Download  Print this page

Sony G Master SEL100400GM Operating Instructions

Interchangeable lens. fe 100-400mm f4.5-5.6 gm oss.
Hide thumbs
   

Advertisement

4-691-124-02(1)
交換レンズ
Interchangeable Lens
Objectif interchangeable
取扱説明書
Operating Instructions
Mode d'emploi
Manual de instrucciones
(1)
(2)
FE 100-400mm
F4.5-5.6 GM OSS
(3)
E-mount
SEL100400GM
(1)
(2)
(3)
©2017 Sony Corporation
Printed in Japan
2
3
4
5
6
7
1
9
8
10
11
12 13
14
a
15
21
20
16
19
18
17
(1)
(2)
24
23
22
–1
(1)
(2)
–2
三脚台座の取りはずしかた/取り付けかた
取りはずしかた (イラスト (3) 参照)
電気製品は、 安全のための注意事項を守らな
三脚をお使いにならない場合、 レンズから三脚台座を
いと、 人身への危害や火災などの財産への損
取りはずすことができます。
害を与えることがあります。
1
この取扱説明書には、 事故を防ぐための重要な注意事項と製品
レンズをカメラから取りはずす。
の取り扱いかたを示しています。この取扱説明書をよくお読
ˎ 詳しくは、 「 レンズの取り付けかた/取りはずし
ˎ
みの上、 製品を安全にお使いください。お読みになったあとは、
かた」 を参照してください。
いつでも見られる所に必ず保管してください。
2
台座固定ノブを反時計方向に回してゆるめ
この 「取扱説明書」 ではレンズの使いかたを説明し
る。
ています。使用上のご注意など、 レンズに共通した
3
ご注意や説明については別冊の 「使用前のご注意」
台座取りはずしレバーを押しながら、 三脚
でご覧頂けます。
台座を矢印の方向に取りはずす。
必ずご使用の前に、 本書と合わせてよくお読みのう
えでご使用ください。
• • レンズをカメラから取りはずさずに三脚台座を取りはず
すと、 一部のカメラ本体およびアクセサリーと干渉しま
本機はソニー製αカメラシステムEマウントカメラ専
す。三脚台座を取りはずす際は、 レンズをカメラから取
用のレンズです。Aマウントカメラにはお使いになれ
りはずすことをおすすめします。
ません。
• • 三脚台座を取りはずすと、 三脚座リングにネジ穴が露出
しますが、 このネジ穴に三脚や一脚などを取り付けない
本機は35mm判相当の撮像素子範囲に対応していま
でください。ネジ穴が破損して三脚台座が取り付けられ
す。
なくなります。
35mm判相当の撮像素子搭載機種ではカメラ設定に
よってAPS-Cサイズで撮影が可能です。
取り付けかた
カメラの設定方法については、 カメラの取扱説明書を
1
ご覧ください。
三脚台座を三脚リングの取り付け部に 「カ
チッ」 というまで差し込む。
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイ
トでご確認ください。
2
台座固定ノブを時計方向に止まるまで回し
http://www.sony.jp/support/ichigan/
て三脚台座を固定する。
使用上のご注意
ˎ 台座固定ノブがしっかり固定されていることを確認
ˎ
してください。締め付けが弱いと、 レンズが三脚台
• • レンズを絶対に太陽や強い光源に向けたままにしないで
座からはずれることがあります。
ください。 レンズの集光作用により、 発煙や火災、 ボディ ・
レンズ内部の故障の原因になります。やむを得ず太陽光
 レンズフードを取り付ける
下等におく場合は、 前後レンズキャップを取り付けてく
ださい。
画面外にある光が描写に影響するのを防ぐために、 レ
ンズフードの使用をおすすめします。
• • 逆光撮影時は、 太陽を画角から充分にずらしてください。
太陽光がカメラ内部で焦点を結び、 発煙や火災の原因と
レンズフードの赤線をレンズの赤線 (レンズ
なることがあります。また、 太陽を画角からわずかに外
フード指標) に合わせてはめ込み、 レンズフード
しても発煙や火災の原因となることがあります。
の赤点とレンズの赤線が合って 「カチッ」 という
• • レンズを取り付けてカメラを持ち運ぶときは、 カメラと
レンズの両方をしっかり持ってください。
まで時計方向に回す (1) 。
• • 本機は防じん、 防滴性に配慮して設計されていますが、 防
• • レンズフード側面にあるスライド窓を開けると (2) 、 レン
水性能は備えていません。雨中使用時などは、 水滴がか
ズフードを取り付けたまま円偏光フィルター (別売) を操
からないようにしてください。
作することができます。撮影はスライド窓を閉めた状態
で行ってください。
フラッシュ使用時のご注意
• • 外付けフラッシュ (別売) を使って撮影するときは、 フ
• • カメラ内蔵フラッシュはお使いになれません。外付けフ
ラッシュ光が遮られることがありますので、 レンズフー
ラッシュ (別売) をご使用ください。
ドをはずしてください。
周辺光量について
• • 撮影後レンズフードを収納するときは、 逆向きにレンズ
に取り付けてください (3) 。
• • レンズは原理的に画面周辺部の光量が中心部に比べ低下
します。周辺光量の低下が気になる場合は、 開放絞りか
取りはずしかた
ら1~ 2段絞り込んでご使用ください。
レンズフードのフード取りはずしボタンを押し
ながら、 反時計方向に回してはずす。
 各部のなまえ
1•レンズフード指標•••2•フォーカスリング••••
 ズームする
3•ズームリング•••4•焦点距離指標 (グレー) ••••
5•ズーム操作感調整リング••••
ズームリングを回して、 希望の焦点距離 (ズーム
6•三脚座リング指標 (グレー) •••7•レンズ信号接点*••••
の位置) に合わせる。
8•三脚座リング•••9•フォーカスホールドボタン••••
10•焦点距離目盛•••11•フォーカスモードスイッチ••••
ズーム操作感調整リングについて (イラスト
12•フォーカスレンジ切り替えスイッチ••
-a参照)
13•三脚座リング標点 (グレー) •••14•マウント標点••
15•レンズマウントゴムリング
ズーム操作感調整リングを回すと、 ズームリングの回
16•三脚座リングクランプノブ••••
転動作の重さを調整できます。
17•手ブレ補正スイッチ••••
ズーム操作感調整リングの標点 (グレー) を 「SMOOTH」
18•手ブレ補正モードスイッチ••••
側に回すと軽くなり、 「 TIGHT」 側に回すと重くなります。
19•三脚台座 (着脱可能) •••20•スライド窓••••
21•レンズフード•••22•台座取りはずしレバー••••
 ピントを合わせる
23•台座固定ノブ•••24•フード取りはずしボタン
• • 本製品のフォーカスモードスイッチは、 一部のカメラ本
*•直接手で触れないでください。
体においてお使いになれません。 •
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイト
 レンズの取り付けかた/取りはず
でご確認ください。
しかた
AF(オートフォーカス)/ MF(マニュアル
取り付けかた (イラスト–参照)
フォーカス) の切り替え
1
AF(オートフォーカス:自動ピント合わせ)/ MF(マ
レンズの前後レンズキャップとカメラのボ
ニュアルフォーカス:手動によるピント合わせ) の設定
ディキャップをはずす。
を、 レンズ側で切り替えることができます。
ˎ レンズフロントキャップは図の (1) 、 ( 2) の2通りの方
ˎ
AFで撮影する場合は、 カメラ側とレンズ側両方の設定
法で取り付け/取りはずしができます。 ( 2) は、 レン
をAFにします。カメラ側あるいはレンズ側のいずれか
ズフードを付けた状態でのレンズキャップの取り付
一方、 または両方の設定がMFの場合、MFになります。
け/取りはずしに便利です。
レンズ側の設定
2
レンズとカメラの白の点 (マウント標点) を
フォーカスモードスイッチを、AFまたはMFの
合わせてはめ込み、 レンズを軽くカメラに押
いずれか設定したいほうに合わせる (1) 。
し当てながら、 時計方向に 「カチッ」 とロック
• • カメラのフォーカスモードの設定方法については、 カメ
がかかるまでゆっくり回す。
ラの取扱説明書をご覧ください。
ˎ レンズを取り付けるときは、 カメラのレンズ取りは
ˎ
• • MFではファインダー等を見ながらフォーカスリングを
ずしボタンを押さないでください。
回して、 ピントを合わせます (2) 。
ˎ レンズを斜めに差し込まないでください。
ˎ
AF/MFコントロールボタンを装備したカメラをお
取りはずしかた (イラスト–参照)
使いの場合
カメラのレンズ取りはずしボタンを押したま
• • AF動作時にAF/MFコントロールボタンを押すと、 一時的
ま、 レンズを反時計方向に回してはずす。
にMFへ切り替えることができます。
• • MF動作時にAF/MFコントロールボタンで一時的にAFへ
切り替えができるのは、 レンズの設定がAF、 カメラの設
 三脚を使う
定がMFの場合となります。
三脚をお使いの場合、 カメラの三脚ネジ穴ではなく、 レ
ンズの三脚台座に取り付けます。
 手ブレ補正を使用する
縦位置・横位置の変更
手ブレ補正スイッチ
三脚座リングクランプノブをゆるめると (1) 、 カメラご
• • ON: • 手ブレを補正します。
と任意に回転させることができます。三脚使用時に、
安定感を損なわずに縦位置/横位置の変更をすばやく
• • OFF: • • 手 ブレを補正しません。撮影時、 三脚をお使いに
できます。
なることをおすすめします。
• • 三脚座リングには、90°ごとにグレーの点 (三脚座リン
手ブレ補正モードスイッチ
グ標点) があります。レンズ側のグレーの点 (三脚座リン
手ブレ補正スイッチをONにし、 手ブレ補正モード切り
グ指標) と合わせると、 カメラの正確な位置決めができま
換えスイッチを設定します。
す (2) 。
• • MODE1: • 主に、 通常の手ブレを補正します。 ( ノーマル)
• • 位置を決めた後は、 三脚座リングクランプノブをしっか
りと締めてください。
• • MODE2: • • 移 動する被写体を流し撮りする場合、 手ブレ
• • 三脚座リングを回転すると一部のカメラ本体、 およびアク
セサリーと干渉します。カメラ本体、 およびアクセサリー
との互換情報については専用サポートサイトでご確認く
ださい。
 フォーカスホールドボタンを使用
する
• • 本製品のフォーカスホールドボタンは、 一部のカメラ本
体においてお使いになれません。 •
カメラ本体との互換情報については専用サポートサイト
でご確認ください。
フォーカスホールドボタンが3箇所に配置されていま
す。
AF中にフォーカスホールドボタンを押すと、AFの駆
動を止めることができます。ピントが固定され、 その
ままのピントでシャッターを切れます。シャッターボ
タンを半押しした状態で、 フォーカスホールドボタン
を離すと、AFが再開します。
 フォーカスレンジ (AF/MF駆動範
囲) を切り替える
AF/MFの駆動範囲を切り替えて、 ピント合わせの時間
を短縮できます。撮影距離が一定の範囲内に限られて
いる場合に便利です。
フォーカスレンジ切り替えスイッチで、 撮影距
離範囲を選択する。
• • FULL•:• • 距 離制限はありません。全域でピント合わせが
可能です。
• • ∞-3m•:•• 無 限遠から3.0mの範囲でピント合わせが可能
です。
主な仕様
FE 100-400mm
商品名
F4.5-5.6 GM OSS
(型名)
(SEL100400GM)
焦点距離 (mm)
100-400
焦点距離イメージ*
(mm) 150-600
1
レンズ群一枚
16-22
画角1*
2
24°-6°10'
画角2*
2
16°-4°10'
最短撮影距離*
(m)
3
0.98
最大撮影倍率 (倍)
0.35
最小絞り
F32-F40
フィルター径 (mm)
77
外形寸法 (最大径×長さ)
93.9×205
(約:mm)
質量 (約:g) ( 三脚台座別) 1,395
手ブレ補正機能
あり
テレコンバーター (別売) との互換情報、 装着時の主な
仕様については専用サポートサイトでご確認くださ
い。
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/
lens_body/
*
• 撮像素子がAPS-Cサイズ相当のレンズ交換式デジタル
1
カメラ装着時の35mm判換算値を表します。
*
• 画角1は35mm判カメラ、 画角2はAPS-Cサイズ相当の撮
2
像素子を搭載したレンズ交換式デジタルカメラでの値
を表します。
*
• 最短撮影距離とは、 撮像素子面から被写体までの距離を
3
表します。
• • レンズの機構によっては、 撮影距離の変化に伴って焦点
距離が変化する場合があります。記載の焦点距離は撮影
距離が無限遠での定義です。
同梱物 ( () 内の数字は個数)
レンズ (1) 、 レンズフロントキャップ (1) 、 レンズリヤ
キャップ (1) 、 三脚台座 (1) 、 レンズフード (1) 、 レンズ
ケース (1) 、 印刷物一式
仕様および外観は、 改良のため予告なく変更すること
がありますが、 ご了承ください。
 および 
 はソニー株式会社の商標です。
This instruction manual explains how to use
lenses. Precautions common to all lenses such
as notes on use are found in the separate
"Precautions before using". Be sure to read both
documents before using your lens.
This lens is designed for Sony α camera system
E-mount cameras. You cannot use it on A-mount
cameras.
The FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS is compatible
with the range of a 35mm format image sensor.
A camera equipped with a 35mm format image
sensor can be set to shoot at APS-C size.
For details on how to set your camera, refer to its
instruction manual.
For further information on compatibility, visit the
web site of Sony in your area, or consult your dealer
of Sony or local authorized service facility of Sony.
Notes on use
ˎ Do not leave the lens exposed to the sun or a bright
light source. Internal malfunction of the camera body
and lens, smoke, or a fire may result due to the effect
of light focusing. If circumstances necessitate leaving
the lens in sunlight, be sure to attach the lens caps.
ˎ When shooting against the sun, keep the sun
completely out of the angle of view. Otherwise, solar
rays may be concentrated at a focal point inside
the camera, causing smoke or a fire. Keeping the
sun slightly out of the angle of view may also cause
smoke or a fire.
ˎ When carrying a camera with the lens attached,
always firmly hold both the camera and the lens.
ˎ This lens is not water-proof, although designed with
dust-proofness and splash-proofness in mind. If using
in the rain etc., keep water drops away from the lens.
Precautions on using a flash
を補正します。
ˎ You cannot use a built-in camera flash with this lens.
Use an external flash (sold separately).
Vignetting
ˎ When using the lens, the corners of the screen
become darker than the center. To reduce this
phenomena (called vignetting), close the aperture by
1 to 2 stops.
ˎ When using an external flash (sold separately),
 Identifying the Parts
remove the lens hood to avoid blocking the flash
light.
1 Lens hood index 2 Focusing ring 3 Zooming ring
ˎ When storing, fit the lens hood onto the lens
4 Focal-length index (gray)
backwards (3).
5 Zoom smoothness adjuster
6 Tripod collar ring index (gray) 7 Lens contacts*
To remove the lens hood
8 Tripod collar ring 9 Focus-hold button
While holding down the hood release button
10 Focal-length scale 11 Focus-mode switch
on the lens hood, rotate the lens hood
12 Focus-range limiter
13 Tripod collar ring index (gray)
counterclockwise.
14 Lens mounting index
15 Lens mount rubber ring
 Zooming
16 Tripod collar ring-locking knob
17 Shake compensation switch
Rotate the zooming ring to the desired focal
18 Shake compensation mode switch
length.
19 Tripod collar (detachable)
About the zoom smoothness
20 Polarizing-filter window 21 Lens hood
adjuster (See illustration -a)
22 Tripod collar release lever
23 Tripod collar-locking knob
You can rotate the zoom smoothness adjuster to
24 Hood release button
adjust the tension for rotating the zoom ring.
* Do not touch the lens contacts.
To decrease the tension, rotate the zoom
smoothness adjuster in the direction where its index
 Attaching/Detaching the Lens
(gray) moves toward "SMOOTH." To increase the
tension, rotate the adjuster in the direction where
To attach the lens
the index moves toward "TIGHT."
(See illustration –)
 Focusing
1
Remove the rear and front lens caps and
ˎ The focus-mode switch of this lens does not function
the camera body cap.
with some camera models.
ˎ You can attach/detach the front lens cap in two
ˎ
For further information on compatibility, visit the web
ways, (1) and (2). When you attach/detach the
site of Sony in your area, or consult your dealer of
lens cap with the lens hood attached, use method
Sony or local authorized service facility of Sony.
(2).
2
To switch AF (auto focus)/MF
Align the white dot on the lens barrel
with the white dot on the camera
(manual focus)
(mounting index), then insert the lens
The focus mode can be switched between AF and
into the camera mount and rotate it
MF on the lens.
clockwise until it locks.
For AF photography, both the camera and lens
should be set to AF. For MF photography, either or
ˎ Do not press the lens release button on the
ˎ
both the camera or lens should be set to MF.
camera when mounting the lens.
ˎ Do not mount the lens at an angle.
ˎ
To set the focus mode on the lens
Slide the focus-mode switch to the
To remove the lens
appropriate mode, AF or MF (1).
(See illustration –)
ˎ Refer to the camera manuals to set the focus mode of
While holding down the lens release button on
the camera.
the camera, rotate the lens counterclockwise
ˎ In MF, turn the focusing ring to adjust the focus (2)
until it stops, then detach the lens.
while looking through the viewfinder, etc.
To use a camera equipped with an AF/MF
 Using the Tripod
control button
ˎ By pressing the AF/MF control button during AF
When using a tripod, attach it to the tripod collar of
operation, you can temporarily switch to MF.
the lens, not to the tripod receptacle of the camera.
ˎ Pressing the AF/MF control button during MF
To change vertical/horizontal
operation lets you temporarily switch to AF if the lens
is set to AF and the camera to MF.
position
Loosen the tripod collar ring-locking knob on
 Using the shake compensation
the tripod collar (1) and rotate the camera either
function
direction. The camera can be quickly switched
between vertical and horizontal positions while
Shake compensation switch
maintaining stability when using a tripod.
ˎ ON: Compensate for camera shake.
ˎ Gray dots (tripod collar ring indexes) are located at
ˎ OFF: Does not compensate for camera shake. We
90° intervals on the collar ring. Align a gray dot on
recommend using a tripod during shooting.
the tripod collar ring with the gray dot (tripod collar
ring index) on the lens to adjust the camera position
Shake compensation mode switch
precisely (2).
Set the shake compensation switch to ON, and set
ˎ Tighten the tripod collar-locking knob firmly after the
the shake compensation mode switch.
camera position is set.
ˎ MODE1: Compensate for normal camera shake.
ˎ The tripod collar ring may hit the camera body or
ˎ MODE2: Compensate for camera shake when panning
accessory when rotated, depending on the camera
moving subjects.
or accessory model. For more information on
compatibility with cameras and accessories, visit the
 Using focus-hold buttons
web site of Sony for your area.
ˎ The focus-hold button of this lens does not function
Detaching and attaching the tripod
with some camera models.
collar
For further information on compatibility, visit the web
site of Sony in your area, or consult your dealer of
Detaching the tripod collar
Sony or local authorized service facility of Sony.
(See illustration  (3))
The tripod collar can be detached from the lens
This lens has 3 focus-hold buttons.
when not using a tripod.
Press the focus-hold button in AF to cancel AF.
1
The focus is fixed and you can release the shutter
Remove the lens from the camera.
on the fixed focus. Release the focus-hold button
ˎ See " Attaching/Detaching the Lens" for
ˎ
while pressing the shutter button halfway to start
details.
AF again.
2
Rotate the tripod collar-locking knob
counterclockwise to loosen it .
 Switching Focus Range
3
While pressing the tripod collar release
(AF/MF range)
lever , detach the tripod collar in the
The focus-range limiter enables you to reduce the
direction of the arrow .
AF/MF time. This is useful when the subject distance
is definite.
ˎ If you detach the tripod collar without removing
the lens from the camera, the tripod collar may hit
Slide the focus-range limiter to select the
the camera body or accessory. We recommend you
focus range.
remove the lens from the camera before detaching
ˎ FULL:
You can adjust the focus from the minimum
the tripod collar.
focusing distance to infinity.
ˎ When removing the tripod collar from the tripod collar
ˎ ∞ - 3m: You can adjust the focus from 3 m (9.8 feet)
ring, the tripod screw holes become exposed on the
to infinity.
tripod collar ring. Do not attach a tripod or monopod
to the tripod screw hole. If you do that, you will
damage the screw hole. Then you will not be able to
Specifications
attach the tripod collar to the tripod collar ring.
FE 100-400mm
Attaching the tripod collar
Name (Model name)
F4.5-5.6 GM OSS
1
Slide the tripod collar to the mount of the
(SEL100400GM)
tripod collar ring until it clicks.
Focal length (mm)
2
35mm equivalent
Rotate the tripod collar-locking knob
focal length*
1
(mm)
clockwise firmly to set it.
Lens groups-elements
ˎ Be sure that the tripod collar-locking knob is set
ˎ
Angle of view 1*
2
firmly. If the tripod collar-locking knob is not set
Angle of view 2*
2
firmly, the lens may fall off the tripod collar.
Minimum focus*
(m (feet))
3
Maximum magnification (×)
 Attaching the Lens Hood
Minimum aperture
It is recommended that you use a lens hood to
Filter diameter (mm)
reduce flare and ensure maximum image quality.
Dimensions
Align the red line on the lens hood with the
(maximum diameter × height)
(approx., mm (in.))
red line on the lens (lens hood index), then
Mass (approx., g (oz.))
insert the lens hood into the lens mount and
(excluding tripod collar)
rotate it clockwise until it clicks into place
Shake compensation function
and the red dot on the lens hood is aligned
For further information on compatibility with the
with the red line on the lens (lens hood
tele converter (sold separately) and specifications
index) (1).
used with the tele converter, visit the web site of
ˎ The polarizing-filter window can be opened (2) to
Sony in your area, or consult your dealer of Sony or
allow the polarizing filter (sold separately) to rotate
local authorized service facility of Sony.
without having to remove the lens hood. Close the
window when shooting.
*
1
This is the equivalent focal length in 35mm format
when mounted on an Interchangeable Lens Digital
Camera equipped with an APS-C sized image sensor.
*
Angle of view 1 is the value for 35mm cameras, and
2
angle of view 2 is the value for Interchangeable Lens
Digital Cameras equipped with an APS-C sized image
sensor.
*
Minimum focus is the distance from the image
3
sensor to the subject.
ˎ Depending on the lens mechanism, the focal length
may change with any change in shooting distance.
The focal lengths given above assume the lens is
focused at infinity.
Included items
(The number in parentheses indicates the number
of pieces.)
Lens (1), Front lens cap (1), Rear lens cap (1), Tripod
collar (1), Lens hood (1), Lens case (1), Set of printed
documentation
Designs and specifications are subject to change
without notice.
and
are trademarks of Sony Corporation.
Cette notice explique comment se servir des
objectifs. Les précautions communes à tous
les objectifs, par exemple les remarques sur
l'emploi, se trouvent sur la feuille « Précautions
avant toute utilisation ". Veuillez lire les deux
documents avant d'utiliser votre objectif.
Votre objectif est conçu pour les appareils photo à
monture E de type Sony α. Il ne peut pas être utilisé
pour les appareils photo à monture A.
Le FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS est compatible
avec la plage d'un capteur d'image de format
35 mm.
Un appareil photo équipé d'un capteur d'image de
format 35 mm peut être réglé pour la prise de vue
en APS-C.
Pour les détails sur la manière de régler l'appareil
photo, reportez-vous à son mode d'emploi.
Pour plus d'informations sur la compatibilité,
consultez le site de Sony de votre pays, ou
adressez-vous à un revendeur Sony ou à un service
après-vente agréé Sony.
Remarques sur l'emploi
ˎ Ne laissez pas la lentille orientée vers le soleil ou une
source de lumière intense. Cela risque de provoquer
un problème de fonctionnement interne du boîtier
de l'appareil photo et de l'objectif, de dégager de la
fumée, voire de provoquer un incendie. Si toutefois
vous ne pouvez pas faire autrement, veillez à fixer les
capuchons sur l'objectif.
ˎ Lors d'une prise de vue en direction du soleil, veillez
à ce que le soleil ne soit pas dans l'angle de vue.
Dans le cas contraire, les rayons solaires peuvent être
concentrés vers le point focal dans l'appareil photo,
et provoquer un incendie ou dégager de la fumée.
Vous pouvez provoquer un incendie ou dégager de la
fumée même si le soleil est légèrement en dehors de
l'angle de vue.
ˎ Lorsque vous portez un appareil photo avec l'objectif
dessus, tenez toujours fermement l'appareil photo et
l'objectif.
ˎ Cet objectif n'est pas étanche à l'eau bien qu'il
soit conçu pour résister à la poussière et aux
éclaboussures. Si vous l'utilisez sous la pluie, etc.
veillez à ce que de l'eau ne tombe pas dessus.
Précautions concernant l'emploi d'un flash
ˎ Vous ne pouvez pas utiliser le flash de votre appareil
photo avec cet objectif.
Utilisez un flash externe (vendu séparément).
Vignetage
ˎ Lorsque l'objectif est utilisé, les coins de l'écran
deviennent plus sombres que le centre. Pour réduire
ce phénomène (appelé vignetage), fermez l'ouverture
de 1 ou 2 crans.
 Identification des éléments
1 Repère de parasoleil 2 Bague de mise au point
3 Bague de zoom 4 Repère de focale (gris)
5 Bague de fluidité du zoom
6 Repère de collier de pied (gris)
7 Contacts d'objectif* 8 Collier de pied
9 Bouton de maintien de la mise au point
10 Échelle de focale
11 Commutateur de mode de mise au point
12 Limiteur de plage de mise au point
13 Repère de collier de pied (gris)
14 Repère de montage de l'objectif
15 Bague en caoutchouc de montage de l'objectif
16 Molette de blocage du collier de pied
17 Commutateur antibougé
18 Commutateur du mode antibougé
19 Pied (amovible) 20 Fenêtre de filtre polarisant
21 Parasoleil de l'objectif
22 Levier de libération du pied
23 Molette de blocage du pied
100-400
24 Bouton de libération du parasoleil
150-600
* Ne touchez pas les contacts d'objectif.
16-22
24°-6°10'
 Pose et dépose de l'objectif
16°-4°10'
Pour poser l'objectif
0.98 (3.22)
0.35
(Voir l'illustration –)
f/32-f/40
1
Déposez les capuchons d'objectif arrière
77
et avant et le capuchon de l'appareil
93.9 × 205
photo.
(3 3/4 × 8 1/8)
ˎ Vous pouvez poser et déposer le capuchon
ˎ
d'objectif avant de deux façons, (1) et (2). Si vous
1,395 (49.3)
posez ou déposez le capuchon d'objectif avec le
Yes
parasoleil, utilisez la méthode (2).
(Suite à la page arrière)

Advertisement

Table of Contents

   Related Manuals for Sony G Master SEL100400GM

   Summary of Contents for Sony G Master SEL100400GM

  • Page 1 レンズ内部の故障の原因になります。やむを得ず太陽光 (SEL100400GM) with the white dot on the camera (manual focus)  レンズフードを取り付ける monture E de type Sony α. Il ne peut pas être utilisé 焦点距離 (mm) 下等におく場合は、 前後レンズキャップを取り付けてく 100-400 (mounting index), then insert the lens pour les appareils photo à monture A.
  • Page 2 ˎ Al quitar el collar para trípode del anillo del collar ˎ Assurez-vous que la molette de blocage du pied ˎ el sitio Web de Sony de su área, o consulte a su  Changement de la page de mise flash para trípode, el orificio roscado para trípode quedará...

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: