Download Print this page

IBM 9503 User Manual

Ibm lcd monitor user's guide
Hide thumbs

Advertisement

Quick Links

IBM T220
本書は、
IBM T220
フラットパネルモニタ(以下、
要な追加情報を記載しています。
追加情報
T220
用ディスプレイドライバのご使用にあたって
ここでは、
T220
のディスプレイドライバをご使用になる際に必要となります次の項目について説明します。
はじめに
Windows
multi monitor system
IntelliStation M Pro 6849 (Pentium
他のビデオ・アダプターカードまたはマザー・ボード上のビデオ・チップと
カードを同じシステム上で使用する場合
T220
用ディスプレイドライバ バージョン
204 ppi
解像度ディスプレイのための
はじめに
Matrox
本製品に付属の
Matrox G200 MMS
いる
ご使用ください。
T220
用ディスプレイドライバは、
する「セットアップ
CD-ROM
用ディスプレイドライバをダウンロードしてご使用ください。
Matrox
ビデオ・カード
にストアされていますが、もしアップグレードが必要な場合は、
BIOS
をダウンロードしてご使用ください。
工場出荷時の
T220
用ディスプレイドライバのバージョンは、
ドライバのバージョン番号の確認方法は、次のとおりです。
2001
7
月発行
 Copyright International Business Machines Corporation 2001. All rights reserved.
70%
古紙配合率
の再生紙を使用しています。
フラットパネルモニタ
T220
について
4)
T220
5.60.006
の使用上の制限事項
Windows 2000
ビデオ・グラフィクスカードは、
カードとは異なります。必ず本製品に付属する
T220
フラットパネルモニタ用に特別に設計されていますので、本製品に付属
」に収録されているものをご使用ください。または、
BIOS
は、
T220
用に特別に設計されて、ビデオ・グラフィクスカード上のフラッシュ
(IBM 9503)
と呼びます)のディスプレイドライバをご使用になる際に必
をご使用になる場合について
T220
の推奨設定
T220
用に特別に設計されていますので、市販されて
Matrox
IBM
Web
5.60.006
またはそれ以上です。
部品番号:
追加情報
Matrox
ビデオ・グラフィクス
ビデオ・グラフィクスカードを
IBM
Web
サイトから
サイトから
T220
用のビデオ・カード
T220
用ディスプレイ
07N2250
T220
ROM
1

Advertisement

loading

  Related Manuals for IBM 9503

  Summary of Contents for IBM 9503

  • Page 1 にストアされていますが、もしアップグレードが必要な場合は、 BIOS をダウンロードしてご使用ください。 工場出荷時の T220 用ディスプレイドライバのバージョンは、 ドライバのバージョン番号の確認方法は、次のとおりです。 2001 年 月発行  Copyright International Business Machines Corporation 2001. All rights reserved. 古紙配合率 の再生紙を使用しています。 フラットパネルモニタ (IBM 9503) T220 と呼びます)のディスプレイドライバをご使用になる際に必 について  T220 で をご使用になる場合について 5.60.006 の使用上の制限事項 Windows 2000 の推奨設定 T220 用に特別に設計されていますので、市販されて T220 フラットパネルモニタ用に特別に設計されていますので、本製品に付属...
  • Page 2 ニタと呼びます。) Windows 画面の最大化は1つのパーティションに対してのみ有効で、 Lotus Freelance ー、または 有効です。ウィンドウを他の3つのパーティションの上に拡大するには、マウスでウィンドウのフレームをドラ ッグすることで拡大できます。 OpenGL 動画アプリケーション( ることがあります。 用ディスプレイドライバと、そのバージョン番号は、下記の BIOS のバージョンは、 3.3GC-34 3.3-34. IBM T220 について 960 × 2400 ピクセル に設定されている。 True Color (24 ビット に設定されている。 デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする」にチェックが付いて のスクリーンショーなどについても最大化は1つのパーティションに対してのみ のスクリーン・セーバーなど)によっては、パーティション間の境界線が見え Matrox driver package 」の にアクセスするこ またはそれ以上です。手順 の『イン と表示されますが、将来ビデオ・カー...
  • Page 3 を変更することで解決できますが、一次的に 用する場合は、次の手順に従ってください。 a) IntelliStation の電源を切ります。 電源コード、 ケーブル、および c) T220 Matrox に付属する ビデオ・グラフィクスカードが さい。 d) IntelliStation の標準ビデオ・アダプターカードを 標準ビデオ・アダプターカードに標準モニタを接続します。 電源コードを接続して、 g) IBM ロゴ画面が表示されたときに 必要な変更を行ったあとで設定を保存して、 i) IntelliStation の電源を切り、電源コードおよび す。 接続されている標準モニタを取り外します。 k) IntelliStation の標準ビデオ・アダプターカードを取り外します。 l) T220 Matrox 用 ビデオ・グラフィクスカードを IBM T220 フラットパネルモニタ ユーザーズ・ガイド を参照してください。)...
  • Page 4: Windows 2000

    マザー・ボード上のビデオ・チップまたは他のビデオ・アダプターのパーティションを選択します。 Windows デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする」のチェックを外します。 「 T220 用ディスプレイドライバが正しく導入されなかった場合は、システムが「 Windows 起動画面で一見ハングアップしたように見えますが、 T220 表示されます。この場合は、 を Windows multi monitor system 『 について』の手順 T220 用ディスプレイドライバ バージョン 『画面のプロパティ』ウィンドウの「設定」タブにある「カラー パレット」を デスクトップ上に開いたウィンドウをドラッグしたときに、背景に画面ノイズのフラッシュが見えることがあり ます。 『画面のプロパティ』ウィンドウのカラーパネル上の色温度と、コントラスト・スケールに対する数値表示は表 示されません。 『画面のプロパティ』ウィンドウの「設定」タブ→「詳細」→「オプション」の中にある「マウス・ポインタを 拡大する」機能は使用できません。マウス・ポインタの拡大について詳しくは、『 のための Windows 2000 の推奨設定』の手順 『画面のプロパティ』ウィンドウのカラー・マネジメントで、 ファイルに定義されたとおりに画面が色変換されて正しく表示されますが、『画面のプロパティ』ウィンドウの 「カラー」タブをクリックすると元の画面の色に戻ります。 204 ppi 解像度ディスプレイのための 注 この推奨設定値は、一般的な参考値であり、使用環境、個人の好みにも左右される性質のものです。また、この 設定方法を行っても、ある種のアプリケーション・プログラムまたはシステムでは、拡大または縮小(スケーリ...
  • Page 5 非アクティブウィンドウの境界 メニュー メッセージボックス パレットタイトル スクロールバー 選択項目 ヒント アプリケーション上のアイコン・サイズの変更 Microsoft Office 、 Lotus Suite ン・サイズを変更できます。必要に応じて拡大されたアイコンを選択してください。 商標 、 ロゴは、 IBM Corporation "Microsoft""Windows" および "PowerPoint" す。 Lotus, Freelance は、 Lotus Development Corporation "IntelliStation""Pentium" は、 Intel Corporation Matrox および Matrox MMS は、 Matrox Electronic Systems Ltd.

This manual is also suitable for:

T220