベク トルの絶対値を求める手順を以下に示しています。 例:ベク トル C の絶対値を求める。 (すでにベク トル C = (4, 5, -6) は 作成されている。 ) 操作 表示 (上の行) 表示 (下の行) Abs VctC Abs VctC 8.774964387 例: ベク トル A = (-1, -2, 0) とベク トル B = (1, 0, -1) に基づいて、ベク トル...
  • Page 56: 電池の交換

    電池の交換 液晶ディスプレイのコン トラス トを調整しても表示部の文字が不鮮 明である場合には、以下の手順でリチウム電池を交換してくださ い。 1.    を押して計算機の電源をオフにしてください。 2. 電池カバーを固定しているネジを外してください。 3. 電池カバーを少しスライ ドさせてから、持ち上げてください。 4. ボールペン等の先の尖った物で、古い電池を取り外してください。 5. プラス "+" 側を上にして、新しい電池を装填してください。 6. 電池カバーを元の場所に取り付けてネジで留め、リセッ トボタン を押して計算機を初期化してください。 電池の交換 : 交換する電池の種類を間違うと、電池の破裂、液漏れにより周 囲の汚損やけがの原因になることがありますので、指定以外の 電池は使用しないでください。 使用済みの電池は、 +極とー極をテープで絶縁してから、お住ま いの地域の環境法と廃棄基準に従って廃棄してください。 計算中にすべてのキーの機能が働かなくなる 等の異常が発生した場合は、本体裏面の RESET ボタンを先端の細いもので押してく ださい。 リセッ ト方法 【電池使用上のご注意】 電池は子供の手の届かない場所に保管してください。...
  • Page 57 Thank you for purchasing Canon Scientific Calculator. Please read "ADVICE AND PRECAUTIONS" before start using F-788dx. And please keep this user manual with you for future use. ADVICE AND PRECAUTIONS This calculator contains precision components such as LSI chips and should not be used in place subject to rapid variations in temperature, excessive humidity dirt or dust, or exposed to direct sunlight.
  • Page 58 CONTENTS KEY ASSIGNMENT ..............P.59 DISPLAY (2-LINE DISPLAY) ............P.60 TO GET START ................P.61 Power ON, OFF ..............P.61 Display Contrast Adjustment..........P.61 Input Capacity..............P.61 MODE Selection ..............P.62 Display Formats Setting............P.63 Input Editing................. P.64 Replay, Copy and Multi-statements ........P.65 Calculation Stacks ...............
  • Page 59: Key Assignment

    KEY ASSIGNMENT - 59 -...
  • Page 60: Display (2-Line Display)

    DISPLAY (2-LINE DISPLAY) Extension mark (Shows the presence of hidden formula) Status indicators Next or Previous page Exponent Mantissa minus sign minus sign Exponent Mantissa Formula (12 characters) <Status Indicators> : Shift key : Alpha key : Hyperbolic key : Independent memory : Store Memory : Recall Memory : Statistic Mode...
  • Page 61: To Get Start

    Input Capacity F-788dx allows you to input a single calculation up to 79 steps. One step is used as each time you press one of the numeric keys, arithmetic keys, scientific calculation keys or key.
  • Page 62: Mode Selection

    MODE Selection Press to start the calculation mode selection with the following display: COMP CPLX SD When pressing , you can access the next (or previous) mode selection page. The following table shows the mode selection menu: Reference Operation Mode Indicator Pages COMP Normal Calculation...
  • Page 63: Display Formats Setting

    Display Formats Setting F-788dx can display a result up to 10 digits. Results exceed the digit limit will be automatically displayed by exponential notation format. Example : Change the display formats for 1.23 Display Setting Operation Display (Lower) Default setting :...
  • Page 64: Replay, Copy And Multi-Statements

    Deletion (1234560 134560 ) Press or keep pressing until "2" blinks 1234560+8899 "2" is deleted 134560+88990 Insertion (889900 2889900) Press or keep pressing until "8" blinks 134560+88990 "8" and blinks alternately 134560+88990 Insert "2", "8" still blinking 134560+28899 Undo (889900) Clear "889900", still blinking 134560+2...
  • Page 65: Calculation Stacks

    Multi-statements • You can put two or more calculation expressions together by using a colon • The first executed statement will have [Disp] indicator; and the [Disp] icon will disappeared after the last statement is being executed. Example : Operation Display (Upper line) Display (Lower Line) 8 + 9...
  • Page 66: Calculation Accuracy, Input Ranges

    Calculation Accuracy, Input Ranges Internal digits: Up to 16 Accuracy*: As a rule, accuracy is ±1 at the 10 digit. Output ranges: ± 1 x 10 to ± 9.999999999 x 10 Function Input Range sin x | x | 4.499999999x10 | x | 785398163.3 Grad...
  • Page 67 Function Input Range < 1x10 n (n, r are integers) < {n!/(n-r)!} 1 x10 < 1x10 n (n, r are integers) < [n!/{r!(n-r)!}] 1 x10 Pol(x,y) | x |, | y | 9.999999999x10 9.999999999x10 Rec(r, ) 9.999999999x10 : Same as sinx, cosx <...
  • Page 68: Order Of Operations

    *For a single calculation, the calculation error is ±1 at the 10 digit. For exponential display, calculation error is ±1 at the last significant digit. Errors are cumulative in the case of consecutive calculations, which can cause them to become larger. (This is also true as internal consecutive calculations are performed in the case of y, x!, nPr, nCr, etc.) In the vicinity of a function's singular point and point of...
  • Page 69: Error Messages

    8) Permutations (nPr) and combinations (nCr), Angle ( 9) Dot ( • ) 10) x, 11) +, – 12) and 13) xnor, xor, or Operations of the same precedence are performed from right to left. For example: e ln 120 {ln( 120)}.
  • Page 70: Before Using The Calculator

    Error Message Cause Action Stack ERROR The capacity of the Simplify the calculation. numeric stack or operator The numeric stack has 10 stack is exceeded. levels and the operator stack has 24 levels. Divide your calculation into two or more separate parts.
  • Page 71: Basic Calculations

    Initialize the Calculator You can initialize the calculator (All mode become to default setting, and clear replay and variable memories) by performing the following key operations: (All) BASIC CALCULATIONS Press to enter COMP mode as you want to perform basic calculations. During the busy calculation, the calculator will display the message [PROCESSING].
  • Page 72: Memory Calculations

    Memory Calculations Memory Variables • There are 20 memory variables (0 through 9, A through F, M, X, Y and Z) which store data, results, or dedicated values. • To store values into memory by pressing + Memory variable. • To recall memory values, press + Memory variable.
  • Page 73: Fraction Operations

    • You can recall and use the latest stored Answer Memory by pressing Calculation Operation Display (Upper) Display (Lower) 789900 789900 – Ans 454,659. ! Answer Memory is not updated as an error operation had been performed. Fraction Operations The Calculator support Fraction Calculation and the conversions between Fraction, Decimal point, Mixed fraction and Improper fraction.
  • Page 74: Percentage Calculations

    ! You can specify the fraction calculation result (when the result greater than one) display format by either mixed fraction or improper fraction. Simply press [Disp] , then press the corresponding setting you need: a b/c : Mixed fraction : Improper fraction ! [Math ERROR] will occurs if you input a mixed fraction and the improper [d/c] display format is selected.
  • Page 75: Degree-Minutes-Seconds Calculations

    Example Operation Display (Upper) Display (Lower) 300 is added to 750, the percentage increase of 750 is 300 + 750 % 140. 25 increased into 30, the percentage change of 25 is 30 – 25 % Percentage Proportion : the ratio/ percentage of each individual portion in a calculation expression.
  • Page 76: Constant Value Calculations

    Constant Value Calculations F-788dx has total 79 constant values, you can enter (or exit) the constant value selection menu by pressing , the following display will be shown: 0 0 mp mn me 1 – 7 9 • You can go to the next or previous value selection pages by pressing •...
  • Page 77 Scientific Constant Table Constant Symbol Value Unit - 77 -...
  • Page 78 Constant Symbol Value Unit - 78 -...
  • Page 79 Constant Symbol Value Unit ! Constant value cannot perform rounding. Source: Peter J. Mohr and Barry N. Taylor, CODATA Recommended Values of the Fundamental Physical Constants: 2002, to be published in an archival journal in 2004. - 79 -...
  • Page 80: Metric Conversions

    Metric Conversions The calculator has 170 conversion pairs which allows you to convert a number to and from the specified metric units. • Press , then you can enter the conversion menu. • There are 7 category pages (distance, area, temperature, capacity, weight, energy, and pressure) containing 34 metric symbols, you can press to change the category selection...
  • Page 81: Engineering Notation Calculations

    • You can go back to the calculation mode instantly as the is pressed within the category selection pages. But after selected the base conversion unit, keys will be invalid. Example: Convert 10 + (5 ft ) = 10.4645152 Operation Display (menu selection page) feet...
  • Page 82: Fix, Sci, Norm, Round

    Example: Convert 0.0007962 second into nano-second = 79620000 x 10 Operation Display (Upper) Display (Lower) 0007962 0.0007962 796.2 0.0007962 796200. Example: 0.128 gram + 9.3 kilogram = 9300.128 gram 0.128 + 9.3k 9.300128 Fix, Sci, Norm, ROUND You can change the number of decimal point, the number of significant digits, or the exponential notation criteria by pressing to the following selection screen: Norm...
  • Page 83: Functional Scientific Calculations

    ÷ Operation Display (Lower) Examples: 57 7 x 20 = ?? At default setting. 162.8571429 To fix 4 digits decimal point. 162.8571 (Internal calculation continues 8.1429 16 digits) 162.8571 Perform internal rounding 8.1429 under the specified decimal 162.8580 setting. To display by 6 digits scientific 1.62858 notation.
  • Page 84: Angle Unit Conversion

    Angle Unit Conversion The calculator default angle unit setting is "Degree". If you need to change into "Radian" or "Gradient", you can press a number of times until you reach the setup screen: Then press the corresponding number key , or for the angle unit you need.
  • Page 85: Logarithm, Natural Logarithm, Antilogarithm And Logab

    Trigonometric (sin/ cos/ tan), Inverse Trigonometric (sin / cos ) Functions Examples Operation Display (Lower) Degree Mode ° sin 53 22’12” = 0.802505182 0.802505182 cosec x = 1/sinx 1.414213562 ° cosec 45 = 1.414213562 ° (5/6) = 39.80557109 39.80557109 Radian Mode cos( /6) = 0.866025403 0.866025403...
  • Page 86: Coordinate Conversion

    Coordinate Conversion With polar coordinates, you can calculate and display within -180 < range. (Same as Radian and Gradient) After conversion, results will automatically assigned to memory variables E and F. : To convert rectangular coordinates (x, y) to polar coordinates ( r , );...
  • Page 87 As you need to perform the complex number calculation Press to enter CPLX mode. Check the current angle unit setting (Deg, Rad, Grad). indicator will be shown as the calculation result having complex numbers. Just press to switch the result display.
  • Page 88: Base-N Calculations And Logical Calculations

    Example: 45 = 1 + i Operation (Angle Unit: Degree) Display (Upper) Display (Lower) 2 45>a+bi 2 45>a+bi 1. i Absolute Value and Argument Calculation With the rectangular form complex number, you can calculate the corresponding absolute value (r) or argument ( ) by key respectively.
  • Page 89 Binary Calculation Example: 10101011 + 1100 – 1001 x 101 10 = 10100001 (at Binary Mode) Operation Display (Upper) Display (Lower) 10101011 1100 1001 10101011+110 10100001. Octal Calculation Example: 645 + 321 – 23 x 7 2 = 1064 (at Octal Mode) 645+321-23x7 1064.
  • Page 90: Statistical Calculations

    STATISTICAL CALCULATIONS [SD] [REG] To enter the standard deviation mode by pressing , [SD] indicator lights up. If press , you can enter the regression mode selection menu. [REG] indicator will be turned Before starting, be sure to clear the statistic memory by pressing Perform the data input (Precautions!).
  • Page 91: Standard Deviation

    Standard Deviation Press to ender SD mode. Before starting, be sure to clear the statistical memory by pressing You can recall the following statistical value after input all the data. Value Symbol Operation Square of Sum Summation of x Number of data sample Mean of x Population Standard Deviation of x Sample Standard Deviation of x...
  • Page 92 If follow with another regression options will be displayed as follow: Quad You can press for the corresponding regression [Pwr] = Power regression [Inv] = Inverse regression [Quad] = Quadratic regression Before starting, be sure to clear the statistical memory by pressing Input data in the form of x-data y-data .
  • Page 93: Linear Regression

    For non-quadratic regression Correlation coefficient Regression estimated value Regression estimated value For Quadratic regression only Summation of all x values Summation of all x y pairs Summation of all x values Regression coefficient Regression estimated value x Regression estimated value x Regression estimated value y Linear regression •...
  • Page 94: Quadratic Regression

    Operation Display (Upper) Display (Lower) 1 1 (Lin Regression) (Clear Stat. memory) Stat Clear (Coefficient A) 109.8 (Coefficient B) 0.52 (Correlation Coefficient) r 0.998523984 (Yield %) 45 y 133.2 (Investment unit) 180 x Logarithmic, Exponential, Power, and Inverse Regression Formulas •...
  • Page 95: Distribution Calculations

    Operation Display (Upper) Display (Lower) 3 (Quad Regression) Stat clear (Coefficient A) 23.49058119 (Coefficient B) 0.688165819 (Coefficient C) 5.067334875 ( y when x = 30) 30 y 48.69615715 when y = 50) 50 x 31.30538226 when y = 50) 50 x -167.1096731 Distribution Calculations After sample data are entered in either Statistic (SD) or...
  • Page 96: Permutation, Combination, Factorials And Random Number Generation

    P(t): Probability below a P(t) given P(t)= point a Q(t) Q(t): Probability below a given point a and above Q(t)= the mean R(t) R(t): Probability above a given point a R(t)= Example: Calculate the probability distribution P(t) for the sample data: 20, 43, 26, 46, 20, 43, 26, 19, 23, 20 when a = 26.
  • Page 97: Equation Calculations

    Examples Operation Display (Lower) 720. Random Number Generation : To generate a random number between 0.000 and 0.999 ; the result differ each time with the same possibility of occurrence. : To generate a random number between two specified integers. Results differ each time with the same possibility occurrence within a boundary.
  • Page 98 Degree? After the equation type is selected, [EQN] indicator lights up. The following equation solve guiding page sample will be shown if you specified the equation solve for two (2) or three (3) unknowns simultaneous linear equation: Indicates the direction of Coefficient name next step or viewing the other related elements.
  • Page 99: Simultaneous Linear Equations

    Simultaneous Linear Equations Two Unknowns Simultaneous Linear Equation: x + b y = c x + b y = c Three Unknowns Simultaneous Linear Equation: x + b y + c z = d x + b y + c z = d x + b y + c...
  • Page 100: Solve Function

    Solve Function You can solve any calculation expression as per your needs in COMP mode. Simply input the expression with different variables and press the key. Example: A cone of height "h" and base is a circular with radius "r", the volume of the cone will be in the formula: So, you can replace the variable "V"...
  • Page 101: Calc Function

    Operation Display (Upper) Display (Lower) A=(1 3) (radius is B = 5cm) (height is C = 20cm) 523.5987756 (Calculate with new variables) A ? 523.5987756 (volume is A = 200 cm3) B? (radius is B = 2 cm) 47.74648293 ! If the expression does not have the equal sign ( = ) and perform the Solve calculation, the calculator will transform the solution as zero ( 0 ).
  • Page 102: Differential Calculations

    Example: For the equation Y = 5x – 2x +1, calculate the value of Y if x = 2 or x = 7. Operation Display (Upper) Display (Lower) – Y = 5x 2x +1 – Y = 5x 2x +1 116.
  • Page 103: Integration Calculations

    Integration Calculations Press to enter COMP mode for integration calculation. To perform an integration calculation you are required to input following elements: integration expression • The integration expression has variable x. • "a" and "b" defining the integration range of the definite integral. •...
  • Page 104: Matrix Calculations

    Matrix Calculations Enter the matrix mode by pressing , and [MATX] indicator lights up. Before you start matrix calculations, you have to create one matrix or maximum three matrices which named A, B, and C at one time. The matrix calculation results are stored into MatAns memory automatically.
  • Page 105 Matrix Addition, Subtraction and Multiplication 1 2 3 9 8 7 4 5 6 6 5 4 Example: MatA = , MatB = , MatA x MatB=? 7 8 9 3 2 1 Operation Display (Upper) Display (Lower) (Matrix A 3 x MatA(mxn) (Matrix A 3 x 3) MatA...
  • Page 106 Obtain the Scalar Product of a Matrix Each position in the matrix is multiplied by a single value, resulting in a matrix of the same size. Following procedures show you how to obtain the scalar product of a matrix with the fixed multiple: 3 -2 6 -4 Example: Multiple Matrix C =...
  • Page 107 Transpose a Matrix Following procedures show you how to transpose a matrix: 9 6 8 Example: Transpose Matrix B = <Result: > 5 2 4 Operation Display (Upper) Display (Lower) (Dim) 3 (Matrix B 3x2) MatB (Input Element ) MatB 3 2 (Trn MatB) Trn MatB (press left, right, up or...
  • Page 108: Vector Calculations

    Example: To determine the absolute value of the inverted Matrix C in the previous example. Operation Display (Upper) Display (Lower) Abs MatAns MatAns 0.142857142 MatAns 0.047619047 MatAns 0.071428571 MatAns 0.19047619 Vector Calculations Enter the vector mode by pressing , and [VCTR] indicator lights up.
  • Page 109 Vector Addition and Subtraction Following procedures show you how to add or subtract vectors: Example: Vector A = (9,5), Vector B = (7,3), Vector A Ð Vector B =? Operation Display (Upper) Display (Lower) (Create Vector A) VctA(m) (Vector A dimension is 2) VctA (Input Element) VctA...
  • Page 110 Calculate the Inner Product of Two Vectors Following procedures show you how to calculate the inner product of two vectors. Example: Calculate the inner product of Vector A and Vector B. As Vector A = (4,5,-6) and Vector B = (-7,8,9), and the both vectors are already created in the calculator.
  • Page 111 Determine the Absolute value of a Vector Following procedures show you how to determine the absolute value (size) of a vector: Example: To determine the absolute value of the Vector C. As Vector C = (4,5,-6) and already created in the calculator. Operation Display (Upper) Display (Lower)
  • Page 112: Battery Replacement

    BATTERY REPLACEMENT When the display characters are dim even a darker LCD contrast had been adjusted, replace the lithium battery by the following procedures: 1. Press to power off the calculator. 2. Remove the screw which securely fix the battery cover in place. 3.