Download Print this page

NEC N8103-116 Notes On Use page 3

Advertisement

<電源・電源コードに関する注意事項>
Power Supply and Power Cord Use
電源がONのまま取り付け・取り外しをしない
Disconnect the power cord(s) before installing or removing the
product in/from the server.
本体装置への取り付け・取り外しの際や、周辺機器との接続の際は必ず
主電源に接続している電源コードをACコンセントから抜いてください。
電源コードがACコンセントに接続されたまま取り付け ・ 取り外しや接続
をすると感電するおそれがあります。
Make sure to power off the server and disconnect the power cord(s)
from a power outlet before installing/removing the product in/from the
server, or connecting with the peripheral devices. All voltage is removed
only when the power cords are unplugged.
破損したケーブルを使用しない
Do not use any damaged cable.
ケーブルを接続する前にコネクタが破損していたり、コネクタピンが曲
がっていたり、汚れたりしていないことを確認してください。破損や曲
がっているコネクタおよび汚れたコネクタを使用するとショートによ
り火災を引き起こすおそれがあります。
Make sure the cable condition before connection. Using the damaged
connector, bent connector pin, or dirty connector may cause a fire due
to short-circuit.
ぬれた手で電源コードをもたない
Do not hold the power plug with a wet hand.
本製品の取り付け・取り外しの場合は、ぬれた手で本体装置の電源コー
ドの抜き差しをしないでください。感電するおそれがあります。
Do not disconnect/connect the plug while your hands are wet. Failure to
follow this warning may cause an electric shock.
電源コードのケーブル部を持って引き抜かない
Do not pull the cable when disconnecting the power cord.
本体装置の電源コードの抜き差しは、ケーブル部を持って引っ張らない
でください。ケーブルが傷み、感電や火災の原因となります。
When disconnecting the power cord from the server, hold the plug and
pull it straight out. Pulling the cord out by the cable portion could
damage the cable to result in an electrical shock hazard or a fire.
<設置・移動・保管・接続に関する注意事項>
Installation, Relocation, Storage, and Connection
プラグを差し込んだままインタフェースケーブルの取り付けや取り外
しをしない
Do not connect any interface cable with the power cord of the
server plugged to a power source.
インタフェースケーブルの取り付け/取り外しは本体装置の電源コー
ドをコンセントから抜いて行ってください。たとえ電源をOFFにしても
電源コードを接続したままケーブルやコネクタに触ると感電したり、
ショートによる火災を起こしたりすることがあります。
Make sure to power off the server and unplug the power cord from a
power outlet before connecting/disconnecting any interface cable
to/from the server. If the server is off-powered but its power cord is
plugged to a power source, touching a cable or connector may cause an
electric shock or a fire resulted from a short circuit.
指定以外のインタフェースケーブルを使用しない
Do not use any unauthorized interface cable.
インタフェースケーブルは、NECが指定するものを使用し、接続する装
置やコネクタを確認した上で接続してください。指定以外のケーブルを
使用したり、接続先を誤ったりすると、ショートにより火災を起こすこ
とがあります。
また、インタフェースケーブルの取り扱いや接続について次の注意をお
守りください。
ケーブルを踏まない。
ケーブルの上にものを載せない。
ケーブルの接続がゆるんだまま使用しない。
破損したケーブルを使用しない。
破損したケーブルコネクタを使用しない。
ネジ止めなどのロックを確実に行ってください。
Use only interface cables authorized by NEC and locate a proper device
and connector before connecting a cable. Using an unauthorized cable
or connecting a cable to an improper destination may cause a short
circuit, resulting in a fire.
Also, observe the following notes on using and connecting an interface
cable.
Do not step on the cable.
Do not place any object on the cable.
Do not use the server with loose cable connections.
Do not use any damaged cable connector.
Make sure the cable is securely locked with screw.
CAUTION
CAUTION
腐食性ガスの存在する環境で使用または保管しない
Do not use or store the product in the place where corrosive gases
exist.
腐食性ガス(二酸化硫黄、硫化水素、二酸化窒素、塩素、アンモニア、
オゾンなど)の存在する環境に設置し、使用しないでください。
また、ほこりや空気中に腐食を促進する成分(塩化ナトリウムや硫黄な
ど)や導電性の金属などが含まれている環境へも設置しないでくださ
い。装置内部のプリント板が腐食し、故障および発煙・発火の原因とな
るおそれがあります。もしご使用の環境で上記の疑いがある場合は、販
売店または保守サービス会社にご相談ください。
Make sure not to locate or use the server in the place where corrosive
gases (sulfur dioxide, hydrogen sulfide, nitrogen dioxide, chlorine,
ammonia, ozone, etc) exist.
Also, do not install it in the environment where the air (or dust) includes
components accelerating corrosion (ex. sulfur, sodium chloride) or
conductive metals. There is a risk of a fire due to corrosion and shorts of
an internal printed board.
Consult with your service representative for the location appropriate to
the server.
高温注意
Avoid installation in extreme temperature conditions.
本体装置の電源をOFFにした直後は、内蔵型のハードディスクドライブ
などをはじめ装置内の部品が高温になっています。十分に冷めたことを
確認してから取り付け/取り外しを行ってください。
Immediately after the server is powered off, its internal components
such as hard disk drives are very hot. Leave the server until its internal
components fully cool down before installing/removing any component.
項>
<お手入れに関する注意事
Cleaning and Working wit
h the Product
自分で分解・修理・改造はしない
Do not disassemble, repair, or alter the server.
本製品の分解や、修理・改造は絶対にしないでください。装置が正常に
動作しなくなるばかりでなく、感電や火災の危険があります。
Never attempt to disassemble, repair, or alter the product on any
occasion. Failure to follow this instruction may cause an electric shock
or fire as well as malfunctions of the product.
プラグを差し込んだまま取り扱わない.
Disconnect the power plug before accessing inside the server.
お手入れは、 本体装置の電源をOFFにして、 電源コードをACコンセント
から抜いてください。たとえ電源をOFFにしても、電源コードを接続し
たまま装置内の部品に触ると感電するおそれがあります。
Make sure to power off the server and disconnect the power plug from a
AC outlet before accessing inside the server. Touching any internal
device of the server with its power cord connected to a power source
may cause an electric shock even if the server is off-powered.
中途半端に取り付けない
Make sure to complete installation.
DCケーブルやインタフェースケーブルは確実に取り付けてください。 中
途半端に取り付けると接触不良を起こし、発煙や発火の原因となるおそ
れがあります。
Always connect the DC cable and/or interface cable firmly. An
incompletely connected cable may cause a contact failure, resulting in
smoking or fire.
<運用中の注意事項>
During Operation
雷がなったら触らない
Avoid contact with the server during thunderstorms.
雷が鳴りだしたら、本製品内蔵の本体装置には、触れないでください。
感電するおそれがあります。
Disconnect the power plug from the outlet when a thunderstorm is
approaching.
If it starts thundering before you disconnect the power plug, do not
touch any part of the server containing the product. Failure to follow this
warning may cause an electric shock.
ペットを近づけない
Keep animals away from the server.
本製品が内蔵された本体装置にペットなどの生き物を近づけないでく
ださい。排泄物や体毛が装置内部に入って火災や感電の原因となりま
す。
Keep animals away from the server containing the product.
Pet's discharges or fur may enter the server and cause a fire or electric
shock.
CAUTION
WARNING
CAUTION
CAUTION
3

Advertisement

loading

Subscribe to Our Youtube Channel

This manual is also suitable for:

N8103-117