Fujitsu PRIMERGY PG-LND101 User Manual

1gbit/s ethernet i/o module
Hide thumbs

Advertisement

Quick Links

Table of Contents
B7FY-1651-01
LAN ドータカード取扱説明書
1Gbit/s Ethernet I/O Module User's Guide
(PG-LND101)
J
E

Advertisement

Table of Contents
loading

  Related Manuals for Fujitsu PRIMERGY PG-LND101

  Summary of Contents for Fujitsu PRIMERGY PG-LND101

  • Page 1 B7FY-1651-01 LAN ドータカード取扱説明書 1Gbit/s Ethernet I/O Module User’s Guide (PG-LND101)...
  • Page 2 はじめに このたびは、弊社の LAN ドータカード(以降、本製品)をお買い上げいただき、誠にあ りがとうございます。 本製品は、弊社のサーバブレードのドータカードスロットに搭載し、LAN(Local Area Network)システムの構築に使用できます。 本書は、LAN ドータカード、LAN ドライバ(Windows 用)について説明します。ご使用 になる前に、本書をよくお読みになり、正しい取り扱いをされますようお願いいたしま す。 LAN ドライバについては、サーバブレードに添付されたマニュアル、または富士通パソコ ン情報サイト FMWORLD.NET の PRIMERGY 向けホームページ(http://www.fmworld.net/ biz/primergy/)を参照してください。 2005 年 11 月 安全にお使いいただくために 本書には、本製品を安全に正しくお使いいただくための重要な情報が記載されています。 本製品をお使いになる前に、本書を熟読してください。特に、本書の「安全上のご注意」をよくお読みにな り、理解されたうえで本製品をお使いください。 また本書は、本製品の使用中にいつでもご覧になれるよう大切に保管してください。 注 意 この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づく第二種情報技術装置です。こ の装置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがあります。この場合には使用者が適切な対策を 講ずるよう要求されることがあります。 本製品のハイセイフティ用途での使用について 本製品は、一般事務用、パーソナル用、家庭用、通常の産業用等の一般的用途を想定して設計・製造されて いるものであり、原子力施設における核反応制御、航空機自動飛行制御、航空交通管制、大量輸送システム における運行制御、生命維持のための医療器具、兵器システムにおけるミサイル発射制御など、極めて高度 な安全性が要求され、仮に当該安全性が確保されない場合、直接生命・身体に対する重大な危険性を伴う用...
  • Page 3 本書の表記 ■ 警告表示 本書ではいろいろな絵表示を使っています。これは装置を安全に正しくお使いいただ き、あなたや他の人々に加えられるおそれのある危害や損害を未然に防止するための 目印となるものです。その表示と意味は次のようになっています。内容をよくご理解 の上、お読みください。 この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡する可能 警告 性または重傷を負う可能性があることを示しています。 この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が損害を負う可 注意 能性があること、および物的損害のみが発生する可能性があること を示しています。 また、危害や損害の内容がどのようなものかを示すために、上記の絵表示と同時に次 の記号を使用しています。 △で示した記号は、警告・注意を促す内容であることを告げるもの です。記号の中やその脇には、具体的な警告内容が示されています。 で示した記号は、してはいけない行為(禁止行為)であることを 告げるものです。記号の中やその脇には、具体的な禁止内容が示さ れています。 ●で示した記号は、必ず従っていただく内容であることを告げるも のです。記号の中やその脇には、具体的な指示内容が示されていま す。 ■ キーの表記と操作方法 本文中のキーの表記は、キーボードに書かれているすべての文字を記述するのではな く、説明に必要な文字を次のように記述しています。  例: 【Ctrl】キー、 【Enter】キー、 【→】キーなど また、複数のキーを同時に押す場合には、次のように「+」でつないで表記していま す。  例: 【Ctrl】+【F3】キー、 【Shift】+【↑】キーなど ■ 本文中の記号 本文中に記載されている記号には、次のような意味があります。 記号...
  • Page 4 ■ 製品の呼び方 本文中の製品名称を次のように略して表記します。 製品名称 本文中の表記 ® Microsoft Windows Server™ 2003, Standard Edition ® Windows Server 2003 Microsoft Windows Server™ 2003, Enterprise Edition ® Microsoft Windows Server™ 2003, Standard x64 Edition Windows Server 2003 Windows ® Microsoft Windows Server™ 2003, Enterprise x64 Edition ®...
  • Page 5 安全上のご注意 本製品を安全にお使いいただくために、以降の記述内容を必ずお守りください。 警告 ・ 機器を勝手に改造しないでください。火災・感電の原因となります。 ・ 本体に水をかけたり、濡らしたりしないでください。火災・感電の原因となり ます。 ・ 近くで雷が発生した時は、本体の電源コードや本カードの外部接続コードを抜 いてください。そのまま使用すると、雷によっては機器を破壊し、火災の原因 となります。 注意 ・ カードは精密に作られていますので、高温・低温・多湿・直射日光など極端な 条件での使用・保管は避けてください。 またカードを曲げたり、傷つけたり、強いショックを与えないでください。 故障・火災の原因となることがあります。 ・ ご使用にならない場合は、 静電気防止のために付属のカード袋へ入れて保管し てください。      ...
  • Page 6 ・ 保証書 ・ ユーザーズガイド(本書) Intel、および LANDesk は、米国インテル社の登録商標です。 Microsoft、Windows NT、Windows、Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびそ の他の国における登録商標または商標です。 Linux は、 Linus Torvalds 氏の米国およびその他の国における登録商標あるいは商標です。Red Hat およ び Red Hat をベースとしたすべての商標とロゴは、米国およびその他の国における Red Hat, Inc. の商 標または登録商標です。 その他の各製品は、各社の商標、または登録商標です。 その他の各製品は、各社の著作物です。 © All Rights Reserved, Copyright FUJITSU LIMITED 2005...
  • Page 7: Table Of Contents

    目次 1 LAN ドータカードについて ......1.1 概要 ........... . 1.2 仕様...
  • Page 8: Lan ドータカードについて

    LAN ドータカードについて この章では、本製品の特長、仕様について説明します。 概要 本製品は、BX600 サーバブレード、BX660 サーバブレードおよび BX620 S2 サーバブレー ド専用の拡張用 LAN カードです。本製品は、デュアルポート(2 ポート)の LAN コント ローラを 1 個搭載し、オンボード LAN とは完全に分離/独立した LAN 接続を提供しま す。外部へのアクセスは、 シャーシのネットワークブレードスロット 3 または 4 (NET3 ま たは NET4)に搭載するスイッチブレードなどを経由して行います。 本製品は、BX600 / BX620 S2 サーバブレードには最大 1 枚、BX660 サーバブレードには 最大...
  • Page 9 同一シャーシ内に、LAN ドータカードを搭載したサーバブレードとファイバーチャ ネルドータカードを搭載したサーバブレードの混載はできません。 ネットワークブレードスロット 3 または 4 ( NET3 または 4) にスイッチブレードを搭 載する場合、ファイバーチャネルパススルーブレードの同時搭載はできません。 仕様 項目 仕様 PG-LND101 型名 PCI-X バス Rev.1.0a、PCI バス Rev. 2.3(論理仕様互換) ホストバス インタフェース 仕様 64 ビット/ 133MHz [注] 最大 1GB/ 秒(PCI-X バス 133MHz 動作時) データ転送速度 データ転送方式 バスマスタ、DMA 1000BASE-T Ethernet (SerDes)インタフェース...
  • Page 10: Lan ドータカードの取り付け

    LAN ドータカードの取り付け この章では、サーバブレードへの搭載方法について説明します。 警告 ・ 取り付けや取り外しを行うときは、サーバブレードをシャーシから取り外して ください。感電の原因となります。 シャーシからの取り外し方法は、 『ハードウェアガイド シャーシ編』 を参照して ください。 注意 ・ 内蔵オプションは、基板や半田づけした部分がむきだしになっています。これ らの部分は、人体に発生する静電気によって損傷を受ける場合があります。 取り扱う前に、サーバ本体の金属部分に触れて人体の静電気を放電してくださ い。 ・ 基板表面や半田づけの部分に触れないように、金具の部分や基板の縁を持つよ うにしてください。 ・ 拡張カードは静電気の影響を受けやすいので、伝導パッドなどの上に置くか、 取り扱う直前まで梱包袋に入れておいてください。 BX600 / BX620 S2 サーバブレードへの搭載 BX600 サーバブレードに LAN ドータカードを搭載する場合、 事前に BIOS アップデー トが必要となる場合があります。BIOS バージョンが「3B17」以降になっているこ とを確認してください。 「3B12」以前のバージョンの場合は、添付のアップデート ツール、または最新のアップデートツールを富士通パソコン情報サイト...
  • Page 11 2.1.1 LAN ドータカードの取り付け位置 BX600 / BX620 S2 サーバブレードのドータカードスロットに取り付けます。 ドータカードスロット BX600/BX620 S2サーバブレード 2.1.2 LAN ドータカードの取り付け手順 LAN ドータカードを取り付けるサーバブレードの電源を切ります。 → 『ハードウェアガイド シャーシ編 3.3 電源を切る』 シャーシの金属部分に触れて人体の静電気を放電します。 サーバブレードを、シャーシから取り外します。 → 『ハードウェアガイド シャーシ編 4.2 サーバブレードの取り付け/取り外し』 トップカバーを取り外します。 BX600 サーバブレードの場合 →『BX600 サーバブレード ユーザーズガイド 8.2 トップカバーの取り付け/取り外 し』 BX620 S2 サーバブレードの場合 →『BX620 S2 サーバブレード...
  • Page 12 LAN ドータカードを取り付けます。 LAN ドータカードが完全にスロットに差し込まれたことを確認してください。 LANドータカード ドータカードスロット LAN ドータカードをネジで固定します。 LAN ドータカードを、カードに添付のネジ(3 本)で固定します。 ネジ トップカバーを取り付けます。 BX600 サーバブレードの場合 →『BX600 サーバブレード ユーザーズガイド 8.2 トップカバーの取り付け/取り外 し』 BX620 S2 サーバブレードの場合 →『BX620 S2 サーバブレード ユーザーズガイド 7.2 トップカバーの取り付け/取 り外し』 サーバブレードをシャーシに取り付けます。 → 『ハードウェアガイド シャーシ編 4.2 サーバブレードの取り付け/取り外し』...
  • Page 13: Bx660 サーバブレードへの搭載

    BX660 サーバブレードへの搭載 LAN ドータカードを外部 LAN(装置)に接続するには、シャーシのネットワークブレード スロット 3 または 4(NET3 または 4)にスイッチブレードまたは LAN パススルーブレー ドを搭載する必要があります。 2.2.1 LAN ドータカードの取り付け位置/搭載順について BX660 サーバブレードのドータカードスロットに取り付けます。 LAN ドータカードは、ドータカードスロット 1、2 の順に搭載してください。 2.2.2 LAN ドータカードの取り付け手順 ■ LAN ドータカードを 1 枚搭載する方法 LAN ドータカードを取り付けるサーバブレードの電源を切ります。 →『ハードウェアガイド シャーシ編 3.3 電源を切る』 シャーシの金属部分に触れて人体の静電気を放電します。 サーバブレードを、シャーシから取り外します。 →『ハードウェアガイド シャーシ編 4.2 サーバブレードの取り付け/取り外し』 ハードディスクを取り外してから、トップカバーを取り外します。...
  • Page 14 LAN ドータカードをドータカードスロット 1 に取り付けます。 LAN ドータカードが完全にスロットに差し込まれたことを確認してください。 LAN ドータカードをネジで固定します。 LAN ドータカードをカードに添付のネジ(3 本)で固定します。 トップカバーを取り付けます。 → 『BX660 サーバブレード ユーザーズガイド 7.2 トップカバーの取り付け/取り 外し』 サーバブレードをシャーシに取り付けます。 →『ハードウェアガイド シャーシ編 4.2 サーバブレードの取り付け/取り外し』...
  • Page 15 ■ LAN ドータカードを 2 枚搭載する方法 LAN ドータカードを取り付けるサーバブレードの電源を切ります。 →『ハードウェアガイド シャーシ編 3.3 電源を切る』 BX660 サーバブレードに、 LAN ドータカードを 2 枚搭載している場合、サーバブ レードの電源を切っても、オンボード LAN 用の LAN リンク LED が点灯(緑) することがあります。サーバブレードが電源が切れた状態で、LAN リンク LED が点灯していても無視してください。 シャーシの金属部分に触れて人体の静電気を放電します。 サーバブレードを、シャーシから取り外します。 →『ハードウェアガイド シャーシ編 4.2 サーバブレードの取り付け/取り外し』 ハードディスクを取り外してから、トップカバーを取り外します。 →『BX660 サーバブレード ユーザーズガイド 7.2 トップカバーの取り付け/取り外 し』...
  • Page 16 ドータカードスロット 2 のドータカード固定用ネジとスペーサを取り外 します。 各固定用ネジの下部にあるスペーサ(ワッシャー)は、ドータカードス ロット 2 にドータカードを取り付ける場合には不要です。なお、ドータ カードを取り外す場合には、同スペーサの再取り付けが必要になりますの で、大切に保管してください。 LAN ドータカードをドータカードスロット 2 に取り付けます。...
  • Page 17 ドータカードスロット 2 に取り付けた LAN ドータカードを、手順 6 で取 り外したネジで固定します。 スペーサの再取り付けは、必要ありません。 手順 5 で取り外した拡張ベースボードを取り付けます。 LAN ドータカードをドータカードスロット 1 に取り付けます。 「■ LAN ドータカードを 1 枚搭載する方法」 (→ P.13)の手順 5 ~ 6 を参照して取 り付けてください。 トップカバーを取り付けます。 →『BX660 サーバブレード ユーザーズガイド 7.2 トップカバーの取り付け/取り外 し』 サーバブレードを、シャーシに取り付けます。 →『ハードウェアガイド シャーシ編 4.2 サーバブレードの取り付け/取り外し』   2 LAN ドータカードの取り付け  ...
  • Page 18: Lan ドライバのインストール

    LAN ドライバのインストール この章では、LAN ドライバのインストール方法について説明します。 モジュールのバージョンレベル 本製品は、次の LAN ドライバで動作します。 OS の種類 LAN ドライバのバージョン Windows Server 2003 『PG-185x/186x/187x/188x/189x/PG-LND101 LAN ドライ Windows 2000 Server バ V9.1』 『PG-185x/186x/187x/188x/189x/PG-LND101 LAN Driver & Windows Server 2003 x64 Intel(R) PROSet LAN ドライバ V9.2』以降 LAN ドライバは、次のいずれかから入手してインストールしてください。 ・サーバブレード添付の ServerStart CD-ROM 内の LAN ドライバ ・富士通パソコン情報サイト...
  • Page 19: Lan ドライバについて

    3.1.1 バージョンレベルの確認方法 バージョンレベルの確認方法は次のとおりです。 OS の種類 確認方法 ® Windows Server 2003 ・ Intel PROSet の「ネットワークドライバ」のドライバ情 報の e1000325.sys のバージョン ・ 「デバイスマネージャ」で表示される LAN アダプタの名 称を右クリック後、 「プロパティ」→「ドライバ」→「ド ライバの詳細」で表示される e1000325.sys のバージョン ® Windows Server 2003 x64 ・ Intel PROSet の「ネットワークドライバ」のドライバ情 報の e1G5132e.sys のバージョン ・ 「デバイスマネージャ」で表示される LAN アダプタの名 称を右クリック後、...
  • Page 20 [デバイスマネージャ]をクリックします。 デバイスマネージャの一覧で、認識されているネットワークアダプタが存在するか を確認します。 認識されているネットワークアダプタが存在する場合は、 「ネットワークアダプタ」 が表示されます。 ・ 認識されているネットワークアダプタが存在する場合 最初に「ネットワークアダプタ」配下の LAN デバイス名に対して「3.2.2 LAN ド ライバの更新」 (→ P.21)を行ったあと、 「その他のデバイス」配下の「イーサ ネットコントローラ」に対して「3.2.3 LAN ドライバのインストール」 (→ P.23) を行ってください。 OS インストール直後に認識されたネットワークアダプタのドライバの更新を行 う前に、 「その他のデバイス」に対して LAN ドライバをインストールした場合...
  • Page 21 ドライバのインストールが開始されたあと、次の画面が表示されます。 [完了]をクリックすると、 「ヘルプとサポートセンター」の画面が表示されま すが、 [×]を クリックして画面を閉じてください。インストール後、デバイ スマネージャの LAN デバイス名に「!」マークが表示されますが、 すべての LAN ドライバインストール後、再起動すると正常に表示されます。 認識されているネットワークアダプタが存在しない場合 「その他のデバイス」配下の「イーサネットコントローラ」に対して、 「3.2.3 LAN ドライバのインストール」 (→ P.23)を行ってください。 3.2.2 LAN ドライバの更新 [デバイスマネージャ]の[ネットワークアダプタ]配下のすべての LAN デバイス名に対 して、 次の手順に従って行います。 ■ Windows Server 2003 / Windows 2000 Server の場合 「ネットワークアダプタ」配下の LAN デバイス名をダブルクリックしま す。 LAN デバイス名は、次のように表示されます。...
  • Page 22 LAN デバイスのアイコンをダブルクリックします。 プロパティが表示されます。 [ドライバ]タブをクリックし、 [ドライバの更新]をクリックします。 「ハードウェアの更新ウィザード」画面が表示されます。 「ソフトウェアを自動的にインストールする」を選択し、 [次へ]をクリッ クします。 ドライバのインストールが開始されます。 [完了]をクリックします。 [閉じる]をクリックします。 ■ Windows Server 2003 x64 の場合 「ネットワークアダプタ」配下の LAN デバイス名をダブルクリックしま す。 LAN デバイス名は、次のように表示されます。 LAN カード LAN デバイス名 PG-LND101 Intel(R) PRO/1000 MB Dual Port Server Connection AFT などが作成済みの場合、次の仮想アダプタが存在しますが、選択しな いでください。 ・Intel(R) Advanced Network Service Virtual Adapter LAN ドライバの...
  • Page 23 「製造元のファイルのコピー元」を LAN ドライバの格納されている場所 に指定し、 [OK]をク リックします。 「Intel(R) PRO/1000 MB Dual Port Server Connection」が表示された ら、 [次へ]をクリックします。 ドライバのインストールが開始されます。 [完了]をクリックします。 [閉じる]をクリックします。 ドライバの更新を行ったすべての LAN アダプタに対して正しく更新されていることを、 「3.1 モジュールのバージョンレベル」 (→ P.18)を参照して、バージョンが正しいことを 確認してください。 LAN アダプタのプロパティで「受信記述子」の値を小さく設定しないでください。 3.2.3 LAN ドライバのインストール [デバイスマネージャ]の[その他のデバイス]配下のすべての「イーサネットコント ローラ」 に対して、次の手順に従って LAN ドライバのインストールを行ってください。 ■ Windows Server 2003 の場合 LAN ドライバの...
  • Page 24 ■ Windows Server 2003 x64 の場合 LAN ドライバの CD またはフロッピーディスクをセットします。 ダウンロードした LAN ドライバの格納したフォルダを確認しておいてください。 「その他のデバイス」配下の「イーサネットコントローラ」をダブルク リックします。 「イーサネットコントローラのプロパティ」画面が表示されます。 [ドライバ]タブをクリックし、 [ドライバの更新]をクリックします。 「ハードウェアの更新ウィザードの開始」画面が表示されます。 「一覧または特定の場所からインストールする」を選択し、 [次へ]をク リックします。 「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択し、 [次 へ] をクリックします。 [ディスク使用]をクリックします。 「製造元のファイルのコピー元」を LAN ドライバの格納されている場所 に指定し、 [OK]をク リックします。 「Intel(R) PRO/1000 MB Dual Port Server Connection」が表示された ら、...
  • Page 25 [次へ]をクリックします。 「デバイスに最適なドライバをインストールする(推奨) 」を選択し、 [次 へ]をクリックします。 ドライバファイルの特定画面が表示されます。 検索場所のオプションに「CD-ROM ドライブ」または「フロッピーディ スクドライブ」などを選択し、 [次へ]をクリックします。 検出されたドライバが表示されます。 [次へ]をクリックします。 ドライバのインストールが開始され、終了すると完了画面が表示されます。 [完了]をクリックします。 [閉じる]をクリックします。 LAN ドライバの CD またはフロッピーディスクを取り出し、サーバブ レードを再起動します。 ドライバのインストールを行ったすべての LAN アダプタに対して、正しく更新されてい ることを、 「3.1 モジュールのバージョンレベル」 (→ P.18)を参照して、バージョンが正 しいか確認して ください。 LAN デバイス名は、次のように表示されます。 LAN カード LAN デバイス名 PG-LND101 Intel(R) PRO/1000 MB Dual Port Server Connection LAN アダプタのプロパティで「受信記述子」の値を小さく設定しないでください。...
  • Page 26 「Intel(R) PRO Network Connections Drivers」を選択し、 「変更と削 除」をクリックします。 画面の指示に従い、削除します。 システムを再起動します。...
  • Page 27: Intel® Proset

    ® Intel PROSet ® PROSet について説明します。 この章では、Intel ® Intel PROSet は、次のいずれかから入手してインストールしてください。 ® ・サーバブレード添付の ServerStart CD-ROM 内の Intel PROSet ・富士通パソコン情報サイト FMWORLD.NET の PRIMERGY 向けホームページ ® (http://www.fmworld.net/biz/primergy/)に公開されている Intel PROSet ・Windows Server 2003 / Windows 2000 Server の場合 ® PG-185x/186x/187x/188x/189x/PG-LND101 LAN ドライバ V9.1』の Intel PROSet ・Windows Server 2003 x64 の場合...
  • Page 28: Windows Server 2003 / Windows 2000 Server システムでの注意事項

    Windows Server 2003 / Windows 2000 Server システムでの注意事項 ® ・ ServerStart を利用してドライバを自動インストールした場合は、Intel PROSet も自動的 にインストールされます 。 ® ・ Intel PROSet が「コントロールパネル」に表示されていれば、インストール済みです。 ® 本製品は、次の Intel PROSet でサポートされます。 - Windows Server 2003 / Windows 2000 Server の場合 ® 「V9.1(V9.1.0.0) 」の Intel PROSet - Windows Server 2003 x64 の場合...
  • Page 29: Lan ドータカードのテスト

    ® チームおよび VLAN がある場合は、アンインストールする前に Intel PROSet でチームおよび VLAN をすべて削除してください。 →「5.3 チームの削除」 (P.34) →「6.3 VLAN の削除」 (P.39) 「プログラムの追加と削除」または「アプリケーションの追加と削除」 を クリックします。 「Intel(R) PROSet for wired Connections」を選択し、 「削除」をク リックします。 画面の指示に従って、アンインストールします。 LAN ドータカードのテスト LAN ドータカードのテストは、次の手順で行います。 4.5.1 テスト方法 管理者権限でログオンします。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ® PROSet」の順にクリックし、Intel PROSet を起動します。 テル...
  • Page 30: チーム化(Aft/Alb/Sft

    チーム化(AFT/ALB/SFT) この章では、チーム化(AFT/ALB/SFT)について説明します。 ド BX600 サーバブレードにおいて、スイッチブレードを内蔵したシステム構成では、 ALB(アダプティブ ロード バランシング)機能は利用できません。 チーム化(AFT/ALB/SFT)について ■ AFT/ALB AFT(アダプタ フォルト トレランス)とは、LAN カード(LAN アダプタ)を複数枚使用 して、サーバとスイッチ(ハブ)間の経路を二重化する技術です。使用中の経路(Primary (*) link)で、スイッチのポート、ケーブル、LAN カードに異常が発生した場合 、自動的 にもう一方の経路(Secondary link)に処理を切り替え、通信を中断することなく続行しま す。 なお、AFT の場合、チーム内のポートはすべて同一スイッチに接続されている必要があり ます。また、スイッチのスパニングツリー機能は、非活性状態(無効)にする必要があり ます。 ALB(アダプティブ ロード バランシング)とは、AFT の二重化機能に加え、PRIMERGY サーバからの送信データを、2 枚の LAN カードに振り分け送受信性能を向上させる技術で す(受信は、 「詳細設定」の「受信ロードバランシング」を「無効」にすると Primery Link だけで行われます)...
  • Page 31 ・ SFT の構成例 PRIMERGY スイッチ1 Primary link Secondary link *)LAN カードとスイッチ間のリンク断と同様の異常しか検出できません。したがって、 スイッチが部分的に故障しただけで、カードが接続されているポートがリンクレベルで 正常な場合は、通常、経路の切り替えは発生しません。 ■ 注意事項 チーム化を使用する場合の注意事項を次に示します。 ® PROSet の「Help」を参照してください。 詳細については、Intel ・ チーム化は、Windows(SP2 以降必須)でのみ使用できます。 ・ チームを構成すると、OS 上に仮想アダプタ(例:Intel(R) Advanced Network Services Virtual Adapter など)が作成されます。上位プロトコルは、チームを構成している個々 の物理アダプタではなく、この仮想アダプタにバインドされます。 ・ 高速チーム機能は使用しないでください。 ・ ALB 使用時は、Windows Load Balancing Service(WLBS)や NLB(Network Load Balancing)を使用することはできません。...
  • Page 32 ■ LAN ドータカード使用時のチーミングについて 本製品でチーミングを行う場合、使用する OS によって、使用するソフトウェアとチーミ ング可能な組合せが異なります。次の表に従ってご使用ください。 ・ BX600 / BX660 サーバブレードの場合 2 ポート目 オンボード 拡張カード 動作 OS 1ポート目 ドータカード スロット Windows BACS/BASP BACS/BASP BACS/BASP オンボード LAN BACS/BASP Intel PROSet/ Intel PROSet/ LAN ドータカード PROSet II PROSet II BACS/BASP Intel PROSet/ Intel PROSet/ 拡張カードスロット...
  • Page 33: チームの作成

    チームの作成 チームを作成する場合は、次の手順で行います。 管理者権限でログオンします。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ® PROSet」の順にクリックし、Intel PROSet を起動します。 テル チームに組み込む LAN アダプタを選択し、右クリックします。 「チームに追加」 の「新規チームを作成」をクリックします。 「チーム化 ウィザード」 が表示されます。 作成したいチームのタイプを選択します。 ・ AFT 使用時: 「アダプタ フォルト トレランス」 ・ ALB 使用時: 「アダプティブ ロード バランシング」 ・ SFT 使用時: 「スイッチ フォルト トレランス」 他のチームのタイプを選択しないでください。 [次へ]をクリックします。 チームに組み込む LAN アダプタを選択し、 [次へ]をクリックします。 [完了]をクリックします。...
  • Page 34: チームの削除

    チームの削除 チームを削除する場合は、次の手順で行います。 管理者権限でログオンします。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ® PROSet」の順にクリックし、Intel PROSet を起動します。 テル 削除するチームを選択します。 「チームの削除」をクリックします。 確認メッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。 ® PROSet を終了します。 [OK]をクリックし、Intel システムを再起動します。 OS が Windows の場合、 AFT / ALB / SFT のチームを作成すると、 システムの 「デバ イス マネージャ」や「ネットワークとダイヤルアップ接続」または「ネットワーク 接続」に仮想アダプタ(Intel(R) Advanced Network Service Virtual Adapter)が作 成されますが、この仮想アダプタを、 「デバイス マネージャ」や「ネットワークと ダイヤルアップ接続」...
  • Page 35: イベントログ

    イベントログ AFT/ALB/SFT 使用時は、次のイベントログが発生します(ソース:i ANSMiniport) 。 種別 メッセージ 情報 プライマリ アダプタが初期化されました: (アダプタ名) 情報 アダプタが初期化されました: (アダプタ名) 情報 (チーム名) :チームが初期化されました。 情報 現在のプライマリ アダプタが次のアダプタから切り替わります: (アダプタ名) 警告 次のアダプタ リンクは接続されていません: (アダプタ名) 情報 セカンダリ アダプタが優先します: (アダプタ名) 警告 (アダプタ名) がチームで無効化されました。 情報 セカンダリ アダプタがチームに再び追加されました: (アダプタ名) 情報 次のアダプタのリンクが接続されています: (アダプタ名) エラー (チーム名)...
  • Page 36: チームを構成する Lan ドータカードの異常検出とカードの交換手順

    チームを構成する LAN ドータカードの異常検 出とカードの交換手順について チームを構成している LAN ドータカードを交換する場合は、次の手順で行います。 サーバブレード内の LAN ドータカードを交換します。 サーバブレードを起動します。 管理者権限でログオンします。 起動されているアプリケーションがあれば、すべて終了させます。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ® PROSet」の順にクリックし、Intel PROSet を起動します。 テル 交換した LAN アダプタを選択し、右クリックします。 「チームから削除」を選択します。 確認メッセージが表示されることがあります。 [OK]をクリックし、続行してくだ さい。 チームから削除し、チームの外に移動した LAN アダプタを再度選択し、 右クリックします。 「チームを追加」を選択し、交換した LAN アダプタを再度チームに組み 込みます。 ® PROSet を終了します。 [OK]をクリックし、Intel システムを再起動します。 チームを構成する...
  • Page 37: Vlan

    VLAN この章では、VLAN について説明します。 VLAN について 仮想 LAN(VLAN)とは、LAN に接続される装置を、物理的な接続形態ではなく論理的に グループ化したものです。VLAN は、装置が使用できるネットワークセグメントを特定す ることができます。これにより、ネットワークの性能とセキュリィティの向上が図られま す。 また、VLAN は、複数のユーザや装置を論理的にグル-プ化する機能があるため、建物間 のネットワーク管理を容易にすることができます。 通常 VLAN とは、スイッチ側の設定によるもので、装置は、1 つの LAN カードごとに 1 つの VLAN にしか属することができません。しかし、本ドライバでは 1 つの LAN カード 上に複数の VLAN を構成することが可能です。また、本ドライバは、IEEE802.1Q で定義 された VLAN をサポートしています。 PRIMERGY スイッチ VLAN10、20、30 (IEEE802.1Qサポート) VLAN10 VLAN20 VLAN30...
  • Page 38: Vlan の作成

    ・ VLAN 上では IP 以外のプロトコルを使用しないでください。 富士通通信制御サービスで、LLC、LNDFC プロトコルをインストールすると、VLAN とこれらのプロトコルは、無条件にバインド(接続)されてしまいます。したがって、 IP 以外のプロトコルが、VLAN と同時にインストールされたシステムでは、VLAN とそ れらのプロトコルのバインドを解除してください。 ・ 1 つの LAN ポートに設定可能な VLAN の個数は最大 10 個です。 ・ Windows で NetBIOS over TCP/IP が有効な VLAN は、システム全体で最大 4 本にしてく ださい。 VLAN の作成 VLAN を作成する場合は、次の手順で行います。 管理者権限でログオンします。 LAN カードを接続するスイッチ(BX600 サーバブレードでは、シャーシ に内蔵するスイッチブレード)のポートを、VLAN のタグフレームを送受...
  • Page 39: Vlan の削除

    VLAN の削除 VLAN を削除する場合は、次の手順で行います。 管理者権限でログオンします。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ® PROSet」の順にクリックし、Intel PROSet を起動します。 テル 削除する VLAN を選択し、クリックします。 「VLAN の削除」をクリックします。 確認メッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。 最後の VLAN を削除する場合、その旨のメッセージが表示されるので、 [OK]を クリックしてください。 ® PROSet を終了します。 [OK]をクリックし、Intel システムを再起動します。   6 VLAN  ...
  • Page 40: 付録 A

    付録 A ローカルアドレスの設定 ローカルアドレスを設定する場合は、次の手順で行います。 管理者権限でログオンします。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ® PROSet」の順にクリックし、Intel PROSet を起動します。 テル 設定する LAN アダプタを選択し、 [詳細設定]タブをクリックします。 「ローカル管理されるアドレス」の値に設定するローカルアドレスを設定 します。 「02」で始まる 16 進数 12 桁を入力してください。 ® PROSet を終了します。 [OK]をクリックし、Intel システムを再起動します。 グローバルアドレスに戻したい場合は、手順 4 で設定した値を削除してください。 ジャンボフレームについて Gigabit Ethernet では、ジャンボフレームが使用できます。ジャンボフレームを使用する際 は、ジャンボフレームネットワーク内の機器は、すべてジャンボフレーム対応装置で構成 し、ジャンボフレームを「有効」に設定してください。 管理者権限でログオンします。 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」→「有線用イン ® ®...
  • Page 41: その他の注意事項

    その他の注意事項 ・ LAN ドータカードの LAN ポートに対して、PXE ブート(ネットワークブート)はサ ポートされません。 オンボードの LAN コントローラに対して、PXE ブートを実行してください。 ・ LAN ドータカードの WakeOnLAN 機能はサポートされません。 ・ LAN ドータカードの MAC アドレスおよび IP アドレスは、マネジメントブレードでは 確認できません。 ® PROSet または OS 上のハードウェア管理プログラムにて確認してくださ 同情報は、Intel い。   付録 A   ...
  • Page 43 Thank you for purchasing the PRIMERGY 1Gbit/s Ethernet I/O Module (hereinafter referred to as this product or the card). The card can be installed in the daughter card slot of the Fujitsu server blade to configure the Local Area Network (LAN) system. This manual explains the 1Gbit/s Ethernet I/O Modules and the LAN driver (for Windows).
  • Page 44 Remarks Warning Descriptions Various symbols are used throughout this manual. These are provided to emphasize important points for your safety and that of others. The symbols and their meanings are as follows. Be sure to fully understand these before reading this manual. Ignoring this symbol could be potentially lethal.
  • Page 45 Abbreviations The following expressions and abbreviations are used throughout this manual. Product names Expressions and abbreviations ® Microsoft Windows Server™ 2003, Standard Edition Windows Server ® 2003 Microsoft Windows Server™ 2003, Enterprise Edition ® Microsoft Windows Server™ 2003, Standard x64 Edition Windows Server ®...
  • Page 46 Red Hat-based trademarks and logos are trademarks or registered trademarks of Red Hat, Inc. in the United States and other countries. Other product names used are trademarks or registered trademarks of their respective manufacturers. Other products are copyrights of their respective manufacturers. All Rights Reserved, Copyright© FUJITSU LIMITED 2005...
  • Page 47 Contents 1 1Gbit/s Ethernet I/O Module ......Overview ..........Specifications .
  • Page 48: 1Gbit/S Ethernet I/O Module

    1Gbit/s Ethernet I/O Module This chapter explains the features and specifications of this product. Overview This product is an expansion LAN card exclusive to BX620 S2 Server Blade. This product has a dual-port (2 ports) LAN controller, and provides LAN connection completely separate/ independent of the onboard LAN.
  • Page 49: Specifications

    A server blade installed with a 1Gbit/s Ethernet I/O Module and a server blade installed with a 2Gbit/s FC I/O Module cannot be installed to the same chassis. When a Switch Blade or a GbE Pass-Thru Blade is installed to network blade slot 3 or 4 (NET3 or 4), a FC Pass-Thru Blade cannot be installed at the same time.
  • Page 50: Installing A 1Gbit/S Ethernet I/O Module

    Installing a 1Gbit/s Ethernet I/O Module This chapter explains how to install a 1Gbit/s Ethernet I/O Module to the server blade. WARNING • When installing or removing the 1Gbit/s Ethernet I/O Module, make sure to remove the server blade from the chassis. Failure to do so may cause electric shock.
  • Page 51: Installing To Bx620 S2 Server Blade

    Installing to BX620 S2 Server Blade To connect a 1Gbit/s Ethernet I/O Module to the external LAN (device), it is necessary to install a Switch Blade or GbE Pass-Thru Blade to network blade slot 3 or 4 (NET3 or 4) of the chassis.
  • Page 52 Install the 1Gbit/s Ethernet I/O Module. Check that the 1Gbit/s Ethernet I/O Module is securely inserted to the slot. 1Gbit/s Ethernet I/O Module Daughter card slot Secure the 1Gbit/s Ethernet I/O Module with the screws. Fix the 1Gbit/s Ethernet I/O Module using the three screws supplied with the card. Screws Attach the top cover.
  • Page 53: Installing The Lan Driver

    Obtain and install a LAN driver from any of the following: • The LAN driver in the ServerStart CD-ROM provided with the server blade • The LAN driver available on the Fujitsu PRIMERGY website (http:// primergy.fujitsu.com) When using a LAN driver with a newer version than that of the above, refer to the user's guide or help file supplied with the driver.
  • Page 54: Lan Driver

    3.1.1 How to check version level How to confirm the version level is described below. OS types Confirmation method Windows Server 2003 • Intel(R) PROSet [Network Driver] driver information e1000325.sys version • Right-click the LAN adapter name displayed in [Device Man- ager], and [Properties] →...
  • Page 55 Click [Device Manager]. On the Device Manager list, check if a recognized network adapter is present. Recognized network adapters Unrecognized network adapters When a recognized network adapter is present, [Network adapters] appears. • When a recognized network adapter is present Perform "3.2.2 Updating LAN Drivers"...
  • Page 56 Perform "3.2.3 Installing the LAN Driver" ( pg.58) on [Ethernet controller] under [Other devices]. 3.2.2 Updating LAN Drivers Perform the following procedures on all LAN device names under [Network adapters] in [Device Manager]. Windows Server 2003/Windows 2000 Server Double-click a LAN device name under [Network adapters]. The LAN device names are displayed as follows.
  • Page 57 When AFT is already created, the virtual adapter below exists. Do not select it. • Intel(R) Advanced Network Service Virtual Adapter Insert the LAN driver CD or floppy disk. Confirm the folder that contains the downloaded LAN driver in advance. Double-click the LAN device icon.
  • Page 58 3.2.3 Installing the LAN Driver According to the procedures below, install the LAN driver for all the Ethernet controllers listed under Other Devices of Device Manager. Windows Server 2003 Insert a CD or floppy disk of the LAN driver. Confirm the folder that contains the downloaded LAN driver in advance. Double-click [Ethernet controller] under [Other devices].
  • Page 59 When [Intel(R) PRO/1000MB Dual Port Server Connection] appears, click [Next]. The driver will be installed. Click [Finish]. Click [Close] to exit the properties window. Properties window closes. Eject the ServerStart CD-ROM, and restart the server blade. 3 Installing the LAN Driver...
  • Page 60 Windows 2000 Server Insert a CD or floppy disk of the LAN driver. Confirm the folder that contains the downloaded LAN driver in advance. Double-click [Ethernet controller] under [Other devices]. The [Ethernet Controller Properties] window appears. Click the [General] tab and click [Reinstall Driver]. The [Device Driver Upgrade Wizard] window appears.
  • Page 61 3.2.4 Removing the Driver Perform the following procedures to remove the driver. Log on with administrator privileges. ® Remove Intel PROSet. "4.4 Uninstalling"(pg.64) Click [Start] → [Settings] → [Control Panel] → [Add or Remove Applications] or [Add or Remove Programs]. Select [Intel(R) PRO Network Connections Drivers] and click [Change/Remove].
  • Page 62: Intel® Proset

    Obtain and install Intel PROSet from and of the following: • Intel(R)PROSet in the ServerStart CD-ROM provided with the server blade • Intel(R)PROSet available on the Fujitsu PRIMERGY website (http:// primergy.fujitsu.com) • For Windows Server 2003/ Windows 2000 Server Intel(R)PROSet "PG-185x/186x/187x/188x/189x/PG-LND101 LAN driver V9.1"...
  • Page 63: Notes On Windows Server 2003/ Windows 2000 Server System

    Log on with the administrator privileges. ® Execute "ProSet.EXE" in the CD containing Intel PROSet or downloaded from the Fujitsu PRIMERGY website. [Automatic execution - runs setup immediately] appears. Click [OK]. [InstallShield Wizard] appears. Follow the instruction on the window for installation.
  • Page 64: Uninstalling

    Uninstalling ® Perform the following procedures to uninstall Intel PROSet. Log on with the administrator privileges. Click [Start] → [Settings] → [Control Panel]. ® If team and VLAN are included, remove both of them using Intel PROSet before uninstallation. "5.3 Removing a Team"(pg.69) "6.3 Removing VLAN"(pg.74) Click [Add or Remove Programs] or [Add/Remove Applications].
  • Page 65: Teaming(Aft/Alb/Sft)

    Teaming(AFT/ALB/SFT) This chapter explains Teaming (AFT/ALB/SFT). In a system configuration containing a Switch Blade in the BX600 Server Blade, the Adaptive Load Balancing (ALB) function is not available. Teaming(AFT/ALB/SFT) AFT/ALB Adapter Fault Tolerance (AFT) is a technology of redundant paths between the server and switch (hub) using multiple Ethernet controllers (LAN adapters).
  • Page 66 Switch Fault Tolerance (SFT) is a redundant function with a configuration in which each LAN card is connected to a different switch. Spanning tree function on the switch is enabled, so that the switch can be used in the redundant configuration. When an error occurs (*) between the LAN card and its connected switch, the path to use is switched.
  • Page 67 Teaming 1Gbit/s Ethernet I/O Module during use When teaming this product, the possible software and teaming combinations will vary depending on the OS being used. Adhere to the table below. 2nd Port 1Gbit/s Ethernet Expansion Onboard LAN 1st Port I/O Module card slot Windows Onboard LAN...
  • Page 68: Creating A Team

    Creating a Team Perform the following procedures to create a team. Log on with the administrator privileges. Click [Start] → [Settings] → [Control Panel] → [Intel®PROSet ® Wired], and start Intel PROSet. Select a LAN adapter to build in the team, and right click. Click [Add to Team] →...
  • Page 69: Removing A Team

    Removing a Team Perform the following procedures to remove a team. Log on with the administrator privileges. Click [Start] → [Settings] → [Control Panel] → [Intel®PROSet ® Wired], and start Intel PROSet. Select the team to delete. Click [Remove team]. A confirmation message appears.
  • Page 70: Event Log

    Event Log When AFT, ALB, or SFT is used, the following event logs will be generated (source: i ANSMiniport). Type Message Information Primary adapter is initialized: (adapter name) Information Adapter is initialized: (adapter name) Information (team name): Team is initialized. Information Current primary adapter is switched from the following adapter: (adapter name)
  • Page 71: Detecting An Error In 1Gbit/S Ethernet I/O Modules Composing A Team

    Detecting an Error in 1Gbit/s Ethernet I/O Modules Composing a Team and Replacing a Defective Card Follow the steps below to replace a 1Gbit/s Ethernet I/O Module composing a team. Replace a 1Gbit/s Ethernet I/O Module in the server blade. Start the server blade.
  • Page 72: Vlan

    • Do not use protocol other than IP on the VLAN. Installing the LLC and LNDFC protocols using the Fujitsu communication control service will cause them to be bound (connected) unconditionally with the VLAN. In a system where protocols other than IP are installed with a VLAN, release the bind between the protocols and the VLAN.
  • Page 73: Creating Vlan

    Creating VLAN Perform the following procedures to create a VLAN. Log on with administrator privileges. Set the port of the switch connected to the Ethernet controller to enable send/receive of VLAN tag frames. Click [Start] → [Settings] → [Control Panel] → [Intel®PROSet ®...
  • Page 74: Removing Vlan

    Removing VLAN Follow the steps below to delete a VLAN. Log on with administrator privileges. Click [Start] → [Settings] → [Control Panel] → [Intel®PROSet ® Wired], and start Intel PROSet. Select the VLAN to delete and click it. Click [Remove VLAN]. A confirmation message appears.
  • Page 75: Setting Local Address

    Appendix A Setting Local Address Perform the following procedures to set a local address. Log on with administrator privileges. Click [Start] → [Settings] → [Control Panel] → [Intel®PROSet ® Wired], and start Intel PROSet. Select a LAN adapter to set the local address and click the [Advanced] tab.
  • Page 76: Other Notes

    Other Notes • The PXE boot (network boot) function is not supported for the LAN port of the 1Gbit/s Ethernet I/ O Module. Execute PXE boot to the onboard LAN controller. • WakeOnLAN function of the 1Gbit/s Ethernet I/O Module is not supported. •...
  • Page 77: Appendix B Contact Information

    Fax: +852-2827-4724 Address: 10/F., Lincoln House, 979 King's Road Taikoo Place, Island East, Hong Kong • Indonesia: PT. Fujitsu Systems Indonesia Offices Headquarters Tel: +62-21-570-9330 (Hunting) Fax: +62-21-573-5150 Address: Wisma Kyoei Prince 10th Floor Jl. Jend. Sudirman Kav 3-4 Jakarta, Indonesia 10220 •...
  • Page 78 Address: Unit 802-8th floor, Fortuna Tower Hanoi 6B Lang ha Street, Ba dinh District, Hanoi Socialist Republic of Vietnam • United States: Fujitsu Computer Systems Corporation Tel: +1-800-831-3183 Fax: +1-408-496-0575 Address: 1250 East Arques Avenue, Sunnyvale, CA USA 94088-3470 For the latest information, refer to the Fujitsu PRIMERGY website (http://primergy.fujitsu.com).
  • Page 79 ● 落丁、乱丁本は、お取り替えいたします。 • The contents of this manual may be revised without prior notice. • Fujitsu assumes no liability for damages to third party copyrights or other rights arising from the use of any information in this manual. • No part of this manual may be reproduced in any form without the prior written permission of Fujitsu.
  • Page 80 こ のマ ニ ュ アルは リ サイ ク ルに配慮 し て製本 さ れています。 不要にな っ た際は、 回収 ・ リ サイ ク ルに出 し て く だ さ い。...

Table of Contents