Download  Print this page

Brother KE-435B Instruction Manual

Inner clamping device for pneumatic.
Hide thumbs

Advertisement

KE-435B, 435C
KE-436B, 436C
中押え反転装置〈エアー仕様〉
この説明書を読んでから、製品をご使用ください。
この説明書は、必要なときにすぐに取り出せる場所に、保管してください。
INNER CLAMPING DEVICE〈FOR PNEUMATIC〉
Please read this manual before using the machine.
Please keep this manual within easy reach for quick reference.
取扱説明書
INSTRUCTION MANUAL

Advertisement

Table of Contents

   Also See for Brother KE-435B

   Related Manuals for Brother KE-435B

   Summary of Contents for Brother KE-435B

  • Page 1 取扱説明書 KE-435B, 435C INSTRUCTION MANUAL KE-436B, 436C 中押え反転装置〈エアー仕様〉 この説明書を読んでから、製品をご使用ください。 この説明書は、必要なときにすぐに取り出せる場所に、保管してください。 INNER CLAMPING DEVICE〈FOR PNEUMATIC〉 Please read this manual before using the machine. Please keep this manual within easy reach for quick reference.
  • Page 2 KE-435C,436C...
  • Page 3: Table Of Contents

    2-2. Pneumatic system ........7 2-3. 配管 ............8 2-3. Piping ............8 2-4. メモリースイッチの切り替え 2-4. Setting the memory switch (KE-435B、435C) .........9 (KE-435B, 435C) ........9 2-5. メモリースイッチの切り替え 2-5. Setting the memory switch (KE-436B、436C) .........11 (KE-436B, 436C) ........11 2-6. ディップスイッチの切り替え 2-6. Setting the DIP switch (KE-436B、436C)...
  • Page 4: 取り付ける前に

    1. 取り付ける前に・・・ 1. Before installation…… 1. 取り付ける前に・・・・・・ 1. Before installation…… 1-1. 縫製範囲 1-1. Sewing area 下記の範囲内で使用してください。 Use within the range given below. X (mm) × Y (mm) 100 × 60 最大 / Max. 20 × 13 最小 / Min. 0001Q ※...
  • Page 5: 送り板の作り方

    1. 取り付ける前に・・・ 1. Before installation…… 1-3. 送り板の作り方 1-3. How to make the feed plate 1. 送り板(1)の基準位置(C)に、縫い目の上側の中心を 2631Q 合わせます。 条件 1、条件 2:a=77 条件 3:a=74 2. 縫い目より 6mm 大きくした寸法をとります。 3. 位置決め板 L(2)、 R(3)の寸法をとります。 (斜線部) 4. 上記 2.と 3.を重ね合わせた形状の抜き寸法で、 送り 縫い目 板(1)を加工します。 Stitch ※...
  • Page 6: 押え板の作り方

    1. 取り付ける前に・・・ 1. Before installation…… 1-4. 押え板の作り方 1-4. How to make the work clamp plate 2636Q 条件 1 条件 2 条件 3 Condition 1 Condition 2 Condition 3 2634Q 2635Q 押え板 Work clamp 2637Q 2638Q [条件 1] 1. 押え板のねじ穴中心より 11mm 上の位置(基準位置(D))に縫い目を合わせます。 2.
  • Page 7: 押え足の取り外し

    1. 取り付ける前に・・・ 1. Before installation…… 1-5. 押え足の取り外し 1-5. Removing the presser foot 締ねじ(1)をゆるめて、押え足(2)を外します。 (押 え足は使用できません。 ) Loosen the screw (1), and then remove the presser foot (2). 2958Q KE-435C,436C...
  • Page 8: 取り付け方

    2. 取り付け方 2. INSTALLATION 2. 取り付け方 2. INSTALLATION / DANGER 危険 コントロールボックスのカバーを開ける時は必ず電源スイッチを切り、電源プラグを抜いて、その後 5 分間待ってからカバーを開けてください。高電圧部分にふれると、大けがをすることがあります。 Wait at least 5 minutes after turning off the power switch and disconnecting the power cord from the wall outlet before opening the face plate of the control box. Touching areas where high voltages are present can result in severe injury.
  • Page 9 2. 取り付け方 2. INSTALLATION 5. 位置決め板 R(10)と位置決め板 L(11)を外押え足(7) に取り付けます。 5. Attach the positioning plate R (10) and the positioning plate L (11) to the outer work clamp (7). 2961Q 2-1-1. 押えクランク、押え板ホルダの交換 2-1-1. Replacing the work clamp crank and work clamp plate holder 条件...
  • Page 10: エアー関係

    2. 取り付け方 2. INSTALLATION 2-2. エアー関係 2-2. Pneumatic system 1. ベルトカバー(1)を取り外します。 (ミシンの取扱説明書参照) 1. Remove the belt cover (1). (Refer to the Instruction Manual for the sewing machine.) 2962Q 2963Q 2965Q 抜く Pull out 押す Push down 2964Q 2. コネクタ(6 個)(2)の(A)部を押し下げ、エアーチューブ(6 本)(3)を引き抜きます。 3.
  • Page 11: 配管

    2. 取り付け方 2. INSTALLATION 2966Q 2967Q 0021Q 6. コントロールボックスの蓋(メイン基板取付板)を開けます。(ミシンの取扱説明書参照) 7. バルブハーネス(12P)(9)を抜きます。 8. 反転用電磁バルブ(10)のピンターミナル(11 番ピン、4 番ピン)をバルブハーネス(9)のコネクタ 11 番、4 番に差し込みます。 6. Open the control box cover (main P.C. board mounting plate). (Refer to the Instruction Manual for the sewing machine.) 7. Disconnect the valve harness (12P) (9). 8.
  • Page 12: メモリースイッチの切り替え(ke-435b、435c

    2. 取り付け方 2. INSTALLATION 2-4. メモリースイッチの切り替え(KE-435B、435C) 2-4. Setting the memory switch (KE-435B, 435C) メモリースイッチの切り替え後は、一度電源を切って、再度電源を入れ直してください。 After changing the memory switch settings, press the power switch to turn the power off and then back on again. memo-07 memo-42 2970Q 1. 電源スイッチを入れます。 2. テストスイッチ(1)を押しながら糸巻きスイッチ(2)を押します。...
  • Page 13 2. 取り付け方 2. INSTALLATION <1/2 反転モード> <1/2 reverse mode> 縫い模様の 1/2 で反転装置が動作します。 例 Example The inner clamping device operates at the 1/2-way mark for the pattern being sewn. スタート Start memo-13 - 反転 Reverse 0025Q <1/4 反転モード> <1/4 reverse mode> 縫い模様の...
  • Page 14: メモリースイッチの切り替え(ke-436b、436c

    2. 取り付け方 2. INSTALLATION 2-5. メモリースイッチの切り替え(KE-436B、436C) 2-5. Setting the memory switch (KE-436B, 436C) メモリースイッチの切り替え後は、一度電源を切って、再度電源を入れ直してください。 After changing the memory switch settings, press the power switch to turn the power off and then back on again. memo-3b 2971Q 1. 電源スイッチを入れます。 2. テストスイッチ(1)を押しながらステップバックスイッチ(2)を押して設定モードに入ります。 3.
  • Page 15: ディップスイッチの切り替え(ke-436b、436c

    2. 取り付け方 2. INSTALLATION <1/2 反転モード> <1/2 reverse mode> 例 縫い模様の 1/2 で反転装置が動作します。 Example The inner clamping device operates at the 1/2-way mark for the pattern being sewn. スタート Start memo-08 - 反転 Reverse 0025Q <1/4 反転モード> <1/4 reverse mode> 例...
  • Page 16: 調整

    3. 調整 3. ADJUSTMENT 3. 調整 3. ADJUSTMENT 3-1. 空気圧の調整 3-1. Adjustment of air pressure 1. 空気圧は 0.5Mpa で使用してください。 2972Q 高くなる インテグレータ(1)のハンドル(2)を引き上げてから回 Increase pressure して調整します。 調整終了後はハンドル(2)を下へ押してロックします。 高くなる 2. 反転用シリンダの空気圧は、押え板(3)で縫製物を押え Increase pressure たときに押えクランク(4)が反転する範囲内にします。 (0.3Mpa 程度) エアーレギュレータ(5)のハンドル(6)を引き上げてか ら回して調整します。 調整終了後はハンドル(6)を下へ押してロックします。 3. インテグレータ(1)のボルト内に水がたまったら、ドレ インコック(7)を矢印の方向に回して水を抜きます。 1.
  • Page 17: 押えクランクの水平位置調整

    3. 調整 3. ADJUSTMENT 3-3. 押えクランクの水平位置調整 3-3. Adjustment of the work clamp crank horizontal position 反転シリンダのピストンロッド(1)を左へいっぱい出し たとき、押えクランク(2)が水平になるように、ナット (3)をゆるめ、ボルト(4)を出し入れして調整します。 Loosen the nut (3) and push in or pull out the adjusting bolt (4) so that the work clamp crank (2) can be horizontal when the reversal cylinder piston rod (1) is moved to the left extreme.
  • Page 18: 押え上げ速さの調整

    3. 調整 3. ADJUSTMENT 3-4. 押え上げ速さの調整 3-4. Adjustment of the work clamp plate lifting speed 電磁バルブの排気絞り弁のナット(1)をゆるめ、調節ね じ(2)を回して行います。 上側の排気絞り弁は押えが上がるときの速さを、下側 の排気絞り弁は押えが下がるときの速さを調整します。 ・ 電磁バルブ(3)・・・・・・押え板用 速くなる ・ 電磁バルブ(4)・・・・・・位置決め板用 Faster Loosen the nut (1) on the exhaust air throttle valve for the solenoid valve, and turn the adjusting screw (2) to adjust the work clamp plate lifting speed.
  • Page 19: 縫製時の注意

    4. 縫製時の注意 4. NOTES TO SEWING OPERATIONS 4. 縫製時の注意 4. NOTES TO SEWING OPERATIONS 1. 返し縫いの範囲は、 基準点より左右に 4.5mm まで可 0032Q 能です。 基準点 ただし、 標準以外の押えクランクをご使用の場合は、 Reference point 返し縫いの範囲が狭くなりますのでご注意ください。 4.5mm 4.5mm 1. Reverse stitching is possible within 4.5 mm left and right from the reference point. However, note that if a non-standard work clamp crank is being used, the reverse stitching area will become smaller.
  • Page 20: Instruction Manual

    取扱説明書 INSTRUCTION MANUAL 15-1, Naeshiro-cho, Mizuho-ku, Nagoya 467-8561, Japan. Phone: 81-52-824-2177 118-P34 Printed in Japan S91P34-021 2002.12.B(1)

This manual is also suitable for:

Ke-435cKe-436bKe-436c

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: