Download  Print this page

準備 7:ディスプレイの向きと高さを変える - SONY SDM-S75N User Manual

Sdm-s75 series and sdm-s95 series tft lcd color computer display.
Hide thumbs

Advertisement

・「OUT OF RANGE」と表示されているとき
本機をつなぐ前につないでいたディスプレイがあるとき
は、そのディスプレイにつなぎ換えて、画像が出るか確
認する。
画像が出たら、コンピュータで以下の範囲に設定する。
アナログ RGB
水平周波数
28 ~ 80 kHz
垂直周波数
48 ~ 75 Hz
解像度
詳しくは、 「本機の症状と対処のしかた」 (19 ページ)を
ご覧ください。
モニタ用のドライバは不要です
本機はプラグ & プレイ機能(DDC)を搭載しており、Windows
のプラグ & プレイ機能によりモニタの情報が自動的に認識されま
す。このため、モニタ用の特別なドライバは通常不要です。本機
とコンピュータをはじめて起動したとき、設定用のウィザードが
表示される場合は、その手順に従ってください。プラグ & プレイ
モニタが自動的に選ばれて、使える状態になります。
これで自動的に垂直周波数は 60 Hz になります。
本機ではちらつきは目立ちませんので、このままの垂直周波数で
お使いいただけます。垂直周波数を上げる必要はありません。
準備 7:ディスプレイの向きと
高さを変える
下図の範囲で画面の向きを変えられます。
画面両側を持ち、画面の向きを調整する。
約 5°
デジタル RGB
28 ~ 64 kHz
60 Hz
1280 × 1024 以下
約 20°
約 175°
高さ調整スタンドをお使いの場合は、下図の範囲で画面の
高さを変えられます。
画面両側を持ち、画面の高さを調整する。
ディスプレイをより快適にお使いいただくために
机や椅子の高さに合わせて、画面が反射しない見やすい角
度に調整してください。
ご注意
・ 画面の向きを調整するときは、画面を周りのものにぶつけない
よう、静かに動かしてください。
・ 画面の高さを調整するときは、画面の下にものを置かないでく
ださい。誤ってぶつけると破損することがあります。
10
約 175°
約 110 mm

Advertisement

Chapters

Table of Contents

   Related Manuals for SONY SDM-S75N

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: