Download  Print this page

NEC N8103-149 User Manual

Raid battery backup unit.
Hide thumbs

Advertisement

増設バッテリ ユーザーズガイド
RAID Battery Backup Unit User's Guide
このたびは、N8103-153/154/155/162 増設バッテリ(以降「本バッテリ」と呼ぶ)をお買い
上げいただきまことにありがとうございます。本書は、本バッテリを正しく、安全に設置・
使用するための手引きです。 本バッテリを取り扱う前に必ずお読みください。 また、 本バッ
テリを使用する上でわからないこと、不具合が起きたときにもぜひご利用ください。本書
は、必要な時にすぐに参照できるように必ずお手元に保管してください。
また、本バッテリを取り扱う前に「使用上のご注意」を必ずお読みください。
Congratulations for your purchase of the N8103-153/154/155/162 RAID Battery Backup
Unit (called BBU hereafter). The User's Guide describes how to install and use the BBU
correctly and safely. Read the guide thoroughly before handling it. In addition, refer to this
manual when you want to know how to use it or some malfunction occurs. Always keep the
manual at hand so that you can see it as soon as possible if necessary.
Read "Notes on Use" carefully before handling the BBU.
本書は製品とともに大切に保管してください
N8103-153/154/155/162
まえがき
Preface
製品をご使用になる前に必ず本書をお読みください。
本書は熟読の上、大切に保管してください。
Make sure you read this manual before using the product. After
reading this manual carefully, store it in a safe place.

Advertisement

Table of Contents

   Related Manuals for NEC N8103-149

   Summary of Contents for NEC N8103-149

  • Page 1: まえがき Preface

    本書は製品とともに大切に保管してください N8103-153/154/155/162 増設バッテリ ユーザーズガイド RAID Battery Backup Unit User's Guide まえがき Preface このたびは、N8103-153/154/155/162 増設バッテリ(以降「本バッテリ」と呼ぶ)をお買い 上げいただきまことにありがとうございます。本書は、本バッテリを正しく、安全に設置・ 使用するための手引きです。 本バッテリを取り扱う前に必ずお読みください。 また、 本バッ テリを使用する上でわからないこと、不具合が起きたときにもぜひご利用ください。本書 は、必要な時にすぐに参照できるように必ずお手元に保管してください。 また、本バッテリを取り扱う前に「使用上のご注意」を必ずお読みください。 Congratulations for your purchase of the N8103-153/154/155/162 RAID Battery Backup Unit (called BBU hereafter). The User’s Guide describes how to install and use the BBU correctly and safely.
  • Page 2 NEC assumes no liability arising from the use of this product, nor any liability for incidental or consequential damages arising from the use of this manual regardless of Item (4).
  • Page 3: 使用上のご注意 ~必ずお読みください~ Notes On Use - Always Read The Notes

    このユーザーズガイドは、必要なときすぐに参照できるよう、お手元に置いておくようにしてください。 「使用上のご注意」を必ずお読みください。 Keep this User's Guide at hand for quick reference at anytime necessary. Be sure to read this section carefully. 使用上のご注意 ~必ずお読みください~ NOTES ON USE - Always read the Notes - 本バッテリを安全に正しくご使用になるために必要な情報が記載されています。また、本 文中の名称については本書の「1 章(4. 各部の名称と機能) 」を参照してください。 The following includes information necessary for proper and safe operation of the BBU. Refer to "Names and Functions of Sections"...
  • Page 4 危険に対する注意・表示は次の3種類の記号を使って表しています。それぞれの記号は次 のような意味を持つものとして定義されています。 Precautions against hazards are presented with the following symbols. The individual symbols are defined as follows: (例) (Example) この記号は危険が発生するおそれがあることを表し ます。 記号の中の絵表示は危険の内容を図案化したも 注意の喚起 のです。 Attention This symbol indicates the presence of a hazard. (感電注意) An image in the symbol illustrates the hazard type. Precaution against electric shock (例) (Example)
  • Page 5: 本書で使用する記号とその内容 Symbols Used In This Manual And Warning Labels

    本書で使用する記号とその内容 Symbols Used in This Manual and Warning Labels 注意の喚起 Attentions 特定しない一般的な注意・警告を示します。 Indicates a general notice or warning that cannot be specifically identified. 感電のおそれがあることを示します。 Indicates that improper use may cause an electric shock. 高温による障害を負うおそれがあることを示します。 Indicates that improper use may cause personal injury. 発煙または発火のおそれがあることを示します。...
  • Page 6: 安全上のご注意 Safety Indications

    NEC does not assume any liability for accidents resulting in injury or death, or for any damages to property that may occur as a result of using the product in such facilities, equipment, or control systems.
  • Page 7 CAUTION 装置内に水や異物を入れない Keep water or foreign matter away from the server. 装置内に水などの液体、ピンやクリップなどの異物を入れないでください。火災や 感電、故障の原因となります。もし入ってしまったときは、すぐに本体装置の電源 をOFFにして電源コードをACコンセントから抜いてください。分解しないで販売店 または保守サービス会社に連絡してください。 Do not any from liquid (water etc.) or foreign matter (e.g., pins or paper clips) enter the server. Failure to follow this warning may cause an electric shock, a fire, or a failure of the server.
  • Page 8 <電源・電源コードに関する注意事項> Power Supply and Power Cord Use CAUTION 電源がONのまま取り付け・取り外しをしない Disconnect the power cord(s) before installing or removing the product in/from the server. 本体装置への取り付け・取り外しの際や、周辺機器との接続の際は必ず主電源に接 続している電源コードをACコンセントから抜いてください。 電源コードがACコンセ ントに接続されたまま取り付け・取り外しや接続をすると感電するおそれがありま す。 Make sure to power off the server and disconnect the power cord(s) from a power outlet before installing/removing the product in/from the server, or connecting with the peripheral devices.
  • Page 9 破損したケーブルコネクタを使用しない。 ネジ止めなどのロックを確実に行ってください。 Use only interface cables authorized by NEC and locate a proper device and connector before connecting a cable. Using an unauthorized cable or connecting a cable to an improper destination may cause a short circuit, resulting in a fire.
  • Page 10 CAUTION 腐食性ガスの存在する環境で使用または保管しない Do not use or store the product in the place where corrosive gases exist. 腐食性ガス(二酸化硫黄、硫化水素、二酸化窒素、塩素、アンモニア、オゾンなど) の存在する環境に設置し、使用しないでください。 また、ほこりや空気中に腐食を促進する成分(塩化ナトリウムや硫黄など)や導電 性の金属などが含まれている環境へも設置しないでください。装置内部のプリント 板が腐食し、故障および発煙・発火の原因となるおそれがあります。もしご使用の 環境で上記の疑いがある場合は、販売店または保守サービス会社にご相談ください。 Make sure not to locate or use the server in the place where corrosive gases (sulfur dioxide, hydrogen sulfide, nitrogen dioxide, chlorine, ammonia, ozone, etc) exist. Also, do not install it in the environment where the air (or dust) includes components accelerating corrosion (ex.
  • Page 11 <お手入れに関する注意事項> Cleaning and Working with the Product 自分で分解・修理・改造はしない Do not disassemble, repair, or alter the server. 本製品の分解や、修理・改造は絶対にしないでください。装置が正常に動作しなく なるばかりでなく、感電や火災の危険があります。 Never attempt to disassemble, repair, or alter the product on any occasion. Failure to follow this instruction may cause an electric shock or fire as well as malfunctions of the product.
  • Page 12 <運用中の注意事項> During Operation CAUTION 雷がなったら触らない Avoid contact with the server during thunderstorms. 雷が鳴りだしたら、本製品内蔵の本体装置には、触れないでください。感電するお それがあります。 Disconnect the power plug from the outlet when a thunderstorm is approaching. If it starts thundering before you disconnect the power plug, do not touch any part of the server containing the product.
  • Page 13: 警告ラベルについて Warning Labels

    警告ラベルについて Warning Labels 本バッテリには警告ラベルが貼り付けられています。これは本バッテリを操作する際に考 えられる危険性を常にお客様に意識していただくためのものです(ラベルをはがしたり、 汚したりしないでください) 。もしこのラベルが貼り付けられていない、はがれかかってい る、汚れているなどして判読できないときはご購入された販売店にご連絡ください。 The warning label is attached to the BBU with possible danger or their vicinity in your product to inform the user that a hazardous situation may arise when operating the BBU. (Do not intentionally remove or damage any of the labels.) If you find any labels totally/partially removed or illegible due to damage, contact your sales representative.
  • Page 14: 取り扱い上のご注意 ~装置を正しく動作させるために~ Notes On Use - For Correct Operation Of Bbu

    Note the following when you use the BBU. If you ignore the notes, your assets (including important data and/or other devices) may be damaged.  The BBU is an additional battery exclusively used for the N8103-149/150/151/160 RAID Controller and N8103-172/173/174 RAID Controller. The BBU cannot be connected to any other RAID controllers.
  • Page 15: 本書について This Manual

    本書について This Manual 本書は、Windows などのオペレーティングシステムやキーボード、マウスといった一般的 な入出力装置などの基本的な取り扱いについて十分な知識を持ったユーザを対象として記 載されています。 The guide is intended for persons who are familiar with operating systems including Windows and fundamental operations of general-purpose I/O devices including the keyboard and mouse. <本書の記号について> Text Conventions 本書の中には安全に関わる注意記号の他に次の3種類の記号を使用しています。それぞれ の記号は次のような意味をもつものとして定義されています。 The following conventions are used throughout this User's Guide. For safety symbols, see "SAFETY INDICATIONS"...
  • Page 16: 梱包箱の中身について In The Package

    For details on data erasure, ask your sales representative. NEC assumes no liability for data leakage if the product is transferred to third party without erasing the data.
  • Page 17: リサイクル・廃棄について Recycle And Disposal

    リサイクル・廃棄について Recycle and Disposal 本バッテリのバッテリパックにはリチウムイオンバッテリが搭載されており、リサイクル が可能です。貴重な資源を再利用するため、本バッテリをご購入された販売店もしくは保 守サービス会社までお問い合わせいただくか、最寄りのリサイクル協力店にお持ちくださ い。バッテリパックの取り外し方法は、本書の「3 章(3. バッテリの交換手順) 」に従って ください。 The battery pack of the BBU is equipped with lithium ion battery which is recyclable. To enable such valuable resources to be reused, contact your service representative or bring it to the nearest recycle agent.
  • Page 18: 輸送について Transportation

    輸送について Transportation 本バッテリを輸送する際は、本書の「1 章」を参考に本体装置から取り出し、本バッテリ とすべての添付品を購入時の梱包箱に入れてください。 To transport the BBU, remove it from the server following "Chapter 1 Overview" and put the BBU and all the accessories in the package used for the delivery. 保守用部品について Maintenance Parts 本バッテリの保守用部品の保有期間は、製造打ち切り後5年です。 The holding period of maintenance parts of the BBU is five years from the truncation of manufacturing.
  • Page 19: Table Of Contents

    目次 Contents まえがき Preface ........................ 1 使用上のご注意 ~必ずお読みください~ NOTES ON USE - Always read the Notes - ..... 3 本書で使用する記号とその内容 Symbols Used in This Manual and Warning Labels ..... 5 安全上のご注意 Safety Indications ....................6 警告ラベルについて Warning Labels ..................... 13 取り扱い上のご注意...
  • Page 20 Chapter 1 Overview ......................41 1. Features of this BBU........................41 2. Specification ..........................41 3. Installation Flow .......................... 42 4. Functions of Parts ........................43 5. Notes on Use - Always Follow These Notes - ................49 5-1. Notes on Installation ......................49 5-2.
  • Page 21: 第 1 章 概要

    第 1 章 概要 本バッテリをはじめてお使いになる場合は、この章からお読みください。 ここでは、本バッテリの特徴と構成、バッテリ増設作業の概要、ならびに、運用上必ず お守りしていただきたい事項について説明します。 1. 本製品の特徴 本製品は N8103-149/150/151/160 RAID コントローラおよび N8103-172/173/174 RAID コ ントローラ(以降「RAID コントローラ」と呼ぶ)専用の増設バッテリです。 本バッテリを RAID コントローラに実装することで、 ライトバック運用時の電源瞬断など、 不慮の事故によるデータ損失の危険を回避することができます。 RAID コントローラに搭載されているメモリ上のデータを長時間バックアップ  ライトバック運用時の信頼性向上  再利用可能なリチウムイオンバッテリを採用  2. 仕様 項 目 仕 様 備 考 N8103-149/150 N8103-151/174...
  • Page 22: 取り付け作業の流れ

    3. 取り付け作業の流れ 本バッテリを取り付ける作業の流れは以下の通りです。詳しい作業内容については、それ ぞれ対応する章を確認してください。 開始 第 1 章 製品・添付品の確認 製品および添付品の確認、 バッテリ取り付け時 注意事項の確認 の注意について説明します。 第 2 章(1. 取り付け手順) バッテリの取り付け バッテリの取り付け方法について説明します。 第 2 章(2. Universal RAID Utility からの確認) 接続確認・設定 バッテリ取り付け後の接続確認方法、および ライトキャッシュ設定について説明します。 終了...
  • Page 23: 各部の名称と機能

    4. 各部の名称と機能 本バッテリの各部の名称を以下に説明します。 <N8103-153/154/162> 表面 バッテリケース 裏面のバッテリボードとで、内部にリチウムイオンバッテリを保持しています。 Nコードラベル N コードが記載されています。 Revision ラベル 本バッテリの管理レビジョンが記載されていま す。 号機ラベル Nコード、号機番号、製品名が記載されています。 N8103-xxx YYYYYYYY RAID Battery Backup Unit 警告ラベル 警告文が記載されています。...
  • Page 24 裏面 添付品 Set up Date バッテリボード バッテリパックからの電力を RAID コントローラへ供給します。 リザーブコネクタ 本コネクタは使用しません。 バッテリコネクタ バッテリ制御ケーブルを接続するためのコネクタです。 セットアップデートラベル(添付品) 本バッテリに添付されているラベルです。本バッテリを取り付けた日付(年月)を記入し、 バッテリケースに貼り付けてください。...
  • Page 25 添付品 バッテリ制御ケーブル(添付品) バッテリパックと RAID コントローラを接続するケーブルです。以下の長さのケーブルを 添付しています。 N8103-153 : 600mm N8103-154 : 800mm N8103-162 : 600mm、800mm ネジ(添付品) 本バッテリを本体装置に取り付けるためのネジです。...
  • Page 26 <N8103-155> 表面 バッテリケース 裏面のバッテリボードとで、内部にリチウムイオンバッテリを保持しています。 Nコードラベル N コードが記載されています。 Revision ラベル 本バッテリの管理レビジョンが記載されていま す。 号機ラベル Nコード、号機番号、製品名が記載されています。 N8103-xxx YYYYYYYY RAID Battery Backup Unit 警告ラベル 警告文が記載されています。 バッテリブラケット 本体装置にバッテリを固定するためのブラケット です。...
  • Page 27 裏面 添付品 バッテリボード バッテリパックからの電力を RAID コントローラへ供給します。 リザーブコネクタ 本コネクタは使用しません。 バッテリコネクタ バッテリ制御ケーブルを接続するためのコネクタです。 セットアップデートラベル(添付品) 本バッテリに添付されているラベルです。本バッテリを取り付けた日付(年月)を記入し、 バッテリケースに貼り付けてください。...
  • Page 28 添付品 バッテリ制御ケーブル(添付品) バッテリパックと RAID コントローラを接続するケーブルです。以下の長さのケーブルを 添付しています。 N8103-155 : 450mm ネジ(添付品) 本バッテリを本体装置に取り付けるためのネジです。...
  • Page 29: 運用上のご注意~必ずお読みください

    5. 運用上のご注意~必ずお読みください~ 本バッテリのお使いになる前に、以下の注意事項を必ず確認してください。 5-1. 取り付け時の注意事項 本バッテリを、本体装置の筐体などの金属部の上においたり、ぬれた手で持ったりしな いでください。バッテリがショートする恐れがあります。 5-2. 運用時の注意事項 本バッテリで使用しているバッテリパックの寿命は、使用環境や環境条件により異な  りますが、 約 2 年間です。 本バッテリの設置から約 2 年後を目安に交換してください。 バッテリの交換については、お買い求めの販売店、または保守サービス会社にご相談 ください。 本バッテリは定期的にバッテリのリフレッシュを行う必要があります。詳細について  は本書の「4 章」を参照してください。 本バッテリの状態を管理するために、RAID コントローラの管理ユーティリティ  Universal RAID Utility をインストールしてください。本ユーティリティをインストー ルすることで、異常の検出や本バッテリの状態を確認することができます。 バッテリが未充電、 または一度接続したバッテリを取り外した場合は POST で以下の  メッセージが表示されます。 -バッテリ未充電時 The battery is currently discharged or disconnected. Verify the connection and allow 30 minutes for charging.
  • Page 30: バッテリの定期リフレッシュに関する注意事項

    5-3. バッテリの定期リフレッシュに関する注意事項 バッテリのリフレッシュは、初回以降自動的に実行されることはありませんが、バッテリ の安定稼動のために、定期的にリフレッシュすることを推奨します。 実行間隔は1年に1回を目安としてください。リフレッシュは自動で行われないため、 Universal RAID Utility を使用し、手動で実行してください。 詳細な方法については、 本体装置添付の EXPRESSBUILDER に収められている 「Universal RAID Utility ユーザーズガイド」を参照してください。 また、バッテリ使用開始後、1 年程度リフレッシュを実行しなかった場合、以下のような バッテリのリフレッシュを促すログが出力されます(W,X は RAID コントローラを示す数 字)。 ・ログビューア 種類 情報 イベント ID 説明 [CTRL:W(ID=X)]バッテリリフレッシュが必要です。 ・システムログ ソース raidsrv 種類 情報 イベント ID 説明 [CTRL:W(ID=X)]バッテリリフレッシュが必要です。 5-4.
  • Page 31: 第 2 章 バッテリの取り付け

    第 2 章 バッテリの取り付け ここでは、バッテリの取り付け方法について説明します。 1. 取り付け手順 以下の手順を参照して、本バッテリを RAID コントローラに取り付けてください。 作業の前に、 RAIDコントローラ添付のユーザーズガイドおよび本体装置のユー ザーズガイドをよくご覧ください。 1-1. セットアップデートラベルへの日付の記入 添付のセットアップデートラベルに本バッテリを実装した日付(年月)を記入し、バッテリ ケースに貼り付けることを推奨します。 Set up Date 使用環境および運用条件によって異なりますが、バッテリパックの寿命は約2 年です。 使用年数が2年を経過した場合は、 本書の 「3章」 を参照して新しいバッ テリパックに交換してください。...
  • Page 32: 本体装置への取り付け

    1-2. 本体装置への取り付け 本バッテリの取り付け箇所や取り付け手順は、本体装置によって異なります。取り付け手 順は、本体装置のユーザーズガイドを参照してください。  本バッテリの取り付け、取り外しの際にはバッテリ裏面の被覆部分(点線で囲ま れた部分)に過度の力をかけないよう特に注意してください。 部品が破損する恐れがあります。  バッテリ制御ケーブルをRAIDコントローラおよびバッテリに接続する際は、下 図の通り、バッテリ制御ケーブルのコネクタおよび各RAIDコントローラのコネ クタ部分にある黒マーカーを合わせてバッテリ制御ケーブルを接続してくださ い。逆に接続すると部品が破損する恐れがあります。 <N8103-149/150/151/172/173/174> <N8103-153/154/155/162> 黒マーカー 黒マーカー <N8103-160> 黒マーカー...
  • Page 33: Universal Raid Utility からの確認

    2. Universal RAID Utility からの確認 本バッテリを取り付けた後は、本バッテリの接続状態と設定を確認してください。確認に は、RAID コントローラの管理ユーティリティである Universal RAID Utility を使用します。 2-1. RAID ビューアでの確認(Windows のみ) (1) Universal RAID Utility の RAID ビューアを開きます。 (2) バッテリを取り付けた RAID コントローラのツリービューにバッテリアイコンが表 示され、バッテリのステータスが“正常”であれば、バッテリは正常に取り付けら れています。 バッテリのステータスには以下の2つの状態があります。  正常 : バッテリが正常に稼動していることを示します。 異常 : バッテリがなんらかの理由により、正常に使用できない状態で あることを示します。 バッテリアイコンが表示されない場合は、バッテリ制御ケーブルの接続状態を  確認してください。...
  • Page 34 (3) 次に、ツリーの作成済の論理ド ライブをクリックし、[ファイ ル]メニューで[プロパティ]をク リックします。 [論理ドライブの プロパティ]には、[全般]タブと [オプション]タブがあります。 [オプション]タブを選択し、 “キャッシュモード(設定値) ” の値が “自動切替” であることを 確認してください。 「自動切替」とはバッテリの状態によって通常ライトバックとライトスルーを自 動で切り替える設定です。通常はこちらの設定を推奨します。 論理ドライブを作成後、バッテリを接続した場合、”Write Through”と表示される ことがあります。必要に応じて、“自動切替”に設定してください。 (4) 次に、同じく[論理ドライブのプ ロパティ]の[全般]タブを選択し ます。 “キャッシュモード(現在値)” の 値が“Write Back”となっている ことを確認してください。 バッテリが完全に放電してしまっている場合は、Universal RAID Utilityで認識で  きないことがあります。その場合は、通電状態で約30分経過してから再起動し、 再度Universal RAID Utilityで確認してください。 完全に放電してしまっている場合、充電完了まで約12時間かかります。  新規バッテリを接続した場合にはバッテリのリフレッシュが動作する場合があり ...
  • Page 35: Raidcmd での確認

    2-2. raidcmd での確認 (1) 管理者権限(Administrator など)でログオンします。 ※raidcmd を使うには、管理者権限を持つユーザでログオンします。管理者権限を コマンドプロンプトなどのコンソールを起動します。 (2) 以下のコマンドを入力し、RAID コントローラのプロパティを参照します。 # raidcmd property –tg=rc –c=C <ENTER> 『C』は1)で確認した RAID コントローラ番号です。 以下は RAID コントローラ番号が『1』の場合の例です。 # raidcmd property –tg=rc –c=1 <ENTER> (3) 以下のプロパティ画面が表示されます。 「Battery Status」設定が「Normal」と表示 されていればバッテリが正常に取り付けられています。 RAID Controller #1 Vendor LSI Corporation Model MegaRAID SAS 9267-8i Firmware Version...
  • Page 36 (4) 以下のコマンドを入力し、対象の RAID コントローラ配下の任意の論理ドライブの プロパティを確認します。 # raidcmd property –tg=ld –c=C –l=L <ENTER> 『C』は RAID コントローラ番号です。 『L』は論理ドライブ番号です。 以下は RAID コントローラ番号が『1』 、論理ドライブ番号ガ『1』の場合の例です。 # raidcmd property –tg=ld –c=1 –l=1 <ENTER> (5) 以下のプロパティ画面が表示されますので、 「 Cache Mode(Setting)」 の設定が、 「 Auto Switch」になっていること、また「Cache Mode(Current)」の設定が「Write Back」 になっていることを確認してください。 RAID Controller #1 Logical Drive # 1 Disk Array Information 2 (order 1/1),3 (order 1/1) RAID Level...
  • Page 37: 第 3 章 運用・保守

    第 3 章 運用・保守 1. 保守サービス 保守サービスは、 弊社の保守サービス会社、 および弊社が認定した保守サービス会社によっ て実施されます。 お客様が保守サービスをお受けになるときのご相談は、弊社営業担当または代理店で承っ ておりますのでご利用ください。 2. 予防保守 2-1. バッテリの予防保守 バッテリの状態は定期的に確認することを推奨します。バッテリの状態は、RAID コント ローラの管理ユーティリティである Universal RAID Utility や WebBIOS から確認すること ができます。 2-2. バッテリパックの寿命 本バッテリで使用しているバッテリパックの寿命は、使用環境や環境条件により異なりま すが、約 2 年間です。使用年数が 2 年以上過ぎている場合は本書の「3 章(3. バッテリの 交換手順) 」を参照して、バッテリを交換してください。 バッテリパックは消耗品/有償保証品です。...
  • Page 38: バッテリの交換手順

    3. バッテリの交換手順 バッテリの交換は、本書の「2 章」 、および本体装置のユーザーズガイドを参照しながら、 以下の手順で実施してください。 (1) 添付のセットアップデートラベルに交換した日付(年月)を記入し、 新しいバッテリパッ クのバッテリケースに貼り付けてください。 Set up Date (2) 本体装置のユーザーズガイドを参照し、バッテリを交換してください。 (3) バッテリ交換後、正しく認識されていることを確認してください。 確認方法は、 本書の 「2 章(2. Universal RAID Utility からの確認)」 を参照してください。 バッテリパックのコネクタおよびRAIDコントローラにバッテリ制御ケーブルを  接続の際、ケーブルが斜め挿しにならないようにしっかりと接続してください。 バッテリが完全に放電してしまっている場合は、Universal RAID Utilityで認識で  きないことがあります。その場合は、通電状態で約30分経過してから再起動し、 再度Universal RAID Utilityで確認してください。 完全に放電してしまっている場合、充電完了まで約12時間かかります。  新規バッテリを接続した場合にはバッテリのリフレッシュが動作する場合があり ...
  • Page 39: 第 4 章 リフレッシュ機能

    第 4 章 リフレッシュ機能 ここでは、バッテリのリフレッシュ(Learn Cycle) について説明します。 1. バッテリのリフレッシュとは 未使用のバッテリの場合、 RAID コントローラがバッテリの充電量を正しく認識するために、 充電量を測定する必要があります。そのため一度満充電の状態まで充電し、その後放電と 再充電を行います。 この処理をリフレッシュと言います。 充電量の測定後は、 充電量がバッ テリ内に記憶されるため、初回以降自動的に実行されることはありません。 なお、リフレッシュ中かどうかは、ユーティリティ等から判断することはできません。ラ イトキャッシュ設定がライトバックに切り替わるまではリフレッシュ中と判断してくださ い。 リフレッシュ 充 電 再充電 放 電 充 電 量 時 間 リフレッシュ中の充電量の推移 2. リフレッシュ中のライトキャッシュ設定 RAID コントローラのライトキャッシュ設定を通常ライトバックに設定している環境では、 リフレッシュが完了するまではライトスルーで動作します。常時ライトバックに設定して いる環境では、リフレッシュ中でもライトバックで動作します。...
  • Page 40: バッテリの定期リフレッシュについて

    3. バッテリの定期リフレッシュについて バッテリのリフレッシュは、初回以降自動的に実行されることはありませんが、バッテリ の安定稼動のために、定期的にリフレッシュすることを推奨します。 実行間隔は1年に1回を目安としてください。リフレッシュは自動で行われないため、 Universal RAID Utility を使用し、手動で実行してください。 詳細な方法については、 本体装置添付の EXPRESSBUILDER に収められている 「Universal RAID Utility ユーザーズガイド」を参照してください。 バッテリのリフレッシュを実施する前に、必ず、本書の「1章(5. 運用上のご注意 ~必ずお読みください~)」内のバッテリのリフレッシュに関する注意事項を参照 してください。...
  • Page 41: Chapter 1 Overview

    BBU, and the hardware setup. 1. Features of this BBU This BBU is used exclusively for N8103-149/150/151/160 RAID Controller and N8103-172 /173/174 RAID Controller (hereafter RAID controller). The BBU avoid the risk of losing the cached data in case of an AC power failure or a power outrage by connecting the BBU to RAID controller in the WriteBack mode.
  • Page 42: Installation Flow

    3. Installation Flow Installing the BBU process is as follows. For details, see the respective chapters. Start Chapter 1 Checking the BBU, This chapter explains the BBU specification, accessories, accessories in the package, and note on use. and notes on use. 1.
  • Page 43: Functions Of Parts

    4. Functions of Parts This section explains functions of each part on the BBU. <N8103-153/154/162> Top view Battery Case Holds Lithium ion battery cell N code label Indicates the N code. Warning Label Indicates the warning message. Revision Label Indicates the Revision of the BBU Serial number label Indicates the N code, Serial number and Product N8103-xxx...
  • Page 44 Bottom view Accessories Set up Date Battery Board Relay supply the electric power from the battery pack to the RAID Controller Reserve Connector Reserved Battery Connector Uses to connect the Battery Control Cable. Setup Date label (accessory) This label is accessory of BBU. Fill in the year/month when the BBU is installed in the RAID Controller.
  • Page 45 Accessories Battery Control Cable(accessory) Connects the RAID controller with BBU by this cable. N8103-153 : 600mm N8103-154 : 800mm N8103-162 : 600mm,800mm(2 cables are attached) Screw(accessory) Connects the Server with BBU by these screws.
  • Page 46 <N8103-155> Top view Battery Case Holds Lithium ion battery cell N code label Indicates the N code. Warning Label Indicates the warning message. Revision Label Indicates the Revision of the BBU Serial number label Indicates the N code, Serial number and Product N8103-xxx YYYYYYYY name.
  • Page 47 Bottom view Accessories Battery Board Relay supply the electric power from the battery pack to the RAID Controller Reserve Connector Reserved Battery Connector Uses to connect the Battery Control Cable. Setup Date label (accessory) This label is accessory of BBU. Fill in the year/month when the BBU is installed in the RAID Controller.
  • Page 48 Battery Control Cable(accessory) Connects the RAID controller with BBU by this cable. N8103-155 : 450mm Screw(accessory) Connects the Server with BBU by this screw.
  • Page 49: Notes On Use - Always Follow These Notes

    5. Notes on Use - Always Follow These Notes - Follow the notes explained below to allow you to use the BBU safely. 5-1. Notes on Installation  Do not put the BBU on a metallic plate including the chassis of the server. Do not hold the BBU with wet hands.
  • Page 50: Notes On Regular Refresh

    BBU. The refresh interval is about once a year. By using Universal RAID Utility, performs the refresh manually. For the detailed operation, refer to the "Universal RAID Utility User's Guide" in NEC EXPRESSBUILDER CD-ROM that contains in the server.
  • Page 51: Chapter 2 Installing The Bbu

    Chapter 2 Installing the BBU This chapter explains the installation of the BBU in the server. 1. Installation Procedure To install the BBU in the RAID controller, see the following procedure. Before the installation, refer to a User’s Guide of servers and RAID controllers. 1-1.
  • Page 52: Connect The Battery Backup Unit

    BBU(N8103-153/154/155/162) to a RAID controller with a Battery Control Cable.  Align BLACK dot on the connectors of a Battery Control Cable with the Connector of RAID controller / BBU. If you reverse connection, parts might be damaged. <N8103-149/150/151/172/173/174> <N8103-153/154/155/162> BLACK dot BLACK dot <N8103-160>...
  • Page 53: Checking By Universal Raid Utility

    2. Checking by Universal RAID Utility After the installation, check the connections and settings of the BBU using the Universal RAID Utility which is RAID controller management uitlity. 2-1. Procedure for RAID Viewer (Windows Only) Open the RAID Viewer of Universal RAID Utility. Confirm the setting of "Battery status"...
  • Page 54 Confirm the “Cache Mode Setting is “Auto Switch” by following procedure. (1) Click. The Logical Drive that information is to be seen on the Tree View. (2) Click [Properties] on the pull-down menu of menu item [File]. (3) There are [General] and [Option] tabs in [Logical Drive Properties] dialog box contains.
  • Page 55: Procedure For Raidcmd

    2-2. Procedure for raidcmd Log on the system as a user with administrator privileges. (Ex. Administrator) * To use this tool, administrator privileges are required. Enter the following command to see the property of the RAID Controller. # raidcmd property –tg=rc –c=C <ENTER> Value “C”...
  • Page 56 Enter the following command to see the property of any logical drive subordinate to the target RAID Controller. # raidcmd property –tg=ld –c=C –l=L <ENTER> Value “C” shows the number of the RAID Controller. Value “L” indicates the number of a logical drive. In the example below, both the RAID Controller and logical drive numbers are assumed to be 1.
  • Page 57: Chapter 3 Operation And Maintenance

    Chapter 3 Operation and Maintenance 1. Maintenance Service Service representatives subordinate to or authorized by NEC provide services of the BBU with use of genuine parts and high technical capabilities. You can get the services for your own convenience. For the services, contact the NEC sales department or representatives.
  • Page 58: Battery Pack Replacement Procedure

    3. Battery Pack Replacement Procedure Refer to the server’s manual to see the procedure of battery pack replacement. (1) Fill the year and month when the BBU is installed in the RAID Controller on the setup date label and to put it on the battery cover. Set up Date (2) Confirm whether the RAID Controller is recognized from system or not, after OS started.
  • Page 59: Chapter 4 Refresh

    Chapter 4 Refresh This chapter describe about the refresh (Learn Cycle). 4-1. Refresh A RAID Controller must measure correct capacity of new battery. So at first, the RAID Controller charges the battery fully, and then discharges. Finally it charges the battery again, and refresh completes.
  • Page 60: Regular Refresh

    The frequency of the execution is about once a year. The refresh does not run automatically. Use the Universal RAID Utility manually. For the detailed operation, refer to the "Universal RAID Utility User's Guide" in NEC EXPRESSBUILDER CD-ROM that comes with the server.
  • Page 61 Sep 2013, Ver. 4 日本電気株式会社 東京都港区芝五丁目 7 番 1 号 TEL(03)3454-1111(大代表) NEC Corporation 5-7-1, Shiba, Minato-ku, Tokyo, Japan TEL (03)3454-1111 (main) © NEC Corporation 2013 日本電気株式会社の許可なく複製・改変など を行うことはできません。 Reprinting or changing of this document without prior approval of NEC is prohibited.
  • Page 62 N8103-153/154/155/162 増設バッテリ ユーザーズガイド RAID Battery Backup Unit User's Guide 855-900867-001- D...

This manual is also suitable for:

N8103-150N8103-173N8103-172N8103-151N8103-174N8103-160

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: