Download  Print this page

Advertisement

Table of Contents
前面の A-1 または A-2、B-1、B-2 ボタンを押して入力を
選択します。
k
/ (電源)スイッチ
本機の電源をオン / オフします。このスイッチを
ると本機に電源が供給されます。
l
PARALLEL REMOTE(パラレルリモート)端子
(モジュラーコネクター、8 ピン)
パラレルコントロールスイッチを構成してモニターを外
部操作します。
工場出荷時は、端子カバーが付いています。ご使用の際
は端子カバーを取りはずしてください。
◆端子カバーの取りはずしかたは、21 ページをご覧くだ
さい。
◆ピン配置と出荷時の各ピンへの機能の割り付けについ
て詳しくは、43 ページをご覧ください。
ご注意
安全のために、周辺機器を接続する際は、過大電圧を持
つ可能性があるコネクターをこの端子に接続しないでく
ださい。
接続については本書の指示に従ってください。
m
SERIAL REMOTE(シリアルリモート)端子(RJ-
45 型)
10BASE-T/100BASE-TX の LAN ケーブル(シールドタ
イプ、別売)でネットワークの LAN (10/100)端子に接続
します。
工場出荷時は、端子カバーが付いています。ご使用の際
は端子カバーを取りはずしてください。
◆端子カバーの取りはずしかたは、21 ページをご覧くだ
さい。
◆この端子について詳しくは「プログラマー用インター
フェース解説書」 (付属の CD-ROM に収録、日本語と
英語のみ)をご覧ください。
ご注意
• 別売の LAN ケーブルを接続する場合は、ノイズによる
誤動作を防ぐため、必ずシールドタイプのケーブルを使
用してください。
• 安全のために、周辺機器を接続する際は、過大電圧を持
つ可能性があるコネクターをこの端子に接続しないでく
ださい。
接続については本書の指示に従ってください。
• ネットワークの使用環境により、接続速度に差が生じる
ことがあります。本機は 10BASE-T/100BASE-TX の通
信速度や通信品質を保証するものではありません。
n
SERIAL REMOTE(シリアルリモート)RS-232C
端子(D-sub 9 ピン、凹)
外部機器の RS-232C コントロール端子に接続します。
18
各部の名称と働き
接続された外部機器からコントロールコマンドを送るこ
とで、モニターの操作を行うことができます。
◆ピン配置と出荷時の各ピンへの機能の割り付けについ
て詳しくは、43 ページをご覧ください。
にす
◆この端子について詳しくは「プログラマー用インター
フェース解説書」 (付属の CD-ROM に収録、日本語と
英語のみ)をご覧ください。
o
DVI-D 入力端子(DVI-D)
DVI Rev. 1.0 準拠のデジタル RGB 信号を入力します。
DVI 入力で SXGA 以上の解像度の信号を使用するときは、
3 m 以内のケーブルをご使用ください。
p
HD15 入力端子(D-sub 15 ピン、凹)
アナログ RGB の映像信号(0.7 Vp-p、正極性)と同期信
号を入力します。
プラグアンドプレイ(Plug & Play)機能は DDC2B に対
応しています。

Advertisement

Chapters

Table of Contents

   Also See for Sony LMD-2451MT

   Related Manuals for Sony LMD-2451MT

Comments to this Manuals

Symbols: 0
Latest comments: