Download  Print this page

Bosch Active Plus Series Original Operating Instructions page 8

Hide thumbs
   

Advertisement

日本語 – 2​
製品と仕様について
用途
ドライブユニットは専ら電動アシスト自転車を駆
動するためのものであり、他の用途には使用でき
ません。
本書に記載された機能のほか、不具合の修正や機
能の拡充のためにソフトウェアが更新される場合
があります。
各部の名称
本取扱説明書に記載されている内容は、電動アシ
スト自転車の仕様に応じて実際の装備と異なる場
合があります。
記載のコンポーネントの番号は、本書冒頭のペー
ジにある構成図の番号に対応しています。
(1) ドライブユニット
(2) スピードセンサー
(3) スピードセンサーのスポークマグネット
テクニカルデータ
ドライブユニット
製品コード
連続定格出力
最大ドライブトルク
定格電圧
動作温度
保管温度
保護クラス
質量、約
ボッシュの電動アシスト自転車はFreeRTOSを使用していま
す(http://www.freertos.orgを参照)。
自転車用ライト
A)
B)
電圧 約
最大出力
– ヘッドライト
– テールライト
A) 電動アシスト自転車用バッテリーからの給電は、法規
定の如何によりすべての国別バージョンで可能である
とは限りません。
B) ランプを交換するときは、ランプがボッシュ電動アシ
スト自転車システムと互換性があり(自転車販売店に
お問い合わせください)、指定された電圧が一致する
ことを確認してください。同じ電圧のランプのみ交換
することができます。
誤って取り付けられたランプは破損するおそれがありま
す!
0 275 007 XD3 | (26.02.2019)
使い方
バッテリーの脱着
電動アシスト自転車用バッテリーを脱着する取り
外す際には、バッテリーの取扱説明書を良くお読
みください。
スピードセンサーをチェックする(図Aを参
照)
スピードセンサー(2)と付属のスポークマグネット
(3)は、スポークマグネットが車輪の1回転で少な
くとも5mm~17mmの間隔でスピードセンサーを通過
するように取り付ける必要があります。
注意事項:スピードセンサー(2)とスポークマグネ
ット(3)との間隔が狭すぎる、あるいは広すぎた
り、スピードセンサー(2)が正しく接続されていな
いと、速度が表示されず、電動アシスト自転車の
ドライブユニットは緊急モードで動作します。
この場合、スポークマグネット(3)のネジを緩め、
スポークマグネットがスピードセンサーに付けら
れたマークに沿って正しい間隔で通過するようス
ポークに固定してください。それでもタコメータ
ーに速度が表示されない場合は、自転車の販売店
Active Line Plus
にお問い合わせください。
BDU350
動作
W
250
Nm
50
始動
V=
36
°C
–5~+40
要件
°C
–10~+50
電動アシスト自転車システムを起動するために
は、下記の要件が満たされている必要がありま
IP 54(塵埃/飛
す。
散水の侵入保
– 十分に充電されたバッテリーが挿入されている
護)
(バッテリーの取扱説明書を参照)。
kg
3.3
– ボードコンピューターが正しくホルダーに挿入
されている(ボードコンピューターの取扱説明
書を参照)。
– スピードセンサーが正しく接続されている(参照
„スピードセンサーをチェックする(図Aを参
V=
12
照) " , ページ 日本語 – 2)。
電動アシスト自転車のオン/オフ
W
17.4
電動アシスト自転車は以下の方法でオンになりま
W
0.6
す。
– サイクルコンピューターがオンの状態で、ホル
ダーに装着すると、電動アシスト自転車は自動
的にオンになります。
– サイクルコンピューターとバッテリーを電動ア
シスト自転車に装着した状態で、サイクルコン
ピューターのON/OFFスイッチを1回短く押しま
す。
Bosch eBike Systems

Advertisement

loading

  Related Manuals for Bosch Active Plus Series

This manual is also suitable for:

Bdu350