Download Print this page

Yamaha PC3300N Owner's Manual

Yamaha power amplifier owner's manual
Hide thumbs

Advertisement

Quick Links

POWER AMPLIFIER

取扱説明書
J
この説明書をお読みになったあとは、保証書とともに保管してください。

Advertisement

loading

  Related Manuals for Yamaha PC3300N

  Summary of Contents for Yamaha PC3300N

  • Page 1: Power Amplifier

    POWER AMPLIFIER 取扱説明書 この説明書をお読みになったあとは、保証書とともに保管してください。...
  • Page 2 ! 安全上のご注意  安全にお使いいただくため、ご使用の前にこの 「安全上のご注意」 をよくお読みください。 またお読みになったあと、いつでも見られるところに必ず保管してください。 絵表示 この取扱説明書および製品への表示では、 製品を安全 に正しくお使いいただき、 あなたや他の人々への危害や財産 への損害を未然に防止するために、 いろいろな絵表示をして います。 内容をよく理解してから本文をお読みください。 警告 この欄に記載されている事項を無視して、誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が あります。 設置されるとき この機器はAC100V専用です。それ以外の電 ● 源 (AC200V、船舶の直流電源など) では使用 しないでください。火災・感電の原因となり ます。 この機器に水が入ったり、機器がぬれたりし ● ないようご注意ください。火災・感電の原因 となります。雨天・降雪時や海岸・水辺での 使用はとくにご注意ください。 電源コードの上に重い物をのせないでくださ ● い。コードに傷が付くと、火災・感電の原因 となります。とくに、敷物などで覆われた コードに気付かずに重い物を載せたり、コー ドが本機の下敷きになることのないよう、十 分にご注意ください。 この機器の上に水などの入った容器や小さな ● 金属物を置かないでください。こぼれたり、 中に入ったりすると、火災・感電の原因にな...
  • Page 3 注意 この欄に記載されている事項を無視して、誤った取扱いをすると、人が傷害を負ったり、物的 損害が発生したりする可能性があります。 設置されるとき 電源プラグを抜くときは、電源コードを引っ ● 張らないでください。必ずプラグを持ってく ださい。コードを引っ張ると、電源コードが 傷ついて、火災・感電の原因となることがあ ります。 濡れた手で電源プラグを抜き差ししないでく ● ださい。感電の原因となることがあります。 この機器の通風孔をふさがないでください。 ● 内部の温度上昇を防ぐため、この機器のケー スの前、後部には通風孔があけてあります。 通風孔がふさがると内部に熱がこもり、火災 の原因となることがあります。 とくに次のような使い方は避けてください。 ・ 機器をあお向けや横倒し、 逆さまにする。 ・ 本箱や押し入れなど、 専用ラック以外の風通 しの悪い狭いところに押し込める。 ・ テーブルクロスを掛けたり、 じゅうたんや布 団の上に置いて使用する。 ! 使用上のご注意  コネクターの極性について ◆ XLRタイプコネクターのピン配列は次のとおりです。 1:シールド (GND) 、2:ホット (+) 、3:コールド (−) これは、IEC60268規格に基づいています。...
  • Page 5: Table Of Contents

    このたびは、ヤマハパワーアンプPC9500N、PC4800N、PC3300Nをお買い求めいただき まして、誠にありがとうございます。 このオーディオアンプシリーズは、ヤマハPA機器の豊富な実績と経験をベースに、ヤマ ハの誇る精密な回路設計技術を駆使して開発した、軽量ハイパワー、ハイクオリティか つ、高信頼性、高安定性を持ったパワーアンプで、優れた音響性能が得られます。 主な特長: ・ 幅広い用途に合わせて2系統のソースを独立して駆動するSTEREOモード、モノラル ソースを2系統で駆動するPARALLELモード、2つの内蔵アンプを1台のモノアンプ としてハイパワーを発揮するBRIDGEモードの3つのモードを装備しています。 ・ バランス型XLRコネクターとユーロブロックコネクターの2種類の入力端子、スピコ ン型コネクターと5ウェイバインディング・ポストの2種類の出力端子を装備してい ます。 ・ 40Hz以下の周波数をカットするハイパスフィルタースイッチ、クリック付きボ リューム、A, Bチャンネルごとのレベルメーターがあります。 ・ 見やすい2チャンネルのレベルメーター、パワーオン/オフ時の検出回路・出力保護 回路・DC検出回路など様々なプロテクションシステムの状況を示すPROTECTION インジケーター、ヒ−トシンクの過熱を示すTEMPインジケーター、外部リモートの 状態を示すREMOTEインジケーターがあります。 ・ 無段変速・低ノイズのファンが、高い安定性を約束します。 この取扱説明書はPC9500N、PC4800N、PC3300Nの3モデル共通の説明書です。パワー アンプの性能をフルに発揮させるとともに、末永くご愛用いただくために、ご使用の前 にこの取扱説明書をよくお読みください。 目次 はじめに ... 5 各部の名称と機能 ... 6 フロントパネル ... 6 リアパネル ... 7 スピーカーの接続...
  • Page 6: 各部の名称と機能

    ■ フロントパネル 2 3 4 POWER/STAND-BYスイッチ、インジケーター 本機の電源をオン/オフするスイッチです。 スイッ チを押し込んでオンにすると緑に点灯します。 外部コントロールユニットと本機を接続し、 本機に STAND-BYの指示をした場合のみ、 オレンジに点灯 します。 REMOTEインジケーター 本機リアのDATA ポートに接続した外部機器から 本機をコントロールしているとき、 緑に点灯します。 PROTECTIONインジケーター プロテクション (保護) 回路が作動しているときに、 赤く点灯します。 この間は、 アンプとスピーカーシス テムが切り離された状態になって、 スピーカーから 音は出ません。 保護回路が作動するのは以下の場合です。 ・ アンプの電源投入時: 電源を入れてからアンプが動作しはじめるまでの 約10秒間は、 必ず保護回路がはたらきます。 約10秒 経つと自動的に保護は解除され、 アンプは正常動作 に入ります。 ・ アンプの出力段にDC電圧が発生した場合: 一度電源を切ってから、...
  • Page 7: リアパネル

    ます。 ONにすると40Hz以下の周波数が12dB/oct.の フィルターでカットされます。 SPEAKERS端子 ・スピコン型の出力端子です。 スピコン型のケーブル プラグを接続します。 ・5ウェイバインディングポストの出力端子です。 PC9500Nの場合 DATA ポート 外部コントロールユニットやインターフェース ボックスをここに接続して外部機器から本機をモ ニター、 コントロールするときに使用します。 AMP IDスイッチ グランド DATAポート5に外部コントロールユニットを接続 するときのシステムIDを設定するためのディップ コールド スイッチです。 ユーロブロックコネクター バランスの入力端子です。 付属のユ−ロブロックコ ネクタ−で接続できます。 ACインレット(PC4800N / PC3300N) 付属のACコードのソケット側を接続します。 AC コードのプラグ側はこのインレットの下に記載さ れている電源条件に合ったACコンセントに接続し てください。 GND端子 アース用のネジです。 ハムや雑音が生じる場合には、 この端子により大地アースを施すか、 ミキサーかプ リアンプ等のシャーシと接続してみてください。...
  • Page 8: スピーカーの接続

    ■ スピーカーの接続 本機のスピーカー接続には次の2通りの方法があります。 接続方法や接続スピーカーの数に応じてスピーカー インピーダンスの条件が異なります。 次に図を参考に、 それぞれの接続方法でスピーカーインピーダンスが指 定値より下回らないように注意して下さい。 STEREO/PARALLELモードでの接続 または – スピーカー 最小4Ω BRIDGEモードでの接続 – スピーカー 最小4Ω スピコン端子を使用した場合 – スピーカー 最小8Ω スピーカー 最小8Ω ※   2端子の1 +(+)、2+ (−)端子を使用する。...
  • Page 9: ユ−ロブロックコネクターでの接続

    ■ ユ−ロブロックコネクターでの接続 1. 線材の差し込み口が閉じている場合は、 上部のネジ を左に回して開けます。 2. 入力端子の極性表示に従って線材を差し込み、 上部 のネジを右に回して線材を固定します。 3. ユ−ロブロックコネクターを本体側入力端子に装着 します。 ■ スピ−カ−接続 5ウェイ端子のとき 1. POWERスイッチをOFFにします。 2. カバー取付用ネジをゆるめて、 保護カバーを外します。 マイナスドライバ−で 3. スピーカー線材の先端の被覆を15mm外し、 スピー 固定する カー端子の穴に通して、 締め付けます。 スピーカー出力端子の極性は8ページを参照してく ださい。 – この際、 芯線がシャーシに当たらないように十分ご 注意ください。 4. カバーを元の位置に取り付けます。 スピコン端子のとき 1. POWERスイッチをOFFにします。 2. 本体側のスピコン端子に、 スピコンケーブルの端子 を差し込み、...
  • Page 10: エアーフロー

    ラックの最上段 (またはラックの天板) にファンキットを取り付け、 アンプとアンプの間には通風 パネルを取り付けます。 なお、 ラックをマウントした状態で頻繁に運搬する場合には、 ラックに適合した金具で本機のリア部分を支え てください。 マウント例 下左図は、 パネルと2個のファンユニットから成るファンキットをラックの最上段にマウントした例です。 ファンユニットはミネベア (株) 製の3115PS-12T-B30 ( 最大風量 : 0.9m 下右図はこのファンキットのパネル寸法図です。 ファンキット PC9500N/ PC4800N/ PC3300N PC9500N/ PC4800N/ PC3300N 側面 排気 /min以上、 最大静圧 : 5mmH O以上の能力が必要です。 71.5 0.1 後面 /min、 最大静圧 : 5mmH O)...
  • Page 11: 一般仕様

    MODE スイッチ:STEREO/BRIDGE/PARALLEL HPF スイッチ:ON/OFF fc = 40Hz 12dB/octave DIP スイッチ(6P) XLR-3-31 タイプ ユーロブロックコネクター(チャンネル単位) スピコン(チャンネル単位) 、5 ウェイバインディング・ポスト RJ45 × 2 AC インレット(PC4800N / PC3300N) 緑/オレンジ 赤 赤(ヒ−トシンク温度≧ 85℃) 緑 10 ポイント LED メーター Power スイッチオンミュート、DC 検出 温度検出(ヒートシンク温度 ≧ 90℃) 、VI リミッタ−(RL ≦ 1 Ω)...
  • Page 12: ブロック図

    ■ ブロック図...
  • Page 13: 寸法図

    ■ 寸法図 25 30 30 25 単位:mm...
  • Page 14: 故障かな?と思ったら

    主な異常動作の原因と処置および保護回路の動作 インジケーター表示 CLIPインジケーターが 点灯する PROTECTIONインジ ケーターが点灯する 特性図 10000 PC9500N 1000 PC4800N 10000 1000 PC3300N 10000 1000 原因 スピーカー端子、アン ショートしている箇所 プの出力端子、ケーブ を調べる ル等でのショート 4Ω以上(ブリッジ 接続スピーカーの モードでは8Ω以上)の インピーダンスが低すぎる スピーカーを使用して ください ヒートシンクの温度が 通風状態を調べ、放熱 85℃を超えている 対策をする パワーアンプの出力段 販売店、またはヤマハの にDC±2V以上の電位 サービス拠点にご相談く が発生 ださい Mode:STEREO Both ch...
  • Page 15 ■ 損害に対する責任 この商品 (搭載プログラムを含む) の使用または使用不能に より、 お客様に生じた損害 (事業利益の損失、 事業の中断、 事業 情報の損失、 その他の特別損失や逸失利益) については、 当社は 一切その責任を負わないものと します。 また、 如何なる場合でも、 当社が負担する損害賠償額は、 お客様がお支払になったこの商 品の代価相当額をもって、 その上限と します。 ●お客様ご相談窓口 : ヤマハプロオーディオ製品に対するお問合せ窓口  ヤマハ・プロオーディオ・インフォメーションセンター Tel: 03-5791-7678 Fax: 03-5488-6663(電話受付=祝祭日を除く月∼金/11:00∼19:00) E-mail: painfo@post.yamaha.co.jp ●EM営業統括部(営業窓口) PAグループ PA東京 PA北海道 PA仙台 PA大阪 PA名古屋 PA九州 企画推進室(プロオーディオ) ●PA・DMI事業部...
  • Page 16 V853440 R11 AP 16 NP Printed in Taiwan...

This manual is also suitable for:

Pc4800nPc9500n