Download  Print this page

NEC N8103-94 User Manual

Additional dac battery.
Hide thumbs

Advertisement

本書は製品とともに大切に保管してください
Keep this manual carefully.
N8103-94
増設バッテリ
ユーザーズガイド
Additional DAC Battery User's Guide
製品をご使用になる前に必ず本書をお読みください。
本書は熟読の上、大切に保管してください。
Make sure you read this manual before using the product.
After reading this manual carefully, store it in a safe place.
* 855- 900516- 001-  C*

Advertisement

Chapters

Table of Contents

   Related Manuals for NEC N8103-94

   Summary of Contents for NEC N8103-94

  • Page 1 本書は製品とともに大切に保管してください Keep this manual carefully. N8103-94 増設バッテリ ユーザーズガイド Additional DAC Battery User's Guide 製品をご使用になる前に必ず本書をお読みください。 本書は熟読の上、大切に保管してください。 Make sure you read this manual before using the product. After reading this manual carefully, store it in a safe place. * 855- 900516- 001-  C*...
  • Page 2 NEC assumes no liability arising from the use of this product, nor any liability for incidental or consequential damages arising from the use of this manual regardless of Item (4).
  • Page 3 ザーズガイドをご覧ください。 また、本製品を取り扱う前に「使用上のご注意」を必ずお読みください。 Congratulations for your purchase of the N8103-94 Additional DAC Battery (called BBU hereafter). The User’s Guide describes how to install and use the BBU correctly and safely. Read the guide thoroughly before handling it. In addition, refer to this manual when you want to know how to use it or some malfunction occurs.
  • Page 4 このユーザーズガイドは、必要なときすぐに参照できるよう、お手元に置いておくようにしてください。 「使用上のご注意」を必ずお読みください。 Keep this User's Guide at hand for quick reference at anytime necessary. Be sure to read this section carefully. 使用上のご注意 〜必ずお読みください〜 NOTES ON USE - Always read the Notes - 本製品を安全に正しくご使用になるために必要な情報が記載されています。 The following includes information necessary for proper and safe operation of the product. 安全に関わる表示について...
  • Page 5 危険に対する注意・表示は次の3種類の記号を使って表しています。それぞれの記号は次 のような意味を持つものとして定義されています。 Precautions against hazards are presented with the following symbols. The individual symbols are defined as follows: (例) (Example) この記号は危険が発生するおそれがあることを表し ます。 記号の中の絵表示は危険の内容を図案化したも 注意の喚起 のです。 Attention This symbol indicates the presence of a hazard. (感電注意) An image in the symbol illustrates the hazard type. Precaution against electric shock (例) (Example)
  • Page 6: 本書で使用する記号とその内容 Symbols Used In This Manual And Warning Labels

    本書で使用する記号とその内容 Symbols Used in This Manual and Warning Labels 注意の喚起 Attentions 特定しない一般的な注意・警告を示します。 Indicates a general notice or warning that cannot be specifically identified. 感電のおそれがあることを示します。 Indicates that improper use may cause an electric shock. 高温による障害を負うおそれがあることを示します。 Indicates that improper use may cause personal injury. 発煙または発火のおそれがあることを示します。...
  • Page 7: 安全上のご注意 Safety Indications

    NEC does not assume any liability for accidents resulting in injury or death, or for any damages to property that may occur as a result of using the product in such facilities, equipment, or control systems.
  • Page 8 CAUTION 装置内に水や異物を入れない Keep water or foreign matter away from the server. 装置内に水などの液体、ピンやクリップなどの異物を入れないでください。火災や 感電、故障の原因となります。もし入ってしまったときは、すぐに本体装置の電源 をOFFにして電源コードをACコンセントから抜いてください。分解しないで販売店 または保守サービス会社に連絡してください。 Do not let any form of liquid (water etc.) or foreign matter (e.g., pins or paper clips) enter the server. Failure to follow this warning may cause an electric shock, a fire, or a failure of the server.
  • Page 9 <電源・電源コードに関する注意事項> Power Supply and Power Cord Use CAUTION 電源がONのまま取り付け・取り外しをしない Disconnect the power cord(s) before installing or removing the product in/from the server. 本体装置への取り付け・取り外しの際や、周辺機器との接続の際は必ず主電源に接 続している電源コードをACコンセントから抜いてください。 電源コードがACコンセ ントに接続されたまま取り付け・取り外しや接続をすると感電するおそれがありま す。 Make sure to power off the server and disconnect the power cord(s) from a power outlet before installing/removing the product in/from the server, or connecting with the peripheral devices.
  • Page 10 破損したケーブルコネクタを使用しない。 ネジ止めなどのロックを確実に行ってください。 Use only interface cables authorized by NEC and locate a proper device and connector before connecting a cable. Using an unauthorized cable or connecting a cable to an improper destination may cause a short circuit, resulting in a fire.
  • Page 11 CAUTION 腐食性ガスの存在する環境で使用または保管しない Do not use or store the product in the place where corrosive gases exist. 腐食性ガス(二酸化硫黄、硫化水素、二酸化窒素、塩素、アンモニア、オゾンなど) の存在する環境に設置し、使用しないでください。 また、ほこりや空気中に腐食を促進する成分(塩化ナトリウムや硫黄など)や導電 性の金属などが含まれている環境へも設置しないでください。装置内部のプリント 板が腐食し、故障および発煙・発火の原因となるおそれがあります。もしご使用の 環境で上記の疑いがある場合は、販売店または保守サービス会社にご相談ください。 Make sure not to locate or use the server in the place where corrosive gases (sulfur dioxide, hydrogen sulfide, nitrogen dioxide, chlorine, ammonia, ozone, etc) exist. Also, do not install it in the environment where the air (or dust) includes components accelerating corrosion (ex.
  • Page 12 項> <お手入れに関する注意事 Cleaning and Working wit h the Product WARNING 自分で分解・修理・改造はしない Do not disassemble, repair, or alter the server. 本製品の分解や、修理・改造は絶対にしないでください。装置が正常に動作しなく なるばかりでなく、感電や火災の危険があります。 Never attempt to disassemble, repair, or alter the product on any occasion. Failure to follow this instruction may cause an electric shock or fire as well as malfunctions of the product.
  • Page 13 <運用中の注意事項> During Operation CAUTION 雷がなったら触らない Avoid contact with the server during thunderstorms. 雷が鳴りだしたら、本製品内蔵の本体装置には、触れないでください。感電するお それがあります。 Disconnect the power plug from the outlet when a thunderstorm is approaching. If it starts thundering before you disconnect the power plug, do not touch any part of the server containing the product.
  • Page 14: 警告ラベルについて Warning Labels

    警告ラベルについて Warning Labels 本製品には警告ラベルが貼り付けられています。これは本製品を操作する際に考えられる 危険性を常にお客様に意識していただくためのものです(ラベルをはがしたり、汚したり しないでください) 。もしこのラベルが貼り付けられていない、はがれかかっている、汚れ ているなどして判読できないときはご購入された販売店にご連絡ください。 The warning label is attached to the product with possible danger or their vicinity in your product to inform the user that a hazardous situation may arise when operating the product. (Do not intentionally remove or damage any of the labels.) If you find any labels totally/partially removed or illegible due to damage, contact your sales representative.
  • Page 15: 使用上のご注意 〜装置を正しく動作させるために〜 Notes On Use - For Correct Operation Of Bbu

    使用上のご注意 〜装置を正しく動作させるために〜 Notes on Use - for correct operation of BBU - 本製品を使用するときに注意していただきたいことを次に示します。これらの注意を無視 して、 本製品を使用した場合、 資産(データやその他の装置)が破壊されるおそれがあります ので必ずお守りください。 本製品は N8103-91 ディスクアレイコントローラ(内蔵 SAS HDD 用)専用の増設 バッテリです。その他のディスクアレイコントローラには接続できません。 本製品は大変デリケートな電子装置です。本製品を取り扱う前に、本体装置の金 属フレーム部分などに触れて身体の静電気を逃がしてください。 本製品を落としたり、ぶつけたりしないでください。 本製品のリサイクルと廃棄に関しては、本章の「リサイクル・廃棄について」を 参照して下さい。 Note the following when you use the BBU. If you ignore the notes, your assets (including important data and/or other devices) may be damaged.
  • Page 16: 本書について This Manual

    本書について This Manual 本書は、Windows などのオペレーティングシステムやキーボード、マウスといった一般的 な入出力装置などの基本的な取り扱いについて十分な知識を持ったユーザを対象として記 載されています。 The guide is intended for persons who are familiar with operating systems including Windows and fundamental operations of general-purpose I/O devices including the keyboard and mouse. <本書の記号について> Text Conventions 本書の中には安全に関わる注意記号の他に次の3種類の記号を使用しています。それぞれ の記号は次のような意味をもつものとして定義されています。 The following conventions are used throughout this User's Guide. For safety symbols, see "SAFETY INDICATIONS"...
  • Page 17: 梱包箱の中身について In The Package

    梱包箱の中身について In the Package 梱包箱の中には本製品以外に色々な添付品が同梱されています。本製品に添付の構成品表 を参照し、全ての添付品が揃っていることを確認してください。万一、足りないものや損 傷しているものがあった場合には、本製品をご購入された販売店にご連絡ください。 The carton contains various accessories, as well as the product itself. See the packing list to make sure that you have everything and that individual components are not damaged. If you find any component missing or damaged, contact your sales agent. 輸送について...
  • Page 18: 第三者への譲渡について Transfer To Third Party

    For details on data erasure, ask your sales representative. NEC assumes no liability for data leakage if the product is transferred to third party without erasing the data.
  • Page 19: 製品寿命について Life Of Bbu

    条件により異なりますが、約 2 年間となっております。 本製品の設置から約 2 年後(設置時期は本体装置および本製品に貼り付けのバッテリラベ ルに記載)を目安に交換してください。交換については、本製品をご購入された販売店もし くはご契約されている NEC 保守サービス会社へご相談ください。 The BBU is equipped with a backup battery. The life of the battery is about 2 years while it varies depending on the use environment and operating conditions. Replace the battery with a new one after about two years from the installation of the BBU (the installation time can be known by the battery label put on the server and the BBU).
  • Page 20: リサイクル・廃棄について Recycle And Disposal

    リサイクル・廃棄について Recycle and Disposal 本製品のバッテリパックにはニッケル水素バッテリが搭載されており、リサイクルが可能 です。貴重な資源を再利用するため、本製品をご購入された販売店もしくはご契約されて いる NEC 保守サービス会社までお問い合わせいただくか、最寄りのリサイクル協力店に お持ちください。バッテリパックの取り外し方法は、 「第 3 章運用・保守」の「4. バッテ リパックの交換手順」従ってください。 その他部材の破棄については、各自治体の廃棄ルールに従って分別廃棄してください。詳 しくは各自治体にお問い合わせいただくか、本製品をご購入された販売店もしくはご契約 されている NEC 保守サービス会社にご相談ください。 バッテリパックは「第 3 章運用・保守」を参照して取り扱いに十分注意してください。 The battery pack of the BBU is equipped with lithium ion battery which is recyclable. To enable such valuable resources to be reused, contact your service representative or bring it to the nearest recycle agent.
  • Page 21: Table Of Contents

    目 次 まえがき Preface ........................1 使用上のご注意 〜必ずお読みください〜 NOTES ON USE - Always read the Notes -2 本書で使用する記号とその内容 Symbols Used in This Manual and Warning Labels ....4 安全上のご注意 Safety Indications....................5 警告ラベルについて Warning Labels ..................12 使用上のご注意 〜装置を正しく動作させるために〜 Notes on Use - for correct operation of BBU - ............................
  • Page 22 3. Installation Flow ......................... 43 4. Checking Contents in Package ....................44 5. Names and Functions of Sections....................45 6. Notes............................46 6-1. Notes on Installation ......................46 6-2. Notes on Operation......................46 Chapter 2 Installing BBU ......................47 1. Installation Procedure......................... 47 1-1.
  • Page 23: 第 1 章 概要

    第 1 章 概要 N8103-94 増設バッテリ (以降「本製品」と呼ぶ)を初めてお使いになる場合は、この章か らお読みください。 ここでは、本製品の特徴、構成およびバッテリ増設作業の概要について説明します。 1. 本製品の特徴 本製品は N8103-91 ディスクアレイコントローラ(内蔵 SAS HDD 用)(以降 「ディスクアレ イコントローラ」と呼ぶ)専用の増設バッテリです。 本製品をディスクアレイコントローラに実装する事で、電源瞬断などの不慮の事故による データ損失の危険(Write Back 運用時)を回避することができます。 ディスクアレイコントローラのキャッシュメモリ内のデータを長時間バックアッ プ(最大 72 時間) Write Back 運用時の信頼性向上 再利用可能なニッケル水素バッテリを採用...
  • Page 24: 仕様

    2. 仕様 項 目 仕 様 備 考 最大データバックアップ時間 72 時間 満充電時 外形寸法 39(幅)×133(奥行)X9(高)mm 質量 約 0.10(kg) バッテリ容量 正常時 4.22Wh 動作環境 温度 10 C 〜 35 C 湿度 20% 〜 80% 結露しないこと 保管環境 温度 0 C 〜 35 C 湿度 20% 〜...
  • Page 25: 取り付け作業の流れ

    3. 取り付け作業の流れ 本製品を取り付ける作業の流れは以下の通りです。詳しい作業内容については、それぞれ 対応する章をご覧になってください。 開始 第 1 章 製品・添付品の確認 製品および添付品の確認、バッテリ取 注意事項の確認 り付け時の注意について説明します。 第 2 章 「1. 取り付け手順」 バッテリの取り付け バッテリの取り付け方法について説明 します。 第 2 章 「2. ユーティリティからの確認」 接続確認・設定 バッテリ取り付け後の接続確認方法、 およびライトキャッシュモードの設定 について説明します。 終了...
  • Page 26: 梱包箱の中身を確認する

    4. 梱包箱の中身を確認する 梱包箱には次のものが入っています。作業を開始する前に確認してください。 項番 品 名 数量 備 考 増設バッテリ 本製品 ユーザーズガイド 本書 セットアップデートラベル 保証書 保証書は記載内容を確認の上、大切に保管してください。 以下のものが梱包箱に入っています。 増設バッテリ ユーザーズガイド (本書) Set up Date   Y セットアップデートラベル 保証書...
  • Page 27: 各部の名称と機能

    5. 各部の名称と機能 本製品の各部の名称を以下に説明します。 本製品表面 バッテリセル ニッケル水素バッテリセルです。 バッテリケーブル バッテリセルとメモリを接続するためのケーブルです。 メモリコネクタ 本コネクタをディスクアレイコントローラのメモリスロットに挿入します。 リサイクルおよび警告・注意ラベル バッテリパックに貼られているラベルです。リサイ クルマークや電池の種類、警告文・警告文が表示さ れています。また、バッテリパックの管理レビジョ ンが記入されています。 メモリ バッテリセルに接続されているメモリです。 Nコードラベル 本製品のNコードを表示しています。 N8103-94...
  • Page 28 本製品裏面 添付品 Set up Date セットアップデートラベル(添付品) 本製品に添付されているラベルです。本製品を取り付けた日付(年月)を記入し、本製品の表面に貼 り付けてください。...
  • Page 29: 注意事項

    6. 注意事項 本製品のご使用する前に、以下の注意事項をご覧ください。 6-1. 取り付け時の注意事項 本製品を、本体装置の筐体などの金属部の上においたり、ぬれた手で持ったりし ないでください。バッテリがショートする恐れがあります。 6-2. 運用時の注意事項 本製品で使用しているバッテリパックの寿命は、使用環境や環境条件により異な りますが、約 2 年間となっています。本製品の設置から約 2 年後を目安に交換し てください。 交換については、 ご購入された販売店もしくはご契約されている NEC 保守サービス会社へご相談ください。...
  • Page 30: 第 2 章 本製品の取り付け

    第 2 章 本製品の取り付け ここでは、本製品の取り付け方法について説明します。 1. 取り付け手順 以下の手順に従って、本製品をディスクアレイコントローラに取り付けてください。 作業の前に、ディスクアレイコントローラ添付のユーザーズガイドおよび本体 装置のユーザーズガイドをよくご覧になってください。 1-1. ケーブルの確認 バッテリセルとメモリを結ぶケーブルが取り外されていることを確認してください。 もしケーブルが接続されたままであればケーブルを取り外してください。 1-2. セットアップデートラベルの貼り付け 本製品に添付されているバッテリラベルに、本製品を実装した日付(年月)を記入し、 バッテ リ表面に貼り付けてください。...
  • Page 31: 本製品の取り付け

    日付(年月)を記入 2005 Set up Date 例)Y .M   使用環境および運用条件によって異なりますが、 バッテリパックの寿命は約2 年です。使用年数が2年を過ぎると、最大データバックアップ時間( 72時間) が保証できません。「第3章運用・保守」を参照して速やかに新しいバッテリ パックに交換してください。 1-3. 本製品の取り付け 本製品をディスクアレイコントローラに取り付けます。 ディスクアレイコントローラのメモリを固定しているつめを開いてください。 ディスクアレイコントローラのメモリを取り外します。 本製品をスロットにしっかり差し込みます。 手順 1 で開いたつめを閉じ、本製品を固定します。 ディスクアレイコントローラ メモリ(256MB DIMM-Ⅱ) 本製品 メモリ、増設バッテリを取り付けるときはDIMMの切り欠き位置がDIMMス ロットと合っていることを確認して下さい。...
  • Page 32: ケーブルの取り付け

    1-4. ケーブルの取り付け バッテリセルとメモリを結ぶケーブルを接続してください。...
  • Page 33: ユーティリティからの確認

    2. ユーティリティからの確認 本製品取り付け後、本製品の接続確認と設定確認を行います。確認には、ディスクアレイ コントローラの管理ユーティリティである MegaRAID Storage Manager ( 以降「MSM」 と呼ぶ)を使用します。 OS を起動し、MSM を起動します。 MSM の画面左側「Physical」タブ配下に「Battery Backup Unit」アイコンが表示 されることを確認します。 Physical 「Battery Backup Unit」アイコン...
  • Page 34 次に、 画面左側の 「Logical」 タブを選択し、 「 Logical」 タブ配下にある個々の 「Virtual Disk」を選択します。 画面右側の「Properties」タブを選択し、デフォルトライトポリシー(Default Write Policy:ライトキャッシュの動作設定)の設定を確認します。 Logical Properties デフォルトライトポリシー カレントライトポリシー...
  • Page 35 デフォルトライトポリシーが「Write Back」になっていない場合はデフォルトラ イトポリシーを「Write Back」に変更します。 デフォルトライトポリシーの変更方法は以下の通りです。 6-1. 画面左側の 「Logical」 タブを選択し、 「Logical」 タブ配下にある 「Virtual Disk」           を選択します。 6-2. 画面右側の「Operations」タブ配下にある「Set Virtual Disk Properties」を選 択します。オペレーション選択画面が表示されるので、 「Default Write Policy」を 「Write Back」に変更します。 6-3. 「Logical」タブ配下にあるすべての「Virtual Disk」に対して、6-1.〜6-2.の 作業を繰り返し、デフォルトライトポリシーを「Write Back」に変更します。 Logical Operations Set Virtual Disk Properties デフォルトライトポリシー...
  • Page 36 本製品実装後、 約3〜12時間システムを立ち上げた状態にすると充電が完了し、 MSM またはアプリケーションログに Controller ID:x Battery Charge Complete と いうログが登録されます。充電完了後、カレントライトポリシー(Current Write Policy:現在のライトキャッシュの動作状態)が「Write Back」になっていること を確認して下さい。 Logical Properties デフォルトライトポリシー カレントライトポリシー ご購入時のバッテリセルは充電されていません。その場合は、MSM上で 「Logical」タブ→「Properties」タブの「Current Write Policy」値が「Write Through」と表示されます。 バッテリセルの充電率は、MSMの「Physical」タブ→「Properties」タブ における「Relative State of Charge」「Absolute State of Charge」で確認 できます。 Write Policyを「Write Through」から「Write Back」に変更した際に、MSM のログは正しいメッセージが表示されますが、 Windowsのイベントログ(ア プリケーション)には、逆方向の変更をした旨のメッセージが表示されま す。「Write Back」から「Write Through」に変更した場合も、Windowsの...
  • Page 37: バッテリのリフレッシュ動作(learn Cycle)

    3. バッテリのリフレッシュ動作(Learn Cycle) ディスクアレイコントローラの出荷時設定では30日毎にバッテリの放電、再充電(Learn  Cycle)を行います。 Learn Cycleはバッテリの正確な情報を測定し、 メモリ効果によるバッ テリ容量の低下を抑止するためのものです。Learn Cycleを完了するまで12時間前後か かります。その間ディスクアレイコントローラのライトキャッシュ設定はライトスルーと なり、 ライト性能が低下しますのでご注意下さい。 Learn cycleによる性能低下を避けたい 場合はAuto Learn Mode設定をAutoからDisableに変更してください。Disabledに設定 し、 3ヶ月〜6ヶ月に1度、 手動でLearn Cycleを実施することをお奨めします。 Disabled に設定するには以下の画面でDisabledを選択し、その下にあるGoをクリックして下さい。           バッテリが充電または放電を行っている間はAuto Learn ModeをDisabled またはWarnに設定変更しないで下さい。 充電、 放電動作が停止する場合があり ます。 カレントライトポリシーがライトバックになっていることを確認した後、 Disabledに設定を変更して下さい。カレントライトポリシーの確認方法につい ては本章の2項ユーティリティからの確認を参照して下さい。  ...
  • Page 38   ディスクアレイコントローラはLearn Cycle動作中、以下の1.から4.の動作を行います。    バッテリを放電します。以下のログが MSM 及びアプリケーションログに登録され ます。  Controller ID:x Battery relearn started Controller ID:x Battery is discharging Controller ID:x BBU disabled; changing WB logical drives to WT バッテリの放電を完了します。以下のログが MSM 及びアプリケーションログに登 録されます。  Controller ID:x Battery relearn completed バッテリを再度充電します。 充電開始時には以下のログが MSM 及びアプリケーショ ンログに登録されます。しばらく経っても充電を開始しない場合は装置を再起動し、...
  • Page 39   ・ Auto Learn ModeをAutoに設定した場合、30日毎に自動的にLearn Cycleを行い ます。 ・ 手動でLearn Cycleを実行する場合、MSMのBattery Backup UnitのOperationsの 画面にLearnと表示されますのでこれを選択し、 その下のGoをクリックして下さい(以 下の画面コピー参照)。    手動でLearn Cycleを実行する場合、 MSMのAuto Learn ModeをDisabled またはWarnに設定する必要があります。        ・ 設定をDisabledまたはWarnからAutoに変更するとすぐにLearn Cycleを行う場合 があります。   ...
  • Page 40: 第 3 章運用・保守

    第 3 章運用・保守 1. 保守サービス 保守サービスは NEC の保守サービス会社、および NEC が指定した保守サービス会社に よってのみ実施されますので、純正部品の使用はもちろんのこと、技術力においてもご安 心の上、ご都合にあわせてご利用いただけます。 なお、お客さまが保守サービス会社をお受けになる際のご相談は、弊社営業担当または代 理店で承っておりますのでご利用ください。 2. 予防保守 2-1. 本製品の予防保守 予防保守として、 本製品の状態(電圧や温度)を定期的に確認してください。 本製品の状態は、 ディスクアレイコントローラの管理ユーティリティである MegaRAID Storage Manager (以降「MSM」と呼ぶ)で確認することができます。 2-2. 本製品の寿命 本製品が使用しているバッテリセルの使用年数は約 2 年間です。使用年数が 2 年以上過ぎ ている場合は本章の「3. 本製品の交換手順」を参照して、速やかに本製品を交換してくだ さい。 本製品は消耗品/有償保証品です。...
  • Page 41: 本製品の交換手順

    3. 本製品の交換手順 本製品を交換するときは以下の手順に従ってください。 新しい本製品に添付されているセットアップデートラベルに、 交換した日付(年月) を記入し、バッテリ表面に貼り付けてください ( 「1-2. セットアップデートラベル の貼り付け」参照) 。すでにバッテリラベルが貼られている場合は、はがしてから 貼るか重ねて貼ってください。 日付(年月)を記入 2005 Set up Date 例)Y .M   すべてのアプリケーションを終了し、OS をシャットダウンしてください。 本体装置の電源を OFF にして、 電源ユニットに接続しているすべての電源コード をコンセントから取り外してください。 本体装置のユーザーズガイドを参照しながらサイドカバーを取り外します。 ディスクアレイコントローラに接続しているすべてのケーブルを抜きます。 本体装置からディスクアレイコントローラを取り外します。 本製品を固定しているディスクアレイコントローラのつめを開いてください。 本製品を取り外します。 次に新しい本製品をスロットにしっかり差し込みます。DIMM の切り欠き位置が DIMM スロットと合っていることを確認して下さい。 手順 7 で開いたつめを閉じ、新しい本製品を固定します。...
  • Page 42 ディスクアレイコントローラ 本製品 新しい本製品 本体装置の PCI スロット(PCI Express)にディスクアレイコントローラを元通 りに取り付けてネジ止めします。 ディスクアレイコントローラから取り外したすべてのケーブルを元通りに取り付 けます。 取り外したサイドカバーや電源ケーブルを元通りに取りつけ、本体装置の電源を ON にします。 OS 起動後、本製品が正しく認識されているか確認します。確認方法は、 「第 2 章 本製品の取り付け」の「2. ユーティリティからの確認」をご覧ください。 ご購入時のバッテリセルは充電されていません。その場合は、MSM上で 「Logical」タブ→「Properties」タブの「Current Write Policy」値が「Write Through」と表示されます。 バッテリセルの充電率は、MSMの「Physical」タブ→「Properties」タブ における「Relative State of Charge」「Absolute State of Charge」で確認 できます。 バッテリセルはリサイクルが可能です。リサイクルについてのお問い合わせ は、 本製品をご購入された販売店もしくはご契約されているNEC 保守サービ ス会社までご連絡ください。...
  • Page 43: Contents

    Contents Contents ..........................41 Chapter 1 Overview......................40 1. Characteristics of BBU ....................... 40 2. Specification ..........................40 3. Installation Flow ......................... 41 4. Checking Contents in Package ....................42 5. Names and Functions of Sections....................43 6. Notes............................44 6-1. Notes on Installation ......................44 6-2.
  • Page 44: Chapter 1 Overview

    Chapter 1 Overview First read this chapter if you use the N8103-94 Additional DAC Battery (called BBU below) for the first time. This chapter describes the characteristics and configuration of the BBU and outlines the additional battery installation job. 1. Characteristics of BBU The BBU is an additional battery exclusively used for the N8103-90/91 Disk Array Controller (SAS).
  • Page 45: Installation Flow

    3. Installation Flow The following shows the job flow for installing the BBU. For details, see the respective chapters. Start Chapter 1 Check BBU and accessories. Describes how to check the BBU and Check notes. accessories in the package and the notes on installation.
  • Page 46: Checking Contents In Package

    4. Checking Contents in Package The package contains the following items. Check the contents to confirm that all the items are provided before starting the installation job. Item Remarks Additional DAC battery This unit User’s Guide This manual Setup date label The package contains the following items.
  • Page 47: Names And Functions Of Sections

    The label is put on the battery pack. It indicates the recycle symbol, battery type, and warning message, and is filled with the management revision of the battery pack. Memory Memory module connected with the battery cell. N code label Indicates the N code given for this BBU. N8103-94...
  • Page 48: Notes

    Rear view Accessories Setup Date label (accessory) The label comes with the BBU. Fill the year and month when the BBU is installed in the disk array controller. Then put the label on the BBU surface. 6. Notes Read the following notes thoroughly before using the BBU. 6-1.
  • Page 49: Chapter 2 Installing Bbu

    Chapter 2 Installing BBU This chapter describes the installation of the BBU in the disk array controller. Here describes the installation of the BBU in the Disk Array Controller (Internal SAS HDD). The installation of the BBU in the Disk Array Controller (External SAS HDD) Check is a similar procedure.
  • Page 50: Putting Setup Date Label

    1-2. Putting Setup Date Label Fill the year and month when the BBU is installed in the disk array controller on the battery label coming with the BBU. Then put the label on the BBU surface. Fill the year and month. 2005 Example) Y The life of the battery is about 2 years while it varies depending on the use...
  • Page 51: Connecting Cable

    DIMM is keyed with a little notch just off from center. Note that the notch should be aligned with DIMM slot. Notice 1-4. Connecting Cable Connect the cable to battery cell and memory module.
  • Page 52: Checking By Utility

    2. Checking by Utility After the installation, check the connections and settings of the BBU using the disk array controller management utility "MegaRAID Storage Manager " (called MSM hereafter). Boot OS and start MSM. Make sure that the "Battery Backup Unit" icon appears in the Physical tab of MSM.
  • Page 53 Select the Logical tab in the left frame of the window, and then select each "Virtual Disk" under the Logical tab. Select the Properties tab in the right frame of the window, and confirm the setting for Default Write Policy. Logical Properties Default Write Policy...
  • Page 54 Change the Default Write Policy to "Write Back" if not specified. To change the Default Write Policy: 6-1. Select the Logical tab in the left frame of the window, and then select each "Virtual Disk" under the Logical tab. 6-2. Select the Set Virtual Disk Properties under the Operations tab in the right frame of the window, and change the Default Write Policy to Write Back.
  • Page 55 It takes from 3 to 12 hours to finish charging the battery since the system is booted. After that, the log “Controller ID:x Battery Charge Completed” is registered in MSM log and Windows application log. Make sure that the Current Write Policy (indicating write cache operation status) is indicated as "Write Back."...
  • Page 56: Reconditioning The Battery (learn Cycle)

    3. Reconditioning the battery (Learn Cycle) The disk array controller executes a learn cycle which discharges and charges the battery every 30 days. Learn Cycle calibrates accurate battery information and refrains from reducing its capacity by battery memory effect. It takes about 12 hours to finish a learn cycle.
  • Page 57 Disk array controller executes a learn cycle as the following steps. Battery starts discharging. The following logs are registered in MSM and application log. Controller ID:x Battery relearn started Controller ID:x Battery is discharging Controller ID:x BBU disabled; changing WB logical drives to WT Battery finishes discharging.
  • Page 58 ・ Learn cycle is executed automatically every 30 days when auto learn mode is auto. ・ To execute learn cycle manually, click “learn” on MSM and then click “Go” below. See the following screen copy. To execute a learn cycle manually, auto learn mode on MSM has to be disabled or warn.
  • Page 59: Chapter 3 Operation And Maintenance

    Chapter 3 Operation and Maintenance 1. Maintenance Service Service representatives subordinate to or authorized by NEC provide services of the BBU with use of genuine parts and high technical capabilities. You can get the services for your own convenience. For the services, contact the NEC sales department or representatives.
  • Page 60: Bbu Replacement Procedure

    3. BBU Replacement Procedure Replace the BBU in the following procedure: Here describes the BBU Replacement Procedure in the Disk Array Controller (Internal SAS HDD). The BBU Replacement Procedure in the Disk Array Controller (External Check SAS HDD) is a similar procedure. Fill the year and month of replacement in the Setup Date label that comes with the new BBU, and put the label on the BBU surface.
  • Page 61 Close the lever that was opened in Step 7 to fix the BBU. Disk array controller Old BBU New BBU Install the disk array controller in the PCI (PCI Express) slot of the server, and secure it with screws. Connect all the cables to the disk array controller as before. Install the removed side cover and power cords to recover the original state.
  • Page 63 December 2006, Ver. 3 日本電気株式会社 東京都港区芝五丁目 7 番 1 号 TEL(03)3454-1111(大代表) NEC Corporation 5-7-1, Shiba, Minato-ku, Tokyo, Japan TEL (03)3454-1111 (main) © NEC Corporation 2006 日本電気株式会社の許可なく複製 ・ 改変などを行うこと はできません。 Reprinting or changing of this document without prior approval of NEC is prohibited.
  • Page 64 N8103-94 増設バッテリユーザーズガイド N8103-94 Additional DAC Battery User's Guide 855-900516-001-C 本書は再生紙を使用しています。 This manual is printed on recycled paper.

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: