Download  Print this page

Sony Walkman ICF-SW7600GR Operating Instructions Manual

Fm stereo/sw/mw/lw pll synthesized receiver.
Hide thumbs
Most useful pages: More

Advertisement

Table of Contents
FM Stereo/SW/MW/LW
PLL Synthesized Receiver
取扱説明書
お買い上げいただき、ありがとうございます。
電気製品は安全のための注意事項を守らないと、
    
火災や人身事故になることがあります。
この取扱説明書と別冊の 「安全のために」 をよくお読みのうえ、製品
を安全にお使いください。お読みになったあとは、いつでも見られ
るところに必ず保管してください。
Operating Instructions
Xxxx
Xxxx
ICF-SW7600GR
2001 Sony Corporation
この説明書は再生紙を使用しています。
VOC(揮発性有機化合物)1%以下植物油インキ使用/
Soy ink of less than 1% VOC (volatile organic compound) used
Printed in Japan
/
3-227-586-01(1)
JP
GB
KR
CS

Advertisement

Chapters

Table of Contents

   Related Manuals for Sony Walkman ICF-SW7600GR

   Summary of Contents for Sony Walkman ICF-SW7600GR

  • Page 1 FM Stereo/SW/MW/LW PLL Synthesized Receiver 取扱説明書 お買い上げいただき、ありがとうございます。   電気製品は安全のための注意事項を守らないと、      火災や人身事故になることがあります。 この取扱説明書と別冊の 「安全のために」 をよくお読みのうえ、製品 を安全にお使いください。お読みになったあとは、いつでも見られ るところに必ず保管してください。 Operating Instructions Xxxx Xxxx ICF-SW7600GR 2001 Sony Corporation この説明書は再生紙を使用しています。 VOC(揮発性有機化合物)1%以下植物油インキ使用/ Soy ink of less than 1% VOC (volatile organic compound) used Printed in Japan 3-227-586-01(1)
  • Page 2 こんなことができます • 日本国内、海外の両方で世界中の 放送が受信できます。 フェーズ ロックト PLL(Phase Locked Loop ー セサイザー方式を採用し、簡単で 正確な選局ができます。 ー日本国内では以下の放送が受信で きます。 (詳しくは付属の 「ウェー ブハンドブック」 および 「ハウトゥ キャッチザウェーブ」 をご覧くだ さい。) 受信できる放送と 周波数範囲 テレビ音声*1∼3ch(90.0∼ 108.0MHz) 76.0∼90.0MHz SW(短波) 国内外の短波放送、 業務用通信など 1621∼29,999kHz MW(中波) **530∼1,620kHz LW(長波) ロシアなどの長波放送 の一部、 ラジオビーコン (航空無線標識局、 船舶無線標識局) など 150∼529kHz 日本国内のみ受信します。...
  • Page 3: Table Of Contents

    目次 はじめに 電源について 時計を合わせる ラジオを聞く タイマーを使う 便利な使いかた その他 *中国モデルを除く **日本、中国、ワールドモデルのみ 各部の名称と働き ... 乾電池で使う ... 外部電源で使う パワーアダプターで使う ... カーバッテリーコードで使う ... 現在時刻に合わせる ... 他の国、地域の時刻を知る ... 海外で使う ... 周波数を直接入力して聞く — ダイレクト選局 ... 受信状態をよくするには ... 手動で周波数を選んで聞く — マニュアル選局 ... 自動的に局を探して聞く — オートスキャン選局 ... いつも聞く局を登録して聞く —...
  • Page 4: 各部の名称と働き

    Bはじめに 各部の名称と働き ( ) 内のページに詳しい説明があります。 表面 エイエム エクスターナル アンテナ AM EXT ANT(AM外部アンテナ入力)端子(35) (中国モデルを除く) アッテネーター ATTコントロール(減衰量調節)つまみ(21) アッテネーター ATT ON/OFF(減衰器ON/OFF)スイッチ(21) ライン アウト LINE OUT(録音出力)端子(33) 5 i(ヘッドホン)端子(17, 33) ステレオヘッドホン(日本およびワールドモデルは付属)をつなぐと FMステレオ放送が楽しめます。スピーカーからは音が出なくなり ます。 6 DC IN 6V !(外部電源入力)端子(10) (中国モデルを除く)   ライト LIGHT(照明)ボタン このボタンを押すと、約10秒間表示窓が照明され、暗いところで も表示が読めるようになります。照明中にもう一度押すと、照明を OFFできます。照明中にボタン操作をすると、照明時間が延長され ます。 8 表示窓(7) 9 操作部(6) 0 スピーカー...
  • Page 5 裏面 エスエスビー ファイン チューン SSB FINE TUNE(SSB周波数微調節)つまみ (日本、中国、ワールドモデルのみ。26ページ) エルエスビー ユーエスビー LSB/USB切り換えスイッチ(26, 27) エイエム モード AM MODE切り換えスイッチ(26, 27) トーン TONE(音質)切り換えスイッチ(33) ボリューム VOLUME(音量調節)つまみ qh ロッドアンテナ ロッドアンテナは、必ず受け軸をまっすぐ引っはり出してから使用 してください。また、ロッドアンテナを収納する時は、アンテナに 無理な力を加えずに、ゆっくりと行ってください。受け軸もしっか り押し込んで戻してください。 qj スタンド qk 電池蓋 受け軸 引き出す 各 部 の 名 称 と 働 き はじめに...
  • Page 6 操作部 スリープ SLEEP ボタン(31) ホールド HOLD(誤操作防止)スイッチ (32) ダイレクト DIRECT(ダイレクト選局)ボ タン(15,16) 4 FM/AM切り換えボタン (16,18,20) スタンバイ STANDBY MEMORY(スタ ンバイ メモリー) 、 タイマー スタンバイ TIMER STANDBY/ スタンバイ タイム STANDBY TIME SET (スタンバイ設定/スタンバイ 時刻設定)ボタン(28,30) エンター ENTER(入力)、 LOCAL タイム セット TIME SET(時刻設定) ボタン(11,22,28) イレーズ ディーエスティー ERASE(消去)、DST(サマー タイム)ボタン(11,13,30) バンド...
  • Page 7 表示部 チューン TUNE(選局)表示(16,18) 放送を受信したときに点灯し ます。 2 電池消耗表示(9) ホールド HOLD(誤操作防止)表示(32) 表示されているときはボタン 操作を受け付けません。 (DSTサマータイム)表示 (12) サマータイムを設定している ときに点灯します。 5 プリセット番号/時差表示欄 (11,22,23) シンク ロック SYNCLOCK(同期ロック) 表示(27) 同期検波が働いているときに 点灯します。 スリープ SLEEP(スリープタイマー) 表示(31) スリープタイマーの動作中に 点灯します。 スタンバイ STANDBY 、STANDBY 表示 (28,29,30) タイマーが予約されていると きに点灯します。 9 PAGE番号表示 ラジオON時は、常時点灯し ます。 0 時刻/周波数表示欄...
  • Page 8: 乾電池で使う

    B電源について 乾電池で使う 外部電源で使う , 「 カーバッテリーで使う , 「カーバッテリーコードで使う」 ( 電池ぶたをスライドさせたあと、開く。 単 形乾電池を 表示に合わせてeEを正しく入れる 電池ぶたを閉める。 初めて乾電池を入れたときは、表示窓に 「0:00」 が点滅します。点滅を 止めるには、時計を合わせます。 ご注意 電池を入れてから表示窓に文字が表示されるまでに、約3秒かかります。 電源について パワーアダプターで使う」 ( 本入れる。 ページ ) ページ ) イラストの ように#極 側から電池 を入れてく ださい。...
  • Page 9 電池の交換時期 電池が消耗してくると音が小さくなったりひずんだりし、表示窓左上の 「E」 が点滅します。 乾電池が完全に消耗すると 「E」 が点灯し、ラジオの電源が切れて、すべ てのボタン操作ができなくなります。乾電池を4本とも新しいものと交 換してください。 乾電池を交換してラジオの電源を入れ直すと、 「E」 が消え、再び操作が できるようになります。 ご注意 乾電池の交換は、電源を切った状態で60秒以内に行ってください。 60秒以上経過すると、設定した時刻は消えてしまいます。その場合は、もう一度 時刻合わせを行ってください。プリセットした放送局、スタンバイ時刻およびロー カル時刻の時差は消えません。  乾電池の持続時間 ソニー単3形(LR6)アルカリ乾電池 約47時間 約34時間 MW/LW 約34時間 * EIAJ (日本電子機械工業会) 規格による測定値です。 乾電池についてのご注意 乾電池の使いかたを誤ると、液もれや破裂のおそれがあります。次のことは必ずお 守りください。 • +と−の向きを正しく入れてください。 • 新しい乾電池と使用した乾電池、または種類の違う乾電池を混ぜて使用しないで ください。 • 乾電池は充電できません。 • 長い間乾電池を使わないときは、取り出しておいてください。 •...
  • Page 10: 外部電源で使う

    外部電源で使う (中国モデルを除く) 本機のDC IN 6V (外部電源) 端子にACパワーアダプター、または カーバッテリーコードをつないでご使用いただけます。 ちょっと一言 外部電源につないで使うと、乾電池が入っていても自動的に外部電源に切り換わります。 ご注意 • 外部電源で本機を使うときも、内蔵のマイコンのバックアップ用として電池を入れて おいてください。この場合も乾電池は消耗しますので、約1年で交換してください。 • 外部電源のプラグを抜き差しするときは、本体の電源を切ってから行ってくださ い。電源を入れたまま行うと、電源が切れて 「E」 表示が出ることがあります。こ の場合、もう一度本体の電源を入れると表示は消えます。 • 乾電池で使うときは、必ずACパワーアダプターやカーバッテリーコードをコンセ ントや車から抜いたあと、本機のDC IN 6V端子からプラグを抜いてください。 DC IN 6V端子に外部電源のプラグがつながっていると乾電池で動作しません。 • ACパワーアダプターやカーバッテリーコードには、ソ ニーの推奨品をお使いください。プラグの極性、その他 の仕様の違う製品を使うと、故障したり性能を充分に発 揮できないことがあります。 パワーアダプターで使う ACパワーアダプター (日本国内モデル、ワールドモデルはAC-E601 (付 属) 、他の地域はAC-E60HG (別売り) ) をDC IN 6V端子につなぎます。 DC IN 6V イラスト内のACパワーアダプターの形状は現物と...
  • Page 11: 現在時刻に合わせる

    B時計を合わせる 現在時刻に合わせる はじめて電池を入れたときや時計がリセットされたときには、表示窓に 「0:00」 が点滅しますので、時計を現在時刻に合わせてください。 2, 4, 5 本機では、本機をお使いになる地域の 「LOCAL時刻」 と世界の他の地域 の時刻 「WORLD時刻」 を表示できます。 世界各地の時刻の算出には、 「LOCAL時刻」 とUTC (協定世界時刻) との 時差* ( 14ページ 「各地のUTCとの時差一覧」 参照) を使用しています。正 しい時刻を知るために、お使いなる地域の時差と時刻を正しく設定して ください。 * 本機では地域を特定するための時差帯 (Time Zone)として扱っていま す。 電源が入っていたら、 切る。 ご注意 ラジオを聞いているときは時計合わせはできません。 LOCAL TIME SET し、お使いになる地域の TIME ZONE表示が点灯し、K ーまたは+...
  • Page 12 サマータイムに設定する場合は、 す。 サマータイムが採用されていない地域や、サマータイムでないと き、あるいはすでに さい。 LOCAL TIME SET LOCAL し、現在の ーIKまたはkI+を1回押すたびに1分ずつ変わり、押し続けると 速く変わります。 0:00に合わせると 「ピピッ」 と鳴ります。 LOCAL TIME SET 「:」 が点滅し始め、時計が動き出します。 ラジオ受信中に時刻を見るには EXEを押します。もう一度EXEを押すか約10秒たつと、もとの表示に 戻ります。ただし、時刻表示中にWORLD TIMEボタンを押したり、 WORLD時刻表示中にK ーまたは+ kを押したりすると時刻表示時 間は延長されます。時刻表示中は、周波数を変える等ラジオに関する操 作はできません。オートスキャン(20ページ)やメモリースキャン (24ページ)中は、時計表示になりません。 サマータイムを採用している地域では サマータイム時期になったら、DSTを押して サマータイム終了時には、DSTを押して 自動的に変わります。 ちょっと一言 • 本機の時計は24時間表示です。 • 「0:00」 の点滅を止めるには、LOCAL TIME SETを押します。 •...
  • Page 13: 他の国、地域の時刻を知る

    他の国、地域の時刻を知る 世界の各地の現在時刻(WORLD TIME)を知ることができます。 WORLD TIME を押す。 電源が入っている場合は、EXEを押して時刻を表示させてから WORLD TIMEを押します。 K ーまたは+ kを押して、知りたい都市 (地域) の との時差を表示させる。 時差を±0に合わせると 「ピピッ」 と鳴ります。 その地域がサマータイムのときは、 出す。 知りたい地域の現在時刻が表示されます。 LOCAL 時刻の表示に戻すには WORLD TIMEをもう一度押します。 を押して 表示を 時計をあわせる 他 の 国 、 地 域 の 時 刻 を 知 る...
  • Page 14 各地の時差について 各地のUTC時刻との時差は次の表のとおりです。 「+1:00」 はUTC時刻より1時間先、 「−1:00」 はUTC時刻より1時間前 を表します。 UTC時刻、LOCAL時刻、時差の関係は次のようになっています。 (時差) = (LOCAL時刻*) − (UTC時刻) * DST (サマータイム) を設定していない時刻。DSTを押して 場合も、時差表示は変わりません。 各地の との時差一覧 時差 代表的な地域または都市名 ± ロンドン 中央ヨーロッパ、アムステルダム、ストックホルム、チューリヒ、パリ、 ウィーン、ブリュッセル、ベルリン、マドリード、リスボン、ローマ カイロ、アテネ、イスタンブール ジェッダ、リヤド、ナイロビ、モスクワ ドバイ カラチ ダッカ バンコク、ジャカルタ シンガポール、北京、ホンコン 東京、ソウル シドニー、グアム ソロモン、ヌメア オークランド、フィジー –11 サモア –10 ハワイ、ホノルル、タヒチ...
  • Page 15: 海外で使う

    Bラジオを聞く 海外で使う MW放送の周波数ステップ (間隔) は、以下の表のように地域によって異 なります。お使いになる地域に合わせて周波数ステップを切り換えてく ださい。 地域ごとの周波数ステップ 地域 周波数ステップ 北米、南米の国々 10kHz その他の国々 9kHz POWER ON/OFF DIRECT を押す。 10秒以内に手順3の操作をしてください。操作をせずに10秒経つ と、手順2を行う前の状態に戻ります。手順2からやり直してくださ い。手順3以降も、同様に10秒以内に次のボタンを押してください。 数字ボタンで周波数ステップを入力する。 9kHzのときは 「9」 を、10kHzのときは 「1」 → 「0」 の順に押します。 を押して決定する。 入力した周波数表示が約3秒間点滅したあと、 時刻表示に戻ります。 「9」 「 10」 以外の数字を入力していると 「ピピッ」 と音がします。時刻表示に戻った 後、手順2からやり直してください。 を押して電源を切る。 海...
  • Page 16: ダイレクト選局

    周波数を直接入力して聞く — ダイレクト選局 周波数がわかっているときは、数字ボタンで入力すれば、すばやく正確 に選局できます。 POWER ON/OFF FM/AM を押して 短波(SW)、中波(MW)、長波(LW)を聞くときはAMを選びます。 DIRECT を押す。 表示窓の周波数表示が消えます。 10秒以内に手順4の操作をしてください。操 作をせずに10秒経つと、手順3を行う前の状 態に戻ります。手順3からやり直してくださ い。手順4以降も、同様に10秒以内に次のボ タンを押してください。 数字ボタンを押して、聞きたい放送局の周波数を入力する。 の場合:小数点を入力する必要はありません。  例) 89.5MHzのときは、8→9→5の順に押します。 の場合: 周波数の最後に0が3つ続くときは省略できます。  例) 810kHzのときは、8→1→0の順に押します。 10,000kHzのときは、1→0の順に押します。 12,095kHzのときは、1→2→0→9→5の順に押します。 最小入力桁は、FMが0.05MHz ( 50kHz) で、AMが1kHzです。 を押す。 入力した周波数が受信されます。放 送を受信すると 「 が点灯します。 ラジオを聞く を押して電源を入れる。 または を選ぶ。...
  • Page 17: 受信状態をよくするには

    入力を間違えたときは DIRECTを押すと入力が取り消されます。手順3から操作をやり直して ください。 受信可能周波数以外の周波数を入力したときは 「ピピッ」 と鳴った後、現在聞いている周波数の表示に戻ってしまいま す。周波数を確かめて、手順3から操作をやり直してください。 ラジオを切るには POWER ON/OFFを押します。 ちょっと一言 • ステレオヘッドホンを使うと、FMステレオ放送を楽しむことができます。 • ニュース番組などを聞くときは、TONEスイッチをNEWSに合わせると人の声 などが聞きやすくなります。音楽番組を聞くときはMUSICに合わせます。 • このラジオは、内部スプリアス (ラジオ内部に使われている発振器の信号を受信 すること) により、3.64MHzの周波数付近では受信しにくいことがあります。 受信状態をよくするには 放送 ロッドアンテナを伸ばして向きや角度を変える。 ( 「アンテナの伸ばしかた」 、5ページ ) 。 、 放送 内蔵のフェライトバーアンテナが働きます。 ロッドアンテナをしまい、ラジオの向きを変え て最も良く聞こえる向きを探します。 放送 ロッドアンテナを垂直いっぱいに伸ばす。 SWは、付属の外部アンテナをお使いいただくとより安 定した受信をお楽しみいただけます (34ページ) 。 混信で聞きづらいときは...
  • Page 18: マニュアル選局

    手動で周波数を選んで聞く — マニュアル選局 ーIK、kI+またはK ー、+ kボタンで周波数を送ります。 POWER ON/OFF FM/AM を押して   SW、MW、LWを聞くときはAMにします。 を選んだときは、 +ボタンを押して、 ターバンド (短波) を選ぶ。 押すたびに、各バンド(メーターバンド)の最 小周波数が受信されます。 FM放送を聞く場合は手順4に進んでくださ い。 ー K、k +またはK ー、+ kボタンをくり返し押し て、聞きたい局を探す。   ボタンを押すたびに次の間隔で周波数が変わり、放送局を受信する と 「 TUNE 」 が点灯します。 バンド または ラジオを聞く を押して電源を入れる。 または を選ぶ。 AM BAND を押したままー...
  • Page 19 ちょっと一言 • −IKまたはkI+ボタンを押したままにすると、オートスキャン選局になりま す ( 「自動的に局を探して聞く− オートスキャン選局」 、20ページ) 。 • K −または+ kボタンを押したままにすると、周波数が速く進み、離すと止 まります。AMバンド (MW、SW、LW) では、150∼29,999kHz ( サウジアラ ビア、マレーシアモデルでは150∼285kHz、530∼1,620kHz、2,250∼ 26,100kHz) の範囲で周波数が連続して変わります。 メーターバンドとは 短波放送を波長で分けた周波数帯のことです。この周波数帯に、一般向 け国際放送の周波数が割り当てられ、本機では14のメーターバンドに分 けられています。 • バンド メーターバンドの周波数範囲 単位: は 、 は ( ) 内:サウジアラビア、マレーシアモデルの周波数範囲 放送バンド 周波数範囲 150∼529 (150∼285) 530∼1,620 1,621∼29,999 (2,250∼26,100)...
  • Page 20: オートスキャン選局

    自動的に局を探して聞く — オートスキャン選局 POWER ON/OFF FM/AM を押して SW、MW、LWを聞くときはAMにします。 を選んだときは、 +を押して、 ンド (短波) を選ぶ。 押すたびに、各バンド(メーターバンド)の最小周波数が表示されま す。 FM放送を聞く場合は手順4に進んでください。 ー Kまたはk 指を離す。 自動的に放送局を探し始めます。局を受信するたびに約3秒間止ま ります(オートスキャン選局)。 バンドまたはメーターバンドの周波数範囲内でスキャンをくり返し ます ( 「バンド ・ メーターバンドの周波数範囲」 、19ページ) 。 聞きたい局が受信されたところで、外側のボタンー はk +を押す。 その局でオートスキャンが止まります。 内側のボタンK ーまたは+ kを押して、最もよく聞こえ る周波数に合わせる。 ラジオを聞く を押して電源を入れる。 または を選ぶ。...
  • Page 21 ちょっと一言 • ーIKを押し続けてスキャンを開始すると周波数の降順に、kI+で開始すると 昇順にスキャンします。 • スキャン方向を変えるには、逆方向のーIKまたはkI+を3秒以上押してくださ い。スキャン再開してしまったあと、直前にスキャン停止していた局に戻りたい 場合などに便利です。 スキャン中の受信感度を調節するには — ATT スイッチと コントロールつまみの使いかた 電波の強い夜間のMW放送や混信が多いときは、スキャンで止まる周波 数が多すぎることがあります。 スキャン動作中、ひんぱんにスキャンストップが起きるときは、受信感 度を調節してください。 通常はATTスイッチをOFF (受信感度が最大の状態) にしてお使いくださ い。 コントロール つまみ スイッチ スイッチを ATTコントロールつまみが有効になります。 コントロールつまみをまわし、受信感度を調節する。 MAXの方向に回すほど受信感度が低くなり、弱い信号は受信しない で、強い信号だけを受信するようになります。 ご注意 ATTコントロールつまみをMAXの方向に回しすぎると、弱い信号が受信できな くなります。ATTコントロールを使う必要がないときは、必ずATTスイッチを OFFにしてお使いください。 にする、 自 動 的 に 局 を 探...
  • Page 22: プリセット選局

    いつも聞く局を登録して聞く — プリセット選局 0ページから9ページまでの合計10ページの中に、各ページ10局ずつ、 最大で100局の放送局を登録 (プリセット) できます。プリセットをして おくと、数字ボタン (0∼9) を押すだけで選局できます。 プリセット選局の便利な使い方 短波 (SW) 放送は、同じ放送局でも時間帯や時期によって受信できる周 波数が異なります。あらかじめ1つのページに同じ放送局の異なる周波 数を登録しておくと、メモリースキャン機能 (24ページ) を使って次回か らの選局を簡単に行うことができます。 (各放送局の周波数は、付属のウェーブハンドブックまたはショート ウェーブガイドを参照してください。) 局を登録・変更する お買い上げ時、プリセットメモリーに周波数が登録されている場合があります。 不要な局を消すか、登録し直してお使いください。 POWER ON/OFF 登録したい放送局を受信する。 受信方法については、ダイレクト選局(16ページ)、マニュアル選局 (18ページ)またはオートスキャン選局(20ページ)を参照してくだ さい。 PAGE を押してから、 を押してページ番号を決定する。 数字が点滅から点灯に変わり、ページ番号が 決まります。 ENTER を押しながら を押して、プリセット番号を決定する。 「ピピッ」 と鳴り、PRESETが点滅から点灯に 変わります。選んだプリセット番号に周波数...
  • Page 23 登録した局を受信する POWER ON/OFF PAGE を押して、聞きたい局が入っているページ番号 ら を押す。 聞きたい局を登録した数字ボタン (   ボタンに記憶されている放送局が受信されます。 メモリーに周波数が登録されていない場合 ボタン (0から9) を押すと 「ピピッ」 と鳴り、 「- - - -」 と表示されたあと、 もとの状態に戻ります。 登録させた局を消す POWER ON/OFF PAGE を押して、消したい局が入っているページ番号 ( から ) を押す。 消したい局が入っている数字ボタン ( ERASE を押し続ける。 ERASEを押している間プリセット番号が点滅します。 約3秒後に 「ピピッ」 と鳴り、登録されていた放送局が消えます。プ リセット番号表示が消えます。...
  • Page 24: メモリースキャン選局

    登録した局から受信可能な 局を探して聞く — メモリースキャン選局 ひとつのページに登録された局をスキャンして聞くことができます。 メモリースキャン選局の便利な使い方 メモリースキャン選局を行うと、受信できる局でスキャンが止まりま す。時間帯や時期によって異なる短波 (SW) 放送の周波数をひとつの ページに登録しておけば、そのページをスキャンすることで、その時受 信可能な周波数を受信できます。 POWER ON/OFF PAGE を押し、スキャンしたいページの数字ボタン を押す。 SCAN を押す。 選択したページにプリセットされている全放送局を、プリセット番号 の小さい順にスキャンして、受信すると止まります。他の放送局を選 択したいときは、もう一度SCANを押します。最も大きいプリセット 番号をスキャンした後は、最も小さいプリセット番号に戻り、再びス キャンします。 ラジオを聞く を押して電源を入れる。 から...
  • Page 25 メモリースキャンを途中で止めるには メモリースキャン中にSCANを押します。 放送を受信できないとき スキャンして何も放送を受信できなかったときは、スキャンを開始した プリセット番号に戻ったところで 「ピピッ」 と音がして止まります。 何もプリセットされていないページで 「ピピッ」 と音が鳴り、 「- - - -」 が表示された後、元の状態に戻ります。 ちょっと一言 • プリセット番号(0, 1∼9)の順に対応して周波数を順にプリセットしておくと、 より速くスキャンできます。 • 電波の強い夜間や混信が多いときは、スキャンで止まる周波数が多すぎることが あります。この場合はATTスイッチをONにして、ATTコントロールつまみで調 節してください (, 「スキャン中の受信感度を調節するには」 、21ページ) 。通常 はOFFにして使います。 ご注意 短波の国際放送は、放送時間帯が限られているものが多くあります。従って、放送 時間帯以外のときは何も受信できなかったり、お使いの地域のローカル局など他の 放送局を受信したりする場合があります。 SCAN を押した場合は ラジオを聞く 登 録 し た 局...
  • Page 26: Ssb Cw

    、 (日本、中国、ワールドモデルのみ) SSB (Single Side Band) 通信やCW (Continuous Wave) 通信を受信 できます。 POWER ON/OFF FM/AM を押して、 AM MODE 切り換えスイッチを に合わせる。   LSB/USB 切り換えスイッチを使っ て、 または CWを受信するときはLSBに合わせます。 受信する通信に近い周波数に合わせる。 受信方法については、ダイレクト選局(16ページ)、マニュアル選局 (18ページ)またはオートスキャン選局(20ページ)を参照してくだ さい。 SSB FINE TUNE 受信周波数を約±1.5 kHzの範囲で微調節で きます。このとき、周波数の表示は変わりま せん。 ちょっと一言 SSB、CWについて詳しくは 「ミニ知識」 ( 42ページ) をご覧ください。 ラジオを聞く...
  • Page 27: 同期検波

    放送を良い状態で受信する — 同期検波 同期検波回路により、AM放送 (特にSW) を明瞭に受信することができま す。 POWER ON/OFF FM/AM を押して、 受信する周波数に合わせる。 受信方法については、ダイレクト選局(16ページ)、マニュアル選局 (18ページ)、オートスキャン選局(20ページ)またはメモリース キャン選局 (24ページ) を参照してください。 AM MODE 切り換えスイッチを SYNC に合わせる。 LSB/USB 切り換えスイッチを、 または 、 どちらか聞きやすい方に 合わせる。   同期検波回路がロックすると 「SYNCLOCK」 表示が点灯します。 ちょっと一言 同期検波について詳しくは 「ミニ知識」 ( 42ページ) をご覧ください。 ご注意 受信している信号が弱いと同期検波が働かず、 「SYNCLOCK」 表示が点灯しないこ とがあります。...
  • Page 28: スタンバイ機能

    Bタイマーを使う ラジオまたはアラームで 目覚める ラジオで目覚める ラジオ番組を目覚ましとして使用できます。STANDBY MEMORYボタ ン に別々の放送局と時刻を設定できます。 アラーム音で目覚めたいときは、 「アラーム音で目覚める」 ( 30ページ) を ご覧ください。 3, 5, 6 本機の時計を合わせてから操作してください。 (11ページ) スタンバイタイマーは、設定した時刻と表示している時刻が一致したとき に働きます。スタンバイ時刻設定時は、LOCAL時刻、WORLD時刻を意 識する必要はありません。8:00に目覚めたいときは、8:00を設定し てください。スタンバイ時刻設定後、表示時刻をLOCAL時刻や、世界各 地の使用したい地域の時刻 (WORLD時刻) に切り換えるだけで、その地域 の朝8:00にスタンバイ機能が働きます。 聞きたい放送局を受信する。 受信方法は、いろいろな受信のしかた(16ページ∼27ページ)をご 覧ください。 VOLUME つまみで音量を調節する。 ENTER を押したまま を押す。 ENTERを押したままにすると 「PRESET」 表 示が点滅します。STANDBY MEMORY または...
  • Page 29 手順 で選んだ、 たまま、ー Kまたはk けたい時刻を設定する。 ーIKまたはkI+を押すたびに1分ずつ時刻が変わります。押しつ づけると速く変わります。 、 を押している間、表示窓に 「STANDBY 「STANDBY 」 が点滅します。 STANDBY MEMORY 設定が完了すると同時に予約状態になり、 「STANDBY 」 または 「STANDBY 灯に変わります。 時計表示は現在の時刻表示に戻ります。 スタンバイ機能を働かせたい場所の時刻 ( WORLD は 時刻) を表示させる。 設定した時刻になり予約が働くと ラジオの電源が入り、 「SLEEP」 が点灯し、予約した放送局を受信しま す。約60分後に自動的に電源が切れます。 予約を確認するには 電源を切った状態で、STANDBY MEMORYの ます。押している間、予約されている時刻が表示されます。 予約した時刻を変更するには 手順4以降の操作をして、新たに時刻を予約します。 予約を解除するには 電源を切った状態で、STANDBY MEMORYの...
  • Page 30 アラーム音で目覚める STANDBY MEMORYの 合、予約時刻になると、アラーム音が鳴ります。放送局が記憶されてい る場合は消去してください。 POWER ON/OFF STANDBY MEMORY 記憶されている放送局が受信されます。 周波数が記憶されていない場合は、 「ピピッ」 と音が鳴り、 「- - - -」 が 表示された後、元の状態に戻ります。手順4に進んでください。 ERASE を押し続ける。 ERASEを押している間、プリセット番号表示が点滅します。 約3秒後に 「ピピッ」 と音が鳴り、記憶されていた放送局が消えま す。 「a」 または 「b」 の表示が消えます。 「ラジオで目覚める」 ( アラームを鳴らしたい時刻を設定する。 設定した時刻になるとアラーム音が鳴り、約3分後に止まります。 途中でアラーム音を止めるには 正面のいずれかのボタンを押します。 ご注意 • アラーム音の音量はVOLUMEつまみで調節できません。 • ラジオを聞いているときに予約した時刻になると、ラジオが切れて時計表示にな り、アラーム音が鳴ります。...
  • Page 31: スリープタイマー機能

    ラジオを聞きながら眠る — スリープタイマー機能 ラジオを聞きながらおやすみになれます。設定した時刻 (60分、45 分、30分、または15分)が経過すると、自動的に電源が切れます SLEEP を押す。 スリープタイマーの動作時間 「60」 が表示さ れ、 「SLEEP」 が点滅します。 ラジオの電源が切れているときにSLEEPを 押すと、ラジオの電源が入ります。 SLEEP 「 」 が点滅している間に 希望の時間を表示させる。 押すたびに次のように表示が切り換わります。 60に戻ると 「ピピッ」 と音がします。時間を設定してから約3秒たつ と、 「SLEEP」 が点灯に変わり、動作時間表示が周波数表示になっ て、スリープタイマーがスタートします。 聞きたい放送局を選び、音量を調節する。 設定した時間が経過すると、自動的に電源が切れます。 途中でラジオを止めるには POWER ON/OFFを押します。 ラジオを聞く時間を延長したいときは もう一度SLEEPを押して、時間を設定してください。 1, 2 SLEEP をくり返し押して、 タイマーを使う...
  • Page 32: ホールド機能

    B便利な使いかた 誤操作を防ぐ ホールド機能を働かせると、ボタン操作を受けつけなくなり、持ち運ぶ ときにあやまって電源が入ったり、ラジオを聞いているときの誤操作を 防ぐことができます。 また、ホールドによりスタンバイタイマー予約を一時的に解除すること ができます。 HOLD スイッチを矢印の方向にずらします。 「-」 表示が点灯し、ボタン操作を受け付け なくなります。 ホールドを解除するには HOLDスイッチを矢印と反対の方向にずらして 「-」 表示を消します。 ちょっと一言 電源を切った状態でホールド機能を働かせると、スタンバイタイマー予約が一時解 除されます ( 「ラジオまたはブザーで目覚める−スタンバイ機能」 、28ページ) 。 スタンバイタイマー予約の一時解除は電源を切っているときのみ働きます。 便利な使いかた — ホールド機能...
  • Page 33: 放送を録音する

    放送を録音する 本機を接続ケーブルでカセットレコーダーとつなぎ、放送を録音するこ とができます。 MIC IN または LINE IN へ 接続ケーブル (別売り) を使って、本機とカセットレコーダー をつなぐ。 カセットレコーダーに合った接続ケーブルをお使いください。 カセットレコーダー タイプ 接続ジャック モノラル MIC IN (ミニジャック) MIC IN (ミニジャック) ステレオ LINE IN (ミニジャック) LINE IN (ピンジャック) 録音したいラジオ番組を受信する。 お好みに合わせて、TONE切り換えスイッチをNEWSまたは MUSICに合わせてください。 テープレコーダーを録音状態にする。 ステレオのテープレコーダーで録音したとき モノラルで両方のチャンネルに録音されます。FM放送をステレオで録音 する場合には、必ず i 端子にヘッドホンを差し込んでください。差し込 まないで録音すると、モノラルで両方のチャンネルに録音されます。...
  • Page 34: 付属の Sw (短波)用外部アンテナを使う

    B便利な使いかた 付属の ンテナを使う 通常はロッドアンテナでSW(短波)放送を楽しむことができますが、鉄筋 のビルの中などで受信状態が良くないときや、さらに安定した受信のた めには、付属のSW(短波)用アンテナをお使いください。 カプラー  コードをケースから完全に引き出す  カプラーをロッドアンテナにはめる。  アンテナコードを設置する。 窓が開く場合 : 危険のないことを確かめてから、コードをケースご と窓の外に出す。 窓が開かない場合 : コードを窓の幅いっぱいに張る。 ご注意 コンパクトアンテナを外に出すときは、他の人の迷惑にならないように注意してく ださい。また、下に落とさないようにしっかり固定してください。 使い終わったら リールを矢印の方向に回してコードを巻き取ってください。 アンテナコネクターを使う SW(短波)用ワイヤーアンテナ (別売り) などを使う場合は、アンテナコネ クター (日本国内モデル、ワールドモデルのみに付属) をお使いください。 接続のしかた アンテナコネクターにアンテナ線をつなぐ。 アンテナコネクターを、本機の む。 便利な使いかた (短波) 用外部ア コード アンテナ線 AM EXT ANT ケース...
  • Page 35: 別売りの外部アンテナを使う

    別売りの外部アンテナを使う (中国モデルを除く) SW(短波)/MW(中波)/LW(長波)放送の受信状態を良くするには、別売り のワイドレンジアンテナAN-1、AN-102またはSW用アクティブアンテ ナAN-LP1をお使いください。 設置について • 蛍光灯やテレビ、電話、パソコンなどは雑音の原因となることがありますので、 ラジオやアンテナをなるべく離してお使いください。 • 外部アンテナはなるべく道路から離れたところに設置してください。 • 外部アンテナについての詳細は、外部アンテナに付属の説明書をご覧ください。 • 外部アンテナでお使いになるときは、本機のロッドアンテナはたたんでお使いく ださい。 ご注意 • SW用アクティブアンテナAN-LP1は、アンテナコントローラーで周波数選択を する必要があるため、AN-LP1を接続した状態で本機のメモリースキャン機能を 働かせた場合、AN-LP1の性能が十分発揮できないことがありますので、ご了承 ください。 • AM EXT ANT端子に推奨以外の外部アンテナをつながないでください。この端 子にはアンテナ用電源として直流電圧が出力されています。 • 雷雨時は外部アンテナのワイヤーに絶対に触れないでください。また、家庭用電 源で本機をお使いの場合は、すぐにACアダプターを本機からはずしてくださ い。 AN-1 AN-102 、 放送を受信するときは 接続コード (AN-1、AN-102に付属) を使って、アンテナコントロー ラーのOUTPUT端子と本機のAM EXT ANT (AM外部アンテナ入力) 端子をつなぎます。...
  • Page 36: 使用上のご注意とお手入れ

    Bその他 使用上のご注意とお手入れ 置き場所について 次のような場所には置かないでください。故障の原因となることがあります。 • 暖房器具の近く、窓を閉め切った自動車内 (特に夏季) 。 • 直射日光や紫外線が長時間当たる場所 (夏季の海岸など) 。 • 極端に温度が高い所 (周囲温度40℃以上) や寒い所 (0℃以下) 。暑い所では、数 字表示が 「88. 8 8 ... 」 と見えることがあります。寒い所では表示文字の変わりかた がゆっくりになることがあります。 (常温に戻せばもとに戻ります) 。 • 湿度の高い所 (風呂場など) 。 • ほこりの多い所。 • 強い振動や衝撃のある所。 本体について • 汚れたときは、柔らかい布でからぶきしてください。シンナーやベンジンなどは 表面をいためますので使わないでください。 •...
  • Page 37: 故障かな?と思ったら

    故障かな?と思ったら 本機の調子が悪い場合、修理に出す前にもう一度取扱説明書をお読みに なり、次のような点検をしてください。 悪いところは? 原因と対策 ボタン操作を受け ホールド機能が働いている。 付けない c HOLDスイッチを矢印と反対の方向にずらす ( 「-」 表示を消す) ( 32ページ) 。 POWER ON/ 電池の入れかたが違う。電池が消耗している。 OFFを押しても電 c eEを正しく入れ直す。新しい電池を入れる。 源が入らない ACパワーアダプターまたはカーバッテリーコードがはず れている。 c しっかり差し込む。 表示窓に表示が出 電池の入れかたが違う。 ない c eEを正しく入れ直す。 表示窓の文字が薄 電池が消耗している。 く見にくい c 新しい電池を入れる。 表示窓の文字の変 極端に寒いところ、湿気の多いところで使っている。 わりかたが遅い c 適当な場所を選ぶ。...
  • Page 38 悪いところは? 原因と対策 予約した時刻にラ STANDBY MEMORY または を押し忘れている。 ジオが鳴らない c 押す (29ページ) 。 ホールド機能が働いている。 c HOLDスイッチを矢印と反対の方向ににずらす ( 「-」 表示を消す) ( 32ページ) 。 電池交換に60秒以上かかった。 c 時計を正しく合わせる。 音量が最小になっている。 c 音量を調節しておく。 STANDBY MEMORYに周波数が記憶されていない。 c 記憶させる (28ページ) 。 メモリースキャン スキャンするページに放送局がプリセットされていない ができない か、一つしかプリセットされていない。 c スキャンするページに二つ以上の放送局をプリセット オートスキャンが ATTスイッチがONになっている。...
  • Page 39: 保証書とアフターサービス

    保証書とアフターサービス 保証書 • この製品には保証書が添付されていますので、お買い上げの際お受け取 りください。 • 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、大切に保存してくだ さい。 • 保証期間はお買い上げ日より アフターサービス 調子が悪いときはまずチェックを この説明書をもう一度ご覧になってお調べください。 それでも具合の悪いときはサービスへ お買い上げ店または添付の 「ソニ−ご相談窓口のご案内」 にあるお近くのソ ニ−サ−ビス窓口にご相談ください。 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。詳しくは保証書を ご覧ください。 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、ご要望により有料修理させていた だきます。 ソニーワールドモデルをお買い上げのお客様へ ワールドモデルとは 日本でも海外でも使用できるように海外、国内の電気事情 (電源電圧AC 100∼240 V) に合わせた規格と仕様で作られたモデルです。 海外での保証とアフターサービスについて • 保証期間は、お買い上げ日より、日本国内では1年間、海外では90日間 です。 • 海外での修理やアフターサービスについてご不明な点は、保証書に記載 の海外ソニーサービス特約店にお問い合わせください。 部品の保有期間について 当社ではラジオの補修用性能部品 (製品の機能を維持するために必要な部 品)...
  • Page 40: 主な仕様

    主な仕様 回路方式 FM:スーパーヘテロダイン方式 AM:デュアルコンバージョンスーパーヘテロダイン方式 受信周波数 FM:76∼108 MHz (TV:1∼3ch* SW:1,621∼29,999 kHz MW:530∼1,620 kHz LW: 150∼529 kHz 出力端子 録音端子 (ステレオミニジャック) 1個 録音出力レベル約245 mV、出力インピーダンス10 kΩ以下 i (ヘッドホン) 端子 (ステレオミニジャック) 1個 16 スピーカー 直径 約77mm、8Ω、1個 実用最大出力 380 mW (EIAJ* 電源 DC 6 V 単3形乾電池 4本 外部電源端子 ・ACパワーアダプターAC-E601 (日本、ワールドモデルのみ付 属)...
  • Page 41: ミニ知識

    ミニ知識 上空を埋めつくす世界の電波。この電波の種類や特長をよくつかんだう え、ラジオ放送受信をお楽しみください。 付属のウェーブハンドブック*は、そのためのわかりやすいガイドブック となるはずです。よく読んで、ラジオと一緒に保管してください。 以下はよく使われる用語の説明です。 * 日本、中国、ワールドモデルに付属 フェージング 短波放送などを聞いていると、音が大きくなったりすることがあります が、これはラジオの故障ではなく、フェージングと呼ばれる現象です。 フェージングは、電離層の変化で反射される電波の強さが変わったり、 いろいろな経路を通って伝わってきた電波がお互いに干渉し合ったりし て起こるものです。たとえば、電離層で1回反射された電波と2回反射さ れた電波とが同時にラジオに入ってくると、2つの電波の位相 (波形の位 相) がずれていることがあり、それらが干渉し合って電波の強いところと 弱いところができ、音が大きくなったり小さくなったりするわけです。 送信アンテナ 受信した放送局の判別のしかた 選局すると、次から次へと多くの放送が聞こえてきますが、その中のど れが自分の聞きたい局か、今受信しているのはどの放送か、というのは なかなかわかりにくいものです。このようなときは次のことに注意して みてください。 • 受信周波数 …表示周波数を放送局の周波数一覧表示などで調べます。 • 放送中のアナウンス …通常15∼30分おきに局名やコールサインをア ナウンスしています。 • インターバルシグナル…たいていの放送局では番組の初めや終わりに 特有の音楽や動物の鳴き声を放送します。これらを覚えておくと次か らはその判別が容易です。 放送時間や番組内容について詳しく知りたいかたは、希望の放送局に申 し込むとプログラムやパンフレットを送ってくれます。 受信機 位相の違う 電波...
  • Page 42 シングル サイド SSB(Single Side Band) 普通の放送では音声などの信号は、下図のように上側波帯と下側波帯という2 つの周波数成分を用いて送られています。これらのうちどちらか一方をもち いるのがSSB方式で、搬送波より高いものをUSB (上側波帯) 、低いものを LSB (下側波帯) と言います。両方を用いるDSB (Double Side Band) に比べ て混信が少なく、業務用通信やアマチュア無線で広く利用されています。 SSB方式では一般には、USBが採用されていますが、10MHz以下のアマ チュアバンドでは、LSBが使われることが多くなっています。SSB波は普通 のラジオで受信してもモガモガという音が聞こえるだけで、音声としては聞 けません。SSB波を正常な音声に戻すためには、本機に内蔵されているよう ビート フリクエンシイ なBFO (Beat Frequency Oscillator) という特殊な回路が必要です。 振幅 コンティニュアス Continuous Wave ( 普通の放送は搬送波を音声信号で変調して行いますが、CWでは変調しない、 搬送波の断続によって信号を送るもので、一般にモールス信号で通信が行わ れます。この通信もBFO回路を通すことによりビート音の断続として受信で きるようになりますが、通信内容を判断するためにはモールス符号を理解す る必要があります。CW通信も各種業務用やアマチュア無線に用いられていま す。 同期検波とは...
  • Page 43 • Sleep timer The sleep timer will automatically turn off the radio so that you can fall asleep listening to the radio without worry. You can select the time for the sleep timer to activate from 60 min., 45 min., 30 min., and 15 min.
  • Page 44 Receiving SSB and CW transmissions** ... 26 Adjusting for optimum AM reception — Synchronous detection ... 27 Using the timer Waking up to the radio or alarm — Standby function ... 28 Falling asleep listening to the radio — Sleep timer function ... 31 Other convenient uses Preventing operation errors —...
  • Page 45: Introduction

    B Introduction Location of parts and controls Refer to the pages in the parentheses for details. Front 1 AM EXT ANT (AM external antenna) jack (35) (With the exception of the Chinese model) 2 ATT (attenuator) control (21) 3 ATT (attenuator) ON/ OFF switch (21) 4 LINE OUT (recording output) jack (33)
  • Page 46: Rear View And Parts

    Rear qa SSB FINE TUNE control (26) (Japanese, Chinese and World models only.) qs LSB/USB selector (26, 27) qd AM MODE selector (26, 27) qf TONE selector (33) qg VOLUME control qh Telescopic antenna Always pull out the base of the antenna before use. Furthermore, do not use unnecessary force when storing the antenna.
  • Page 47 22, 23, 24) qa DISPLAY, EXE button (13, 15, 16) Press to switch to clock display while operating the radio. Press again to return to the previous display. If you do not press the button, the display will return to the previous condition in about 10 seconds.
  • Page 48 7 SLEEP indicator (31) Appears when the sleep timer is in effect. 8 STANDBY STANDBY indicators (28, 29, 30) Light up when the standby timer is set. 9 PAGE number display Appears constantly when the radio is on. 0 Time/frequency display Introduction...
  • Page 49: Power Sources

    B Power sources Operating on batteries To operate the unit on external power sources, see “Operating on AC power adaptor” (page 10). To operate the unit on a car battery, see “Operating on car battery” (page 10). Slide and open the battery compartment lid. Insert four R6 (size AA) batteries in the battery compartment.
  • Page 50: Replacing The Batteries

    Otherwise, the clock setting will be cleared. In this case, set the time again. Preset stations, the time set by standby function and the time difference between your local time and the UTC are not erased. Battery life Sony LR6 alkaline (size AA) approx. 47 hours approx. 34 hours MW/LW approx.
  • Page 51: Operating On External Power Sources

    •Always hold the plug when disconnecting the power cord. Do not pull the cord itself. •Disconnect the AC power adaptor from the wall outlet and radio when the unit is not to be used for a long period of time.
  • Page 52: Setting The Clock

    If the radio is turned on, press POWER ON/OFF to turn it off. Note You cannot set the clock when the radio is turned on. Hold down LOCAL TIME SET and press K – or + k to choose the time difference between your local time and the UTC.
  • Page 53 “ : ” starts flashing and the clock starts running. To switch to clock display while the radio is turned on Press EXE. The display returns to the previous condition automatically after about 10 seconds or when EXE is pressed again.
  • Page 54: Finding Out The Time In Other Areas Of The World

    You can display the time for any other area in the world (WORLD time). Press WORLD TIME. If the radio is turned on, press EXE to display the clock before pressing WORLD TIME. Press K – or + k to display the time difference with the UTC for the city (area) you want to see.
  • Page 55 Finding out the time in other areas of the world (continued) Time difference between local time and UTC The table shows the time difference with the UTC for each area. “+1:00” indicates one hour ahead of UTC and “–1:00” indicates one hour behind UTC.
  • Page 56: Listening To The Radio

    Area North and South American countries Other countries Press POWER ON/OFF to turn off the radio. Press DIRECT. Perform Step 3 within 10 seconds. Otherwise, the unit will return to the condition prior to Step 2. In this case, repeat from Step 2. In addition, perform steps after Step 3 within 10 seconds as well.
  • Page 57: Directly Entering The Frequency - Direct Tuning

    If you know the frequency of the station you want to listen to, you can use the number buttons for quick and accurate tuning. Press POWER ON/OFF to turn on the radio. Press FM/AM to select either band. To listen to SW (short wave), MW (medium wave) or LW (long wave) broadcasts, select AM.
  • Page 58: To Improve Reception

    You will hear two short beeps and the display will return to the frequency you are currently listening. Check the frequency and repeat from Step 3. To turn off the radio Press POWER ON/OFF. Tips • You can use the stereo headphones to enjoy FM stereo broadcasts.
  • Page 59: Manually Selecting The Frequency - Manual Tuning

    — Manual tuning Use – ?K, k? + or K – , + k to change the frequency. Press POWER ON/OFF to turn on the radio. Press FM/AM to select either band. To listen to SW, MW or LW broadcasts, select AM.
  • Page 60 15 000–15 900 19 meter band 17 450–18 000 16 meter band 18 850–19 100 15 meter band 21 450–21 950 13 meter band 25 600–26 100 11 meter band 76.00–108.00 (87.50–108.00) Listening to the radio — — — —...
  • Page 61: Searching The Station Automatically - Auto Scan Tuning

    Searching the station automatically — Auto scan tuning Press POWER ON/OFF to turn on the radio. Press FM/AM to select either band. To listen to SW, MW or LW broadcasts, select AM. For AM bands, hold down AM BAND and press – ?K or k? + to select MW (medium wave), LW (long wave) or meter band (short wave).
  • Page 62 If the ATT control is turned too much toward MAX, the unit will not stop at any weaker signals at all. Set the ATT switch to OFF if you do not need to use the attenuator. Listening to the radio...
  • Page 63: Presetting Stations - Preset Tuning

    Frequencies may already be preset in the memory at the time of purchase. In this case, erase or change the unnecessary stations. Press POWER ON/OFF to turn on the radio. Tune in to the station you want to preset. For details concerning tuning, see Direct tuning (page 16), Manual tuning (page 18) or Auto scan tuning (page 20).
  • Page 64 Press the number button (0 to 9) of the desired preset station. The radio will tune in to the station assigned to the button. If no station is preset Two short beeps are sounded when the button is pressed (0 to 9) and after “- - - -“...
  • Page 65: Searching Available Stations From Presets - Memory Scan Tuning

    Press POWER ON/OFF to turn on the radio. Press PAGE and press the number button (0 to 9) of the page to scan.
  • Page 66 Due to this, the unit may not be able to tune in to the station outside the broadcast hours, or the unit may tune in to another station such as the local station of your area, etc. Listening to the radio...
  • Page 67: Receiving Ssb And Cw Transmissions

    You can fine tune the received frequency in a range of about ±1.5 kHz. During this time, the frequency display will not change. For more information on SSB and CW, refer to “Tips on radio waves”, page 41. Listening to the radio...
  • Page 68: Adjusting For Optimum Am Reception - Synchronous Detection

    SYNCLOCK indicator will appear when the synchronous detection circuit is locked. For more information on synchronous detection, see “Tips on radio waves”, page 41. Note SYNCLOCK indicator may not appear when the received signal is weak and synchronous detection does not take effect.
  • Page 69: Using The Timer

    — Standby function Waking up to the radio You can wake up to your favorite radio program using the standby function. You can preset different frequencies and standby times to STANDBY MEMORY To wake up to the alarm, see “Waking up to the alarm”, page 30.
  • Page 70 “-” is cleared from the display (see “Preventing operation errors – Hold function”, page 32). • Once the standby presets are set, the radio turns on at the preset time everyday unless the standby function is canceled by clearing...
  • Page 71 Notes • The alarm volume cannot be adjusted with the VOLUME control. • If the standby time is reached when listening to the radio, the radio is turned off and switched to the clock display, and the alarm is sounded.
  • Page 72: Falling Asleep Listening To The Radio - Sleep Timer Function

    Falling asleep listening to the radio — Sleep timer function You can go to sleep while listening to the radio. The radio will automatically turn off after the set time (60 minutes, 45 minutes, 30 minutes or 15 minutes) has passed.
  • Page 73: Other Convenient Uses

    “-” disappears from the display. Tips When the hold function is activated while the radio is turned off, the standby timer function is temporarily canceled (see “Waking up to the radio or alarm – Standby function”, page 28). The standby timer can only be temporarily canceled when the radio is off.
  • Page 74: Recording Broadcasts

    Recording broadcasts You can record radio broadcasts by connecting the radio to a cassette recorder with a connecting cable. to MIC IN LINE IN Connect the radio to a cassette recorder with the optional connecting cable. Use the appropriate cable for the type of cassette recorder.
  • Page 75: Using The Supplied Sw External Antenna

    Using the supplied SW external antenna Although you can normally enjoy SW (short wave) broadcasts with the telescopic antenna, use the supplied SW antenna when the reception is bad such as when inside a steel building, etc., or when you want more stable reception.
  • Page 76: Using The Optional External Antenna

    102 or SW active antenna AN-LP1. Installation • Do not place the radio or antenna near fluorescent lighting, televisions, telephones, computers, etc., as this may cause noises to be heard. • Install the external antenna as far away as possible from roads.
  • Page 77: Additional Information

    B Additional information Precautions and maintenance On placement • Do not leave the unit near heat sources, such as radiators or air ducts, or in a place subject to direct sunlight, excessive dust, humidity, rain, mechanical vibration or shock. • Use the unit within a temperature range of 0°C to 40°C (32°F to 104°F).
  • Page 78 When taking your unit for service or repair, take note of important preset settings. They may be deleted depending on the type of necessary repair. If you have any questions or problems concerning your unit, please consult your nearest Sony dealer. Additional information...
  • Page 79: Troubleshooting

    Improper tuning or antenna adjustment. c Adjust tuning and antenna properly. Weak radio signal. c Listen to the radio near a window when in a vehicle or building. ATT switch is set to ON. c Set ATT switch to OFF (page 21).
  • Page 80 Symptom Cause and remedies The radio does You forgot to press STANDBY MEMORY not turn on at the c Press STANDBY MEMORY standby time. The HOLD function is activated. c Slide HOLD switch in the direction opposite the arrow (to disappear “-”) (page 32).
  • Page 81: Specifications

    Specifications Circuit system Frequency range Output Speaker Maximum output Power requirements External power source Dimensions Mass Supplied accessories Carrying case (1) Batteries (4) Stereo headphones (1) Ear pads (2) AC power adaptor (1) AC plug adaptor (1) Compact antenna AN-71 (1) Antenna connector (1) Wave Handbook (1) Short Wave Guide (1)
  • Page 82: Tips On Radio Waves

    Tips on radio waves What is SSB (Single Side Band)? SSB is very popular among ham and business radio transmissions, and is commonly used in many amateur bands because of its superiority in signal intelligibility. Its impressive signal intelligibility is achieved with minimum interferences when compared to DSB (Double Side Band) owing to its half bandwidth structure.

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: