Download Print this page

NEC 1000BASE-T Startup Manual page 4

Hide thumbs Also See for 1000BASE-T:

Advertisement

トラブルシューティング
システムが起動できない場合
本体装置の設定を確認してください
□ Option ROM が展開できない場合
本体装置のユーザーズガイドを参照して、本体 BIOS 設定
において、本製品の搭載スロットの Option ROM 展開を
確認してください。 搭載したスロットの設定が Enable 【有
効】である必要があります。
□ 本体装置の BIOS のバージョンは適切か
BIOS のバージョンが適切か確認してください。最新の
BIOS で確認してください。
ボードを確認してください
□ ボードが破損していないか
ボードの実装部品が破損していないか確認してください。
破損している場合はお買い求めの販売店または保守サービ
ス会社に連絡してください。
□ ボード実装部品に異物が入り込んでいないか
ボード上の実装部品に異物が入り込んでいないか確認して
ください。
混入している場合はお買い求めの販売店または保守サービ
ス会社に連絡してください。
□ ボードのコネクタに異物が付着していないか
ボードの PCI-EXPRESS コネクタに異物が付着していな
いか確認してください
付着している場合は取り除いてください。
ボードの取り付けを確認してください
□ 搭載スロットは適切か
本体装置のシステム構成ガイド等を参照して、本製品の搭
載可能スロットに搭載されていることを確認してください。
異なる場合は正しいスロットに搭載してください。
□ 取り付けは正しいか
本体装置のスロットに、ボードがしっかりと差し込まれて
いるか確認してください。 また、 固定ネジ(またはクリップ)
でボードがしっかりと固定されていることを確認してくだ
さい。該当する場合は、取り付けなおしてください。
□ PCI-EXPRESS コネクタなど本体装置側に異常はないか
本体装置の PCI-EXPRESS コネクタを確認し、異物混入
や部品破損がないか確認してください。部品破損等ある場
合はお買い求めの販売店または保守サービス会社に連絡し
てください。
以上の確認を行っても本体装置起動中にエラーメッセージ
が表示される場合は、いったん本製品を別の PCI-EXPRESS
スロットに取り付けた後、本体装置を起動して自己診断プ
ログラム「POST」の実行で異常がないことを確認してくだ
さい。POST が正常に終了しないようでしたら、本体装置が
故障していることが考えられます。お買い求めの販売店ま
たは保守サービス会社にご連絡ください。
856-124600-145-03
ネ ットワークに接続できない場合
ケーブルを確認してください
□ ケーブルは仕様を満たしているか
「ケーブルについて」の仕様を満たすケーブルか確認して
ください。異なる場合は交換してください。
□ ケーブルが損傷していないか
ケーブルが損傷していないか確認してください。損傷して
いる場合は交換してください。
□ ケーブルラッチは正しくかかっているか
ケーブルのラッチを確認してください。ラッチが外れかか
っていたり破損したりする場合、正しくリンクできない場
合があります。異なるケーブルに交換してください。
リンクパートナー(接続先機器)を確認してください
□ リンクパートナーの設定は正しいかリンクパートナーの設定は正
しいか
LAN ポートの通信モードを全二重モードに固定設定した
場合は、リンクパートナーも全二重モードに固定設定され
ていることを確認してください。誤った通信モードに設定
すると、パフォーマンスの低下やデータの消失、またはコ
ネクションの消失を引き起こすことがあります。例えば、
スイッチングハブの LAN ポートの設定がオートネゴシエ
ーション(自動認識)にもかかわらず、 本製品の LAN ポート
を全二重モードに固定設定した場合は、スイッチングハブ
側が半二重モードになります。この時、リンクは確立しま
すがネットワークパフォーマンスは著しく低下しますので
ご注意ください。
□ リンクパートナーが起動しているか
リンクパートナーが起動していない場合は、リンクが確立
しません。
□ リンクパートナーのポート設定が有効になっているか
リンクパートナーによってはポートを無効化できるものが
あります。 リンクパートナーがその機能を有している場合、
ポートが有効になっているかどうか確認してください。
一般的な障害とその対処方法
コネクションが切れたりエラーが発生したりする
本製品の接続には、ツイストペアケーブルを使用してくだ
さい。特に 1000Mbps でお使いになる場合はカテゴリ
5e 以上のツイストペアケーブルを使用してください。ま
た、ケーブルがしっかりと固定されていることを確認して
ください。
本製品とリンクパートナーの通信モード(全二重/半二重)
が一致していることを確認してください。
ツイストペアケーブルを交換してみてください。
リンクパートナー上(ハブ/スイッチ等)の別のポートを使
用してみてください。
ケーブルの配線環境にノイズ源(蛍光灯、電源線等)が近接
していないことを確認してください。
リンク( ACT/LNK )ランプが点灯しない
OS が正常に起動していることを確認してください。
本製品およびリンクパートナー上の接続状態をすべて確
認してください。
ツイストペアケーブルを交換してみてください。
リンクパートナー上(ハブ/スイッチ等)の別のポートを使
用してみてください。
本製品とリンクパートナーの通信速度が一致しているこ
とを確認してください。
本製品とリンクパートナー間のケーブルのタイプが正し
いことを確認してください。本製品を 1000Mbps 設定
でお使いになる場合は、カテゴリ 5e 以上のケーブルを使
用してください。
LAN ポートに異物が入っていないか確認してください。
ご使用のツイストペアケーブルが 8 芯 4 ペアであること
をご確認ください。
以上の項目を確認したにもかかわらず、問題が解決しない場合
は、本製品に何らかの故障が発生している可能性が考えられま
す。お買い求めの販売店または保守サービス会社までお問い合
わせください。
仕様
準拠規格
PCI-EXPRESS 2.0 準拠
データレート
5GT/s
適合バス
接続レーン数
x4
エッジ形状
x4
ポート数
2
LAN
データレート
10/100/1000Mbps
コネクタ形状
RJ45
メス
Intel 82580
コントローラー
68.9mm(W) 135.4mm(L) (ブラケット含まず)
外形寸法
58g(ロープロファイルブラケット装着時)
質量
64g(スタンダードブラケット装着時)
動作電圧
3.3V/3.3Vaux
消費電力
5.6W(最大)
温度 0~40℃
動作
湿度 20~80%
動作環境
ただし結露なきこと
温度 -40~70℃
保管
湿度 5~95%
N8104-145 1000BASE-T 接続ボード(2ch)
スタートアップガイド(第 4 版)
2013 年 5 月
初版発行
2017 年 12 月
第 4 版発行
日本電気株式会社
東京都 港区 芝 5 丁目7 番地1 号
TEL
(03)3454-1111(大代表)
4

Advertisement

loading

Subscribe to Our Youtube Channel