Download Print this page

Yamaha YX500R Owner's Manual

Concert xylophone
Hide thumbs

Advertisement

Quick Links

CONCERT
YX500R/YX500F
取扱説明書
Owner's Manual
Bedienungsanleitung
Mode d'emploi
Manual de instrucciones
Руководство пользователя
使用手册
사용설명서
『安全上のご注意』および『ガススプリング取り扱いに関する注意事項』を必ずお読みください。
Carefully read the contents of this manual, especially all precautions.
Lesen Sie unbedingt die „Vorsichtshinweise für die Handhabung der Gasfeder" und die „Vorsichtsmaßregeln".
Lire attentivement les paragraphes « Précautions de manipulation du ressort à gaz » et « Précautions à observer ».
Lea sin falta las "Precauciones para la manipulación del muelle de gas" y las "Precauciones".
Обязательно прочтите разделы "Предосторожности при обращении с пневматической пружиной" и "Меры предосторожности".
务请阅读"气弹簧操作注意事项"和"注意事项" 。
"가스 스프링 취급상의 주의사항" 및 "주의사항" 을 반드시 읽어 주십시오 .
XYLOPHONE

Advertisement

loading

  Summary of Contents for Yamaha YX500R

  • Page 1 XYLOPHONE CONCERT YX500R/YX500F 取扱説明書 Owner’s Manual Bedienungsanleitung Mode d’emploi Manual de instrucciones Руководство пользователя 使用手册 사용설명서 『安全上のご注意』および『ガススプリング取り扱いに関する注意事項』を必ずお読みください。 Carefully read the contents of this manual, especially all precautions. Lesen Sie unbedingt die „Vorsichtshinweise für die Handhabung der Gasfeder“ und die „Vorsichtsmaßregeln“.
  • Page 2: Preventing Injuries

    * Instrument weights are as follows: Do not lean on or climb on the instrument. YX500R: 35kg (77lbs. 3oz.) The instrument may fall causing serious injury. YX500F: 38kg (83lbs. 12oz.) Do not play around the instrument.
  • Page 3 In the event of a failure, stop using the instrument and contact the shop where you pur- ● chased it. If your dealer is unable to assist you, please contact Yamaha directly as per enclo- sure. Caution Instructions for Discarding the Gas Spring Pressured nitrogen gas is sealed inside the gas spring.
  • Page 4 部品が落下したり、バランスを崩して倒れたりして パーを左右 2 ヶ所ともかけてください。 大けがの原因となります。必ず分解した状態で運ん 楽器が移動したり倒れたりして、 けがの原因となります。 でください。 楽器をぐらついた台の上や傾いた所など、不安定な 持ち上げて運ぶ際は、一人で行なわないでください。 場所に設置しないでください。 一人で持ち上げると楽器に挟まれたり腰を痛めるな 落ちたり倒れたりして、けがの原因となります。 ど大けがの原因となります。必ず 2 人以上で、側枠 を両手で持って運んでください。 取り扱い ※ YX500R の質量は 35kg、 YX500F の質量は 38kg です。 キャスターや高さ調節部のすき間などの可動部分に キャスターを利用しての移動は、滑らかな平坦面で、 は、絶対に手や足を入れないでください。 側枠の上部をささえ、間口の方向へゆっくりと押し はさまれて大けがをするおそれがあります。 てください。 楽器にもたれかかったり、 乗ったりしないでください。 傾いた所や凸凹のある道、じゃり道での移動は、楽 楽器が倒れて、大けがをすることがあります。 器が倒れたり暴走する原因となります。 楽器のまわりで遊ばないでください。 側枠の上部をささえ、 間口方向へゆっくりと押す...
  • Page 5 設置 組み立て時、手を挟まないよう、注意してください。 指などが挟まれてけがの原因となるおそれがありま 次の場所では使用しないでください。梱包されたまま す。特に脚と支柱、共鳴パイプのセット時には、2 であっても同様です。 人で確認しながら作業してください。 調律が狂う原因となります。 音板のお手入れには、乾いた柔らかい布やシリコン ・ 窓際などの直射日光の当たる場所や、日中の車内、 クロスをご使用ください。シンナーやベンジン、濡 暖房機具のそばなど、極端に温度が高い場所 れぞうきんなどは絶対に使わないでください。 ・ 湿気やホコリの多い場所 音板の表面塗装を侵すなど、楽器を傷める原因となり ます。 取り扱い 移動 楽器の上にものをのせないでください。 音板や枠を傷める原因となります。 移動の際にはキャスターのストッパーが解除されて いることを確認してください。また、平らな床面以 割れた音板には触らないでください。 外では、少し持ち上げるようにしてください。 音板の割れ目は鋭利ですから、手などを切る危険があ 安定して移動することができます。 ります。割れた音板はすみやかに交換してください。 車で運ぶ場合は、お買い上げ時の状態まで分解し、 マレットは演奏目的以外には使用しないでください。 しっかり梱包してください。 想定外の使用により思わぬけがや事故の原因となる はだかのまま移動すると、楽器が傷つく原因となりま おそれがあります。 す。分解は、組立と逆の手順で行なってください。 木製音板を、硬質のマレットや、その他の硬いもの 移動の際は、 ていねいに取り扱い、 決して落としたり、 でたたかないでください。...
  • Page 6 危険 2. 廃却の方法 廃却する際は、次の注意を守ってください。 この製品は、窒素ガスが高圧で封入してあるため、ガスを抜かずに処理すると、爆発によりけがをすることがあり ます。 【禁止事項】 押しつぶさない ドリル 35mm 15mm 切断しない ビニール袋 右図 q, w 部以外の場所に穴をあけない 火に入れない 【廃却手順】 1. ビニール袋をかぶせその上から 2 〜 3mm のドリルで q の穴をあけ、ガス・油を抜いたあと w の穴をあけて ください。( 必ず q, w の順を守ってください ) * 上図の要領で穴を開けガス抜きをしてから、 廃却してください。 2. ビニール袋を使用しない場合は、油や切粉が飛び出しま すので充分注意してください。( この場合はメガネをか けて作業してください ) 各部の名称...
  • Page 7 部品の確認 / Confirmation of Packing Contents 梱包箱の中には、以下の部品が入っています。 The shipping carton of your xylophone should 組み立ての前に、すべての部品がそろっていること contain the parts shown below. Before assembling the instrument, confirm that all を確認してください。 parts are included as listed. ※ 部品が不足している場合は、お買い求めになったお店 * In the event that a part is missing, please contact the へご連絡ください。...
  • Page 8 組立手順 /Assembly 脚 ( 低音側 ) と脚 ( 高音側 ) を、支柱でつな Connect the treble and bass side legs with the stay. ぎます。 1-1 布などの上に下図の向きで枠集成を置きます。 Place the frame assembly on the rug or carpet, so that it is positioned as shown below. 1-2 両方の脚...
  • Page 9 組立手順 /Assembly 本体を起こします。 Turn the instrument upright. * This procedure is dangerous and should always be ※ 危険ですので、 必ず 2 人以上で行なってください。 done by at least two people. 共鳴パイプを取り付けます。 Install the resonators. * Do not let the resonators hit against the legs or ※...
  • Page 10 組立手順 /Assembly 音板をセットします。 Set the tone bars. Set the natural tone bars first. With one person 5-1 音板のセットは幹音板から行ないます。 firmly holding the strings on the bass side and the まず 2 人でそれぞれ低音側、高音側の音板綴り other holding the strings on the treble side, gently ひもを両手でしっかりと持ち、音板を長枠に静か...
  • Page 11: Specifications

    仕様 / Specifications ■ YX500R ■ YX500R ● Range: F45 – C88 (3-1/2 octave) ● 音域:F 〜 C (3- オクターブ ) ● Standard Pitch: 442Hz ● 基準ピッチ:442 Hz ● Bars: Rosewood, Open Pore Finish ● 音板材:ローズウッド・オープンポアフィニッシュ ● Bar sizes: 40 mm (1-5/8") wide ● 音板幅・厚さ:40 mm/23 mm 23 mm (7/8") thick ● 共鳴パイプ:スチールパイプ・ライトゴールドアクリル...
  • Page 12 WT48590 版次 : 1410 R1 Printed in Japan...

This manual is also suitable for:

Yx500f