Table of Contents

Advertisement

Quick Links

Fibre Channel コントローラ(1ch/2ch) ユーザーズガイド
Fibre Channel Controller(1ch/2ch) User's Guide
このたびは、N8190-165/166 Fibre Channel コントローラをお買い上げいただきまことにありがとうございま す。
本書は、N8190-165/166 Fibre Channel コントローラ(以下「本製品」と呼びま す) を正しく、安全に設置、使用する
ための手引きです。 本製品を取り 扱う前に必ずお読みく ださい。また、本製品を使用する上でわからないこと、 不具
合が起きたときにもぜひご利用ください。本書は、必要なときにすぐに参照できるようにしておいてく ださい。
本製品を取り 付ける基本処理装置(以下「本体装置」と呼びま す) の取り 扱いについての説明は、 本体装置のユ
ーザーズガイドを参照してく ださい。ま た、本製品を取り 扱う前に「使用上のご 注意」、「取り扱い上のご注意」 を必ず
お読みください。
Thank you very much for purchasing the N8190-165/166 Fibre Channel Controller.
This is a guide to the safe and proper use of the N8190-165/166 Fibre Channel Cont roller (hereafter, this
product).
Be sure to read this guide before handling this product.
something that you do not understand or a problem occurs while using this product.
to this product for easy reference.
For an explanation on the handling of the basic processing unit (hereafter, Computer) that this product is
installed in, please refer to the User's Guide that came with t he basic proc essing unit.
to read the sections entitled "Safety Precautions" and "Precautions on Use" before handling this product.
本書は製品とともに大切に保管してください
Please keep this guide carefully with the product.
N8190-165/166
まえがき
Preface
Please refer to this document if there is
Store this guide close
In addition, be sure

Advertisement

Table of Contents
loading

Subscribe to Our Youtube Channel

Summary of Contents for NEC N8190-165

  • Page 1 Preface Thank you very much for purchasing the N8190-165/166 Fibre Channel Controller. This is a guide to the safe and proper use of the N8190-165/166 Fibre Channel Cont roller (hereafter, this product). Be sure to read this guide before handling this product.
  • Page 2 (5)NEC assumes no liability arising from the use of this product, nor any liability for incidental or consequential damages arising from the use of this manual regardless of Item (4).
  • Page 3: 使用上のご注意 ~ 必ずお読みください

    このユーザーズ ガイドは、 必要なときすぐに参照できるようにしておいてく ださい。 「 使用上のご 注意」 および「 取り 扱い上のご 注意」 を必ずお読みく ださい。 使用上のご注意 ~ 必ずお読みください ~ 本製品を安全に正しくご 使用になるために必要な情報が記載されていま す。また、本文中の名称について は、本書の「各部の名称と機能」の項をご 参照ください。 安全にかかわる表示 本書では危険の程度を表す言葉として、「警告」と「注意」という用語を使用していま す。 それぞれの用語は 次のような意味を持つものとして定義されていま す。 警告 人が死亡する、または重傷を負うおそれがあることを示します。 注意 火傷や怪我などを負うおそれや物的損害を負うおそれがあることを示します。 表示は次の3種類の記号を使って表しま す。それぞれの記号は次のような意味を持つものものとして定義 されています。 (例) この記号は危険が発生す るおそれがあることを表します。記号の 注意の喚起 中の絵表示は危険の内容を図案化したものです。 (感電注意) (例) この記号は行為の禁止を表します。記号の中や近くの絵表示は、...
  • Page 4 注意の喚起 特定しない一般的な注意・警告を示します。 高温による傷害を負うおそれがあることを示します。 感電のおそれがあることを示します。 発煙または発火のおそれがあることを示します。 行為の禁止 特定しない一般的な禁止を示します。 本装置を分解・修理・改造しないでください。感電や火災のおそれがあります。 ぬれた手で触らないでください。感電するおそれがあります。 行為の強制 特定しない一般的な使用者の行為を指示します。説明に従った操作をしてください。 本装置の電源コードをコンセントから抜いてください。火災や感電のおそれがあります。 - 2 -...
  • Page 5: 安全上のご注意

    安全上のご注意 本製品を安全にお使いいただく ために、 ここで説明する注意事項をよく読んでご 理解し、安全にご 活用くだ さい、記号の説明については巻頭の「安全にかかわる表示」の説明をご参照ください。 警告 人命に関わる業務や高度な信頼性を必要とする業務には使用しない 本製品は、医療機器、原子力設備や機器、航空宇宙機器、輸送設備や機器など、人命に関わる設備 や機器および高度な信頼性を必要とす る設備や機器などへの組み込みやこれら機器の制御などを目 的とした使用は意図されておりません。これら 設備や機器、制御システムなどに本製品を使用した結 果、人身事故、財産損傷などが生じても当社はいかなる責任も負いかねます。 ご 自分で分解、修理、改造はしない 本書に記載されている場合を除き、絶対に分解したり、修理・改造を行ったりしないでください。装置が 正常に動作しなくなるばかりでなく、感電や火災の危険があります。故障の際はお買い求め の販売店 または保守サービス会社にご連絡ください。 電源プラグを差し込んだまま取り扱わない 本製品の取り付け/取り外しは、本体装置の電源を OFF にして、電源プラグをコンセントから抜いて行 ってください。たとえ電源を OFF にしても、電源コードを接続したまま装置内の部品やケーブル/コネク タに触ると感電したり、ショートにより火災を起こしたりすることがあります。また、ぬれた手で本装置の 取り付け・取り外しを行わないでください。故障するばかりでなく、感電するおそれがあります。 煙や異臭・異音がしたまま使用しない 万一、煙・異臭・異音などが生じた場合は、ただちに電源を OFF にして電源コードをコンセントから抜い てください。その後、お買い求めの販売店または保守サー ビス会社にご連絡ください。そのまま使用す ると火災の原因となります。 注意 ケーブル部を持って引き抜かない 本体装置の電源コー ドなど を抜くときはコ ネク タ部分および タブを持ってまっす ぐに引き抜いてくださ い。ケーブル部分を持って引っ張ったりコネクタ部分に無理な力を加えたりす...
  • Page 6 注意 高温に注意する 本体装置の電源を OFF にした直後は、装置内の部品が高温になっています。十分に冷めたことを確認 してから取り付け/取り外しを行ってください。 確実に接続する 本製品を本体装置の PCI スロットに接続するときは、確実に差し込んでください。完全に差し込まなか った場合、発煙や発火のおそれがあります。 中途半端に差し込まない 電源コードおよびケーブルは根本までしっかりと差し込んでください。中途半端に差し込むと接触不良 のため発熱し、火災の原因となることがあります。また差し込み部にほこりがたまり、水滴などが付くと 発熱し、火災の原因となるおそれがあります。 ぬれた手で電源コードを持たない 本製品の取り付け、取り外しの際は、ぬれた手で本体装置の電源コー ドの抜き差しをしないでくださ い。感電するおそれがあります。 指定以外のインターフェースケーブルを使用しない インターフェースケーブルは、指定するものを使用し、接続する装置やコネクタを確認した上で接続して ください。指定以外のケーブルを使用したり、接続先を誤ったりすると、ショートにより感電や火災を起こ すことがあります。 インターフェースケーブルの取り扱いや接続について次の注意をお守りください。 ・破損したケーブルを使用しない。 ・ケーブルを踏まない。 ・ケーブルの上にものを載せない。 ・ケーブルを改造・加工・修復しない。 また、Fibre Channel ケーブルを取り外すときは、ラッチを押さえて、コネクタ部分を持って真っ直ぐに引 き抜いてください。 Fibre Channel ケーブルは、当社指定のものを使用し、接続先をよく確認した上で接続してください。 Fibre C hannel コネクタにカバーせず使用しない 常に Fibre Channel コネクタは付属の防塵カバーもしく は Fibre Channel ケーブルを接続した 状態で使用してく...
  • Page 7: Safety Precautions - Read Carefully

    Keep this user’ s guide on hand so that you can refer to it when necessary. Be sure to read the "Safety Precautions" and "Precautions on Use." Safety Precautions - Read carefully - This section offers essential information for the safe and proper use of this product. Please refer to the section of "Names and Functions"...
  • Page 8 Attention Indicates general warnings and cautions. Indicates a hazard that can lead to burns. Indicates a hazard that can lead to electric shock. Indicates a hazard that can lead to fire. Prohibited Action Indicates a general prohibition. Indicates prohibition of disassembly or modification. Do not touch with wet hand.
  • Page 9: Safety Precautions

    NEC assumes no liability for any accident resulting in personal injury, death, or property damage if this product has been used in the above conditions.
  • Page 10 When disconnecting a cable, push the latch, hold the connector, and pull it out straight. Use only the Fibre Channel cable authorized by NEC and connects it to the proper connector. Ignoring these instructions may cause a short circuit, resulting in a fire, electric shock, or malfunction.
  • Page 11: 取り扱い上のご注意 ~本製品を正しく動作させるために

    取り扱い上のご注意 ~本製品を正しく動作させるために~ 本製品を使用するときに注意していただきたいことを次に示します。 これらの注意を無視して、 本製品を使 用した場合、資産(データやその他の装置)が破壊されるおそれがありますので必ずお守りください。  本製品は大変静電気に弱い電子部品です。 本体装置の金属フレーム部分などに触れて身体の静電 気を逃がしてから取り 扱ってく ださい。また、 本製品の端子部分や部品を素手で触ったり、直接机の上 に置いたりしないでください。  携帯電話やPHS、 ポケッ トベルなどを近くで使用しないでください。 電波による誤動作の原因となりま す。  本製品を落としたり物にぶつけたりしないでください、誤動作や故障するおそれがあります。  危険防止及び故障防止のため作業を行なう際には、本体装置の電源スイッ チを OFF にし、 電源プラ グをコンセントから抜いてく ださい。但し、 ホットスワッ プ(活線挿抜)対象製品の取り 付け/取り 外し時 の電源スイッチの OFF および電源プラグのコンセントからの取り 外しは除きま す。  本製品は静電気に弱い電子部品で構成されています。...
  • Page 12: Precautions On Use - Operating This Product Properly

    Precautions on Use - Operating this product properly - The following precautions must be observed when using this product. Ignoring these precautions while using this product will result in the destruction of assets (data and other devices). Please observe the following. ...
  • Page 13 Warning: This equipment is compliant with Class A of EN55032. In a residential environment this equipment may cause radio interference. Importer EU Contact : NEC Nederland B.V. Olympia 4, 1213 NT Hilversum, The Netherlands BSMI Statement (for Taiwan) 警告使用者: 此為甲類資訊技術設備,於居住環境中使用時,可能會造成射頻擾動,...
  • Page 14 RoHS Statement This product is RoHS compliant. 本製品はクラス1レーザ製品に適合しています。 This product is classified as a CLASS 1 LASER PRODUCT. WEEE Directive Disposing of your used product In the European Union EU-wide legislation as implemented in each Member State requires that used electrical and electronic products carrying the mark (left) must be disposed of separately from normal household waste.
  • Page 15: 本書について

    About This Guide This guide explains how to setup and use the N8190-165/166 Fibre Channel Controller (1ch/2ch) correctly. Be sure to read this guide before using the product, and keep the guide in a safe place after reading it. If the product is transferred to a third party, please transfer this guide along with it.
  • Page 16: 梱包箱の中身について

    組込出荷品について 添付品の箱の中に光トランシ ーバー(SFP+モジュ ール)と未使用ブラケッ トが同梱されていま す。万一、足りないもの や破損しているものがあった場合には、本製品をご 購入された販売店にご 連絡ください。 品名 数量 備考 ブラケット SFP+ (16Gb SFP+ SW XCVR-E) 右記 N8190-165: 1、N8190-166: 2 使用上のご注意 シリアル番号ラベル 光トランシーバー(SFP+モジュール)について 光トランシーバ(SFP+モジュール)形状が異なっている場合があります。 機能などには問題はありませんので、そのままご使用ください。 保証について 本製品には「保証書」が添付されていま す。「 保証書」 は販売店で所定事項を記入しお渡ししま すので、 記載内容を ご確認の上、大切に保管してください。保証期間中に故障した場合には、「保証書」の記載内容に基づき無償修理致 します。 保証後の修理については、ご 購入された販売店もしく はご契約されている保守サービス会社にご 相談く ださ...
  • Page 17: 輸送について

    輸送について 本製品を輸送する際は、 構成品表を参考に本体装置から本製品を取り 出し、 本製品とすべての添付品を購入時の 梱包箱に入れてください。 データの保管について オペレータの操作ミス、 衝撃や温度変化等による装置の故障によってデータが失われる可能性がありま す。 万一に 備えて、ハードディスクドライブに保存されている大切なデータは、定期的にバックアッ プを行ってく ださい。 廃棄について 本製品の廃棄については、各自治体の廃棄ルールに従って分別廃棄して下さい。詳しくは、各自治体にお問い合わ せ下さい。 ■ ハードディスクドライブやバックアッ プデータカートリッジ、フロッピーディスク、 その他書き込み 可能なメディア(CD-R/CD-RWなど)に保存されているデータは、 第三者によって復元や 重要 再生、 再利用されないようお客様の責任において確実に処分してから廃棄してく ださい。 個 人のプライバシーや企業の機密情報を保護するために十分な配慮が必要です。 - 15 -...
  • Page 18: Packing Box Contents

    Name Qty. Memo. Bracket SFP+ (16Gb SFP+ SW XCVR-E) 1 or 2 N8190-165: 1、N8190-166: 2 NOTES ON USE Serial Number Label About SFP+ Module The appearance of SFP+ modules is different, but no problem are there with that function. Lifetime This product has a product lifetime of five years.
  • Page 19: Disposal

    Disposal Dispose of this cage according to governing regulations. Contact your local government for details. ■ Dispose the data saved in hard disks, backup data cartridges, floppy disks, and other data acceptable media (such as CD-R and CD-RW) securely in the customer’s Notice responsibility so that the data may not be restored, reproduced, and/or reused by third parties.
  • Page 20: Table Of Contents

    目次 使用上のご注意 ~ 必ずお読みください ~ ................. 1 安全にかかわる表示 .......................... 1 安全上のご注意..........................3 取り扱い上のご注意 ~本製品を正しく動作させるために~ ..............9 本書について........................... 13 本文中の記号 ..........................13 梱包箱の中身について........................14 組込出荷品について ........................14 光トランシーバー(SFP+モジュール)について ..................14 保証について........................... 14 製品寿命について..........................14 第三者への譲渡について ......................... 14 輸送について........................... 15 データの保管について........................15 廃棄について...........................
  • Page 21 Contents Safety Precautions - Read carefully - ..................5 Safety Symbols ..........................5 Safety Precautions ......................... 7 Precautions on Use - Operating this product properly - ............10 About This Guide.......................... 13 Symbols Used in This Guide......................13 Packing Box Contents ........................16 About BTO Shipment........................
  • Page 22: 本製品について

    1.本製品について 1-1.仕様 項目 仕様 備考 N8190-165 Short wave laser (LCコネクタ) x1 SFP+モジュール x1 Fibre Channel インターフェース N8190-166 Short wave laser (LCコネクタ) x2 SFP+モジュール x2 Fibre Channel リンク速度 16/8Gbps 自動切替 PCI Express コネクタ形状 PCI Express 3.0 対応 外形寸法 168mm(幅) x 68mm(奥行) 重量...
  • Page 23: 構成品

    2.構成品 梱包箱にはコントローラボード以外に付属品が入っていま す。全てそろっていることを確認してください。万一、 足りないものや破損しているものがありましたら、 販売店にご連絡ください。 3.各部の名称と機能 (4)LED (Port1) (1) PCI Express コネクタ (3)SFP+モジュール (4)LED (Port2) (N8190-166 のみ) (5)Fibre Channel コネクタ (Port1) (2)ブラケット (5)Fibre Channel コネクタ (Port2) (N8190-166 のみ) (6)WWPN - 21 -...
  • Page 24 (1) PCI Express コネクタ 本体装置内部の PCI スロットと接続する端子です。  本製品の PCI Express コネクタ形状は x8 となっています。 ヒント (2) ブラケット 本体装置の増設スロットへ固定するためのブラケッ トです。  ロープロファイルの PCI スロッ トに実装する時は、付属のロープロファイルブラケッ ヒント トに交換する必要があります。 (3) SFP+モジュール Fibre Channel 信号の送受信をおこなうモジュールです。 ブラケッ ト交換時や本体装置実装時に取り 外す必要 があります。  本製品に実装されている SFP+モジュ ールは、 実装されているポート以外で使用し 重要...
  • Page 25: セットアップ手順

    4.セットアップ手順 次の手順に従って本製品のセットアッ プを行いま す。 ※ 説明図として 2port のイメージ を提示しておりま すが、1port でも必要な作業並びに手順は同様です。 ブラケッ トの選択・取り付け →24ページ 本製品に使用するブラケットを選択しま す。 W W PN の確認 →26ページ 本製品の WWPN を確認しま す。 本製品の取り付け →28ページ 本体装置に本製品を取り付けます。 Fibre C hannel 機器の接続 →31ページ 本製品に Fibre Channel 機器を接続します。 ドライバインストールと最新化 →33ページ 本製品のドライバやファームウェア を、システム運用前に最新化しま す。 - 23 -...
  • Page 26: 4-1.ブラケットの選択・取り付け

    4-1.ブラケットの選択・取り付け 本製品はフルハイトブラケッ トが取り付けられていま す。ロープロファイルに対応した PCI スロットに本製品 を取り付ける場合は、添付されているロープロファイルブラケッ トに交換する必要があります。 以下の手順に従って本製品のブラケットを交換しま す。  固定ネジの取り外し・ 取り付け作業時は、サイズに合ったプラスドライバーを使用 ヒント してください。 1. SFP+モジュールをいったん取り 外しま す。  防塵カバー を外して、 レバー を手前に押し下げ( ①) 、 そのま ま レバーを持って ヒント SFP+モジュールを引き出します(②)。 ② ① 2. ネジ(2本)を取り外し(①)、ブラケットを外しま す(②)。 ① ② - 24 -...
  • Page 27 3. ロープロファイルブラケットを本製品に取り付け(①)、ネジ(2本)で固定しま す(②)。  LED のガイドの先端がブラケッ トの穴より出る構造になっていま す。 重要 取り付け時には、むりやり押し込まないように注意してください。 ② ① 4. 1.で取り外した SFP+モジュールを取り付けま す。  SFP+モジュールを取り付けるときは、レバーを閉じた状態まで戻してから(①)、 重要 カチッと SFP+モジュールが固定されるまでしっかり押し込んでください(②)。  SFP+モジュール実装後は再度防塵カバーを取り付けてください。 ① ②  ロープロファイルブラケッ トから標準のフルハイトブラケッ トに取り 替える時も同じ ヒント 手順です。  取り外したブラケットは無くさないように大切に保管してください。 重要 - 25 -...
  • Page 28: 4-2.Wwpn の確認

    4-2.WWPN の確認 4-2-1.FC コントローラでの確認 下図の位置にある値が各ポートの WWPN になります。  WWPN は iStorage のア クセスコントロールなどを設定するときに必要となる場合が あります。 ヒント  本体装置の実装スロットと本製品の WWPN を控えておくことをお勧めしま す。 WWPN (World Wide Port Name) WWPN アドレス: - - - WWPN アドレス: - - - - 26 -...
  • Page 29: 4-2-2.Windows での確認

    4-2-2.Windows での確認 ① コマンドプロンプトを立ち上げます ② 次のようにコマンドを入力してWWNNを表示させます。 C:\Program Files\HP\QLogic\qlfcx64 –list ③ NodeWWN(WWNN)が表示されますので、表示された値を-1して PortWWN(WWPN) を算出します。 例: NodeWWN : 51-40-2E-C0-01-75-5E-15の場合、 PortWWN(WWPN)は、51-40-2E-C0-01-75-5E-14 となります。 Port1 か Port2 かは、HbaInstance 番号で判断できます。 0 が Port1 1 が Port2 となっています。 4-2-3.Linux での確認 ① 端末を立ち上げます ② 次のようにコマンドを入力してWWPNを表示させます。 cat /sys/class/fc_host/host*/port_name WWPN - 27 -...
  • Page 30: 4-3.本製品の取り付け

    4-3.本製品の取り付け 次に示す手順に従って本製品を本体装置に取り付けま す。  構築中の本体装置が 組込出荷製品 の場合 重要 ・本体装置に FC コントローラが実装されていますが、本体装置の梱包上 SFP+モジュールは添付品となっています。 <品名 16Gb SFP+ SW XCVR-E 型番 AFBR-57F5***-HP* もしくは FTLF8529P3****HP> ・SFP+モジュールには形状の違う物がありますが、その機能に問題はありません。 そのままご使用願います。 ・添付品を確認し、以降の 5. に示す SFP+の取り付けから実施してく ださい。 ・FC コントローラに実装した後は、そのポートでのみご使用ください。 警告 電源プラグを差し込んだまま取り扱わない 本体装置に取り付ける際は、本体装置のユーザーズガイドをよくお読みになり、電源プラグをコンセント から抜いて作業してください。また、ぬれた手で電源コードの抜き差しをしないでください。故障の原因 となるばかりか感電するおそれがあります。 電源プラグはプラグ部をもって引き抜いてください。コード部分を持って引き抜くと、コードの被覆が破損 し、漏電や感電のおそれがあります。 注意 高温に注意する 本体装置の電源を OFF にした直後は、装置内の部品が高温になっています。十分に冷めたことを確認 してから取り付け/取り外しを行ってください。...
  • Page 31 3. 本製品の SFP+モジュールをいったん取り外します。  防塵カバー を外して、 レバー を手前に押し下げ( ①) 、 そのま ま レバーを持って ヒント SFP+モジュールを引き出します(②)。 ① ② 4. 本体装置のユーザーズガイドに従って PC I スロッ トへ本製品を取り付けま す。  PCI Express カードの取り付け・取り外し方法、PC I スロッ トの位置は本体装置により 異なりますので必ず本体装置のユーザーズガイドをお読みください。  チェック 本体装置の PCI スロッ トにうまく本製品を取り付けられないときは、いったん本製品を 取り外してから取り付けなおしてください。過度の力を加えると破損するおそれがあり ますので注意してください。 - 29 -...
  • Page 32 5. SFP+モジュールを取り付けます。 (単品出荷されている製品の場合、3.で取り外した SFP+モジュールになりま す)  SFP+モジュールを取り付けるときは、レバーを閉じた状態まで戻してから(①) カチッと SFP+モジュールが固定されるまでしっかり押し込んでください(②)。 重要  SFP+モジュールが取り付けにくいときは、いったん本製品を取り外してから取り付け なおしてください。過度の力を加えると破損するおそれがありま すので注意してくだ さい。  SFP+モジュール実装後は再度防塵カバーを取り付けてください。 ① ② 6. SFP+モジュ ールと干渉しないことを確認しながら、2. で取り外した本体装置のカバーや部品を取り 付けます。  SFP+モジュールと本体装置のカバーが干渉するときは、 いったん本製品を PCI ス ヒント ロットから取り外して、再度取り付けなおしてください。 7. 本体装置の電源コードをコンセントに接続します。 - 30 -...
  • Page 33: 4-4.Fibre Channel 機器の接続

    4-4.Fibre Channel 機器の接続 次に示す手順に従って Fibre Channel 機器を本製品に接続します。 警告 電源プラグを差し込んだまま取り扱わない 本体装置に取り付ける際は、本体装置のユーザーズガイドをよくお読みになり、電源プラグをコンセント から抜いて作業してください。また、ぬれた手で電源コードの抜き差しをしないでください。故障の原因 となるばかりか感電するおそれがあります。 電源プラグはプラグ部をもって引き抜いてください。コード部分を持って引き抜くと、コードの被覆が破損 し、漏電や感電のおそれがあります。 注意 高温に注意する 本体装置の電源を OFF にした直後は、装置内の部品が高温になっています。十分に冷めたことを確認 してから取り付け/取り外しを行ってください。 確実に接続する 本体装置に取り付ける際は確実に接続してください。中途半端に取り付けると接触不良を起こし、発煙 や発火の原因となるおそれがあります。 1. 本体装置の電源が OFF になっていることを確認し、電源プラグをコンセントから引き抜きま す。  本体装置の電源が ON になっている場合は、 各オペレーテ ィングシステ ムの電源 重要 OFF の処理を行った後、本体装置の電源を OFF にしてください。 2.
  • Page 34 4. Fibre Channel ケーブルのコネクタ向きを本製品のコネクタの向きに合わせて確実に接続しま す。  本体装置の端と干渉しないようケーブルのラッ チ部分 を押さえて、 カチッ と Fibre 重要 Channel ケーブルが固定されるまでしっかり押し込んでく ださい。  Fibre Channel ケーブルの着脱時にケーブルのラッ チ部分を押さえにく いときは、 マイナスドライバーなどを用いてください。 ヒント 5. Fibre Channel ケーブルの反対側コネクタを Fibre Channel 機器のコネクタに向きを合わせて確実に接 続します。  弊社が指定する Fibre Channel ケーブルおよび Fibre Channel 機器以外は接続しな いでください。指定以外の...
  • Page 35: 4-5.運用前の準備

    4-5.ドライバインストールと最新化 本製品をご使用いただくには、製品のファームウェア最新化や、 各オペレーティングシステム に対応するド ライバ等のインストールを実施する必要がありま す。 本体装置の各種インストレーションガイドなどを参照してください。 本製品に関する最新情報は、下記 Web サイトから入手可能です。 http://jpn.nec.com/express/ 運用前に確認を行い、購入された N コード製品に対する新しい情報がないか確認してください。 ドライバや FW の新しい情報があった場合、該当するモジュ ールをダウンロードして適用してください。 サポート OS やシステム構成などの情報も確認してください。 4-5-1.問題発生時の対応 本製品をご使用になり、インストール作業などで問題が発生した場合、念のため再起動して状態を確認 願います。 更新などの処理が正常に行われていない場合には、以下の作業を実施した後、 ドライバ更新・インスト ール作業を再度実施願います。 <回避手順> 1> 本体装置を起動し、F9 を押して System Utilities を起動してください 2> System Configuration を選択してください 3> BIOS/Platform Configuration (RBSU)を選択してください...
  • Page 36: 困ったときの処理

    5.困ったときの処理 本製品をご使用される際の注意事項及び困ったときの処理について、下記に記します。 該当する項目がある場合は、説明に従って正しく対処してください。 5-1.困ったときの処理 ・本体装置起動中にエラーメッセージが表示される 本体装置のユーザーズガイドを参照してエ ラーメッセージ の内容を確認してください。 本製品が取り付けられている PCI スロットに原因があると思われるときは、次の点について確認および対処を してください。 ● Option ROM が展開できていない場合 → 本体装置のユーザーズガイドを参照して、 使用していない機能もしくは本製品が搭載されている PCI スロットの Option ROM を Disabled にしてください。 ● 本製品を取り付けた PCI スロットで異常が発生している場合 → もう一度しっかりと本製品を接続し直してください。  以上の確認を行っても本体装置起動中にエ ラーメッセージが表示される場合は、 いった ん本製品を別の PCI スロットに取り付けた後、本体装置を起動して自己診断プログラム 重要 「POST」の実行で異常がないことを確認してください。POST が正常に終了するようでした...
  • Page 37 ・本製品が正常に動作しないとき 本製品を取り付けた後、 OS やア プリケーションが正常に動作しなかったときは、 次の点について確認および対 処をしてください。また、本体装置のユーザーズ ガイドやインストレーションガイドもあわせて参照してください。 ● Fibre Channel ドライバーをお使いになっている本体装置にインストールしていま すか? また、正しくセットアップしましたか? → サポートキットや本体装置のインストレーションガイドを参照してください。 ● 本製品やケーブル、SFP+モジュールはしっかり 接続されていま すか? → もう一度しっかりと接続し直してください。 ● WWPN を利用する Fibre Channel 装置を接続している場合、間違った WWPN を設定していま せんか? → 4-2-2/4-2-3 等を参照して確認してください。 ● Fibre Channel ケーブルは指定されたケーブルを適切な条件(接続デバイス間ケーブル長、Fibre Channel リンク速度、配線時の曲げ半径)で使用していま すか? →...
  • Page 38: About This Product

    1-3. Before Using In addition to documentation you receive with your Fibre Channel (FC) Host Bus Adapter (HBA), you must review the NEC-specific FC HBA documentation and ensure that you have the latest driver, firmware, and supplemental information. Access to the NEC Web site (http://www.nec.com/express/).
  • Page 39: Components

    2. Components Please confirm that the following components are included with the product. If you find any of them are missing or damaged, please contact the retailer you bought the product from. 3. Names and Functions (4)LED (Port1) (3) SFP+ Module (1) PCI Express connector (5) Fibre Channel Connector (Port1) (2) Bracket...
  • Page 40 (1) PCI Express connector Connector to be inserted into the PCI slot of the computer.  This product’s PCI Express connector type is x8. Tips (2) Bracket Bracket to fix this product to the extended slot of Computer.  When fixing this product to a PCI slot optimized for the low profile type, replace the Tips bracket with the attached low profile one.
  • Page 41: Setup

    4. Setup Please follow the steps described below to set up this product. Selection and Installation of Bracket -> Page 40 Selection of bracket to use for this product. Confirm WWPN -> Page 42 Confirm WWPN of this product for each FC port. Install the card ->...
  • Page 42: Selection And Installation Of Bracket

    4-1. Selection and Installation of Bracket A standard bracket is installed on this product. When fixing this product to a PCI slot optimized for the low profile type, replace the bracket with the attached low profile one. The procedure is as follows.
  • Page 43 3. Install the low profile bracket to this product and tighten the two screws. 4. Replace the two SFP+ modules removed in item 1.  Return the lever of the SFP+ module to the home position, and then insert the SFP+ module until you hear it click.
  • Page 44: Confirm Wwpn

    4-2. Confirm WWPN 4-2-1.Check WWPN on HBA You can confirm the WWPN.  The WWPN may be required to use an additional function of Fibre Channel devic e. Tips WWPN (World Wide Port Name) WWPN: - - - WWPN: - -...
  • Page 45: 4-2-2.Check Wwpn On Windows

    4-2-2.Check WWPN on Windows ① Startup command prompt. ② Enter below command, then the WWNN will be displaied. C:\Program Files\HP\QLogic\qlfcx64 –list ③ WWPN is WWNN -1. i.e. NodeWWN is 51-40-2E-C0-01-75-5E-15, then PortWWN(WWPN) is 51-40-2E-C0-01-75-5E-14. 4-2-3.Check WWPN on RHEL ① Startup terminal. ②...
  • Page 46: Install The Card

    4-3. Install the Card Install this product in the computer following the steps described on the next step.  About BTO Shipment Notice The SFP+ modules are included in the Accessory Box. The appearanc e of SFP+ modules is different, but no problem are t here with that function.
  • Page 47 4. Install this product in the PCI slot as following the instructions described in the user's guide of the computer.  The method of installing and removing the P CI c ard and the location of t he P CI Check slot differ in different computers.
  • Page 48: 4-4.Connecting Fibre Channel Devices

    4-4.Connecting Fibre Channel Devices Install this product in the computer following the steps described on the next step. WARNING Do not handle this product during an electrical storm. When installing this product in the computer, please read the user' s guide of the computer and unplug the power plug from the electrical outlet.
  • Page 49 Fibre Channel device that is not recommended by NEC Corporation, the product may malfunction or fail.  Do not use Fibre Channel cable that is not recommended by NEC Corporation. If the product is connected to Fibre Channel device by Fibre Channel cable that is not recommended by NEC Corporation, the product may malfunction or fail.
  • Page 50: Before Using

    For detailed information, refer to the “Installation guide” of the computer. In addition to documentation you receive with your Fibre Channel (FC) Host Bus Adapter (HBA), you must review the NEC-specific FC HBA documentation and ensure that you have the latest driver, firmware, and supplemental information.
  • Page 51: Troubleshooting

    5. Troubleshooting 5-1. Troubleshooting • Error message is displayed at boot Refer to the user's guide of Computer for details of error messages. If you feel the PCI slot where this product is attached is the cause of the error, please check the following items;...
  • Page 52 • Fibre Channel Device go missing Confirm the followings if the Fibre Channel device whic h was in use and connected to this product is not detected by the operating system or is inaccessible after rebooting Computer. Also, refer to the User’s Guide that came with the Fibre Channel device, and other guides of applications you use.
  • Page 53 N8190-165/166 Fibre Channel コントローラ(1ch/2ch)ユーザーズガイド Fibre Channel Controller (1ch/2ch) User’s Guide GZS-000748-001-00 2018 年 8 月 第 3 版 August 2018 Third Edition 日 本 電 気 株 式 会 社 東京都港区芝五丁目7番1号 TEL (03) 3454-1111 (大代表) © NEC Corporation 2017...

This manual is also suitable for:

N8190-166

Table of Contents